おしらせ 

December 06 [Mon], 2010, 10:06
浪花家あずきです。今年も残りわずかになりました。

がんばって書くと言っていたブログも
結局書いたのは2回かい〜。ということで
一旦ここらへんでで、
「ジャージに着替えよう。」はお休みさせていただき、
今年長く続いたTwitterのほうへ
移行させてもらおうかなと思います。
もしよろしければ、そちらのほうへ遊びにきてください。

今まで遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

ID azuki_Naniwaya です。

ツナおろし うめ風味 

September 23 [Thu], 2010, 14:49
みなさま、おひさしぶりです。
浪花家あずき、
ワインエキスパートの試験を終えて
再びこの場所へ帰ってまいりました。
最終結果がでるのは、もう少し先だけど
これからもどうぞよろしく。

今日は朝からのんびり過ごしました。
寝てもさめても勉強ばかりで、
久々にやっと自分の時間が持てたという感じです。

いつもならトマトソースを作るけど、
なんだか和風な気分だったので
お昼にツナおろし うめ風味を作りました。
材料はプレーンタイプのツナ、あさりの佃煮
大根、こぶ茶とブイヨン少々、梅干しひとつです。
材料はザーッと混ぜ合わせて
みりんと酒で味を調えます。


ポイントは大根おろし。
鬼おろしという、
大根をおろしてもシャリシャリという
食感だけを残し、
あまり水分のでないおろし器を使います。

あたしはこのおろし器が好きなんだな。
ガリガリ大根をおろしている時に
なんだか日本人を感じます。

祝☆入学。 

February 15 [Mon], 2010, 17:30
今年の目標のひとつ、
ワインの資格を取るために
そこいらのチビッコたちよりもひとあしおさきに
昨日、ワインスクールへ入学しました。

これまでゲットした資格は独学でとりました。
料理とかアロマ、秘書検定などなど。
今回目指すのはワインエキスパートという資格。
試験は最終のテイスティング以外同じ内容で
一般に言うソムリエは飲食業(ワインを扱う店)で
5年以上勤務
していないとダメらしく、
そのほか流通業や飲食業などで勤務されてる人は
ワインアドバイザーというすこしづつ
呼び方がちがってくるらしいです。

飲食業の方が多いかなと思っていたら
フツーのOLの方もちらほら。
自己紹介のときに「○○(店名)で働いています。」
ということもないワタクシは、
フツーのOLですが、、
 試験には絶対通りたいと思います
」と言い、
「その意気込みで頑張ってください。」と
学長に笑われてしまいました。。

今日はスクールの説明があり、
その語、授業が1時間。
テイスティングを赤と白で2種。

味わう間もなく、吐きます。。(もったいない。。)

ブドウ品種も習わないうちから「当てろ」ということで、、
難しながらも、白が嫌いな味だったので、
「リースリング!!」といったのが当たってて
ちょっと嬉しかった。

家に帰って、久しぶりにノートというものを作りました。
(フランス語はエクセルまかせなので、、)
先生が超早口だったので、
メモはぐちゃぐちゃだし、
大切なところはいっぱいあるし、、
ワタシのノートって人がみたら
つっこみどころ満載の面白ノートだと思う。
絵がいっぱいでユルゆる。
切ったりはったり、、
気がつけば2時。。寝ないと。。

いまさら化学式なんかもでてきて笑えます。。

おはつです。 

January 07 [Thu], 2010, 17:00
Bonne année!!
今年もひとつ浪花家あずきをどうぞご贔屓に。

本日は人生で何度目かのお誕生日でした。
お祝いしてくださった友達やら
先生のみなさん、どうもありがとうです。
会社の女子のみなさんからはチューの嵐でした。

みなさんの2010年はどんな感じでしょう??

ワタクシは今年ワインスクールへ入って
資格を取りたいと思います。
ぜひともフランス語とつなげられたらいいなと。

もっともっとやりたいことは山ほどあるのですが、
時間がないので、この位に。

あと、、、ブログもがんばって書きますね

京料理展示会 2009 

December 31 [Thu], 2009, 18:00
今年も残すところ、今日までとなりました。

てか、、もう年末〜。
はやっつ。。
ブログもあんまり書けませんでしたが、
来年もどうぞよろしくってことで、
月初めに京料理展示会に行ってきました。

今年はミシュランで三ツ星をとった
菊乃井さんのまわりには
いっぱいの人だかりでした。

切り笹というらしいですが、
バランを彫刻等で切ったものや、
飾りずしなど例年以上に
力の入った作品が多かったです。

ただ、見た目を意識するためか
照りばっかりを出した作品だとか
細かい手作業をしてあるものも多かったです。
このような展示会向けの作品だと
そうなるのかと、、。
食べるためには
ゴテゴテと食材を触るよりも
シンプルで勝負なものが好きですが。

この展示会2日間しかなくって、、
もっと多くの人に見てもらいたいなあと
思うんだけど、料理がもたないみたいですね。

この展示会にいくと
重箱やら和食器がほしくなります。
あー、、うっとり。






O(大阪 フランス料理) 

November 06 [Fri], 2009, 0:10
10月も半ばのこと、、
シルク・ド・ソレイユ
Corteo(コルテオ)を見に行ってきました
毎年毎年驚くんですよ、、これが。、
あんだけクオリティ高いものを提供すりゃ
創始者のギー・ラリベルテさんは
31億円も払って宇宙に行けたりするわけです

私は興奮のあまり、
エンディングでコンタクトをすっ飛ばし、、
Rちゃんやら隣のカップルまで
そこらじゅうを探してもらいました
、、、っていうか、最後見れなかったやん。

その流れで歩きでOへ
雑誌にもちょくちょく登場のお店だけど、
客の入りはボチボチ、、
肉料理を中心に食べてみました。

まずはガツンとワインを流し込んで
田舎風パテは肉の味がダイレクトにきて
とてもおいしいです。
付け合わせのニンジンも酸味がまろやか。

ここからです、すごく待ちました、、

提供温度はまずまずながら
一品のポーションがデカイのと
どんどん薄味になっていくので食べづらい。。
ここのシェフ、臓物料理が得意らしく
メニューにずらっと並んでました。

内臓系が好きなアタシは良かったけど
一般のヒトはちとツライ内容だったかも。
全体的にクセの強いホルモンの香りが。。。
少々、処理が悪いってやつですね。

結構薄味好きなアタシが
<ちと、薄くない??>というほど
上品なお味でした。

値段も立地もまずまずだけど、
料理もサービスも
マズマズだということで★ひとつ。



イスラムランチの会 

October 03 [Sat], 2009, 21:17
英会話学校のT先生とAさんが
9月末にイスラム文化フェスティバルに行って
「よかったよ。」と教えてくれました。
ちょうど今年の
ラマダン(断食明け)の時でした。

最近ラマダン(断食)の話をよく聞くので
さっそくHPを調べてみると、
イスラム文化センターというところで
詳しく教えてくれるとのこと。
さっそく申し込みをして、
ランチの会に行ってきました。

トルコ料理をいただきながら
いろいろとイスラム教の文化の話を
聞くことができました。
東京は 代々木上原にある
モスク
の建設にかかわった
セリム先生という方とお話しました。

1日5度の礼拝やお酒・タバコ、
自殺が認められない
なにかと厳しいイメージのイスラム教だけど、
それにはちゃんと理由があるそうです

人に与えられたのは時間だけだそうで
肉体は借り物だから、
死ぬときに返さなければいけないらしく。。

レンタルやったんかいなー。。

お酒は時に思考を鈍らせて
間違った行動を起こすし
タバコは長い目でみて健康に悪く
同じ理由で自殺することも
借り物である体を傷つけるのでダメという
なかなか深いオハナシでした。

日に5度の礼拝だって、
とても面倒で大変そうに思うけど
日本的に言うと、働いて定年になって、
その後何しようと考えるよりも
1日ごとに未来を見つめなおしましょう。
システム手帳的なものだそうで、

「なんか、、失礼な例えですけど、、
日に5度の礼拝って歯磨きしないとキモチ悪いって感覚ですか??」と聞くと
それ、イダタキです。」と
逆に面白がられたワタクシでした。

「歴史でならった<宗教戦争>って変な言葉ですよねえ??
信仰しているひとって、
フツーみんなが平和な世界を願ってるのに。」と
ついつい熱く話し込んでしまったら、
またモスクへどうぞ。」と
再びお誘いをうけました。

奈良へ 

September 20 [Sun], 2009, 11:19
すっかり溜まってしまいました。。

思い起こせば、シルバーウイークの日曜日
フランス語のクラスで先生の家の近く
奈良県は飛鳥のほうへピクニックへ行きました
天気も良くって、聖徳太子の生まれたといわれる
橘寺というところまで、歩きました。

途中でお弁当を食べもって、みんなでサッカー。
うちの先生はサッカー経験者なんで
みんなにヘディングをさせようとするんやけど
頭の悪いアタシは
「フランス語の単語抜けるやん。」と言い逃れ、、
「あの子は少々単語抜けても大丈夫」と
よくお出来になる生徒から順番に
ヘディングをしてもらってました

ペタンクというフランスの球技
簡単にいうと、ゲートボールを砲丸投げを足して
2で割ったようなスポーツ。
これまたうちの先生が大好きで。
場所を探すのにひと苦労しましたがな。
この鉄球だけで10キロほどあるので
リュックに背負っていた先生は汗だくでした。

私はビギナーだったけど、
どの試合も接戦で
なかなか楽しかったです。

先生はなんで奈良に住んでいるのかなと思ったけど
大阪に出やすいし、
自然がいっぱいのところがフランスや
ベルギーに似てるから。って言うてました。

T(大阪 イタリア料理) 

September 19 [Sat], 2009, 20:29
先月はかなり夜の大阪をフラフラ。
同じ英会話学校にいる、Aさんとおデート。

ゴガクを習ってる人も多いけど
正直辞めたいって言う人も多く、、
Aさんのそんな悩み相談の日でありました。

何のためにやってるかわからない。
、、、そう言われてしまえばそうかもしれない。
逆に「あずきさんは、なんでそんなに
モチベーションが切れないんですか??」と
聞かれ「楽しいから。。」と
なんとも抽象的な答えだったアタシ。

どっちかというと飽きっぽいので
イヤなことはすぐ辞めてしまう性格だけど
英語もフランス語も続けているのは
基本的に人と話すことが好きだから?

好きな料理をするのに
文化の違いや味覚の違いにエーっと驚き、
感銘を受けるのって大事なことだと思う。

なんてマジメな話してたら、
カウンターからバラバラと
パスタが降ってきて
「もったいないから使ってや」と戻しました

Tは人気店だけあり、おいしかったな。
料理にエネルギーがある。そんな感じ。
予約が詰まっていて
2時間くらいで切られたけど満喫しました。
鴨のコンフィもマグロの窯焼きも絶妙。
ひとりでデキャンタも空けてしまい。。

Aさんにもいっぱいの
エネルギーわけられたらいいけど。

デビュー。 

September 09 [Wed], 2009, 12:00
こんにちはー!!皆様お元気ですか??
夏は倒れそうになりながらも
なんとか生きてる浪花家あずきです。

フラフラしてるように見える私ですが
ほぼ毎日英語の学校へ行って
マジメな生徒、熱演中
ライバルもいっぱいできました。

この夏、遅ばせながらfacebook始めましてん。
オバマ大統領もやってるってやつ。
カンタンにいうと、アメリカ版mixi!!

週イチ、ゲストハウスで授業があり、
外国人と話す機会があるんですけど、、
facebook、持ってる??」って聞かれる事が多く
「なんやさ、それ??」と
学校の先生に教えてもらったのがキッカケ。

mixiと大きく違うのは、
ほとんどの人が本名で登録しているので
実際の友達を探しやすいってことです。

ワタシも例外なく、、出会っちゃいました。。。

ずいぶん前に教えてもらった英語の先生たち
勉強がんばってるか??
短いメッセージだけど、なんか嬉しく懐かしく。。。
久々にSNSごときでカンドーしております。

私も実名でやってるので。
知ってる人はぜひアクセスを。
ヤプログ!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:浪花家小豆(なにわやあずき)
読者になる

頼まれてもいないのに
関西にて裏ミシュランやってます
毒と薔薇をあわせ持つ
古都☆京都の働かない生意気OL
ワインスクールに通ってます。
資格目指して、飲み歩きの日々。
おひとつお見知り置きを。

2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/azuki0107/index1_0.rdf