取材所感〜「牙城」の崩し方〜 

2005年10月01日(土) 18時43分
とある人材広告のベンチャー企業へ取材。

ライバルはもちろん、「牙城」リ○○ート。


リク○○○は、高い知名度と豊富な経営資源を武器に、
物量作戦で攻めてくる。


そこのベンチャー企業の社長曰く、
対抗策は、「量より質」。
消費者を質で囲い込む。
そうすれば「棲み分け」ができるとのこと。



とはいえ、取材先の企業も存在が確立された後は、
リ○○○トの大幅な値下げ攻撃(要はつぶし)にあったそう。


そこで対抗して値下げをしても、牙城の資本力は相当強大。
どうしてもかなわない。


「その時は、値下げよりも『質』の向上に集中して、乗り切った」と言っていた。


そーいや以前、「ホッ○ペッ○ー」の対抗勢力と言われる
某「ぐる○○」に取材にいった時も、同じコトいってたなー。



細かいやり方はちがえど、

リク○○○との戦い方の根本は同じらしい。




注:こんなコト言うけど、私はアンチ・リク○○○ではありません
就活では落とされたけどね。へへっ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:azuazuazurinn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる