キャンディーズ

April 26 [Tue], 2011, 17:28
スーちゃんの訃報で何でか数年ぶりにこの日記を書く気になりました。
つかここが存在していることを自分に思い出させるための作業なんで、内容はありません。
既に意味なし日記の方にキャンディーズについて書いたんで。
その意味なし日記すら半年に1回とかしか書いてないけど。
あの毎日書き続けていた日々は一体何やったんやろう・・・
ヒマさ加減でいけば、別に今も十分ヒマなんやけどねえ。
やっぱヤル気の問題よね。
モチベーションの問題よね。
年と共にそういう種類のエネルギーって減る一方やけんね。
堕落していく一方やけんね。
つか、マジで文章力って書いてないと衰えるよ。
くだらん日記でも、毎日書くって本当に大切なことなんやなと思い知らされております。

これを期に、休みの日くらいはくだらんことでもいいけん何か書こうかな・・・
老化防止のためにも。

季節の風物詩

March 13 [Mon], 2006, 9:48
昨日の午後、魚町界隈を歩いていた時のこと。
私の目に入ったのは通りを過ぎる赤、白、黒と色とりどりの特攻服の集団。

ああ、そうであったか。
今日は中学の卒業式であったか。

特攻服の集団といえば、中学の卒業式の日を知らせてくれる、いわば北九州における季節の風物詩といったところであろうか。

全国的にみて、どれくらいの地域でこの特攻服の集団が卒業式を告げる風景になっているかは分からんが、
福岡市内で生活していた十数年間において、少なくとも天神や博多駅周辺といった街中で特攻服を見ることはまずなかった。
福岡市内で特攻服見る機会といえば氣志團のライヴの時くらいだ。

それにしても、今時ああいう絵に描いたようなヤンキーというのが、コスプレとしてではなく生息している北九州ってやっぱすごい。しかも街中に。
ヤンキー=トラディッショナル。
ヤンキー=デフォルト。
せっかくやけ何か利用出来れば役に立つのに。町おこしとか。(意味不明)

ミュージック・バトン

July 04 [Mon], 2005, 14:32
回って来たんよ。ミクシィで。
んでそっちにあげたのをそのまま流用してお茶を濁す私!

では3秒も考えずに気合一発ノリ一発のセレクトをこっちにも載せておきます。
今岡とワシオは同じもんやけ読まんでいいけ。

■今パソコンに入っている音楽ファイルの容量

0G

何故ならこのPCはつい最近死亡し、中味ぶっとんだからです。
最近はちゃんとコンポでしか音楽聴いてません。

■今聞いている曲

「東京は夜の7時」Pizzicato Five

義妹にもらったMDをたまたま聴いてました。
けどこれ聴くと思いだすんは「ウゴウゴルーガ」やね。

■最後に買ったCD

「X&Y」 COLDPLAY

特別好きでたまらんワケじゃないけど、いいメロディー多いよね。NO-GIMMICK(←昔博多にいたバンド)にそっくりやけど。

■よく聞く、または思い入れのある5曲

「How Soon Is Now?」 THE SMITHS
「Bizzere Love Triangle」 NEW ORDER
「NEW YEARS DAY」 U2
「PRIDE」 U2
「すばらしい日々」 UNICORN

多分違う日に書いたら別の曲になりそうな気がするけど。
でもHow Soon?とBizzere Love?は鉄板やね。

COME HOME?

June 20 [Mon], 2005, 0:20
クラブに行って来たんよ。
http://www.utinti.com/%7Emhz/schedule.html

そんあれから今岡&くつ王がブッキングされてるヤツね。

二人の順番はオープン直後の2時間。
まあ妥当かなあって時間帯やんね。
それなら何とか終バスで帰れるやろうなーと思って、お二人のクールなプレイで踊り狂うために
未だ治らんサンリュウシュのための眼帯を外して、空気が悪そうで目にも悪そうな場所に行ってきましたよ。

でまあお二人の選曲もよかったし、
正直回を重ねるごとにうまくなるなーって感じもしてそれはそれで面白かったんよ。
たろう君とか新幹線で駆けつけてきとったし。
ああ友情って素晴らしい。
前日の夜から北九州に戻ってきとったくせに、合コンを優先して来てなかった貴族とは大違いっていう。

だがしかし。
この日は他にも語りつくせんほどのネタ続発。
とりあえず入り口の受付の所は

「クラブの受付」

っていうコントなんじゃねえかっていうくらいディープな状況が次から次へと目白押しやし。
まあ色々あった中、
これだけは書き残しておきたいというネタ。

客に英語をしゃべる白人のガタイのいいおっさん(ゲイ)がおったんやけど、
(そのおっさんがきた経緯もスゴイんやけど、とてもここには書きおおせんけ割愛)
ふと気がつくと目の前にそのおっさんにしっかりと抱擁された今岡の姿。
それだけでも比較的衝撃的な光景やったんやけど、
あとで今岡から聞いたその時の会話。

外人(耳元で)<font size=5 color="#0000ff">「COME HOME?」</font>
今岡<font size=5 color="#0000ff">「NO!」</font>
外人<font size=5 color="#0000ff">「WHY?」</font>

・・・WHYってあんた。
それ質問する前提がおかしいやろうもん。
ストレートやけとしか答えようがなかろうがっていう。
ってか「今岡秀雄」的にこんなにおいしいネタもないやろう。

「いっそここは今岡の名にかけて、ついて行ったらよかったんやないん?」

と無邪気に言ってみたけど、さすがの今岡も真顔で「いやよ!」つってました。
ま、そりゃそうよねー。

いやー、私も結構長いこと生きとるけど、まだまだ未知の世界ってあるんだと思い知らされました。
やっぱ今死ぬのはこの世にまだ未練が残りそうです。
これからも頑張って生きて行きたいと思いました。

COME HOME?

June 20 [Mon], 2005, 0:20
クラブに行って来たんよ。
http://www.utinti.com/%7Emhz/schedule.html

そんあれから今岡&くつ王がブッキングされてるヤツね。

二人の順番はオープン直後の2時間。
まあ妥当かなあって時間帯やんね。
それなら何とか終バスで帰れるやろうなーと思って、お二人のクールなプレイで踊り狂うために
未だ治らんサンリュウシュのための眼帯を外して、空気が悪そうで目にも悪そうな場所に行ってきましたよ。

でまあお二人の選曲もよかったし、
正直回を重ねるごとにうまくなるなーって感じもしてそれはそれで面白かったんよ。
たろう君とか新幹線で駆けつけてきとったし。
ああ友情って素晴らしい。
前日の夜から北九州に戻ってきとったくせに、合コンを優先して来てなかった貴族とは大違いっていう。

だがしかし。
この日は他にも語りつくせんほどのネタ続発。
とりあえず入り口の受付の所は

「クラブの受付」

っていうコントなんじゃねえかっていうくらいディープな状況が次から次へと目白押しやし。
まあ色々あった中、
これだけは書き残しておきたいというネタ。

客に英語をしゃべる白人のガタイのいいおっさん(ゲイ)がおったんやけど、
(そのおっさんがきた経緯もスゴイんやけど、とてもここには書きおおせんけ割愛)
ふと気がつくと目の前にそのおっさんにしっかりと抱擁された今岡の姿。
それだけでも比較的衝撃的な光景やったんやけど、
あとで今岡から聞いたその時の会話。

外人(耳元で)<font size=5 color="#0000ff">「COME HOME?」</font>
今岡<font size=5 color="#0000ff">「NO!」</font>
外人<font size=5 color="#0000ff">「WHY?」</font>

・・・WHYってあんた。
それ質問する前提がおかしいやろうもん。
ストレートやけとしか答えようがなかろうがっていう。
ってか「今岡秀雄」的にこんなにおいしいネタもないやろう。

「いっそここは今岡の名にかけて、ついて行ったらよかったんやないん?」

と無邪気に言ってみたけど、さすがの今岡も真顔で「いやよ!」つってました。
ま、そりゃそうよねー。

いやー、私も結構長いこと生きとるけど、まだまだ未知の世界ってあるんだと思い知らされました。
やっぱ今死ぬのはこの世にまだ未練が残りそうです。
これからも頑張って生きて行きたいと思いました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アズアズ
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる