ある夜のこと。 

May 16 [Sat], 2015, 18:35
ある夜のこと。
漠然としたもやもやに襲われて、ベッドに入ってめをつむっても寝つくことができなかった。
もともと小さいころから、「ねむりかたがわからない」とのたまっていた自分にとって、ねむれないのはよくあること。
悪いことではない。
こわいのは、それがストレスになってそのまま心が悪い方へ行くことだった。

何か楽しいことしてやろうかしら。
楽しいことしたら、このもやもやが晴れてすっきりねむれるかしら。
そう思ったけど、結局ねむれなくて、しかも体も休まらずよけいに心をかきくらすのが想像できたのでやめた。

そんなときに、ネットで見た「今が楽しくないときは、もっと未来の楽しいことを想像するといい」という一文をふと思い出した。
スケジュール帳を見てみた。
未来の休日の予定はまだまっしろ。
あまり楽しみじゃない。
じゃあ、「いつかの予定」でいい。
わたしは何がしたいのか……。
そのとき、思い当たったのは、さっきよほど飲もうかと思っていたビールの缶だった。

そうだ。落ち着いたらお酒を飲もう……。
そうやって唱えたら、ねてた。



二週間前の葉書 

May 08 [Fri], 2015, 20:18
二週間前のことだ。
わたしは土曜日の11時に、郵便局へ行った。
この国の郵便局は、営業時間上は土曜日の正午まで開いている。
でも、その小さな郵便局のシャッターは、わたしが来たときにはもう、閉ざされていた。
やられた。

そういうわけで、わたしが桜のはがきにしたためた言葉は、二週間のあいだスケジュール帳にはさまれたままだった。
また郵便局に行けるチャンスがめぐってきたときには、5月。
新緑の季節。

どうせもう新しい手紙を書き始めているのだから、あえて送る必要もないのかもしれない。
でも、珍しく自分の中に「もったいない」と思う気持ちがあった。
いつかのわたしのだれかへの言葉は、想いは、この手紙を出さなかったら死ぬ。

ときに伝えぬ方がよかった言葉も世界にはあるのだろうけど、それとこれとは別問題。
あいさつなら、すればいい。
というわけで、日本円にして60円でその季節外れな柄のポストカードは救われた。

よい文を書くこと 

April 15 [Wed], 2015, 19:05
必要に迫られて、英語で論文を書いている。
久しぶりの英作文だ。
わたしの専門は言語文化だが、
学部在学中はあまり英語に熱心ではなかったので、
ともすれば意欲のある理系の人々より英語が苦手かもしれない。


でも、仕事でいくつもの文章を読んで、
気づいたことがある。
例え明確な接続の表現がなかったって、文は書き連ねられている限り何らかの意味関係を持っているということだ。


表現が足りなくったって、そういうところのセンスはよくなりたいものだ。
思えば、それが日本語でできているかどうかも怪しいけれども。
名文家への道は遠い。

わたしはここにいた 

April 13 [Mon], 2015, 19:59
大学の研修旅行に、卒業生ながらに着いて行った。
旅行を運営する側ではなく、完全な、いち参加者として。
だた旅行への興味と、先生からのラブコールのおかげだ。


出発まで仕事はギリギリだった。
それでもなんとか、最低限の荷物の準備だけして旅立った。
現地でやる予定のシンポジウム発表は、最後のオチが決まっていなかったけれども。


思えば大学生活の間、この研修旅行にはかなりの思いをかけていた。
心や身体を壊すこともときたまあった。
でも楽しかった。
楽しいことの方がたくさんあった。


今は仕事も持って、無理したら死ねるということをなんとなく知って。
だから準備はほどほどに。
使える時間だけを大切にした。


それでも、わたしがやった発表は中々よかったと思う。
(シンポジウムだけじゃなくて、後輩たちとSkypeで作ったグループ発表もあったし、高校生のときから数えて五回目のハレ晴レユカイも踊ったし、旅行初日に一日漬けでフォーチュンクッキーも踊った)
自画自賛。
だって、こんなにもわたしがすきな、わたしが誰かを楽しませたいと思う場所なんだから。


この旅行に、一年生が4人いた。
わたしが見たことのなかった学生たち。
でもすぐに好きになれた。


彼らを眺めながら、ふと「わたしはここにいた」と感じた。


かつて、ここにいた。
彼らたちが喜んだり悩んだりしているこの場所に。


今も、ここにいた。
わたしを作ってくれたこの場所に。

3月の春日さん 

March 27 [Fri], 2015, 19:56
3月の春日さん

簡単に言えば、大好きな人たちにもう一度会うために、わたしはここにいたのでした。

?お仕事してました
?ひとつイベントが終わりました
?テスト制作期間がやってきました

?また胃が荒れました
?ひとりで病院へ行ってみました
?胃が大体治りました


?嗜好がダークサイドよりでした
?酒の勢いで周囲の人にもダークサイド吐いてました
?ダークサイド(笑)


?大学でいつも行っている旅行へいち参加者として行きました
?シンポジウム発表がうまくいってうれしかったです
?文化紹介もうまくいってうれしかったです
?したいことをすればいいんだと思いました


?新しいブログをつくりました
?新しいブログをやめました



ちょっぱや。
(ちょうはやい)
イントロダクション
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中村春日キャサリン
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月18日
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-特に音ゲーがすき。なのですが海外在住のため最近は近くのモールのギタドラV8しかやっていません。
読者になる
中村春日キャサリンです。
中村さんでも春日(はるか)さんでもキャサリンさんでもいいと思うの。
ファンタジィで世界を解釈していたら、
いつの間にかファンタジィでしか世界をとりこめない大人になっていた。
わたしは今もここにいます。どこでもない場所に。

<今のネバーランド>
最近溶けだした何かから、
ネバーランドは未曽有の大水害。

−−−−−−−−−−−−−−−−
リンク・アンリンクともにフリーです。
コメント、トラックバックは承認制になっております。
これはいただいたコメントなどを管理人がチェックしやすいように設定しています。
下記の内容に反していない限りは承認していますのでどうぞお気軽に。
当ブログ内の文章・画像を無断で転載、加工、配布することは禁止いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−
承認不可のコメント、トラックバック一覧
×誹謗中傷
×過度に性的な表現
×過度に暴力的な表現
×宣伝
×その他管理人が不適切と判断したもの

−−−−−−−−−−−−−−−−
タイトル:閣下SOS! 2nd stage
(かっかえすおーえす せかんどすてーじ)

管理人:中村春日キャサリン
(なかむらはるかきゃさりん)

URL:http://yaplog.jp/azucasso5/

twitter:https://twitter.com/azucasso
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像haruk@
» 8月の春日さん (2013年09月10日)
アイコン画像
» 8月の春日さん (2013年09月10日)
アイコン画像haruk@
» 点取り体調占い (2013年01月12日)
アイコン画像
» 点取り体調占い (2013年01月12日)
アイコン画像ピン子
» やよいんマジ天使! (2012年04月05日)
アイコン画像haruk@
» 伝えたいこと (2012年03月13日)
http://yaplog.jp/azucasso5/index1_0.rdf