お知らせ 

June 06 [Tue], 2006, 14:21
皆さんにお知らせがあります。
諸事情により、しばらくブログをお休みしたいと思います。
といっても体調不良であったり、PCの具合が悪いわけではございません。
私は相変わらず元気いっぱいですのでご安心ください

こちらをご覧になってくださる方はだいたい顔見知りの方なので、
ブログを再開しましたらまたお知らせしますので、
その際はぜひ遊びにいらしてください

梅雨入りで少し憂鬱な日々が続くかと思いますが、
皆さん、お体ご自愛くださいませ。

ちょっと嬉しいサプライズ 

May 30 [Tue], 2006, 0:01
先日バリへ行き、紫外線により髪の毛が傷んでしまったので、
トリートメントをしに美容室へ行ってきました。
帰国後すぐにでも行きたかったのですが、実は私は美容室が苦手・・・・
そのため「もう限界」と思うまではなかなか行く気になれないのです。
普通であれば、美容室は女性にとってすっごく素敵なところであるはずなのに。

美容室が苦手な理由
・頭が強烈に痛くなってしまう。
・雑誌を読んでいると気持ち悪くなってしまう。
・肩と腰が辛くなってしまう。


これだけ理由が揃うと足が遠のいてしまうのも理解していただけるかと思います

でもカットもカラーもそろそろ限界・・・・・・と思い、決意を固めていざ美容室へ。
今回は、信頼している方が「ここのトリートメントはいいよ〜」
とオススメしていたので、渋谷のMARIS ヘアサロンへ。

ところが。
サロンへ行く前にあまりの人ごみに酔ってしまい・・・・
そしてお茶をしにカフェに入ったらそこでも寒気がしてしまい・・・・
サロンへ到着したときにはすでにぐったりな私。
渋谷はどうも苦手なようです。

でもお店に入るとそんな窮地を救ってくださりました。
奥の個室に案内していただいたのです。
そこだけ異空間
静かで自分だけの時間がゆったりと流れていました。
DVDを観る大きなTVも、多種多様な雑誌もあったのですが
もちろん一人の空間を楽しむためにぼぉ〜としていました。
何も考えず目をつぶってゆっくりと。


カットもカラーも大満足。
トリートメントによって
髪も生き返ったのですが、
何よりも嬉しかったのはこちら。
豆乳コーヒープリンと
ローズヒップハーブティー。
ちょっと嬉しいサプライズです


これなら苦手な美容室も克服できるかもしれませんね
私ってやっぱり単純かしら





体の変化 

May 25 [Thu], 2006, 0:07
突然ですが・・・・・
最近よく寝ています。
毎日10時間以上です

私はもともとアーユルウ゛ェータ的にピッタ体質ですので、
短時間睡眠快適、早起きが大好き、起きた瞬間からお食事OKタイプです。
女性は朝が苦手な方が多いと思うのですが、私は朝からシャキシャキ。
起きたら即行動開始です

友人曰く、旅行にいくときはYanoがいたら起こしてくれるからいいよね。と。
「人間目覚まし時計」とは私のためにある言葉

そんな私が寝る、寝る、寝る・・・・・
何が起こってるのでしょう!
今はお仕事的にものんびりできて、ゆとりがあるので、
体にも「たっぷり休養を与えてください」と寝蓄めの合図なのかしら
とまたまたプラス思考。

でも。。ということは今後寝られないほど忙しくなるということかしら…
以前は忙しい毎日こそが華!と思っていて
スケジュール帳が埋まることが楽しくて仕方がなかったんです。
でも今はのんびり
こちらの方がセラピストには向いていますね!

最近師匠の近くにいるようになり、体の中で変化が起こってきています。
まだ具体的には申し上げられませんが、体の細胞が活性化しているような、、、
燃えているような不思議な感覚なのです。
まだまだ分からないことがたくさんの世界だけれど、
その魅力に引きずり込まれています。
修行中の身であるにも関わらず、なんだかとても楽しいのです。
毎日生きていて楽しい!
これって最高なことですよね

でもこんなに寝ていていつ冬眠に入るのか、ちょっと心配です

やっぱりパンが好き 

May 19 [Fri], 2006, 23:26

先日、パン好きなお友達のおうちでパーティーをする
と嬉しいお誘いを頂き参加してきました。
お天気は曇り空でどんよりとしていましたが
私の気分はすっかり晴れていてルンルンです。
パンが主役のパーティーでしたが、デリやサラダやフィキシィングもあり、
テーブルの上はあっという間に華やかに
まさにパン好きのためのお祭り

関西から東北まで、少しずつ色々な種類のパンをいただけてすっごく嬉しかったです。
それにしてもみなさんお料理上手で羨ましいなぁ〜
わたくし、Yanoも、一応作りますよ。。。。。
でも手の込んだお料理はまだまだ勉強中なのです
一時期は頑張っていたけれど正直申しまして・・・・向いてないと思います。
母はとっても上手なんですけどね。

同じ手を使うのであればトリートメント用にとっておこうと
言い訳をしておきましょう笑
専ら食べる専門の私ですが、ご一緒した皆さま、今後ともよろしくお願いします












話題は変わりますが・・・
最近師匠のお供をさせていただいているのですが、
嬉しいことに毎日スイーツタイムがあります
先生も甘いものが大好きなのだそうです。
しかも選びぬかれた究極の美味しいスイーツばかり。
写真を撮る前にいただいてしまっている私ですが、、、
見事カメラに収めることができましたらご紹介したいと思います

温かい気持ち 

May 17 [Wed], 2006, 1:01
今日帰宅途中、道端にアクセサリーを落としてしまいました。
普段は身につけているのですが、施術後ということもあり、
お財布のコインケースの中に入れておきました。
最寄り駅に近付いたので、スイカを準備しようとお財布を取り出した瞬間!!

コロンコロン・・・・・・・

勢い良く飛び出してしまいました。
慌てていたということもありましたが、まさに自分の不注意でした

どうしよう。。。。。。。
大切な物だっただけに一気に青ざめてしまいました。
コンクリートであればまだしも
どうやら小さな木がいくつもある土の中へ入ってしまったようです。
しかも一面に雑草が。。。
でもなんとかして探さなくては。
途方に暮れつつも一歩一歩ゆっくりと見回していきました。

すると「どうしたのですか」の声が。
事情を説明すると、なんと一緒に探してくださったのです。
もう夜の11時をまわっていたにもかかわらず、です。
その後近くにあるレンタカー屋さんで懐中電灯を借りに行ったのですが、
そのお店の方まで一緒に探してくださったのです!
赤の他人の私のために黙々と歩き回ってくださって

30分位探したでしょうか。
すると
「これですか?」と。

見つかったのです
嬉しくて胸がドキドキしている音が聞こえてきました。
半分諦めかけていたので本当に嬉しかったです。
そして物が見つかった喜びはもちろんのこと、
一緒に探してくださった方の優しさ、親切さにも感激です。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
困ったときに助けてくれる方は本当にいるのです!

改めてこの場を借りてありがとうございました
この出来事を、帰宅してすぐに書かずにはいられませんでした。
今でも心がぽかぽかとしています

今日はとっても温かい気持ちのまま眠れそうです。

素敵な出会い 

May 15 [Mon], 2006, 23:14
今日は、先日の記事で書いたわくわくすることとは何か・・・・
少しだけお話ししようと思います。
その日記を更新した後、周りから「結婚ですか?」というメールが何通かありました。
が、全く違いますよ〜〜〜


私がセラピストを目指したきっかけは、
周りに病んでいる方がたくさんいたことから始まりました。
もともと「癒し」の世界には興味がありまして、
世の中の刺激物(情報、事件、ストレスなど)がどんどんエスカレートし、
汚れた社会の中でいかに自分が洗脳されずに生きていけるか、
人生においての辛い事、嫌な事、それらをいかに乗り越えそして流していくか。
ちょっとした時間の合間にそのようなことを考えていました。

「癒し」についての解釈は人それぞれ異なると思いますが、
私がアロマや心理学を勉強していて感じたことは
結局自分を癒すのは自分自身であるということ。
もちろんアロマトリートメントをしてもらっての香りや触れられることの効果も
素晴らしいとは思うのですが、一時的な癒しであり、
根本的に解決したかというと少し疑問が残ります。

やはり最終的には、自分の中でバランスを取り、
心にある程度の感情が溜まったら、クリーンにしてあげなければいけないと思います。
そのためにセラピストは近くによりそい、
「その場を共有する」「共に存在する」ことによって
クライアントさんが癒し方を見つけられるように手助けをするのです。
もちろん、その間には精油があってこそ成り立つもので、
私たちセラピストは脇役に徹するわけです。

ではそのようにするためにはどうしたら良いものか。
お洋服や物とは違い、心の中は
クリーニングをして洗ったからといって汚れがとれるものではありません・・・・・

そんなことを考えているときに、ある素敵な方と出会うことができました。
精神社会を探求しているヒーラーの方です。
色々なお話を伺っているうちに、その方の魅力にとりつかれてしまいました。
そして運が良い私は、その方の下で修行をさせていただけることになり・・・・

こうして私のわくわくすることが始まりました。
今後はアロマに限らず、日々感じたこと、
考えたことなどを中心に書いていこうと思います。
(もちろん食べ物の話題もあります

バリブッダ 

May 12 [Fri], 2006, 21:22
バリでは朝食はホテルでフルーツたっぷりビュッフェ、
昼食はワルン(食堂のようなところ)で
夕食はレストランで、一日二度インドネシア料理を食べていました。
バリに関してのいろいろな方のブログや、
本などを参考にさせていただいたおかげで
連日美味しいお食事にありつけました
やはり旅行での楽しみは美味しいものですよね

今回楽しみにしていたお店は・・・・・「バリブッダ」
バリにきたにも関わらず、べーグルです。
ウブドにあるオーガニック専門のカフェ。
このバリブッダは、バリのヘルシーカフェの草分け的存在で
野菜、フルーツ等は、地元の提携農園で有機栽培しているそうです。
1階には、化学調味料を使用していないお菓子類やケーキ、そしてべーグルが。
その他にもお野菜やフルーツ、お米などもありました。
パン仲間へのお土産ということもありお店に置いてある全てのべーグルを購入。
たくさん買ったものだから、店員さんが不思議そうな顔をしていました

さてお味のほうですが・・・・
バリのべーグルということで、正直そこまで期待はしていなかったのですが、
ハードで引きもあって美味しかったです














こちらは普通の道ばたにて。
現地の方に連れて行っていただいたので
ここがどこかは分かりませんが・・・笑












フォーハンドで癒される 

May 09 [Tue], 2006, 11:17
今回のバリでは、ホテルなどの豪華なスパではなく、
チープなローカルサロンをまわりました。
バリは物価が安いですが、
観光客向けのサロンはお値段的にそこまでお得ではありません・・・

ホテルとローカルサロンでの料金は雲泥の差ですが、
施術者の技術の差はないように思います。
(ホテルのスパをたくさん受けたわけではないので、断定はできませんが)
むしろ、ローカルサロンの方が上手だなぁと感じることが多かったです。
豪華な内装や、しっかり教育されたセラピスト、そして細やかなサービス、、
高い料金はこの違いにあります。
たとえマッサージに感動がなくとも
素敵な空間と雰囲気で騙されてしまう気持ちも確かにありますよね

さて今回私が受けた中で一番印象に残ったお店が「chill」です。
このお店のフォーハンドを受けたのですが、
二人のセラピストの密着度、速度、強さ、が全く同じだったのです。
右足、左足、共に足首から上へ、
柔らかくてふかふかで暖かい「手」が同時に動いています。
ねっとり、まったりとした手は、足から離れることなく粘着性がありました。

息のぴったりあった四本の手が私の脚をやさしく包み込んでくれる・・・
この安心感は一体何なのでしょう?

「chill」は施術者全員が男性のリフレクソロジーサロンです。
男性が女性にマッサージされて「落ち着く」「安らぐ」ように、
反対の場合でもその効果があるものなのですね。
なぜか母の手のようなどこか懐かしく、愛されているような気持ちになりました。
日本ではできない体験なだけにとっても貴重でした。



コース 「divine chill」
60分 Rp.15万
(約1800円)

楽園 

May 05 [Fri], 2006, 23:50
バリから無事帰国しました。
一日二件、スパ、マッサージ、エステへ行ってたくさんの施術を受けてきました。
幸せいっぱい・・・・と言いたいところですが
揉み返し、アザ、筋肉痛。。。。。との戦いもありました

そしてかなり気を使ってはいたものの、やはり日焼けもしてしまいました。
たった15分の紫外線で一年間のケアが水の泡・・・・・
ということはここ2,3年のケアが無駄になってしまったかもしれません

それでもそれでも、やはりバリが好きです。
アロマテラピーから少し話題がそれてしまいますが、
バリでの体験を通して、考えたこと、感じたことを少しずつアップしていきたいと思います。





気持ち 

April 24 [Mon], 2006, 14:02
このお仕事をしていると、
絶対に知り合わなかったであろう人に施術することが多々あります。
私のクライアントさんの中にも
いわゆるVIPと呼ばれる方がいらっしゃいます。
日本はアロマテラピートリートメントの料金が高いため
月に何度も受けられる方・・・・という時点でそういう方が多いと思います。


そんな方がおっしゃった一言。
あなたにマッサージされているときだけが解放されているときよ。

頭はガチガチ、肩はゴリゴリ・・・・・
四六時中神経を張っていて気の休まるときなんてないのでしょうね。
きっと体が常に緊張している状態なのでしょう。

でもそんな方が、トリートメントの時間を楽しみにしてくださって
そのときだけは何も考えずリラックスできる、というのです。

もちろん、全てのクライアントさんがそうだとは思うのですが
この方のように言葉にして表現していただけると、
それはもう天にも昇る気持ち
このお仕事は本当に素敵!と思うわけです。

人は「誰かに必要とされる」ことが
人生においてすごく大切なのだろうなぁと思います。
私は「あなたの手でないとダメなのよ」と言われることが
セラピストとして最高の喜びかもしれないと思いました。

私はまだ技術的には未熟だと思います。
でも一生懸命さと気持ちはいつも全力投球です。
そしてもちろん予約の入った時間帯はそのクライアントさんに100%の力を注いでいます。

今後忙しくなったり、疲れていたり、嫌なことがあったり・・・・
そんなときがもしあったとしても、
この気持ちをずっと忘れずにいたいと思うのです。


水曜日からバリに研修へ行ってきます。
たくさんの技術を習得すること、そして受け手にまわって感じることを学んで、
レベルアップをして戻ってまいりたいと思います。


増え続けるバリの本。
バリ大好きです
◆プロフィール◆
■Yano
■(社)日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト・インストラクター
■アロマテラピーの講師、専属セラピストを中心に活動しています。現在開業準備をしながら、ヒーリングの修行をしています。身体だけではなく、心のケアもできるセラピストを目指しています。
■美味しい食べ物(特にパン、チーズ、ワイン)と旅行が大好きです。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ちょwwwwwwww
» お知らせ (2009年09月07日)
アイコン画像オモチャ最高ー!
» お知らせ (2009年08月31日)
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» お知らせ (2009年06月15日)
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» お知らせ (2009年05月12日)
アイコン画像パクーーーンチョ!!!
» お知らせ (2009年05月07日)
アイコン画像こけし
» お知らせ (2008年10月18日)
アイコン画像じゃぶ
» お知らせ (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
» お知らせ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» お知らせ (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» お知らせ (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:azabu-yano
読者になる
Yapme!一覧
読者になる