大人の発達障害:感覚過敏の症状と軽減方法(音がうるさい、光がまぶしいなど)

November 25 [Wed], 2015, 11:55
発達障害の人(自閉症スペクトラム障害、ADHD)を困らせるのが感覚過敏・感覚鈍麻の症状。対策を集めました。

これらは多少慣らせても完全に克服するのは難しいよう。
上手にさけて、つきあいましょう。


◆視覚:光がまぶしい、ゆがんで見える





視覚に過敏な人は、まぶしい環境や、人や物がごちゃごちゃと入り混じる場所が苦手。

速く動くもの、不規則な動きをするものは、ゆがんでみえることも。
蛍光灯の光が点滅しているように見える人もいます。

人ごみを避ける、ディスプレイの明るさを落とす、サングラスや色つきのメガネをするなどで軽減できることもあります。

逆に鈍感な人は、動くものに夢中になることもあるようです


◆聴覚:大きな音が苦手、小さな音も気になる





聴覚が過敏な人は、大きな音が苦手
電化製品や時計などの小さな音も気になりがちです。

耳栓、デジタル式耳栓、イヤーマフ、ノイズキャンセリング機能付きイヤホン、などで軽減する人が多いようです。

逆に聴覚が鈍感な場合、大きな声で話したり、音のうるさい電化製品(ドライヤーなど)を好むこともあります。


◆触覚:スキンシップ、ピタッとした服などが苦手





触覚が過敏な人の場合、人に触られることやシャワー、爪切り、歯磨きなどが「痛い」「気持ち悪い」と感じることがあります。

またセーターのチクチク、ハイネックやジーンズ、ゴム口のしめつけ感、保湿クリームのぬめりが苦手という人もいます。

まわりの人はむやみに触れないようにしましょう

触覚が鈍感な場合、手を噛んだりして刺激することがあります。
他の楽しいことに注意を向けるとよいかもしれません。


◆臭覚:香りもの全般が苦手、気分が悪くなる





臭覚に敏感な人は、芳香剤、香水、薬品やビニールのにおいなどで気分が悪くなることが多いようです。

マスクをする、消臭スプレーを使うなどで対応できることも

逆に鈍感な人の場合、何日もお風呂に入らなくても気にならなかったり、においに過剰に興味をもったりすることがあります。


◆味覚:好き嫌いが多い、偏食が激しい





味覚に過敏な人は、苦いもの、辛いものが苦手
炭酸飲料の触感が嫌いな人も多いようです。

煮込みスープなどの複雑な味をきらう。
熱すぎる(冷たすぎる)ものが食べられないなども。

鈍感な場合は、何でも食べたり、食が細いことがあります。

食べやすいものを探す、キャラ弁などのかわいい盛り付けにするなどで、解決できることもあります。


◆そのほか:暑さ・寒さ、痛み、疲れなど





そのほか、暑さ寒さ、気圧の変化、痛み、疲れなどに敏感(鈍感)なことがあります。

疲れを感じていなくても休む、温度計を置いて一定の温度になったら空調を使うなど、工夫しましょう。


>>次の記事へ 感覚過敏が起こる仕組み

<<前の記事へ 広汎性発達障害と自閉症スペクトラム障害の違いはある?


《自閉症スペクトラム・ASDについて》
・自閉症スペクトラム障害(ASD)って何だろう?
・難治性の心身症は女性版アスペルガーかもしれません
・ガールズトークが苦手な女性アスペルガー
・空気の読める発達障害もあります

《発達障害について》
・精神科に通う7割が発達障害の疑い
・《障害》って何だろう?
・発達障害だった有名人一覧
・実は10人に1人が発達障害

【このカテゴリトップへ戻る】

《参考文献》
梅永雄二 2008年 『大人のアスペルガー症候群』 講談社 100pp
岡田尊司 2009年 『アスペルガー症候群』 幻冬舎 271pp
司馬理英子 2014年 『アスペルガー・ADHD 発達障害 シーン別解決ブック』 主婦の友社 191pp
星野仁彦監修 2012年 『大人の発達障害を的確にサポートする!』 日東書院本社 103pp
エレン・ノットボム 2011年 『自閉症の子があなたに知ってほしいこと 』 筑摩書房 208pp
テンプル・グランディン 2008年 『アスペルガー症候群・高機能自閉症の人のハローワーク』 明石書店 197pp
ルディ・シモン 2011年 『アスパーガール: アスペルガーの女性に力を』 スペクトラム出版社 320pp


  • URL:http://yaplog.jp/ayukko/archive/633
カテゴリアーカイブ