もう一つの『Life is Beautiful』

March 20 [Wed], 2013, 9:11
もう一つの『Life is Beautiful』を開設しました。

その名も『Life is Beautiful U』


今後はこちらをよろしく。

でも、オフレコネタはたまに、こっちに書くかも・・・

糖質栄養素の歴史

February 17 [Sun], 2013, 0:55
1990年、細胞表面にある炭水化物が相互作用(コミュニケーション)に関係している
という大発見がジョン・ハドソン博士によりなされました。
その後医学界は加速度的に細胞間コミュニケーションの研究が進みました。

1993年、その中でもテキサスにあるキャリントン研究所の責任者であり
薬理学および毒物学で博士号を持つビル・マックアナリー博士が発見した
アロエ・ベラの有効成分であるファイトケミカル「アロ工・マンナン」の
抽出と製品化は特別大きな意味を持っていました。

「アロ工マンナン」は体内で「マノース」と言う
8個の細胞間コミュニケーションに必要な糖鎖の一つに変化します。
昔から薬草アロエの有効成分は注目されていましたが
抽出後すぐにその効果が減衰してしまうので製品化が困難でした。
よくアロ工入りの栄養クリームとか傷薬とかドリンク剤などの使用者が
「どうも効果がはっきり分からない」と言います。
それは時間がたってしまうと効果が薄くなるからです。
【産地や製造工程でも有効性はピンからキリ】

彼はそれを特殊な冷凍方法(特許)で長期間保存できるようにし
「マナポール」と命名しました。

博士はもともと、クスリとしてマナポールを開発しました。
ところが、実験に使ったラットは、マナポールを与えれば与えるほど元気になり、
どんなに与えても致死量が出なかったため、クスリとしての認可は取れませんでした。
 ※クスリとして認可されるには「致死量」というデータが必ず必要なのが現実。
クスリを反対に読んでみましょう…リスク。。。ヤクザな話です(+_+メ)

1996年、ビル・マックアナリー博士は
「マナポール」のライセンス契約を交わした栄養補給製品開発会社
【=マナテック】に移籍しました。
そして同社のサイエンスグループと共に
「マナポール」を元に新製品を開発に至りました。

博士は「マナポール」だけでは8個の糖鎖を補うには不充分だと考え、
自然界に生息する植物から他の糖鎖の抽出に成功し
それらを合成した炭水化物の複合体(糖質栄養素)をみごと作り出したのです。
これは国際特許申請中です
【現在世界34カ国ですでに取得済み。日本では昨年取得】

これらの製品は今での健康食品とは全く異なり、
細胞のコミュニケーションという科学的で根本的な問題に対して
最初から取り組まれて開発された製品です。
昔からなぜかわからないがとにかく「良い」「栄養がある」
と言われている食べ物とは全く異なる成り立ちをしており、
実際の臨床結果においてもその結果が立証できるものです。

そろそろ秘策を…

February 16 [Sat], 2013, 10:37
2013年になったし、そろそろあの秘策を表に出していこうかな・・・
まさに
アセンションの秘策

その名も
糖質栄養素byマナテック

私はアトピーを治すのに、
クロレラ、アロエベラジュース、ミキプルーン、ハーバライフ、ノニジュース・・・
と飲み渡り、その経験を通して、栄養素の大切さを知ったので、
一定の改善を見てからも、何かしらサプリメントは続けてきました。

しかしながら、マナテックの糖質栄養素は、それらと格段に何かが違う
何が違うって、飲んでも思うし、飲むからには勉強したから言えるけど、

次元が違う

”健康補助食品”なんてなまっちょろい域じゃなくて、
医療業界、製薬業界を脅かしかねない、『治す』レベルのシロモノなのです。

あるアメリカの鍼灸師が研究して、糖質栄養素を中心としたマナテック製品で、
数百種類の疾病や疾患について書かれた処方箋があるくらい。

『治る』域なので、薬事法医師法に抵触しまくりなんだけど、
実は世界的に見て、かなりな専門分野や専門家に支持されている。

ベン・カーソン医学博士

1987年結合双生児の頭部接着分離手術で
、双方を生存させて成功させた、
世界で初めての医師で『神の手』と呼ばれる存在。

2001年タイムズ紙とCNNが全米トップ20の医師の1人に挙げられ、
2008年には米国民に送られる最高位のアメリカ大統領自由勲章を受章。

このベン氏が、50代にして進行性の高い前立腺ガンにかかり、
余命3カ月と宣告され、ありとあらゆるサプリメントを独自で調べた結果、
彼が選んだのは、マナテック社の糖質栄養素であり、
健康な毎日を取り戻し、現在に至る



ロバート・マーレー博士

医師の教科書にもなっている医学書「ハーパー生化学」。
1996年の第25版から、糖タンパクの項目に糖質栄養素のことが
詳しく記載された。この版の筆頭編集者が、ロバート・マーレー博士。
彼は後にマナテック社の糖質栄養素に出会い、
パートナーシップを築くと同時に、
現在まで、彼の健康は糖質栄養素にて支えられている。



オーストラリア政府

世界で最も厳しい審査基準とされる『TGA認定』を持つマナテック社。

TGA認定は、1989年にオーストラリア政府が
治癒効果のある商品の品質を保証することを目的に制定した、
生産過程に対する独自の規制。

そしてそのオーストラリア政府は、
2011年、マナテックと協力関係にあるタリサ・ベスト博士に対して、
糖質栄養素製品の研究開発費として約8億円を支給。


安藤幸来(医師/糖鎖栄養素療法研究会議長)

著書『糖鎖のチカラ』の中で、マナテック社の糖質栄養素を推奨し、
マナテック社の治療結果を病気別に掲載している。



美馬博史(産婦人科医/医学博士)

著書『妊娠したい!と思ったらすぐ読む本』の中で、
糖質栄養素が妊娠力をUPさせると紹介。
日本で指折りの不妊治療医。その陰に、マナテック社の糖質栄養素製品あり。


これほどの製品が、私にもたらされた経緯には、
ある種の運命めいたものがある。

それはまた次号へ。


5月のホテルファスティング

February 14 [Thu], 2013, 16:03
   ・・・・・・FBより・・・・・・・・

2月のファスティングウィークが全国で始まってます。

まさに今、日本中のファスティングマイスター仲間が、

『年末年始の食べ過ぎで、
アップした体重と、ダウンした免疫力をリセットし、
春の季節の変わり目に強い体をつくる2月のファスティング』


を指導したり、自らの身体をリセットさせたりしています。

ファスティングウィークとは…
【ファスティングを文化に】と分子整合医学美容食育協会本部が、
年に4回(2,5,8,11月)のファスティングウィークを推奨しているもの。

わが福井中央支部は、一足早く今月2〜3日の合宿で、
2月のファスティングウィークを終了しており、
合宿参加者の方や、
合宿に合わせて各自で行ったリピーターの方など、
総勢20名あまりが、この地球を50キロ近く軽くし、
計り知れないデトックスを行いました。

そして、次回5月の予定がもう、決定しています。

今回のホテルファスティングが大好評だったため、
次回も同じスタイルで企画しました。

5月のファスティング目的は、

『歓送迎会やGWの
飲みすぎ食べ過ぎで疲弊した内臓をリセットし、
露出度の上がる季節を前に、
脂肪やむくみを取ってスッキリさせる』
です。


分子整合医学に基づくミネラルファスティング合宿は、
最新栄養学からの食育がついており、
ファスティングの効果を2倍にも3倍にもしていただけるものです。

3名1室の料金となっておりますので、
ご家族、お友達お誘いあわせでご参加いただいても、
また、一人の参加でも、断食健康仲間との交流が、
とても楽しいものになっております。

天然温泉に使って、ホテルで贅沢に、
健康の基礎を学ぼう!

※当ミネラルファスティングは、
分子整合医学美容食育協会と
杏林予防医学研究所のバックアップにより、
安全、安心のファスティングをご提供しています。
気になることは、なんでもご相談下さい。

キチガイ先生 内海聡氏

February 13 [Wed], 2013, 19:33
先週末に行われた、
杏林予防医学研究所での日本ミネラルファスティング協会主催、
第10回 
分子整合医学(自然療法)指導者のためのセミナー
の、
特別講師に招かれた、内科医の内海聡氏。

本人自ら「キチガイ医師」と自己紹介し、
薬を処方する逆の、断薬のお医者さん

フェイスブックを見れば、西洋医学の製薬や医師を、
一刀両断…通り越して、めった刺し

かといって、自然療法や免疫療法に対しても、

科学的な検討もないし、
自分の分野が絶対という立場しかとらない。
そういう流れを考えれば、
語弊を恐れず西洋医学も代替療法も滅べといいたい。


とバッサリ

サプリメントに関しては、断薬の際には内海氏自身活用はするものの、
あくまでも断薬のための手段止まりで、継続に関しては
”それもまた依存である”
とバッサリ

ところが、そんな内海氏が、今回の特別講演で、
我らが隊長 山田豊文氏との出会いを、フェイスブックで珍しく、
彼にしては結構好評価で書いていた。(下記一部抜粋)

山田さんの主張しているものの中で、
最もおもしろい考え方が「エピジェネティックス」である。
  ・・・中略・・・
これがほかのオーソモレキュラー(栄養療法)論者とは
一線を画するものだ。
  ・・・中略・・・
彼はいわゆる「まごわやさしい」に代表される食材を推奨し、
それは日本の優れた文化でもあり、
通常のたんぱく、ビタミン、ミネラル理論とは若干違う。
そしてそれは私の考えていたことにかなり符合していた。
その意味で非常に楽しい講演だった。
  ・・・中略・・・
このとき、私は、あ、やっと見つけたと不覚にも思ってしまった。


山田先生のエピジェネティクス理論に、
サプリメントが必須であることには、
若干否定的ではあるものの、

結局サプリ論は勉強すればするほど、
現代の食に食べる価値はほとんどないという点に通じていく。
しかしとてもためになる考え方であり、
彼とも今後交流は深まっていくだろう。


と締めくくったていた。
内海氏の中に、何か新しい風が吹いたかな

多分、山田式分子整合医学=細胞環境デザイン学は、
ボディ×マインド×スピリットのトリニティかつ、
自然療法の中でも比較的、
科学的根拠や臨床データ、そして相応の結果が
伴っているからだろうな。

”科学が命を100%解明するのは、あと100年経っても無理だろう”
と言われながらも、科学が肉体を解き明かしているのは日進月歩。
だから、5〜6大栄養素止まりだったり、
栄養素の重要性を甘く見て、
宇宙の法則止まりだったり、
”いつの時代も…”止まりだったりでは、
これほど地球環境の変化と、ライフスタイルの多様化で、
複雑化した十人二十色な諸症状を前に、
少々無力かもしれない。

分子整合医学は、今の時代は”最新の予防医学”に属しているけど、
ゆくゆくは”治癒医学”に変わっていくと思う。
そして、その実践者はきっと長生きに・・・
だって、
分子整合医学の祖であるライナス・ポーリング博士の寿命は、
1901〜1994年で93歳
ポーリング博士に続いたエイブラハム・ホッファー博士の寿命は、
1917〜2009年で92歳
山田先生のお母様はすでに今、90歳よ。


ところでフェイスブックを読んでると、
内海氏のニヒリストっぷりが、怖いようで憎み切れない部分がある。

「愛はいらない」

なんて書いてるところが、「愛が欲しい」とおねだりしてる感じが
行間から読めちゃう。

だから講演の中で、

「私は、ニヒリストですから、
 誰かのためとか、愛でこんなことしてるんじゃない。
 だから、分からない患者とは喧嘩もする。
 それでも分からなければ、死ぬしかないと割り切ってます」


と言っても、行間に愛を感じる。

そんな内海氏を、奇遇にも、抗酸化陶板浴の全国会が、
今週末の講演会で講師に招いています。

2月17日 13:00開場
        13:30〜17:00
「心の病と薬害の現状」

会員外は1000円

場所;東京都中央区日本橋3-5-13-2F
    TKP東京駅前会議室 カンファレンスルーム1


そしてそんな内海氏の著書

フェイスブック〜奇跡の繋がり〜

February 12 [Tue], 2013, 20:15
フェイスブックって凄いもので、
雲の上のような人とも、お友達で繋がれる

そんな中の一人、カナダ在住の日本人、
チャネラーのはるこフィリップさん

はるこさんと言ったら、私の現世での6大チャネリングメンター
(メンター=
 仕事や人生に効果的なアドバイスをしてくれる指導者、助言者)
の一人。・・・って、6人もいる私って幸せ者だけど・・・

ちなみに50音順で、
 ・くまひげせんせい
 ・じゅんこさん
 ・としみさん
 ・月読の三木さん
 ・はるこフィリップさん
 ・シャスタのはるみさん


そんなはるこさんとお近づきになったのは、
ファスティングがきっかけになったことが大きいかな

アデプトプログラムでのやり取りから始まり
その後のいろんなやり取りがあって、
はるこさんは、私が持っているファスティングマイスターを
エキスパート(2級)まで目指そうと、まずは初級を1月に受験し、
合格しました。

そうしたところはるこさんから、フェイスブックで嬉しいコメント。

ファスティング・マイスターになるコースを勉強中です〜〜。
ファスティングで、体から心から毒素を取り除きましょう〜〜。

最初にファスティングを伝えてくれたのは、大刀あゆみさん。
私の先生です。
ご自分が膠原病を克服された経験があります。 

どんな病状も、現代医学で言われているような方法でなくとも、
健康な状態に戻れると私は信じています。 
この肉体のミステリーに触れる程、
自然治癒力である、神の力に直せないものがある事自体が
おかしいって、思いませんか?

ある意味、ファスティングは、
神の治癒力を一時的に最大にする確かな方法
だと思います。

ご興味のある方は、大刀あゆみさんが、
正しいファスティングの方法を教えてくれるので、行ってみてね。
http://www.fasting-fukui.jp/mineral_fasting.html  

愛と喜びを〜〜。

本当の健康を生きようね。


数多ある健康法から、天界が私に与えた分子整合医学、分子栄養学が、
はるこさんと合致したようであることは、本当に心強い

そして話の流れから、はるこさんはマナテックの糖質栄養素にも
関心を高く示して、
カナダでアソシエート登録をされたというのは、重ね重ね心強い。
ついでに、その登録に際して、
英語登録が得意なシャスタのヒデさんにサポートを依頼したので、
マナテックを通して、私の2大チャネメンター、
シャスタのはるみさん&はるこさんが繋がることになった。

実は1月中旬に、これまた私のチャネメンターの一人、
埼玉のとしみさんも
ファスティングマイスターとマナテックの質の高さに
目を見張るように登録されたし、
くまひげせんせいとじゅんこさんは、昨年から飲んでるしで、
6人のうちの5人のチャネラーに支持されてるマナテックっていうのも、
また凄い

伊達に、マナテックの営業担当赤澤氏と私、
前世から繋がってないぜ(はるみさんの見立てによる)

ちなみに、フェイスブックでは、マナテックジャパンの社長とも、
なんとアメリカ人のCEO兼博士とも繋がってて、
結構仲良しよ

ご無沙汰(^^)v

February 11 [Mon], 2013, 22:05
昨年は激忙すぎて、全然ブログが書けませんでした

何をしてたかというと、新しい柱…
分子整合医学【細胞環境デザイン学】の柱。

弊社の取り組みの抗酸化陶板浴から、
分子整合医学の権威 山田豊文先生に繋がって、
山田先生からファスティングに繋がるのは必然だけど、
運命のいたずらのように、
ファスティングマイスターという資格を取得することになり、
そこからは、天界からの導きのように、
(社)分子整合医学美容食育協会
福井中央支部
を立ち上げ、
あとは、勉強⇒実践⇒勉強⇒実践…。

気付けば、
・ファスティングマイスター2級
・JOPHダイエットアドバイザー
・肥満予防健康管理士
・ファスティングマイスター1級

と4つの資格にチャレンジし、すべて合格、
3か月ごとのファスティング合宿開催で、
カウンセリング実績は述べ100人越え、
分子整合医学に基づく最新栄養学セミナーを10講座近く開催して、
ファスティングマイスター初級の養成講師になり5講座開催、
周知活動で、フェイスブックの活用と、雑誌やラジオにも出演。
栄養療法を学べば学ぶほど、マナテック糖質栄養素の素晴らしさを実感するから、
そのフォローや普及にも意識を持ってて…。

でも、本業は抗酸化健康住宅の推進だからね。
あと、抗酸化陶板浴のフォロー&カウンセリング。

これらどれも、基本は周知活動

世の常として、本当に正しい情報は操作されてアンダーグラウンドだからね。

ともかく昨年は、【寝ても覚めても】でした。

寝ても覚めても、
みんなが本当の健康を生きれるために私にできることを、
アイディア⇒企画⇒決断⇒実践の繰り返し繰り返し。
常に考えてるから、
ホント、眠りに落ちる直前まで考え、目が覚めると同時に…っていうか、
脳が考え出すから目が覚めるんじゃないかと思うほどの
寝ても覚めてもっぷり。

時折私の脳裏をかすめる言葉が
”一心不乱やな、私”と、
”一所懸命ってこういうことか”
でした。

今年は2年目に入ります。
試行錯誤だった昨年よりは、少しましな試行錯誤になると思うので、
昨年よりはちょっと余裕を持とうと思います。

ここ最近、2〜3人に立って続けて
「ブログ全然書いてないでしょー」
とのご指摘を受けたことから、
今年の余裕を少しブログに回そうと思います。

2012年12月21日を過ぎたのでスピモード全開にしてくわ。

アセンションの秘策

November 05 [Mon], 2012, 18:57
聖地シャスタから、
「アセンションの秘策(5次元文庫)」著者でヒーラーの篠原治美さんと、
ご主人でシャスタクラブオーナーの篠原秀利さん来社〜っ 

なにげに、「シャスタファミリー会 福井支部」だからね〜

今回も、個人セッションでアセンションヒーリング(1時間22200円)と、
グループセッションで『アセンションの秘策』(2時間8000円)を
こじんまりと募集したら、県外からも5人の申し込みがあり大入り満員



治美さんが、超嬉しいこと言ってくれました

前回来た時にちょっと感じたけど、今回間違いなく感じるのは、
ここオーケンは、ボルテックスになってるということ。
ここは次元が確実に高くなってきていて、波動が高い場所になってるよ

とのこと。わぉ

浄化歓びを生きるためのさまざまな企画を、本当に今年はたくさんやってきたな、
と、今年を振り返るにはちょっと早いけど、でもそう思いました。
そんな中で、たくさんの人たちとの絆を深めて来たな。。。

しかし、12月21日まであと46日。
まだまだ自分に光を取り込むのと、まだまだ周囲に光を届けていくことに、
魂を傾けていきたい今日この頃です。

分子整合医学(自然療法)指導者のためのセミナー

October 17 [Wed], 2012, 21:36
先日京都で受けた、日本ミネラルファスティング協会のセミナー。

この中で、前回に引き続き山田豊文氏の口から、
糖鎖についてが語られました

糖鎖…聞いたことある人はあるし、ない人はない、よね
私は2011年3月から、糖鎖を整えてます。あるものを使って。
そして、必要な人にメッセージとして届けていますわ

それは、2日間の講義の最後の方。山田先生曰く

「今の人間を根本から健康にしようと思ったら、
栄養ってホントに大事なの。でもその一方で、
『糖鎖』がちゃんとしてるかが別問題にあって、
これがしっかりしてなきゃ、
健康には向かわない、健康維持もできないわけですよ。
そのために重要なのが、8種類の糖・・・」


8種類の糖=糖質栄養素が、こうして分子整合医学の視点からしても重要である
というお墨付きが確定してるというこの頼もしさに、惚れ惚れする

いよいよ私の健幸プログラムも核心に迫ってきてるな
ファスティング分子整合医学に基づく食養生糖質栄養素の補助抗酸化陶板浴
もちろん空気環境は、体を錆びさせない抗酸化リバース工法

思い起こせば、2010年4月…
シャスタで糖質栄養素のリーディングカンパニーであるM社を知り、
帰国したら、1週間後に山田先生に出会って、
あれよあれよとファスティングから分子整合医学の世界へ
あのとき山田先生が、うちの抗酸化陶板浴に入り、

「私はね、ファスティングで脳が研ぎ澄まされてるから分かります。
この陶板浴は間違いなく、素晴らしいものです。
すぐ、うちの研究所に作ってください」


このご縁が、抗酸化リバース工法と分子整合医学が融合した瞬間だったな

その直後、ハルコフィリップさんのセッションで、
「あなたはこれから、何千、何万の人の健康を支えていく」
といわれ、当時は意味不明なまま、
ともかく山田先生の言うとおり、2度のファスティング経験をして、
実はM社の糖質栄養素を摂り始めたのは、翌2011年3月からのこと。

この間の時差については、最近読んだ「いのちの鎖」という糖鎖の本の中に、

『糖質栄養素を摂る前に、断食で体をクリーニングしましょう』

とあったのを読んで、
この時差が宇宙の采配に思え、これはもう天界と私の魂の計画に、
私は肉体を貸してるだけなんだろうな、と思えてきたわけ。

【分子整合医学と抗酸化リバース工法と糖質栄養素】

きっと、これらを合わせて、
「何千、何万の人の健康を支えていく」
んだろうと、『宇宙の采配』としか思えないいろんな流れから
そう確信するようになってた今日この頃です。

これを読んでピンときた人、Challengeしてみない

これまでの習慣や概念をChangeする勇気が必要かも知れないけど、
チェンジとチャレンジの先に、Chanceがあるのだ。

ライトボディGETというチャンス。

手始めにファスティングから…まずは断食でデトックスよ



チャンスの女神に後ろ髪はないって
前髪を掴もうと思ったら、素早くね。思ったが吉日

特にこの2012年、もう、2010年10月10日に地球がアセンションして、
それ以降、気付く人から気付いて次元を上げていくことが大事。
そのとき、毒素のたまった肉体や、病気で重い波動を持っていては、
心だけでは地球の次元上昇にアジャストしにくい、ということが、
感覚と経験で感じてるわ。

実際私の周りでも、ファスティングと糖質栄養素と抗酸化陶板浴のトリプルコースで、
体も心も波動を上げてきてる人がたくさん増えて来た。

糖鎖は細胞間コミュニケーションのアンテナ…
ひょっとすると、宇宙とのコミュニケーションにも関わってるのかもしれない
と私は睨んでるよ

神様のクチコミ

October 17 [Wed], 2012, 10:46
先月末にアデプトプログラムを伝授してくれた
カナダのヒーラー、はるこフィリップさんから
嬉しすぎるメッセージが届いた

あゆみさんへ。
ファスティングマイスターの初級を受けてみようと思います。
時間のない中での事なのでどれだけできるかわかりませんが、
ファスティングとクラスを一緒に教えられたら
と思いました。
健康をこういう形で
一つの体系で教えられるとしたらすごいな

と思いました。
なのでまずは勉強をしようと思い申し込みました。
必要があれば、あれやこれやのサポートをお願いします〜。
とても興奮しています〜〜。

陶版浴といい、毒なし住居(抗酸化住宅)と言い、
あゆみさんたちは、
本当に素晴らしいお仕事をなさっています。

習いたい事ばかりです〜〜。 

愛と喜びを はるこフィリップ
..

どうやら、私の話や情報から、いろいろお調べになったんだと思う。
調べてまでも関心を持って下さった、この
分子整合医学、そして分子整合医学美容食育協会、
そしてファスティングマイスター、加えて、
抗酸化リバース工法、抗酸化陶板浴…

はるこさんのお墨付きがあるなんて100万馬力ーっ

私が今やってることすべて、
天界から今の地球に必要だと与えられたものだと自信を持って、
伝わる人に伝えていこうと思う。

7月のシャスタでお願いした
神様のクチコミを宜しくお願いします」
が、すごく叶ってきてるな。

さすがシャスタ
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像ヴィトン 財布 偽物
» 実りの秋財布 (2014年08月05日)
アイコン画像縺ィ縺翫°
» 誕生日の過ごし方 (2013年12月04日)
アイコン画像Alamat Supplier Tas Vintage Murah di Medan
» 誕生日の過ごし方 (2013年11月10日)
アイコン画像shiho
» ラジャヨガ (2013年04月04日)
アイコン画像ソングランナー好調
» 神戸のオススメ (2012年09月16日)
アイコン画像ソフィア
» シフトの真っ只中 (2012年06月04日)
アイコン画像たかおか
» オーラのあゆみ (2012年05月31日)
アイコン画像ayugelina
» ファスティングでアセンションシフト! (2012年05月17日)
アイコン画像ゆかし
» ファスティングでアセンションシフト! (2012年05月17日)
アイコン画像ayugelina
» ミャンマー曜占術 (2012年03月26日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ayugelina
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:福井県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-ヨガ・ベリーダンス
    ・旅行-海外渡航暦20回超
    ・ペット-ジニー【コッカー】&メリル【トイプー】
読者になる