独りと、人といるのと、どっち? 

November 14 [Tue], 2006, 23:06
最近、しんどい。


なりたい自分になるためには、何が必要なんだろう。

強い意志?いろんな経験?あこがれる人の存在?


なりたい自分になることで、自分自身が満足できたらそれでいい?そう思ってた。でも、他人に認めてもらえなくちゃ、何の意味もないのかもしれない。そんな弱気な自分がいる。


誰にでも認めてもらうなんて無理。でも、認めてもらいたい人ってきっといる。独りよがりじゃだめ。一人じゃ生きていけない。

自分一人でどうにかなるって思ってたこともあったけど、今は違う。人がいないと、消えてしまいたくなる。でも、独りと人といるのと、どっちが楽かって言ったら…どっちもしんどい。

どっちなんだ、自分!はっきりしろ!

人生は無限大 

July 29 [Sat], 2006, 22:09
やりたいこと

フットサル、カメラの勉強、手話の勉強、ダンス、本をたくさん読む、本屋さんめぐり、京都の町散策、リラックスできる部屋作り…今、私にはやりたいことがいっぱい。

やるなら、中途半端ではなく、とことんやりたい。じゃあ、今はどれを選んで極めようかと悩む。


サッカーの中田ヒデが、サッカーをやめて、新しい自分探しの旅に出た気持ちが、すごくわかる。いろんな可能性があるからこそ、自分を試してみたい。そんな思いは誰もがもっているはず。一生一つのことを極めるのもステキな人生だけど、いろんな世界を見て、いろんな経験をして、いーっぱい心で感じたい。いろんな種類の感動を味わいたい。私も、そう考える一人。


人生いろいろ〜

って歌があるけど、ホントにそう。大事なのは、自分が納得できる人生を送ること。死ぬときに、「いろいろあったけど、私の人生はなかなか楽しかったなぁ」って思えたら、最高だなぁ。

結婚 

July 25 [Tue], 2006, 0:35
「結婚するわ」

兄が結婚を決めたと、電話してきてくれた。あまりに突然のことで、家族みんながビックリ。
おめでとうって言ったけど、妹の私としては、なんだか寂しい気もする。でも、時間は刻々過ぎていき、自分に変化がなくても、周りには様々な変化が起こっていく。

でも私は、のんびりマイペースに行きます。常に変化を求めながら。



結婚は「忍」

あるアンケートで、結婚を一文字で言うと?と聞かれた既婚者の答えで最も多かったのが、この一文字。
なんだか、夢がないなぁって思う。

もし、笑いながら「忍」って答えてるなら、それはそれで正直だし、結婚を後悔しているって訳ではない気がする。でも、暗い表情で「忍」と答えたなら、そんな人生もったいないなぁって思う。


私には、まだまだ先の話だな。



自分のままで 

February 13 [Mon], 2006, 22:29

自分のすべてをさらけ出して生きている人っているんだろうか?


わたしは、普段の生活を送るうえで、自分のままでいることは半分以下だと思う。半分以上は、周りに造られた自分。周りが求めている自分。周りによく見られるための自分。

そんな毎日を送っていると、いつの間にか、自分らしさがわからなくなってしまう。自分が壊れそうになる。そうなると、自然と涙が流れていて、自分の存在って何なんだろうってなって…すっごく苦しく悲しくなる。


でも、すべてをさらけ出せたら幸せなんだろうか?

きっと、そうじゃないんだろうな。どっちもの自分をうまく使い分けていかなきゃダメなんだろうな。ちょうどよいバランスがあるんだと思う。そのバランスをうまく保てるようになるためにも、わたしの場合はもう少し自分を出していかないと!


昔、学校で講師をしていた時、子どもたちに「自分らしさを大切に」って言ってたことを思い出した。
子どもたちは、自分らしさをからだいっぱいで表現してたなぁ。

私も、自分らしく生きたい。

いつかは料理ができる女に 

February 01 [Wed], 2006, 20:39

数ヶ月前から一人暮らしを始めた私。以前は実家にいたので、料理経験はほとんどなかった。一人暮らしをしたら、必然的にするようになるかなぁ…って思ってたけど、考えが甘かった。

仕事を終えてから、メニューを考えて→買い物して→料理してっていうのは、よっぽど強い意志がないと無理!スーパーには、お総菜がたくさん並んでるし、一人分にちょうどいい量だし。
その誘惑に勝つ努力が必要なんだろうけど、ただでさえ仕事で疲れて、ストレスも溜まってるのに、「もうがんばりたくない、適当でいいや」ってなってしまう自分。でも、それでバランスをとってるんだと思う。

今は、そんな自分を許そう。
結婚すると、そうはいかないだろうけど。

人生は続く 

January 29 [Sun], 2006, 23:13
今朝、財布を落とした。
しかも、バイクに乗っている間にコートのポケットから落ちたみたい。自分のドジさに腹が立つ。
急いで来た道を戻ってみたけど、あるはずもなく…。

「財布」って、いつも肌身離さず持っているものだし、他の持ち物よりも愛着がある。特に私が持っていた財布は、革製で、使えば使うほど味が出てくるというとってもお気に入りの財布だったから、ホントにショックだった。

そして、数年ぶりに交番へ(高校生の時に痴漢に遭ったとき以来)。紛失物届けをだした。
私「戻ってきますかねぇ」
警察官「うぅ〜ん、どうだろねぇ。いい人なら届けてくれるかもしれないけど、なかなかねぇ〜」

あきらめなさいと言わんばかりの警察官の態度。でも、もしかしたらの少しの望みを持ちつつ、家に帰った。とりあえず、クレジットカード会社に電話して、カードを止めてもらう。


お昼を過ぎた頃、見覚えのない電話番号から着信が、
私「はい、もしもし」
警察「○○さんですか?」
私「はい」
警察「見つかりましたよ〜!届けてくれた方が今おられるので、すぐに来てください」
私「ほんとですか!はい、すぐ行きます!!」

拾ってくれたのは、50歳代の笑顔のステキな女性でした。
この場をかりて、改めて言います・「本当に、ありがとうございました。」


人の優しさに感謝。そして、人生捨てたものじゃないなぁと深く感じた一日でした。

食べ過ぎ 

January 28 [Sat], 2006, 20:41

最近、夜に食べ過ぎることが多かった。そのせいで、ふっくらさんになってしまった。


昨日、久しぶりにスーツを着て、自分が思っている以上に太ったことを実感。
明日から、明日から…と言い始めて数ヶ月、このままじゃダメだ。なりたい自分になるためには、自分で努力しなきゃダメ。わかってるのにできない自分が嫌い。

あの人に「ステキ」って思われるために、がんばろう。そんなことを理由にしても、いいよね。

目指せ、マイナス4キロ。

スピーチ 

January 27 [Fri], 2006, 23:14

今日は、ある表彰式に行ってきた。私の仕事が(詳しくは言えませんが)評価され、知事さんから知事賞をいただきました。

そこで、5分間のスピーチ。数十人の前で話すのは久しぶりだ。

行く前に、話すことを大まかに考えてた。けど、緊張というものは頭を働かなくするもので、何を話したかはあまり覚えてない。一生懸命伝えたつもりなんだけど、自分としてはうまく話せなかったかな。

大学の時、すごく尊敬していた先生がいた。名前はK先生。考え方がとても尊敬できて、授業がとってもおもしろかった。人に伝えるのがとても上手だった。1時間半の授業が、あっという間だった。

そんなK先生でも、若い頃は人前で話すことに緊張し、言いたいことが言えないような時期があったのかな。

やっぱり、何でも経験してわかることは多い。まだまだ人生、これからだなぁ。

まさか 

January 26 [Thu], 2006, 20:54

自分がブログを書くとは、思ってもみなかった。

でも、家族や職場の先輩、友達が書いてるのを見て、ちょっとおもしろいかもって思って、書くことに。

ただ、私は根っからの三日坊主で、いつまで続くかなぁ…。

まぁでも、何事もやってみる。その先は、やってから考えようっと。

2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ホク
» 食べ過ぎ (2006年01月29日)
アイコン画像
» 食べ過ぎ (2006年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:azuki333
読者になる
Yapme!一覧
読者になる