今年の風邪には要注意

January 19 [Sat], 2008, 15:38
お正月を祝った直後、39度の高熱を出して、
それでも会議などあって、ゆっくり体を休めなかったので、
微熱・咳が続いて、今まで風邪が長引いています
体を休めないと、完治しないといわれたものの、
休むわけにもいかず、結局今年になってすでに3回も病院に行きました
移すことのないよう、マスクもがっちりで。。。声も出なくてつらかった。。。

折りしも世間はセンター試験真っ最中
私の昔の教え子たちも、今の教え子たちも、戦っています
私は体を休めながら、彼らの健闘を祈っています

声はもうだいぶ出るようになったから、
帰ってきたら目一杯、お疲れ様を言ってあげよう

がんばれ受験生

google earth

December 02 [Sun], 2007, 19:20
最近すっかりはまってしまっているのが、
google earth

超詳細な地球儀をくるくる回しながら見ている感じで、
自分の家近辺とか、
大学時代住んでたアパートとか、
お兄やんが大学時代住んでたアパートとか、
今お姉やんが住んでるところとか、
昔遊びに行ったところだとか、
そんなのを見つけては楽しんでいます

何が嬉しいって、
カルガリーで住んでたKathyのアパートとか、
ホームステイしてたところとか、
勤めてたofficeとか、
通ってた学校とか、
カルガリータワーだとか、
そういうの、見えるのがものすごく嬉しい

懐かしいのと、寂しいのと、何かいろいろ思い出して、
若干涙目になりながら、思い出の地をたどっています


。。。暗い?w



それこそググったらすぐに見つかると思うので、
興味があればダウンロードして楽しんでみてください

迷いながらでも、前へ、前へ。

November 15 [Thu], 2007, 22:48
先週の土曜日、朝から働いた模試監督代が、
今日支給されました正直忘れてた

帰りに本屋に寄って、欲しかった本を購入


@速読英単語 上級編
(ちょっと自分が勉強したかったので)

A大学入試 最難関大への英作文
(ちょっと自分が勉強したかったので)

B英語長文 講義の実況中継
(ちょっと自分が。。
 いやいや、このレベルの長文をどう解説するか、
 授業の参考のために今読みあさってるんです、実況中継)

Cドラゴン桜13巻、14巻
(折り返し地点すぎた〜)



模試監督をしながら、生徒達が、あまりにも、あーまりにもー、
とんちんかんな解答を書きまくっていたので、
まさか違う問題でも解いているのかと、問題用紙を何度も見返し、
同じであることを確認してさらに落ち込み、
何ともやるせない気持ちになったものです。
落とし穴にはまるところまで行き着かない!!!

模試監代が出たら、英語教材に使おうと、
その時に決めてましたので、目的達成。


実況中継シリーズは、元受験生なら一度は手に取ったことがあるのでは??
高校生の時には買えなかった、高価な参考書のたぐいを、
今こうやって買い集め、決して飾るだけではなく、
スキルを上げるために活用していると。
あの頃手が届かなかった実況中継に、10年後にたどり着くなんてねぇ。

「こう言えば分かりやすいのね〜

と、有名予備校講師陣のテクニックをパクるわけです。笑

自分が勉強するのには、もっと小難しいのを使いたいけど、
「授業」のための参考書として、今読みあさってます。



今日たまたま、私が授業に行ってるクラスで、
国語の先生が、「恩師」について話し合う授業をされて、
でも実際、現役高校生にあんまり恩師なんていないので、
今の先生達の話になっていた時のこと。
生徒達は、私の英語の発音がきれいやからずっと聞きよきたい〜、と、
そして私の授業を、教え方が上手や〜って、言ってたよ、って、
その国語の先生が教えてくださいました。

どんなにこちらから働きかけても、どうしても応えてくれない子もいるし、
どれだけかみ砕いて説明しても、分からない子もいるし、
それはうちの学校の学力だから仕方のない部分もあると思ってる。
でも、だからといって手抜きはしたくないから、
最大限に分かりやすい授業を、最大限の準備を持って、やってきたつもり。

これでいいかな〜、から始まって、じゃあこの説明はどうだろう、
こうやって解釈するのはどうだろう、この順番で出していこう、
こんなプリントを使ってみよう、この教材を投げ込みで使ってみよう、
この歌が何かヒントになるはず、こんなゲームをすれば慣れるかな、
こうやれば声が出るかも、こう聞けば答えやすいはず、

などなど、毎日試行錯誤の繰り返し。
やり方をガンガン変える訳じゃないけど、毎日、勉強、
生徒の表情を見ては、また改善、毎日毎日。

それが仕事だから、当たり前なんだけど、
でも、それで、授業が分かるって言ってもらえるのは、素直に嬉しい。
でもでも、それはまだ第一段階で、
点数が出るところまではまだまだまだ。。。
英語が好きになって、勉強するのが楽しくて、点数が伸びて、、
っていう、超理想的なコースをたどる子どもを、もっと増やしたい。

今年に入って点が伸びた子もいるけど、平均が大きく動くほどではないからなぁ。
もっと頑張らなきゃ。と、思う。
そこまでの過程を、今は大切にする時期だと思ってやってるから、
結果だけを求めてるわけではないんだけど。



迷うことばかりだし、これでいいのかな、私でいいのかな、って、
正直不安だらけ。だからこそ、頑張れるんだと思う。
迷いながらでも、とにかく前へ。進んでいくしかないんだ、前へ。
「迷いながらでも、自分のやるべきことをやっていこう」
これは、大切な人との、約束。合い言葉。
不安になったときこそ、思い出しては、勇気をもらっています。
頑張らないと!!もっともっと、もっと前へ!!!


REUNION

October 20 [Sat], 2007, 22:54
今週一週間は中間テストだったので、
水曜日に午後から年休とって、松山行って、採用試験の点数の開示、
行ってきました

その後に買い物して、いろいろほしかったもの買って、
ずっとほしいと思っていたね、あの、あのまんがをね、

ドラゴン桜』をね、、買ったのよ。。。

1〜5巻まで、まとめて。(中途半端な大人買い)

翌日までで一気に読み終えて、昨日仕事の帰りに6〜10巻買って、
また全部読んでしまったので、明日にでも買いに行こうと思います。
11〜15巻。(なぜか5刻み)

読んでみてよかったなぁ〜、と思ってます。
今更でもはやらせたいので、みんなに知らせておきます




その後、中学〜高校の友達と、ほぼ10年ぶりの再会
それにしても、みんな変わってなさ過ぎやろ笑
まぁ、それも外側の話でね、内面は、
言葉から透けて見える内側の部分は、あ〜、大人んなってるな〜って、
すごい思ったりもしたんだよ?

また、絶対会おうね


週末入ったから気持ちがゆるんだのか、
また風邪が少しぶり返してます。喉痛い。。。頭痛い。。。
テストの採点があるので、とりあえず今からやります



あ、ドラゴン桜と一緒に、はやらせたいの!
『Nickelback』
カナダ人のバンドで、カナダにいるときに、
ビデオクリップをテレビで見て、ファンになりました
日本帰ってから手に入れたCDを、体育祭でもガンガンに流しました
放送の係だったから、好きにやっちゃいました
ネットで検索してみてください

長いモノローグ

October 07 [Sun], 2007, 20:23
思い起こせば私が初めて教員採用試験を受験したのは、大学4年生の時。

教育実習で、教員ってやっぱりいいなって思って、
それまでいろいろ考えてた選択肢を全部振り払って、
高校で英語を教えたい、という目標に絞った後のこと。



ただ、私には当時からどうしてもあきらめられない夢があった。
それは、長期留学をすること。

苦学生やってたから、留学行く時間もお金も、かじるスネもなくて、
それでも仕方ないと、日本でできることをやろうと勉強してきた。



教員になれば、生徒をほったらかして留学なんて出来ない。
でも、教員やってみたい。


そんな葛藤の中勉強して挑んだ試験は、
合格した友達とスコアを比べればほとんど大差ない、
きわどい不合格。


やっぱり留学の目標を達成するまでは、
教育の世界に入らない方がいいのかな。。。
そんなことを思いながら、卒業前には、
市役所と県庁の臨職の試験を受けて、合格。
どっちにしようかな〜、と迷っていた頃に、母校からの連絡。


実家からそう遠くない距離にある学校で働ける職員を探してる。
是非、行ってくれないか。


やれることはやってみよう。
臨時の教員しながら経験積んでお金貯めて、
いずれ留学して、それから試験を受けよう。


そんな気持ちで了承の返事をし、
たくさんの仲間が出来た、慣れ親しんだ高知の地を離れ、帰郷。


自分が卒業した高校よりずいぶん規模の小さい、
田舎にある小さな高校。それがスタート。


知らない世界だった。先生って、どんなものか分からずに飛び込んで、
不安ばかり、分からないことを分からないとはっきり言う勇気もなくて。
初めての職員室、初めての生徒との会話、初めての会議、初めての授業。
右も左も分からないうちに時間だけが過ぎていった。
そんな時の先輩の先生からの言葉。


「採用試験、もちろん受けるよね?」


Noの返事が出来なくて、また受験することになった。
ほんとは受験したくなかった。
少しでも早くお金を貯めて、少しでも早く海外に行きたかった。
先になればなるほど、離れられなくなるのは分かってた。

でも、その状況ではっきり自分の気持ちを話せる程、
当時の私は強くなくて、二度目の受験。

大学4年で受けた時の葛藤とは違って、2回目の受験の時は正直、
受けたくない、受かりたくない、の気持ちが全面に出てた。
自分でもだめだったと思う、あんな気持ちで受験なんて。
面接ではっきり受験番号と自分の名前を言うことすら躊躇われて、
ほんとに受験したっけ?というくらいの記憶。


もちろん結果はアウト。しかも前回より成績はダウン。
当然の結果だと思った。でも、これでいいんだって、正直安心もした。


今自分が向き合える生徒と一生懸命に時間を過ごそう。
出来ることをやろう、経験を積んで、力をつけて、
強い自分になって、お金も貯めて、
意味のある留学をするんだと、自信を持って言えるようになろう。
次に試験を受けるのは絶対、夢を叶えた後だって決めた。
いい加減な気持ちで受けるなんて、本気で受かりたい人に失礼だ。


それ以降の時間はそんな気持ちで過ごした。
一年のお勤めを終えて、翌年は別の学校へ異動。
一年契約、一年できっとお別れになる生徒達。
その気持ちを抱えたままで生徒と接することがどれだけ悲しいか、
この頃から感じるようになってた。
「また来年も先生の授業受けたい」
こう言われるたびに、胸が苦しくなってた。

それでも、迷いながらでも、出来ることを精一杯やってきた。
一年きりで別れるからこそ、必死になれることだってあるんだって、
自分に言い聞かせながらやってきた。

3年目は自分の生まれ育った市内の、2つの学校を兼任。
行き来することで、1つの学校の中だけにいても見えないことが見えた。
本当に大切な、何でも相談しあえる仲間達を得たのも、この年。
教員って何なのか、目の前にいる生徒にどう接するいくべきなのか、
思い切り熱くなって、自分を変えていくことは、かっこ悪くも怖くもなくて、
めちゃめちゃかっこいいんだってこと、教わった。
すごく濃い時間を過ごして、
自分の理想の教員像をはっきり思い描けるようになった。
自分の意識次第で生徒はどんどん変わるんだって、知った。






機は熟したと思った。
家の事情もあって、予算はまた厳しい状態だったけど、
今だ、と、思った。


銀行で130万の借金をした。
手持ちの貯金と併せて、これが最低限必要な金額だった。
返済が完了するのは30歳を過ぎる。結婚なんてできないかも。
それでも良かった。今しかない、この気持ちが一番強かった。




ビザを申請し、パスポートを作り、学校の手配をし、
必要な勉強をしながら荷物をまとめて、カナダへ。


自分が何をすべきか、分かってた。
だからこそ、軽い気持ちで勉強してる人たちを許せなくなるときもあった。
泣いても笑ってもたった10ヶ月、だったら一秒だって無駄にしたくない、
そんな焦りにも似た気持ちが私を動かした。
この10ヶ月間のことは、今これを読んでくれてる人たちは知ってるから、
分かってくれると信じています。
誰にも負けたくなかった。経験になることなら、何だってやった。
得たものは、何にも代え難い財産になった。
いっぱい泣いたし、いっぱい悩んだ。
でも、胸を張って帰国できた。




帰国後、3月、先生一年目を過ごした思い出の学校から、電話。
「是非うちに帰ってきて、経験したことを生徒達に伝えてください。」
迷いはなかった。他のいくつかの学校からのオファーは全部翌日断った。

新たな気持ちでスタートする場所が決まった。
今度こそ本気で受験をする採用試験の勉強も、始まった。

毎日が全力投球、毎日悩んで、仲間と意見をぶつけ合って、
生徒と本気でぶつかって、落ち込んで、笑って、泣いて、また笑って、
そうやってこれまでの時間を過ごしてきた。




「教員になる」
それだけを目指してたわけじゃない。
「教員になる」
それが自分の人生のゴールだとも思わない。


でも、この目標を持ち続けてきたことで、
出会うことができた人たち、成し遂げることができた目標、
そういったこと全部が、今の自分を作ってると思う。
きっとひとりぼっちじゃ何一つ得られなかったと思う。
自分を取り囲む環境、人々、全部に感謝してる。







つい先日の金曜日、採用試験の結果が出ました。

合格でした。





職員室のパソコンで確認して、
そのまま職員室を出て、まず母に電話して、
受験票は家にあるから、受験番号を何度も確認してもらって、
それから、合格だよと伝えました。
母は泣いていました。私も、何でか泣けました。
これがゴールなんかじゃないのにね、今から、本当の闘いが始まるのにね。


管理職はあいにくその日午後出張だったから、
これは職員室では騒がない方がいいなぁ、、と判断し、
その日は学校を出ました。


翌日の土曜日、合格通知が届いて、
それでやっと、本当に合格したんだって、思うことが出来た。
合格の文字を写メに撮って、伝えたい人たちにメールしました。




今だに何だか実感はありません。
祝杯だ、と乾杯を受けても、ありがとうございますとは言っても、
何となく不思議な気持ちがするんです。

でも周りの人たちがこれだけ喜んでくれれば、それが一番いいと思う。
ひとつ、恩返しが出来た、と思う。笑顔をあげることができたって。

今の気持ちは、何だか背筋が伸びるような、身が引き締まるような、
そんな感じです。
これからほんとに始まっていくんだっていう、期待と不安と緊張感。




もう少し羽目外して喜べよ自分、と我ながら思うんだけど、
しみじみ、あぁ、合格なんだなぁ、と、
ここまで書いてきたような、これまでの道のりを思ったりしたのです。
全部がつながってここまで来て、これからがまたあるんだ、と。




長々と、ごめんなさい。
最後まで読んでくれて、、、何とお礼を言ったらいいやら。
自分への覚え書きのようなつもりで書きました。
合格した、この今の気持ちを忘れないようにと。



これまでの応援、アドバイス、叱咤激励、ありがとうございました。
どうか、これからも応援してください。
私の人生に関わる人誰か一人でも欠けていたら、
きっと今の自分はないんだと、本当に思っています。


これからの私を、見ていてください。

終わりました、二次

September 09 [Sun], 2007, 23:17
何と日記更新の回数の少ないことよ。。。

先日無事に二次試験も終わって、晴れて自由の身になりました
今はとにかく、暇な時間に罪悪感を感じることなく、
心からだら〜〜〜っと出来ることがめちゃめちゃ幸せ
今日は早速同僚とカラオケ行っちゃいました
よく考えると、日本帰ってからカラオケ行ってなかった

明日からは平常運行です。体育祭も終わったしね



体育祭では、いわゆる仮装的な競技があって、
私が参加していた団(黄)では、色にちなんで(?)西遊記をテーマに、
衣装から構成からダンスから、生徒たちが一生懸命に…

と、言いたいところなんだけど、

実際には主要4役のうち3つは教員、
構成も教員が入って実際に動いてるうちにどんどん変更で、
音楽も編集はほとんど教員がやったのでした

私も、

なんと、


三蔵法師、でして。

夏目雅子、深津絵里に引き続き、

私が。笑



変な、うそ、おしゃれな衣装で頑張りました、暑い中




綱引きでは生徒以上に燃えまくって、
うちの団、一位w



結局競技の部のみ一位であとはいまいちだったけど、
頑張ってた!他の団の子も、みんな

体育祭とか、こういう行事ごとの時は、
座学してるとわからない生徒の能力がいっぱい見られるから楽しい。
定期的にこういう機会って、絶対必要やわ



体育祭が終わったら、片づけもそこそこに、ダッシュで帰宅!
打ち上げなんてもちろん出られぬまま、松山へ
そう、翌日と翌々日が、二次試験だったからね。。。



二次試験は、、、ねぇ、まぁ、ええやんw



金曜の午前中で終わって、帰りに学校寄ったんだけど、
みんなに「どうやった!?」って聞かれて、
「あーもう全然だめでした〜www」って笑顔で言ってたけど、

一晩ゆっくり寝て、朝起きて、
何してても、やっぱり、出来が悪かったことが気になって、
どよ〜〜〜〜んとしてしまってて。

夜、大切な仲間に会って、話聞いてもらって、
素直に全部話してるうちに、ボロボロ泣けてきて、
結構つらかったんだ、私、って、自分でびっくりした。
「向いてないんかな。。。」って、初めて思ったくらいやし。
まだ講師やからって、日頃甘えてる部分が露わにされたようで、
ほんと情けなかった。
もう二度と受けたくない。。と超弱気になってたけど。

でもいろんな人と話して、みんなが言うのは、
特に場面指導では、うまい切り返しができたかどうかより、
どういう表情や態度になるか、のあたりを見ていて、
圧迫度合い=採用側の期待度や、って、、、
「私の同期はみんな相当圧迫されとるし、私も落ちたかと思ったぐらいよ!」の言葉を今は信じて、
結果は人がつけるものやしね。。
終わったことに対してびびって悩んでも何にもならんしね。

私の頭ワシワシってしながら、笑ってくれた、
そんな仲間がいてくれてよかった。
「何か大丈夫な気がするんよ」って、根拠なんかないやろ?w
「合格の連絡しかいらんけん」って、ほんとにもう。。

何年後になるかわからんけど待っててや!!!w



その後今日は同僚とご飯&カラオケ。
昨日、試験のこと以外でもちょっと凹むことがあったから、
そのことをいろいろ話してて。
話したら少し気が楽になった、、かな?


しかし明日からは平常運行のため、
やっぱりサザエさんくらいから憂鬱になるのですw


とにかく今日は、腰が痛い。。。

では、またねん。

祭り終了

July 26 [Thu], 2007, 20:11
今日の午後の集団面接で、
一応、一次祭りが終了しました


出来???



ん?????




まぁ、ええやんw





合格発表から10日ほどですぐに二次試験になるので、
これから、二次試験対策始めます!

小論文、クレペリン検査、個人面接。。。

祭りはまだまだ続きます



いっぱい応援くれて、心強かったです、ありがとう
またここから、少しずつ頑張ろうと思います


高校野球も〜ゆっくり見れんかったし〜、
今から準々決勝と準決勝と決勝を楽しみます!
今年はどこが甲子園に行くのかな〜〜〜!?

930点!!!

June 19 [Tue], 2007, 23:01
5月末にヨレヨレで受けたTOEICの結果が、
インターネットで認定証より先に発表されました!!

今回なんと、

930点!!!ぎゃ〜〜〜!!!

900点超えの目標達成だよ〜〜〜!!!!


わ〜〜〜〜〜い!!!!!!!




すげ〜〜〜私!!!!!!!




って、前回と今回と、受けて思ったんですが、
TOEICってほんと、戦略次第。
時間配分をきっちり決めてそれ通りに解けるように、
ペースよく解く練習をどれだけするかが決め手のような。。
英語力というよりは、寧ろ要領?
やっぱりある意味センターと通じるところがあるわ。。。





で、この結果をこめて出願を!!と思いきや、
結果を見るより先に出願してしまったのよ。。。

あ、採用試験のね。


とりあえず865点でも加点対象だから、
それで申請したけど、当日に一応930点の認定証持ってくか。。


50点ゲット!!(おそらく)



あとは高知まで行っていろんな人々にお世話になってかき集めた、
賞状とプログラムを添付した、
全国大会実績3回。(吹奏楽関係ね)

これで何点もらえるかな。。。




出願も済ませたところで、試験までほぼあと1ヶ月です。
自己PR欄を書くのに相当苦労して、
まずは国語のベテラン先生に何度も繰り返しチェックしてもらった後、
一通り練習で清書して、教頭先生に提出。
細かいところまで全部見てもらって、よい仕上がりになりました。
特大ボランティア欄も、去年カルガリーでやってた、
日本語学校のボランティアについてしっかり書き込んで、
提出!!ひとつ片付いてすっきりです。


さて、最近は、勉強は、、、
って、勉強??できてないっすよ??w

時間ない!!
今はわがまま言って勉強先にすればいいんだけど、
仕事優先にしてしまう、、、チキン。。。


でもとにかく、頑張らないと!!!

一年前の今日

April 26 [Thu], 2007, 22:24





(これはこの前のいけばなの研究会のときの花










ちょうど一年前の今日、
4月26日。

私は日本を離れて、カナダへと旅立ちました。




あれから一年。





時は流れど私の本質は変わらなくて、
今も昔もつまづくところは同じだけど、
今と昔で違うのは、
明らかに強くなったこと。
強がりじゃなく、強くなったこと。
開き直りじゃなく、私は私でいいんだって思えるようになったこと。

泣き虫は同じ、手抜きができないのも同じ、
これらとはどうやらずっと付き合っていかなきゃいけないみたいだけど、
もう嫌いじゃない。

私は怒られては泣かない。人の言葉があまりに優しいと、その温かさで泣いてしまう。
だから、認めてあげようと思う。




出発前に勤務していた学校で、
史上最年少で教頭になられた先生が、
旅立つ私にくださった言葉。

「あなたの頑張りを必ず誰かは見よるから。大丈夫、見てくれとる人はおるから。」



仕事に押しつぶされそうになって、自分の腑甲斐なさに泣きながらでも逃げずに何とかやり終えた1年間の努力が、一気に報われた気がした。


今日、職場でまたふとそう思わせてくれる瞬間があった。



たくさん迷ったけど、帰ってきてよかった。

この仕事に戻ってよかった。

明日もまた、頑張ろうって思えた。



不安と寂しさと緊張で、飛行機の中で一睡もできずに固まってる一年前の私に教えてあげたい。

大丈夫、何にも心配いらないから、思い切りやっておいで。

たくさんの人があなたを待ってるよ。









明日も、頑張ろう。

TOEIC結果

April 16 [Mon], 2007, 21:37
きました。
ネットで今日開示になりました。



あ〜〜〜〜〜微妙。

865点。微妙〜〜〜。



ご存知のように900点越え狙いでいってきて、
少なくても860点取れていれば、
採用試験のときにアドバンテージがとれる、という、
ことだったんですが、


辛うじて越えた的な5点がかえって微妙w



とりあえずお疲れ私。
5月末にもう一回あるので、
もう一度頑張ってみようと思います。




通勤ドライブ約30分、
コーヒー飲みながら歌歌いながら、
最近これが楽しいです。

しっかり仕事して、
最後少しだけ試験勉強して、
心地よい疲れとともに歌いながらドライブする帰り道も、
楽しいんです。


ぼちぼち、やってます。
ぼちぼち。
P R

Calgary

Japan

2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
new comments
アイコン画像mii
» 今年の風邪には要注意 (2008年01月20日)
アイコン画像AYUMIN
» google earth (2008年01月19日)
アイコン画像mii
» google earth (2007年12月15日)
アイコン画像mii
» google earth (2007年12月15日)
アイコン画像けーぞ
» 一年前の今日 (2007年04月30日)
アイコン画像MinO*ManiA
» TOEIC結果 (2007年04月18日)
アイコン画像あっこ
» TOEIC結果 (2007年04月17日)
アイコン画像あゆ
» 去年の今頃。。。 (2007年04月16日)
アイコン画像MinO*ManiA
» 去年の今頃。。。 (2007年04月11日)
アイコン画像あゆ
» ”Ayumi”が”歩美”へ還る日 (2007年03月10日)
world wide action


チーム・マイナス6%





メールフォーム

TITLE


MESSAGE