時間をかけ確かめても岩だよネ〜

January 23 [Wed], 2013, 16:21
先週友達より佐川急便で兵庫名産の大きな山の芋がやって来ました。
友達は少し前に大好きだった愛犬を病気で亡くしたので、その子の命日にと大輪の百合の花をお慰めに送りました。
幼馴染の友達は愛犬の命日を覚えていた事にとても感激してくれ郷里名産の山の芋を心を込めて出荷してくれました。
配達されたBOXを開けると「これは何?」山の芋が行方知れずです!箱ギューギューにオガクズが入れてあり其れをかき分けると奥から奴?が出て来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


山かけ丼にする事しか思い付かない私(汗)困り果てているとオガクズの下からOPP封筒を見っけ!!それを取り出してみると中に山の芋の小冊子が入っていて調理例がいく通りも書いてあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、どんな調理法でも全てウマし!いずれの写真を見てもとっても美味しそ♪それが私の戦意?に点火し山の芋料理に惚れた切っ掛けとなりました。
色々な方のブログをのぞいたり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理のバリエーションの多さにびっくりでした!冬の時期は牛乳多い目のホワイトソースにおろした山の芋をのせて陶板焼きにするとまろやかで滅茶苦茶美味です!後オーソドッグスですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
色々なレパートリーが増え、其れを友達に自慢する喜びが増えました。
結局シンプルな素材ほど色々と遊べてオリジナリティーが出せ刺激的ですね!で、トドノツマリ分かった事は一番リクエストが多いのは素朴な煮物料理とか。


ガッカリ(涙)でもこの山の芋のお蔭で私の道楽?が一つ増え幸せを感じています。
残り一個あるので、今日の夕飯の献立は山の芋を何に変身させようかな♪
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/azamigeshi/index1_0.rdf