粉薬のススメ 

2005年01月27日(木) 20時01分
例の粉薬を見ると酸化マグネシウムとかかれていました。

・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・。

えーと、確か酸化マグネシウムって中学の時
理科の実験で作らなかったっけ??
マグネシウム燃やして出来る白い粉だよね・・・?
しかも、これ粉薬だよ。。

それを言ったら普段口にしている食塩も
中学の理科の実験で作ったりしてるような物ではあるんですが。


でも粉薬は久々なので新鮮です。
昔は粉薬しか無かったのに、いまはカプセルだったり錠剤だったり
飲みやすくなったよなぁとしみじみ・・・。

昔、粉薬を飲むのが下手だったので、むせるの覚悟で飲んでみたのですが
驚くほどうまく飲めた。。。
何て言うか、コツを掴んだ感じ?
ただ、錠剤やカプセルはピルケースに入れて持ち運べるけど
粉薬はそれが出来ないので、そこが一番ネックだなぁと思いました。



まぁ、こんな事をいってられるので、幸せな患者ではあります。

自覚症状が無かったり、自分が病気だと信じ切れてないせいもあるでしょうが。
病気だったとしても医学は進歩しますし、薬学も然りです。
いずれ原因が究明され(現在はまだ原因不明なんですよ〜)、
また、良い薬ができると信じています。

正直、今でも病院に行って自分と同年代の人がいないのを見たり
将来の事を考えると凹んだりします。
病気の事を知った時は大泣きしましたし、不安定になりました。
それでも精神的に支えてくれる家族や友達がいるので
そういう意味でも自分は幸せだと自覚しています。

この場を借りて、心からの感謝を。
本当にありがとうございます。
でもって、時にイラついたり愚痴ったりしてごめんなさい。
(って誰にもここの事教えてませんが。)


勿論、本当に悪くなった時の事を考えて
真剣に在宅で出来る仕事やお金を稼げる方も考えてますヨ!

病院日和 

2005年01月27日(木) 15時45分
先日、病院に行って来ました。
半年ほど前、自分は珍しい病気の可能性が高いと言われ
肉(特にファーストフード)厳禁の食事制限(とまでいかないか。。。)と
月一回の通院、毎食の投薬の治療を受けてます。
(男の人&若い人に多いと言われていて
年々増えているそうですが、それでも国内で5万人程度だったかな。)

ただ自分は自覚症状が0という珍しい患者でもあるそうです。
一番最初に見てくれた先生が
少し困ったように自分の病気の状態を話していたのを覚えています。

珍しい病気の珍しい患者な上に
お金もかかるし、病院が遠いので通院も面倒なんですが
これが本当に病気だったら、
癌のように死に関わるものではないものの
やっかいな病気な為、一応治療をうけているといった感じです。
(病気が認定されれば国からの援助も受けれる程の病気なので・・・。)


で、私の場合、消化器官の特に腸が疑いが高く
主な症状は、下痢、腹痛、体重減少、貧血などです。

体重減少はかれこれ半年は体重計に乗ってないので無視。
貧血は元々貧血症&低血圧な上、肉を食べれないので良いわけがないので無視。
残り2つ!下痢と腹痛は、ここ1ヶ月全く何の症状もありませんでした!


よし!これは薬が減る!!と息込んでいたのですが・・・。
結果、薬が増えたよ!!

しかも消化不良が起きやすい病気なのに
下剤にも使われる薬が増えたよ!

何かが間違ってる・・・。

まぁ、ストレートに書きますが
とってもお腹の調子が良すぎて、お尻が痛いからなんですけどね。
この病気は冬に悪くなる事が多いそうで
メインの薬を減らすのは先生的にためらいがあるっぽいです。
本気でそっちの科の病院に相談行こうかと思ってたくらいなので
助かると言えば助かるんですが・・・。



んで、さらに言われた事がこれ。
「消化に悪い物をもっと食べてください。」

いや・・・。
この病気は消化にいいものを食べて
腸を疲労させないようにしないといけないんじゃぁ・・・。

何かが間違ってる・・・。

あまりにも普通に言われたんで、先生へのツッコミ入れ忘れたのが悔やみきれません。


病院変えた方がいいんかなぁ・・・。
でもこの先生、大学病院の消化器内科部長なんだよなぁ・・・。
一応、薬は減らして行く方向なので、もう暫くは様子見かなぁ。

hey!taxi! 

2005年01月26日(水) 1時28分
今日はやや遅めに会社を出て、いつも通りに電車で帰っていったわけなんですが
最後の乗換えですっっごく煩い集団がいて
「早く降りないかなぁ、あの人達・・・」と思いながらも
読んでいた携帯サイトのニュースに集中して、気にしないようにしていました。

政治項目を読む。
経済項目を読む。
社会項目を読む。
海外項目を読む。
最後に天気項目はいいや〜と
ふと開いた電車の扉の向こうをみると、そこには見慣れない小綺麗な駅のホームが。

エエ。
そのまま最寄り駅をすぎても見ていましたとも・・・。



まず凹む。 
まるでここが目的駅かのように人の流れに沿いながら凹む。
次に反対方向のホームを見る。
電気がついていないネ・・・。
反対ほうこうの電車終わってるネ・・・。
やはりここが目的駅かの・・・(略)。 

日付変更もされようなこの時間。家まで帰る手段は3つ。
1.親に迎えに来て貰う。
2.タクシーで帰る。
3.歩いて帰る。

まぁ取り合えず最初は1だろうと携帯を鳴らすと、程なく親が出た。
間違ってI駅まで行った事を伝えると、
「そこ、どこ??遠いの??!」
素敵な即答をありがとう・・・。
普段、電車に乗らない親は知らないだろうなと覚悟はしていたんですが。
予想通りの返答とはいえ、やはり凹む。

携帯で話しながら、初めて降り立ったI駅改札口。
ホームは小奇麗なのに、外はやたらと緑があるヨ!
最寄り駅の方面は左なのに、そっちに向かう道がないヨ!
3を微妙に諦めだす。。。
最寄り駅+2駅だったので20分くらい歩けばいけるかなと思っていたのですが。
最有力候補だったのに・・・・。

結局、携帯の充電が残り1まで話し合った結果、
↑の発言の親に迎えに来てもらうのは
2次遭難を発生させかねないという事でタクシーで帰る事に。



人生初の一人乗りタクシーの理由が
起きていながらの電車の降り忘れですか、そうですか・・・。

タクシーの割高のランプが切ない。
「M駅に向かって下さい。」と最寄り駅を告げる自分も切ない。
10分足らずで飛んだ、1620円も切ない。

もう2度はやりません、絶対に!

作ってみました。 

2005年01月26日(水) 0時28分
あと半年くらいはサイトの方が更新されそうにないので
その間とりあえずブログでもと思って
昨日登録してみました。
飽きやすいので続く限り続けたいと思います。

-------------------------------------------

ブログ一日目。
今日一日、記念すべき【初日のネタ】を考えに考えていたのですが。
とある理由により、さっきやらかした事でもてこてこと・・・。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像az(e)
» 粉薬のススメ (2005年02月01日)
アイコン画像ぎる
» 粉薬のススメ (2005年01月27日)
アイコン画像az(e)
» hey!taxi! (2005年01月26日)
アイコン画像ぎる
» hey!taxi! (2005年01月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:az_e
読者になる
Yapme!一覧
読者になる