アンテクと駅長

つれづれ読書感想です。

2004年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:azorka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ちょっとすみません / 2004年11月12日(金)
つくったばっかりでアレなんですけど、
きのうネチネチ馬について語っているとき
なんどもなんども字数制限にひっかかって推敲するはめとなり、
もう字数減らすのはいやだ…!
と思ったので引っ越してみた。

http://blog.livedoor.jp/parkinglot/

せっかくここにコメントいただけたのにかたじけない。
記事はまだ長いやついくつかしか動かしてないんですが、そのうち移動させます。

移動した記事は削除していきます。



 
   
Posted at 00:16/ この記事のURL
コメント(0)
馬の話 / 2004年11月11日(木)
馬萌えでいろいろ調べているうちに、馬の種類に異様に詳しくなりました…。
あーなんかまた間違った方向に進んでいるよこのひと…!!
仕方ないんだよ属性オタクだから…

というわけで馬の種類について調べたことまとめ。
けっこう模様なんかも忠実に再現してることが判明。


クォーター・ホース(ポコロコ・ブンブーン一家)
アメリカ開拓期に、ヨーロッパから連れてきたスペイン原産のアンダルシアン種と、サラブレッドやアラブ等を交配して作られ、改良を重ねてできた北米産の品種。短距離(クォーターレース)用で、爆発的な加速力があり、世界最速の馬ともいわれる。がっしりした体格。

ストック・ホース(じゃいろ)
オーストラリア産の、スタミナがある使役馬。もともといろんな馬の混血だったのが、植民地オーストラリアの厳しい環境下で強いものだけが生き残り、磨きあげられたらしい。脚の速さについてはよくわかりませんでした。どうでもいいけどヴァルキリーは牝馬だと思います。なんとなく。

マスタング(イケメン)
アメリカ中西部原産、通称「半野生の馬」。ちなみにヴィゴモ〜テンセン主演の映画「オーシャンオブファイヤー」の主人公(?)馬ヒダルゴはこれらしい。まだらで、みてくれはあまりよくないけど、純血種であるサラブレッドに対して、自由な野生馬の象徴として愛されている。イケメンかっこつけてるけどそういうのに乗ってるんですね…。

アパルーサ(ジョニィ・ミセスロビンソン)
独特のぶち模様がある。他に比べてちょっとちいさめ。敏捷で耐久性があり、曲芸にも向いてる。

アラブ
アラビア半島原産で、砂漠や長距離にも耐え得るタフさがある。そのうえ闘争心が強く、気高く、賢いので人気が高い。毛色はグレーから茶、黒まで様々。比較的小型だけど美しい姿態。

サラブレッド
現在競馬の主流になっている馬種で、アラブ馬と英国在来馬を交配し、300年の時を掛けて人間が創り出した理想の馬。スピードはあっても脚はデリケート。名前の意味は「血の淘汰」。血統を辿ると必ず3匹の名馬どれかにあたるらしい。ちなみにディオが乗ってるのはアラブとサラブレッドの混血。彼らしいですね…


以上オタトークでした。
他にもアンダルシアンとかトラケーネンとかもあるけどまだ出てきてないから略ッ!

 
   
Posted at 00:41 / SBR独言 / この記事のURL
コメント(2)
よろめきウエスタン日和 / 2004年11月08日(月)

きょう店でぼーっとアクセサリー類を見てたら
異様に惹かれるネックレスを発見。

ネックレストップがシルバーの
かかとに車輪のついたウエスタンブーツと、馬の蹄鉄…。

ゴゴゴゴゴゴ


もう、とっさに握ったね…
握らずにはいられなかったね…

しかしそこで、いつもは死んでる私の理性が奇跡的に復活。
チェーンの長さも色も自分に似合わないんだよ…!
こんなんつけられるかボゲー!
というわけでその場は買わずにそそくさと店を立ち去ったのですが、
あーでもやっぱ…いいな……うん…色違いとか、ストラップとかあれば欲しい…


その勢いで、帰宅してからネットでカウボーイの勉強。
ブーツのかかとについてる車輪(英語じゃSPURというらしい)は馬を加速させたいときとかに蹴るためのものらしいです。うーん、痛いだろー、あんなのでやられたら…
それからカウボーイが馬から下りるのは死ぬときくらいなので、本来ウエスタンブーツってのは歩くときの機能性はまったく考えられてないらしい…。
も、萌え……


■おすすめサイト。
http://www.cowboyshowcase.com/
超おもしろいです。ためになるし。
ただ英語が面倒くさいので翻訳サイトでもどうぞ。

 
   
Posted at 22:43 / SBR独言 / この記事のURL
コメント(2)
SBR3・4巻購入顛末記 / 2004年11月05日(金)

朝イチで書店で購入。昨夜ブリフニーと遅くまで5部ネタで盛り上がっていたため朝日が目にしみる。笑い過ぎで腹筋も痛い。
店頭に山積みにされた中から、一応上から3番目のをとってみる。しかしそんなに厳選してもレジで「こちらに置いてあるビニールかけてないのとお取り替えしてもよろしいですかぁー?」と聞かれ、チキンな自分は「………ハイ」と素直に答える。結局こだわりなどあまりないのだ。どこからとってもジャイロはジャイロ、それでいいじゃあないか…。

学校へ向かう電車で読むが、長い通学時間中にも読み終わらない。2冊読むのに90分はかかった…普通のコミックスなのに…しかも本紙ですでに読んでいるのに……時間が爆発したんでしょうかね。そしてどういうわけか読み終わったら有酸素運動をしたかのような疲労感にぐったり。まぁハァハァしてりゃある意味有酸素運動ですけど。

 
 続きを読む...  
Posted at 00:53 / SBR独言 / この記事のURL
コメント(2)
表紙悶え死に / 2004年11月03日(水)

4巻もヤバい4巻もヤバい4巻もヤバい
何アレ何アレ何アレ…何あの立ちっぷり!!
もはやブラつき帽子でオッサンくさい怪しい26才じゃあない!
な…何が目的で一体こんな…!!!!!
いかがわしいのもやすみやすみにしろよッッッ!

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-873689-3&mode=1

死にそう…
 
   
Posted at 00:06 / SBR独言 / この記事のURL
コメント(4)
かんがえがまとまらない / 2004年11月01日(月)

しゅーえーしゃのページチェックしてたら、
SBR3巻表紙画像、うっかり見ちまった…
本屋で見るまでとっとこうかと思ったんだけども…
http://books.shueisha.co.jp/search/book_image/4-08-873673-7.jpg
なんか…美人になってるよ…
いや私の目もかなり腐ってきてるんだけども
ほんとに美人になってるってば…!
レース中にどんどんキレイになるのって反則じゃないの?
ペナルティとったほうがいいんでないの?(ブルブル
あー、きれいなお姉さんは好きですか…?

っつーか…手前のアイツ…桃色でいかがわしいな…
うしろのはストーカーくさいし…


 
   
Posted at 22:29 / SBR独言 / この記事のURL
コメント(2)
われらプーピー仲間 / 2004年10月29日(金)

鹿島神宮のシカです。
シカは『プー』とか『ピー』とか鳴きます。
ほんとうです。
 
   
Posted at 18:08 / つれづれ / この記事のURL
コメント(4)
騙し騙され生きるのよ / 2004年10月22日(金)

これもそんなにおいしくはなかったけど、ロシアっぽい名前がついてたので(『モスクワなんとか』だった)無条件でおいしい気がした…。
しかし今思えばどこらへんがモスクワだったんだろうか。
上の飛びでてるやつかなぁ…
 
   
Posted at 01:13 / つれづれ / この記事のURL
コメント(2)
テステス / 2004年10月20日(水)

本当に携帯から書けるんだろうか。
このケーキ、特においしくはないけど、この山を食い尽くしてく過程に征服感があって好きだ。
 
   
Posted at 15:17 / つれづれ / この記事のURL
コメント(2)
WJ47号感想 病的な興奮 / 2004年10月18日(月)

■SBR

いっぱあああああつッ!

イケメンがいないよとか鉄球予備あるじゃんとかジョニィいつの間にか爪カッター使いこなしてるよとかオエコモバ顔にレース食い込んでるよとかいろいろ混乱しましたが、そうした悩みもすべてふっ飛びました。
ジョニィの「今さら別行動で行けるか!」と、念願の「合わせ技」と、ジャイロの「もいっぱあああああつッ!」だけで、もういいです。最高です。かっこいいです。痺れました。白旗。

ジョニィは本格ストーカー宣言。もう地の果てまで追ってけ!生暖かく見守ってやるから! ついでに私もジャイロに言いたい。「私は誰の指図も受けないし助けも受けてない、しかしツェペリ法務官の過去回想シーンからあんたに巻き込まれているんだ、今さら別行動で行けるか!」と言いたい。

荒木がすごいと思うのは、無謀とも言えるほど大胆な展開をする作者に対していちいち細かいツッコミ入れてくと、なんだかまるで自分のほうが卑小で想像力に欠けたケツの穴の小さい人間だと思えてくるところです。そうだよな、漫画だもん、なんでもありじゃないか、それを楽しみゃいいんだよなぁ、としみじみ思わされる。

でもただ大胆なだけでなく、よくよく絵を見ると、1ページ目の3コマだけでちゃんと「鉄球は控えがあります」「もげた足も止血しました」「ジャイロとジョニィのふたりで追ってます」と説明してあるし、そのあとジョニィが追ってくる理由もしっかり説明してあるからスゴイんだなぁ…そのへん妙に論理的だなぁ。だから納得してしまうのか。

しかしいくら連載再開予定が未定だからといってさわやかな最後のページに「おわり」とか書かないでほしい編集部…不吉じゃないか…
そしてイケメン再登場求む。イケメンもいっぱあああああつッ!


 
 続きを読む...  
Posted at 22:32 / SBR独言 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
アバウト
管理人:桐野
最近のマイブームは荒木とロシア。
下心からウエスタンも勉強中。


最新コメント
アイコン画像桐野
馬の話 (2004年11月11日)
アイコン画像ブリフニー
馬の話 (2004年11月11日)
アイコン画像桐野
よろめきウエスタン日和 (2004年11月10日)
アイコン画像ブリフィット
よろめきウエスタン日和 (2004年11月09日)
アイコン画像桐野
SBR3・4巻購入顛末記 (2004年11月08日)
アイコン画像ブリフニー
SBR3・4巻購入顛末記 (2004年11月08日)
アイコン画像桐野
表紙悶え死に (2004年11月03日)
アイコン画像ブリフィット
表紙悶え死に (2004年11月03日)
アイコン画像桐野
表紙悶え死に (2004年11月03日)
アイコン画像里見
表紙悶え死に (2004年11月03日)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.