表示登記ひゃっほい! 

2009年07月07日(火) 23時32分
実はここ最近本人登記というものをしていて、建物表示登記を自力で行っていました。
司法書士の先生などにお願いすると10万近くかかるところを、ホント用紙代とかコピー代などの実費のみで行うことができました。実費といったって何千円もかかるものでもなく。

いやーガンバッタ

インターネットというのはすごいもので、ネットの力だけでやりきることができました。
そのさわりだけ記録しておこうと思います。

壁を塗る! 

2009年07月04日(土) 11時37分
順調に(?)できている我が家ですが、今日は壁塗りの日でした。
費用削減や家に愛着を持つやら手作り感やらなんやらで、私のお願いした先生の家では施主自身で内装、壁塗りをするのです。



タナクリームという石灰質の、いわゆるしっくいなんですが、それをコテで塗ります。
唐突ですよね、塗りますなんて。でも本当に唐突でした

一応左官屋さんが2人来てくれてましたので、そちらの作業を見ながらみようみまねで塗り広げる、という感じです。でも案外やってみたらできるもので。

私、夫、義両親、左官屋さん2人、途中から営業さん、午後からは途中席を外していた現場監督さんと他の打ち合わせを終えてきた設計士さん、戦力外ではあるもののがんばった子供たちで、家一軒内装一日で塗り終えました。

お昼は近所の弁当屋・クックチャムで仕出しを。クックチャムで1500円でしたので相当なボリュームでした。でもよく行くお店なので味は安心なのはよかったです。
最後まで料亭の二蝶と悩んだのだけど・・・仕出しってどこでも一緒な感じでつまらないかな〜と思いちょっと変えてみたのだけど・・・二蝶の方がよかったかどうかはわからない

最初は一日で終わるなんて思ってなかったし、夫なんて嫌がっていました。絶対本職にやってもらった方がいい!って。でも結構楽しかったですし、ちょっとコツもつかめたかな〜という頃に終わっちゃったのでもうちょっとやってみたかったかな?とも。
ただ、今の腹八分くらいの状態がいいのでしょうね。満腹だと嫌な思い出になっちゃったかも。
楽しくってよかったです。

でも誤算も。
実はこの建築事務所さんの建てる家って壁が少ないんですよね。家族の呼吸が感じられる家、みたいなコンセプトなんで我が家のように仕切られた家って少ないんですよ。
なので予想していたタナクリームの量が足りず、かなりの勢いでオーバー(^^;)
さらに塗らないはずだった(クロスにする予定だった)2階のトイレにも塗ってあるという。
2階トイレは和式なので、しっくいは辛いですよぅ。

どんどん出来上がってきました。
引渡しまで1ヶ月きっちゃったし、楽しみが膨らみます

最近の趣味★ 

2009年06月03日(水) 15時19分
ここ最近、まだ1週間ちょっとなのですがお花を育てることにはまりかけています。
5月の23・24日にあった善通寺ガーデンフェスタに行ったのがきっかけ

いろんな造園屋さんが展示していらしたのですが、その一角で見た

エリゲロン

今うちのブリキのバケツに植わっています。茎も細く花も1円玉大で、非常に可憐ではかなげでかわいらしいお花です。
白いお花がジョジョにピンク色に変わる様から和名は「源平小菊」とも言うそうです。

この花をどうしてもバケツに植えたい!というところからガーデニング熱?が燃え出したのです。

近所のホームセンターでブリキのバケツを買って、トンカチとくぎで底穴をあけ、紙やすりでこすった上に塩水をかけて放置。
29日の金曜日に苗を手に入れてやっと植え付けでした。

このお花、こんなに可憐なのに繁茂力は雑草並だそうで、水さえあげていれば放っておいても勝手に育つそうです。手入れするとしたら花柄摘みくらいだそうで。これは一応元肥を入れた土に植えたけど、そこらの土でもいいらしく、花柄は雑草まみれのマンションの庭に蒔いています。
もうすぐ退去するのに迷惑な話ですが


エリゲロンを手に入れる間に、バケツを買ったホームセンターで手に入れました。

ダールベルグデージー

「エリゲロン」にさらに輪をかけて華奢なこのお花。肥料を好まず、水を好まず、砂地を好むというツワモノです。水にさえ気をつければこれもかなり育てやすいお花だそうで、ベランダではゆらゆらお花が揺れています。

やっぱり花があると心持ちがちょっと違います。見てるだけでも幸せな気持ちになれるっていいなぁ。


ついでにカリブラコアというペチュニアの仲間とワイヤープランツも手に入れました。正直、ワイヤープランツが一番手がかかりそうです。水を忘れたらすぐに枯れちゃうそうで、水さえ気をつければこれも育てやすい植物なのですが、他が全部控えめで、こいつだけたくさんだから難しい。素人なのでついつい水やりしなきゃ!とか思っちゃってお花をダメにしちゃうのかしらと不安です。

・・・エリゲロンは何してもたぶん大丈夫なのだそうですけど(笑)

のびのびになってた打ち合わせ! 

2009年02月28日(土) 22時57分
前回打ち合わせ後、なんと私がインフルエンザに
ユメタウンに服買いに行ったとき、澱んだ空気に気持ち悪くなったことがあったのですが、それ以外一人でお出かけしてないので・・・やっぱりユメタウンかなと。さすがユメタウン。
熱が高いのでグダグダでしたが、病院にいって診断してもらいタミフルを飲んだら熱スッキリ!
あまりの下がりっぷりに逆に震えるくらいでした。

もちろんだっこやちゅーをせがむ下の息子にも移りました。
息子にはタミフルなし。かわいそうだ・・・とも思いましたが大してしんどそうでなかったので様子見でした。
それなりにぐずぐずしていましたけど、ボチボチな感じでした。


というわけで延び延びになってた打ち合わせです。
造作キッチンにしたかった一番の理由が、父が結婚の際に買ってくれたカップボードを利用したかったこと。
こちらの先生の造作キッチンにつくカップボードのデザインが超かわいいのでそれも欲しいのだけど、今のカップボードも捨てられない。だからシンク、作業台の下に入れ込む形にしました。シンクの高さが90センチになるので相当悩みましたが、耐えようと思います。だってカップボード両方諦められないんだもの。

コンロはIHなのだけど、実は据付ダイニングテーブルの中に組み込むような形のカウンターになっています。
文章では説明しにくいのだけど、省スペース設計になっています。
ここらへんはHMの設計では難しいところだろうと思います。建築家に頼んでよかったところです

婚礼ダンスも父に買ってもらっています。
これも捨てられない。納戸というか衣裳部屋のようなものを用意できたらと最初は思っていたのですがどこにそんなスペースが
というわけで2階廊下部分にスペースを設けてもらいました。

これら家具の寸法をお伝えして正確な図面を出してもらって、次回契約だそうです。
ここまであっという間でした。
土地の関係で急いで決めなければならなかったのだけど、ゆっくり決めたかった思いもあるし、しかし時間をかけたからといってこれ以上のものができるのかどうか・・・。
もう後戻りできそうにありません。
性根を据えて、頑張っていこうと思います。

みんなこの時期不安なんですよね。
そうだと信じたい。

ちなみに、ローンの仮審査はなんと3日で通過
本審査にはインフルエンザ中に夫が一人で申し込みにいきました。今後はローンセンターでなく銀行で、担当の方についてもらうそうなのですが私まだお会いしたことがありません。
・・・まいっか。

2回目の打ち合わせ 

2009年02月13日(金) 23時32分
かわいい建築事務所のスタッフのおねえさんと打ち合わせです。

前回注文つけまくった間取りに直してくれた新しいプランが出てきました。
ご主人様まぁまぁ納得のご様子。
だいたいの部屋割りはこれでいけそうです。

だいたい私たちは大きな要求が少ないのです。
子供部屋があって寝室(和室)があってリビングに畳コーナーがあればよい。これが多いか少ないかわからないけど、出していただいたプランで十分でした。
夫は個室の一人6畳くらいずつある子供部屋を作りたかったり、インナーバルコニーは嫌だったりするそうですけどここは譲れませんでした。
居心地のいい子供部屋は作りたくないという最近の流れに乗りました。
二人で9畳(これでも結構大きいと思うのだけど)を折半です。
男の子と女の子なので、間仕切り家具をスクリーンカーテンでサンドイッチしたような割り方になります。

もちろん細かいところは注文あります。
造作にするダイニングや捨てられない婚礼家具をどこに置くか、置くならサイズはどのくらい?というのが宿題になりました。

この先生の事務所は全国でいろいろと家を建てていらっしゃるので、基本細かい部分を指定することがありません。こういう家がいいなぁ〜と思った家を建ててた先生(スタッフさん)が考えてくださるのですからそら文句も少ないだろうと思います。
造作ダイニングなど、造作のくせに出してもらったプランで簡単に納得です。

めぐり合いですよね、こういうの。

こんな感じがいいんですけどって好みから何から一から全部説明するのは大変だし、そりゃプランに1年かかるというのもアナガチ・・・と思います。
この点はよかったな〜と思うところです。住宅展示場には出展してないしなかなか評判にもならないし、大々的に新聞に広告を打ってるような会社でないので、見つけられてよかったなと。ウンウン

仮審査申し込み! 

2009年02月10日(火) 1時14分
旦那様仕事を抜け出して、一緒に高松の某数字の銀行のローンセンターに仮審査の申し込みにいってきました。

まだプランがほとんど決まってないのにどうやって仮審査を申し込むのか。

さらにうちの場合建築家に設計をお願いするので設計費というのがかかります。建物価格の10%前後とよく言われるのですが、実はうちの銀行それは諸費用に入るからローンに入れられないなんていうんですよ。

というわけですがまぁいろいろありまして、何とか必要額借りれることになりました。
大人っていやですね〜(笑)

審査のほうは、夫の貯蓄額と勤務先がしっかりした会社なのということで問題なくいけるだろうとのこと。
借入額は年収の5倍程度になりました。ぼちぼちです。
返済額は今払っている家賃と住宅財形に入れている額を足したものと同じくらい。
一応給料がこれ以上下がることはあまりないという見込みがあるのでやっていけるかなという感じです。

審査には1〜2週間かかるとのこと。土地の決済のことがあるので早めにめどが立ってくれると嬉しいな。

プランがあがってくるの巻 

2009年02月07日(土) 22時16分
前回の契約&打ち合わせの翌日から4日まで、夫が伊方まで出張に行ってました。四国の西のはじっこです。行くだけで半日ですが、出発日は雪も降っていたので新居浜から11号!なんてこったい、というような時間をかけていったそうな。。。。

というわけで、ちょうどプラン作成の時間のこともあり2週間あけての打ち合わせでした。

以前スタッフさんとお話をしたときに、真四角の箱型と勾配屋根と階段屋根と、どういうタイプの家がお好きですか?と聞かれました。私は勾配屋根で夫は箱型。
いただいたプランは箱型でした。

実は土地の形状が東西に長く、間口が8メートル奥行きが16メートルくらいあり、西が道路に面していて南と東に住宅、北が空き地という結構不利な土地でした(おかげでお買い得ではありましたが)。
南の家も北側斜線なんて大無視の北側境界線から50cm離れてない位置に総2階なので日当たりは望めないし、西面道路なので西日まっしぐら!!!
というわけで日当たりは重視してもらってプランを作ってもらっていました。

説明が難しいのですが、南の真ん中に玄関を持ってきて、玄関を吹き抜けに、2Fに吹き抜けに続いてインナーバルコニーというかインナーテラスを持ってきてそこから光をとるというプランでした。
西と北にかけてL字型リビングだったり、さすが建築家!というようなプランです。階段、スケルトンで玄関についてましたもの。


しかし我が夫。
吹き抜けは嫌いなのだそう。
吹き抜けをナシにしてもらって階段の向きを変えてもらって、大きな窓も取っ払って、寝室の位置を変えて和室にしてもらって・・・とものすごい注文っぷり!
別に間違ったことを言ってないのでいいのですが、しかしよく口を出してきます。

そう、私の失敗。
土地を買う時に「土地は俺に決めさせてくれ。家のことは全部お前に任せるから!」という言葉にほだされて、義実家の近くの狭い土地を購入したのです。
それがなければ多肥や仏生山という最近開発の多い広いのどかな地域に土地を買うつもりだったのです。

・・・・夫はその場しのぎを口にすることがとても多いのです。私を論破できない時は「うん、まぁいいよ」「あゆこの好きにしなさい」「俺は何も気にしないよ、それでいいよ」これで逃げるのです。
後日、「俺は本当はあっちの方がいいと思ったんだけど、あゆこが言うから言わなかった」とか「だから俺の言ったとおりにすればよかったのに」挙句の果てに「俺だっていろいろ希望とかあるんだもん」・・・今回はB番の強行突破でした。
しかし舌の根の乾かぬうちにとはよく言ったものです。このその場しのぎの嘘はもう少し私を悩ませることになります。

というわけで私の要求は、造作キッチンとトイレを洋式に、洗濯パンをつけてくれ程度でした。
夫は家に1つのトイレを和式にしようとしたのです。それだけは阻止しました。すると「予算オーバーしていいから和式トイレが欲しい」とのこと。100u程度の家なのに1F2Fとトイレ2個・・・。絶対和式トイレの掃除しないんだから!!!

土地を契約しちゃいましたA 契約! 

2009年01月25日(日) 23時55分
さ〜て買うことを決めちゃった土地ですが、契約です。

地元ハウスメーカーさんの本社で、私たちの営業さん、売主さんの仲介に入っている某不動産の営業さん、私たち夫婦でお話です。
売主さんも本来は来てくれることになっていましたが、現在遠方に住んでいらしてちょうど都合が悪くなりこられなくなったとのこと。当日は香川では稀に見る雪による悪天候でしたので、無理して来ていただかなくてよかったかも?まず私たちと取り交わしをし、その書類一式をもって売主さんの営業さんが売主さんの元へ行き、売主さんと取り交わしをして契約完了、という形をとることになりました。

まず相手営業さんの所属やら資格やらを教えてもらいます。
これはどうも決まりになっているらしく、安心して取引できる仕組みの一つのようです。

その後重要事項説明書というのを読んでくださいます。冊子になっていて、購入する土地の概要が記されています。自分で見ればわかるのでしょうけど、これも全部読んでくださる決まりになっています。
住所から大きさから第一種低層だとか規制だとか、色々読んでくださり、逐一説明してくださいます。
しかしまぁ団地内の一区画で、取り立てて問題もなく順調に読み合わせも進み契約です。
たくさん署名をして、たっくさん判子をつきました。

だいたい1割程度ではあったのですが、契約金額の端数分を手付け料にしていただき、それも払いました。
まだローンが決まっていませんのでこちらは自己資金から。
自己資金って結構使いそうで大変です。契約のためとわかっていても、額が目減りするのは少し悲しいですね・・。
もちろん、いわゆるローン特約をつけてもらっています。

これらも売主さんが不在でしたので全部(仮)です。領収書も実際お金を預けたので頂きましたが、本来の領収書も売主さんとの契約後、いただけるそうです。

無事一通りおわり、売主さんのところには1週間後に、決済は3月末予定ということでまとまりました。


相手方営業さんのお帰りの後、建物の方について営業さんと設計の方と話し合いました。

予算の都合上大手には頼めないので、建築家が間に入ってくれる、ローコストでもできる地元の企業にお願いすることにしました。その建築家さんのスタッフさんにこちらの夢を伝えます。
営業さんも話を膨らませてくれて、それなりにこちらの気持ちを伝えることができたかなと思います。
今日の話をベースにたたき台として最初のプランを持ってきてもらえるそうです。

次は銀行に行かなくては!これから大忙しです!!

土地を契約しちゃいました@ 契約に至るまで 

2009年01月25日(日) 23時44分
家を建てることになったので、記録として残していくことにします。
正直これ書いてる時期は上棟も済み外壁貼り終る頃なので、うろ覚えですがガンバル。

家を買うことは決めていたし、土地の評判、ハウスメーカーについては以前からリサーチしていました。昨年10月頃からは具体的にどこがこれから開発されるかとかいろんな不動産屋や情報誌で情報収集を重ねていました。

私の住む香川県高松市はとても小さな市で、また車社会です。大きな道路がきれいに整備されているので今後郊外(といっても市内中心部まで車で20分かかりません)も開発されていくでしょうか。今現在、中心部より若干南方面が人気ある開発区のようです。
そちらだと坪12〜3万といったところでしょうか。だいたいどこも一区画60坪以上あるきれいな日当たりもいい土地ばかりです。

私もてっきりそういうところを買うのだと思っていました。夫は昔から庭で子供とキャッチボールをするのが夢だと言ってたし、狭い街中よりも便利な田舎の方がいいと言ってました。


ところがです。義両親の説得により今年に入りいきなり、義両親の家の近くに住むと言い出したのです。
義両親は定年後に家を建てたので、駅に近く便利で少し前に人気だった住宅地に住んでいました。どちらかというと街中です。便利っちゃ便利だけど・・・。それにその地域だと予算の都合上40坪程度の土地しか手に入りません。
何度も話し合いを重ねましたが夫の「土地は俺に決めさせてくれ。家のことは全部お前に任せるから!」の一言に、仕方なく急な方針変更を認めました。

・・・のちのちこれが私の大失敗につながるのですが。


夫の希望する土地は昨年から売りに出されていましたが、売主さんが一切の値引きに答えない方で、何度も売買の話が持ち上がるも保留(立ち消え)になっているという土地でした。
この時点で既にお願いするメーカーさんはほぼ決めていましたが、万が一土地だけになっても構わないとおっしゃってくれたのを決め手に仲介に入ってもらって購入に至りました。

しかしなんだかものすっっっっごく勢いで買いました。
だいたいもともと4月になったら動き始めて来年度中に家が建ったらいいね♪という話だったのに。

私たちの場合土地と建物を別々に買うことになります。そのためにはローンを組むのに仕組みや手続きが色々複雑でした。
ようは土地だけのローンは組めないので土地+建物でローンを組まないといけないのです。ですが土地が決まったばかりで建物の方は全く手付かずです。
土地の決済までに本審査に通ってなければならず、しかし決済は今年度中ということで、3月初旬には家のプランも決めて契約しなければなりません。

うひょ〜大忙し!?
これから毎週打ち合わせ、ということになるようです。私(たち夫婦)の一生の買い物はこれからの1ヶ月強にかかっているのです。
大丈夫なのだろうか・・・。私の人生・・・。

コメントスパムがきたから・・・ 

2006年01月19日(木) 22時05分
コメントスパムがきちゃったので思い出したっす。
随分忘れ・・・というか放置してきました。
どうしよっかな〜とは思っているけどもうちょっと続けちゃおう。

というわけでちょこっと見た目を手直しです。
よいしょよいしょ。

またなんか気が向いたらつれづれと書いていこうと思います。