つれづれ 

October 19 [Thu], 2017, 21:05
 今日は父母会をさぼってマイソに行ってしまった。
 父母会に行かなきゃならない、となると、行きたくなくなるけど、いざ行かなかったらやっぱり行っといた方がよかったかな、と思ってしまうのは、はい、あまのじゃくと言うんだっけ?
 アシュタの練習を続けていることが、いちばん気持ちも身体も良い変化を感じられる。
 9月からママヨガがお休みになって、教えるための勉強(ネタ探し)を減らすことができて、その分アシュタの練習をするようになった今、すごくそれを感じる。
 だからさあ、ママヨガはもうおしまいかな、って気持ちが9割。あとの1割は待っていてくれる人がいる、ってことに心動かされてる故。その1割がやる気を出しちゃうと、代々木のTTを受けに行っちゃいそうで。いいのか悪いのか。いや、いいも悪いもない、ただ新たな道が広がるだけ、ってKEN先生が言ってたなあ、深い言葉だな。
 大金かけるんだったら、本当に習いたい先生に習いたい。って気もするけれど、ど、どうなんだろ。新しい出会いもあるだろうし、自分の知らない世界が広がるかもしれないし?
 そう、昨日は無料チケット使って代々木に行ってきたんだよね。平日の昼間に受けにくる人たちって、自分も含めて教えている人たちが多いんだろうなあ。だから、先生もそんな人向けの内容になっていたような気がする。それもどうなの?教えようとするってことで新たな顧客になってるというか。
 そしてまあ、昨日の内容も良かったは良かったのだけど、でも限られた時間とお金をかけるのだったら、やっぱり「これ」と思ったものや人に費やすべきなのではないだろーか、とも思ってしまう。昨日はイレギュラー的に伊勢丹に行ったからその流れで代々木に行ってみたけれど、普段だったらしないことだよね。もう、あちこち先生探しに流浪の旅をするのはやめようって決めたからね、さんざん去年ふらふらしてさ。だから、そうか、そういうチャレンジングなことをするのは全体の1割にして9割は効率的なことをするといい、ってGW先生が言ってたんだよね。1割か2割かは忘れたけど、イエスマンの話だっけ。最善を選ぶ、でも時々ハイリスクハイリターンなことも混ぜてみる。そうだそうだ、そうしよう。
 だからさー、ttはどうなんだろうね。もう教えることをすっぱりやめてこつこつとアシュタの練習をしていくのか。で、家計や自分のお小遣いを稼ぐにはヨガじゃない仕事を始めるのか。2018年はどうする。って課題だよな。いまのお仕事から手を引きたい理由は、ksTに関わりたくないってのも大きい。やっぱり自分の主義と合わないんだよな、団体に属するの。ヨガを仕事にしたいんだったら、自分で納得できる自信のあるクラスを開催できるようにして、ふつーに切り開いていきたいよなあ。あーでもどうしよう。やりたいの?やりたくないの?うん、自信をもって教えられるなら、教えることが楽しくてたまらないなら、そりゃやりたいよね。それがないからやりたくないんだよな。ttに大金はたいたら自信が持てるの?わかんないな。あーつれづれ今の悩みをつづってみた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atashiro
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる