うえきの法則 

2005年06月28日(火) 2時15分
あと最近、日番谷冬獅郎だけじゃ心許ないのか朴さん主人公の「うえきの法則」見始めました。本当は齋賀みつきで検索してたら出てきたんだけど(ロベルト役)なかなか面白いです。ジャンプッこのあたしがなかなかどーしてサンデーにも浸食をうけてます。サンデーもイイヨネ!高橋留美子とか大好きだし、天使な小生意気は愛してますから。
このアニメはOPが大好きです。ぶっちゃけOPが好きだから見続けたもんだ。あとどーしても月曜日に見るアニメが欲しかったの★(コナンとブラックジャックは見てないの)うえきのCPはコバ植で・・・新しいアニメや漫画を見始めたらまずはCPを考えるのが同人女の法則。英語で言えばlawだ!コバセンと植木の愛の物語、はやく見たいです。DVDレンタルそろそろですかね。

基本的に私は少年受けですから。

そーいやクルル役の子安さんはジャぱんでは黒やんだし、冬樹くん役の川上ともこさんは、うえきにも出てますね。うれっこだなー。

生きてます 

2005年06月28日(火) 1時38分
生きてますってば。
てゆーか、サイトからのリンクを外したのでこれからは好き勝手かきます。同人的発言多数出ます。

今まで何してたかっつーと、普通に生活してたわけで特に南極いってたりとかアマゾン冒険してたわけではありません。前回が5月11日ですかー・・・約一ヶ月何やってたんでしょうかね。あんまり記憶がありません。今日を生きてるもんで。

最近は嵐、全然みません。というより倦怠期ですね。あれだけ楽しみだったニッキも読んでませんし、翔君が愛しのにのみに誕生日プレゼントは何をあげたのかにもあまり興味が沸かないし知りません。動物園もみんテレも特番も見てないの・・・かろうじてDの嵐!だけは録画してちょこちょこ見てるけど何だかなーって感じです。でもそのうち多分戻るよ・・・夏コンあるからね〜コンDVD見まくってテンション強制上昇。

嵐の代わりに何にはまってたかというと専ら「ケロロ軍曹」と「焼きたて!!ジャぱん」ですね。ケロロ軍曹面白いですよー。ちょっと今は長々と宣伝している気力は無いんで省きますが私としてはケロ×ギロを推奨(爆)ギロロさん受で王道はクルギロみたいですねーけど私は幼少期が大好きなのでその影響が強いかも。あとよく付き合ってやってるとことか、ケロロに振り回されっぱなしのギロロさんとか、合体しちゃう仲だし・・・(笑)まあ奴らの可愛さはカエルな所なので擬人化はナシですよ。だから友情的なカップリングでね。お触りはナシです(笑)ペコポン人では桃華が好きです。まぁこの辺はおいおい。つーかとうとうカエルにも萌えるようになった俺は落ちるトコまで落ちたか?

ジャぱんの方は妹の影響なんですけど、とりあえず冠萌えで。アニメ今2週間休みなので熱が下降してますがこの間までは凄かった。まとまった金が手に入ったらコミックス買います。
東と月乃と冠の声が好きです。嵌るべくして嵌ったピンクなかわいこちゃん(死)冠くんの気になるお相手はやっぱり怪しい関係(?)の黒やん。ハーバード時代はいったい何があったのやら・・・ふふふ(妄想)

ああもう!! 

2005年05月11日(水) 0時10分
一昨日ぐらいにつらつらと日記書いてたのにエラーしだべ!!消えたべ!何もかもな。

北海道は寒いよー。雪降ったからね。札幌は雨だったが・・・めちゃんこ寒い。う゛ー。

土曜日は模試で頑張って(数学メタメタだった)日曜日は視力が落ちたのでレンズ替えに街へ繰り出したぜい。
ついでに色々同●誌買いすぎた。小遣いの半分以上が消えた(この時点でもう‘ついで’じゃない)通販で買ったぶんも来るっていうのに大した大バカ野郎だあたしは。
あとは映画館行って鋼の前売り券買ってきたよーvポストカードは家宝にするべく今私の机の上に飾ってます。本当は京極夏彦氏原作の「姑獲鳥の夏」の前売りも買おうと母と嬉々として出かけたのに売り切れてやがるし。そんな人気なんですか?

あとはアレだ。
「エイリアンVSプレデター」観たんだ。うちはホームシアター完備なんでいつもそれで観るんだけど、やっぱこういうのは迫力あるね!プレデター超格好良かったんだけど、やっぱりエイリアン好きだなvあのぬめぬめ感がたまらん。
そのあと土曜の朝の衛生アニメ劇場録画ってのたを観ましたね。

次週学園アリス最終回!?

なんてこったい!鋼が終わってからの毎週の楽しみがあああ!!!こうなったらお前しかいない!早く出てこい日番谷冬獅郎!!(※1)

まるまの話はまた今度にします。

※1 朴さんボイス大好きですvの意。「朴路美」(Paku Romi)声優。円企画所属。最近のアニメでは「鋼の錬金術師・エドワード役」「学園アリス・なつめ役」「NARUTO・テマリ役」など。「シャーマンキング・蓮役」も大好きだったなぁ。まだ出番は少ないが放映中「ブリーチ・日番谷役」も。目つきの悪い少年(少女)ばかりですな(笑)

色々 

2005年05月06日(金) 18時55分
何か色々あったんだけど忘れた(おい)
順にいくと、

・アニメNARUTO(5月4日放送)が凄かった。これまで溜めてきた反動か劇場版と見紛うべくの出来。スタッフ気合い入りまくり。

・04年のNARUTO映画を観た。バトルシーンをもう少し入れて欲しかった。コピーしたけど。

・「銀魂」「アイシールド21」の新刊を読んだ。銀魂は途中で力尽きて全部読んでない。ミスフルも買ったけど読んでない。

・ブリーチの13巻と15巻が売っていない近所の本屋コンチクショー!!こないだは11巻が無かったじゃねーか!もっと入荷しとけや!

・「○マ」シリーズ熱再来。同●誌まで買ってしまった。これは本物かもしれない。

・小樽へ家族旅行(GW唯一)ウイスキー博物館とか見学して素晴らしい寿司を堪能して後は寝る。石原裕次郎記念館とか行ったけど車中で読書。

・イベントが有ったことを失念。その時私は寿司を食っていた。。。仕様がないので通販(笑)

・郵便局に間に合わなかった今日。↑三つが繋がっている。

そんな感じ。漫画とアニメしか書くことないのか?うん。
桜がちらほらと咲き始めたみたいね。うちの周りも早く咲かないかな。

帰ってきた 

2005年05月03日(火) 20時36分
父と母。
実は一昨日あたりから夫婦でキャンプに行っていました。今日帰ってきました。
あと2,3日帰ってこなくてよかったそんな年頃。

「恋の門」を観た。何とかって人とモー子と土井垣さんのやつ(オイ※1
大人計画(※2)の松尾スズキさんが脚本監督した自称漫画芸術家とコスプレイヤーの恋愛ドラマ。まあまあ面白かった・・・と思う。一緒に観たパンピの友達は同人誌とかコミケとか有明とか分かっているんだろうか・・・。あ、カントクとモヨコさんもばっちり拝みました。つーか企画松尾スズキって彼こっちの人だったんですか?
「東京ゴットファーザー」を観た。アニメ映画。こっちの方が面白かったなあ。オヤジとオカマと女子高生のホームレスが聖夜にゴミ捨て場で赤ん坊を拾った話。
はーこんなの観てる場合じゃないんだけどね。勉強せなあかん。

そーいや久々にファンロード買った。ちょうどシュミ特が銀魂とデスノートだったので。ちなみに私は昔キャッスル入りしたことがある。ローディストにしかわからんネタですんません(※3)
何か縁があるんだよなぁ〜。

※1 先から順に松田龍平、酒井若菜、松尾スズキのこと。モー子は「木更津キャッツアイ」土井垣さんは「マンハッタンラブストーリー」どちらもTBSドラマより。全体的に私はTBSドラマが好きだ。

※2 劇団の名前。阿部サダヲや宮藤官九郎や紙ちゃんがいるはず。私もよく知らない。

※3 「ファンロード」漫画アニメ系雑誌。全体的に読者参加型で‘ハシラ’など他のアニメ系雑誌とは異色を放っている。シュミ特とは「シュミの特集」と言うこの雑誌のメインコーナーで毎月様々な漫画やアニメ作品を取り上げ読者の投稿イラストやネタで巻頭特集する。「キャッスル」とはジャンプでいう巻末目次の作者コメントみたいなもの。ファンロードで何かやった人の他にもスペース次第で載ったりする。興味ある人はとりあえず本屋のアニメ雑誌コーナーに行って読んでみろ。もしかしたらローディストになれるかもしれないぞ。今ならデブノートも付いてくる!!

カントクと死に神のつづきA 

2005年05月01日(日) 23時09分

※3 「新世紀エヴァンゲリオン」のこと。95年スタートのTVアニメ。あまりにも有名なのでちょっとでもこちらの世界の住人には説明不要。『逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ』で全てが通じる。ちなみにコレが放送されていた当時私は小学生だった。それゆえか私の周りでの認知度は低い。ビデオDVD全巻通して何度も何度も見まくっている女子高生はあまりいない。

※4 富樫義博先生のこと。代表作は「幽遊白書」や「HUNTER×HUNTER」など、両作品アニメ化もされた人気漫画家。少年ジャンプで連載中。数年前に「美少女戦士セーラームーン」作者の同じく漫画家、竹内直子先生とご結婚。子供も生まれる。私の少年漫画好きの原点がここに。漫画界では色んな意味で有名。描いてくれ!と言っているが暗にWJの原稿の事も指す(笑)

※5 同人腐女子的にと言うこと。読み手不特定身内含むのこの場ではあまり言えないと言う事こと。


今回はオタク的内容なので「監督不行届」にあやかって注意書きつきにしてみた。読み手に優しいねそれ以上に私のオタク脳みそが赤裸々にばれるわね
ちなみに私は感想が苦手なのでその方の文章があまり無いのはお気づきだろうか。文調が毎回変わるのも責めないでくれ。いまだネット上でのアイデンティティが確立されていないのである。
あと私はオタクだと自負しているが私よりもオタクな人がたくさん居る事も忘れないでほしい(これは身内へ)認識は自由だ!

カントクと死神のつづき 

2005年05月01日(日) 23時05分
ブリーチも読んだだー11・12だが(楽しみはとっときたいしエネルギーを持続させたいので一気買いはしない)12巻最高だった色んな意味で。少年漫画的にも面白い展開だしそれ以外的にも・・・(※5)冬獅郎さんがやっと喋ってくれたのと102話の表紙で12巻の価値がいっきに跳ね上がった(笑)まあここで騒いでも意味がないので(この興奮は身内に押し付けとく)割合。どうせもう16巻(この女はたぶん最低でも3冊は買うぞ)まで出てるし本誌じゃ藍染は生きて暴走してるしルキアは人間っぽいし(となると一護との未来は確定か?またもや恋次負け犬?)なによりタイムリーな話題じゃない(笑)
とりあえず、アニメ楽しみにしている。

※1 アニメ「ONE PIECE」第一期主題歌「ウィーアー!」2番。このころはまだアニソン本来が持つ特異性が色濃く残っている。アニメも時代と一緒に変わるものであるなぁ。7人の麦わら海賊団Verとは主要キャラ7人の声優さんがそれぞれキャラとして歌っているVerつまりキャラソンである。この日記を運営している人間は基本オタクなので本家よりこちらを好む。ちなみにこの歌詞の部分はサンジパートである。

※2 TVアニメ「カードキャプターさくら」のこと。「なかよし」連載のCLAMP作品。BSで放送。その後NHK教育でも放送された(はず・・・)少女漫画さながらの清廉潔白純情可憐な美少女に癒されたいオタク界の男子達から絶大な人気を誇った。ノリ的には魔法少女だが変身は無い。当然、私は小狼萌えである。声優は丹下さくらとくまいもとこ。もう何年も見てないし大好きでもなかったのにシャオランの漢字や声優が即出てくるとは私もたいしたもんだ。


つづく

カントクと死神 

2005年05月01日(日) 21時13分
今日の話題はたぶんコレで終わる。
何故なら今日は明日への希望で宣言(?)している予定事項を何一つクリアしていないのだ。昼まで寝ていたわたしゃ美容院へもましてや塾にさえ行ってはいない(死)人間としてこれで良いのかと悩んだ午後2時その時読んだ安野モヨコ著「監督不行届」が私を‘まいっか〜それでいっか〜どうせ私はおたく’と開き直らせた!!あな恐ろしや・・・。
面白かったんだよ〜〜!!今日色んなとこでこれの感想を書き綴ったけどもここでは欲望のまま正直に書こう(以降ブリーチも含め)

今度あえたな〜ら〜話すつもりさ♪それからの事と これからの事♪(※1)とCDと一緒に歌いながらこれを打っている(しかも7人の麦わら海賊団Ver※1)私はたぶんオタクな人種(昨日はCCさくら※2が永遠流れていた)なので正直、あのエヴァ(※3)の監督であるカントクと結婚したモヨコ先生が羨ましいのはモヨコファンも逆立場で一緒か?
内容も面白かったし、仲良いんだなあ〜ってのが随所で伺える実に笑える漫画エッセイである。おくれたが「監督不行届」はアニメ演出監督の(時々実写も)庵野秀明さんとの結婚生活を漫画家安野モヨコさんが綴った漫画エッセイである。なんか流行ってンのかなこーゆーの?ほらダーリンは外国人とか(読んでないけど)したっけ富樫王子も描いてくれ!(※4)
この年代のオタク達が何を好きなのか改めて確認。実はこの夫婦はうちの親と同年代。ミラーマンネタで爆笑する母親はサンダーバードも好きな4●歳。
話が逸れたが用語解説つきの一般人にも優しいつくりで笑える事間違いなし。ま、興味あるひとだけ楽しもうよと記しておく(そのへんがオタク)

まだまだつづく

日ハム 

2005年04月30日(土) 21時03分
札幌ドームにオリックス戦を見に行きましたよ受験生。
そこで飲んだケ○タッキーのコーラに当たったかして途中3回もトイレのために中座最悪だっつーの。なんか1回目で6点も入れちゃって後はもうなあなあ5回くらいでSHINJOや小笠原はベンチ入りだしでその後用事もあったしで途中で帰りました。

映画館で鋼の前売り券を買うという目標は達成せずでしたが、本の方はとりあえず欲しかったやつも買えて思わぬ収穫もありで満足満足。今回運が良かったのはエドワードゴーリーの本が洋書で一冊だけ残ってたのを買えたことですか!!正確にはゴーリー挿絵だが。日本語訳の絵本も無くて(実際これはステラの旭書店に売ってんだから出向けば良かったか)探してた洋書も全然無くてやっぱアマゾンっきゃない☆って感じ(頭悪いなこれ)
ビッグファットキャットと新書が買えたのは良かった。あと偶然発見して衝動買いした安野モヨコの「監督不行届」雑誌で紹介されててちょっと読みたかったので勢いに任せて買う。
そんでずーーーーっと行ってなかったア○○イトにも急遽行けて幸せ(笑)30分しか見られなくてあんま買えなかったけど(金も無かったけど)ブリーチコミックスとロ○○ド●●誌(伏せすぎ笑)買えて幸せ一杯夢一杯。やっぱあたしにはこれしかない。小遣いの全てを本につぎ込む。月2万円つぎこみたいのはささやかな夢。
服やメイクや遊びに金をつぎ込む妹を見習った方が良いんだべか。

体が痛い 

2005年04月29日(金) 13時03分
部活でミケランジェロさんのデッサンは上手くいかないわ塾で疲れて勉強できないわ、帰りは雨に降られて自転車スリップして転倒するわ昨日はとにかく上手くいかない一日でした。
その名残か?今日も一日中からだが怠くて痛くて頭も良くないと(笑)

JR事故の死者が100人を超しましたね・・・。ちょっとこれに関してコメントするのも遠慮したい気分です。しかしそんな事は全く無かったかのようなMステのはしゃぎっぷりにオイラも呆れ。呆れついでにタキツバにかぶりつきでガン視。やっぱ浜崎はいいのう。一番いかったのはみわちゃんだが。ちなみに私はまささん好きです。

ワンピース37巻買いました読みました。やっぱすげーよアソコのセブンイレブン(笑)
うーーむ次の仲間候補フランキー一歩優勢か?あたしとしてはパウリーが・・・。
しかしカクを裏切るわけには・・・(いつも言っている。余程好きだったらしい)
若いころのアイスバーグさんに萌。なんであんなオジサンに育ってしまったんだ・・・(失礼)
なんかコレからのワンピースの展開におもっくそ泣かされそうな気が・・・むしろ泣きたいです自分。いつでも感動を求めている。昨日のアタックbPでも何故か泣いていた。そんな思春期。

「プリンセス・プリンセス」読みました。おもろい。知らない人に内容を教えよう。男子校に転校してきた主人公の亨は美形のせいでその学校特有の「姫」という制度の仕事に抜擢される。男子校の華のない学園生活に潤いをもたせる「姫」は女装して各種イベントに参加、学園中のアイドルになっちまうのだ。ゴスロリコスプレ美少女(男)満載のれっきとした少女漫画である・・・!!(笑)
私の傾向としては断然長髪の裕ちゃんに嵌るはずなんだが・・・どーも触手がミコっちゃんに伸びているぞ・・・!?たぶんあのウエーブウィッグがいけない。その証拠に普段の短髪のみこと君には萌えないのだ。読者の人気ナンバー1衣装は体育祭のナースロリータらしいが(妹も支持)私は断然1巻のメイド衣装である・・・!!(言い切る)特に亨姫とミコト姫は最高である。またやんねーかな。
ちなみにこれはボーイズ・ラブじゃないとこが良いですね(笑)つださんの判断は正しかった。つだみきよ作品はBLっぽい展開を望みたくなる腐女子を焦らす悶えさせる妄想させる(笑)ここが良いのだ。
ドラマCD聞きたいよ〜。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
高校生ブログランキング
最新コメント
アイコン画像ちぐさ
» ヤンキー母校にかえる (2005年04月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ayumi0916
読者になる
Yapme!一覧
読者になる