2年ぶりにどっかんどっかんしました。7/21南林間、B-CLASS公式戦。

August 03 [Fri], 2012, 16:03
いやいや、はやはや。
なんやかんやでこの夏はソロ・ユニット共、ライブが連続しておりますなぁ。
一度書き出すと凝るタチなので、ともすればレポもどんどん遅れちゃう←常習犯。
しかしさすがにそろそろ書かなきゃ。
去る721のB-CLASS公式戦の試合記録です。
ビルの壁をよじのぼるゴリラが目印の?南林間「LaStanza」さん。
前回この場所で「真夏のユニットどっかんどっかん祭り」と称し、相模の風THEめをとさん、生活便利Goodsさんと一緒にドーンと歌ったのは2年前。
あれからいろいろありました、日本も世界も、あまりにもたくさんのいろいろが…。
そして我々も、このユニットを通じてたくさんの人と出会い、モロモロの経験をして。
そんな紆余曲折を経た上での、里帰り気分もちょっと入ったステージとなりました。
721土南林間LaStanza〜「弦楽茶屋vol.52」〜1.のりこえるの歌真心ブラザーズ2.B-CLASS底力のテーマ〜しまっていこうぜ〜3.下から二番目の男小山卓治4.ライトスタンド哀歌新曲5.人生リーグ6.B-CLASSのヒッティングマーチ延長戦:どか〜んTHE真心ブラザーズ全7曲中5曲が2年前のステージ以降に書いた新曲、またレパートリーに加えたカバーで。
何ちゅうか、この2年の歳月、その間の歩みみたいなものを、演りながら感じました。
そして4曲めは、このところ量産モードに入ってるSASA選手会長の書いてきた新曲の初披露。
「いつの日かAクラス」「勝利の歌が聴こえない」に続く、自虐シリーズの究極形です笑2年前に演らせていただいた時は、まだB-CLASSの歴史的には初期にあたる頃で。
ずっと見ていただいてる方ならお分かりかと思いますが、当時は結構マジでドロドロした怨念系路線の曲?なんかが入っていたりなんかして某在京球団のファンには確実に不快感を与える内容だったでしょうね^^お店のキャプテンから「大人げないなぁ」などと苦笑されていたものでしたが、今はそうした色も薄まり、より明るい、多くの人に楽しんでもらえる感じになったかと…。
この夜もたくさんの手拍子・歓声をいただき、歩んできた道の正しさを実感しました。
そして対バンのみなさんもそれぞれ、独自の世界をガシッと作り出していました。
ワタシの地元の隣町にお住まいのリーマンシンガー・諭吉さん。
「今日も残業」etc、独自の芸風として確立された「仕事ネタソング」の数々やそして某洋服量販チェーン店の男物下着売場婚活ブログで流れてるという「ステテコ」等々ステージ上でホントにステテコ姿になってました…^^おかしくも哀しく、また愛すべきサラリーマンの生態を歌い、場を笑顔で溢れさせていました。
ギター1本でバンド並みのグルーブ感をいとも簡単に作り出す男・柴田ヒロキ。
ネタで「一人メンバー紹介」をやる人は何人か知ってますが、彼が一番リアリティあるなとすでにその腕前はよく知ってましたが、今回改めてそのスゴさを目の当たりにしました。
色男度は当日出演者中一番で笑場内における女性の比率を一人で上げてました爆そして何より!!ご来場・ご観戦いただいたたくさんのリスナーのみなさん。
また他のハコでは考えられない高待遇で我々出演者をもてなして下さった、お店のみなさん。
おかげで真夏の一夜当日はけっこう涼しかったですが…が、さらに熱く盛り上がりました。
改めて御礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いしますまたやるぞ、南林間どっかんどっかん祭り!!ということでB-CLASS、引き続き今週末の84土に急きょ本厚木の鮎まつりに出演します!!各出演者のステージ写真:めい☆t-mayumiさん撮影。
いつもありがとうございます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ayyu0cz6a9
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ayyu0cz6a9/index1_0.rdf