LETTER@ 

June 21 [Mon], 2010, 23:06
結婚した友人に結婚式写真と御礼を送りました

岡山で出会った二人には鷲羽山ハイランドの封筒にキティ切手

大人っぽい友人には無印にアルファベットmt

昨日は初めてのご当地フォルムカードを先輩のバースデーカードにしました
またポスクロも再開しやな

片棒 

March 21 [Fri], 2008, 16:27
落語をポッドキャストで聞いてます

今日は片棒
ケチの話で、2つ目の方のを2回聞きました
まだまだ初心者なのでこんなことは珍しいのですが良い機会でした!
今回の人が私にはおもしろいと思いました
古今停菊六さん★

今日は付録欲しさに620円もする雑誌を買っちゃいましたf^_^;
スウィート…


反省…

新幹線N700系 

March 19 [Wed], 2008, 17:44
新しく導入された新幹線N700系にやっと乗ることができました
青いシートとコンセント、電灯の明るさなんかが違う
椅子の坐り心地はわからないですが…

思えば試乗会のバイトしたなぁ(v_v)

i see you (2) 

October 28 [Sun], 2007, 6:35

変化をチャンスに変えられるのが働き力である
変化を危機にしてしまうと。。。

つまり、結局のところ自分次第である。
変化は誰にでも起こるのだから

大体の人は社会に出て1〜2年目にものすごく理不尽な目にあう
ここであきらめてしまう人が多い

逆に、
頑張り続ける人である努力のパワーがある人が報われる。

しかし、報われる努力をせねばならない
その報われる努力とは

skills with people
相手から愛される秘訣


ビジネスシーンでは選択の自由がある
つまり、えこひいきが許される。学校教育のように平等ではない。

つまるところ、人とうまくやっていく能力が必要

人を魅了する秘訣とは
「好かれるようにする」ではない

媚=弱者から強者へのふるまい
これを漂わせると無意識的にないがしろに扱われることとなる

では、どうすればよいのか

必要とされよう

説得とは意見をおしつけることではない
自らの望む結論に自ずから相手が陥れる様に戦略的に持っていくこと

相手に関心を持とうとする(たった10%でも

無条件で自分のことを見てくれる人のことを
自分の人生に必要だと感じる

lookではなくunderstand


日本という国では、精神的、つまり社会的に自立していなくても
経済的に自立することが可能である
GDP2位の経済力がそうさせる

社会の仕組みや構造を理解せず、そこで戦っていくことはできない。
そこにいる人を理解できない。


最短距離でたどり着くために情報は必須である
i see me で社会に対して目隠しするのではなく、
i see you でattentionを外に向けることで、理解し戦うことができる

波にのらないとわからないこと、見えない景色を見よう

実践こそが命

選択肢が多い人生を生きよう


i see you (1) 

October 02 [Tue], 2007, 17:52
気分で申し込んだ講演だった
雑誌をめくり、岡山に今売れている本の著者が来ることを知った

対象は働いている女性
お姉さんがた

そこに来る人と、本の内容に興味があった
新聞も取ったほうが良いのか迷っていた

【内容メモ】
break through のために何が必要か?
著者かつ講演者・渋井真帆先生は28歳で起業

skill with people(コミュニケーション教本)の和訳
⇒実践することの大切さ
この本から何をつかんだのか、日経新聞との関連


稼ぎ力(かせぎりょく)をアップさせるために何ができるか
             は資格ではない

『あくまでもその種でしかない』

差別化しやすい種でなければたくさん持っていてもしょうがない
花をさかせてこそ、の種





チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People
チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People
  • 発売元: ダイヤモンド社
  • レーベル: ダイヤモンド社
  • スタジオ: ダイヤモンド社
  • メーカー: ダイヤモンド社
  • 価格: ¥ 1,260
  • 発売日: 2007/03/02
  • 売上ランキング: 4518
  • おすすめ度 4.0

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊
渋井真帆の日経新聞読みこなし隊
  • 発売元: 日本経済新聞社
  • レーベル: 日本経済新聞社
  • スタジオ: 日本経済新聞社
  • メーカー: 日本経済新聞社
  • 価格: ¥ 1,260
  • 発売日: 2005/09
  • 売上ランキング: 2927
  • おすすめ度 4.0

サマースクール 4日目 

August 23 [Thu], 2007, 20:01

午前>クレアン 薗田綾子先生
大変興味深い内容だった.CSRについて知識が乏しかったので、わかりやすく学べた.
もうひとつ、関西出身の女性が環境分野で頑張っている、もしくは起業して成功している、ということに強く刺激を受け、彼女は今後のあたしのロールモデルの一人となりました.
考える部分が多かった.
特に、財務的でない企業価値というのは今の研究に近い部分があり、資料もいただけてこの2週間のあいだに検討を進めたいと思っている.
また、国際機関に強く惹かれていた(やりがい、活躍の場が国際規模である、という点において)
しかし、起業する、独立する、あるいは少数のグループで働くということ、はひとつ、自分の目標としてある.たとえば少人数で立ち上げるというのはとてもおもしろそうで、現実できれば薗田先生のように活躍していきたい、と強く感じた.
企業というものを動かすコンサルタント、ということで、今後コンサルを考えている私としてはコンサルティングについて理解を深められただけでも収穫であった

午後>なんでも質問
安井先生と環境省・小川先生
自分としては経験値のことや、環境をやっていく上での立場的問題とかについて聞きたかったが、さらにそれ以上のレスポンスをいただけた.
安井先生からのアドバイスは、やはり自分の専門分野の学問領域;あたしなら土木、について深く掘り下げる.土木とはどういうことをするものなのか、ということを修士のあいだには理解しなければならない、という点.ありがとうございました.
また他人について批判的になるときは、視野を広く持たないといけないと感じた.
他分野の人を批判するのではなく、この考え方はこの視点からすると異議がある、という点を伝えることほしなければならないと感じた.また、自分がしたいことのみをディスカッションの場で言い、足並みをそろえないこと、は少し違うと思った.社会人になると、どんどん主張しなければならないから、かもしれないが、勝手に行動すること、思いこみで発言すること、学問に理想を持ち込むことの危険性を感じた.本当にヒトノフリミテワガヒリナオセです.

7月27日金曜日 

July 27 [Fri], 2007, 21:41

【事実】
先生はいつも笑ってて,苦々しい顔とかしないね、と生徒に言われた
【気づき】
楽しいから笑ってる、また、笑顔でいようという春からの心がけが達成されてきている
【教訓】
なせば成る
【宣言】
私はいつも笑顔で生徒に接していようとして、それを実現できている

6月26日(火) 

June 26 [Tue], 2007, 22:05
■朝からビシってお化粧してちゃんとした格好で1限に出現していたKさん

◆見た目がきちんとしていると、相手に与える印象も良い。気持ちが良い。

●人は見た目が9割
 かもしれない。少なくともあまり知らない人に対する印象はアップする。

★朝から眠気スッキリでさっぱりした格好で出現している

5月18日金曜日 

May 18 [Fri], 2007, 23:25

【事実】
バスケを久しぶりにしたら楽しかった。
【発見】
知ってる人とするだけじゃなくて、バスケをすること自体が私を楽しくする。
【教訓】
すきこそものの上手なれ
【宣言】
私はバスケが少しずつでもうまくなっていき、より楽しんでいます。

5月16日水曜日 

May 17 [Thu], 2007, 14:49
【事実】
料理,簡単だけどちゃんと作った
一緒に食べた人に感謝された
【気づき】
簡単だけど作ったら,ちゃんとしてる感じがして安心した
うれしくて,そのあとちっさなムカつくことがあったけど小さな怒りですんだ
【教訓】
料理は自分のためにもなる感謝されたらうれしい
もっとしたくなる
【宣言】
これからは簡単を拡げる
ちいさなことにも感謝をきっちり表現する
料理も頑張る