DV男。

November 21 [Mon], 2011, 6:45
もう、さよならだ。

これがはじめてじゃない。
殴られ、蹴られ。

浮気までしてたよ。

しかも、
もう好きじゃなかったと
さんざんコケにされた。

幸せやと思ってた時間は
なんやったんやろう。


然るべき対応を。
冷静に。

いまの現実のすべてがつらいけど。
かなしすぎるけど。

これが生きるってことかえ?

生きるってつらいな。
でも死んだらつらくも、うれしくもなくなるな。

笑ってすごしていこ。
いま泣いてるけど。

なんじゃこりゃ。

August 02 [Tue], 2011, 1:16
いろいろイヤになってる。

今日もあいかわらず彼は
私の存在を無視するかのよう。

せっかくごはんをつくっても
食べるってなっても2ちゃんに夢中。

食べたら食べたで
動画みっぱなし。

あたしが疲れて寝てしまってたら
「今日はひとりで寝たいのに」と不機嫌になって
起こして帰らせようとする。

なんじゃこの扱いとおもって拗ねてたあたしの態度に
逆ギレするかのようにさらに不機嫌に。

寝たいっていってたのに
あたしが帰ると機嫌よーにTwitter更新。

その文面ではあたしの存在は無視。


なんじゃこりゃ。

あの非通知電話の嵐が元彼の仕業だったとして。

January 03 [Mon], 2011, 0:45
その前提でいろいろ書いてみる。


彼との出会いは
そんなにいい印象をもったわけではなかった。

ひとつ上の学年のはずなのに
下級生といっしょのお試し実験をさせられているし。

彼に聞いた質問の答えは間違っていて
実験は結局やり直しになったし。

そしてコミュニケーション能力の低さを
初対面であっても感じずにはいられなかった。

そんな彼のことを
なぜ彼氏として受け入れてしまったのか。


なんだったのだろうな…
今思い出してみても
なにが好きだったかなんてわからない。

すごくひどいコトなのはわかっているけど、
わたしはきっと
彼のことを心から愛しているわけではなかった。

寂しさを喪失させ、独占欲を満たし、
ただ誰かに必要とされたかった。

そんな感情の結果だった気がする。

事実、当時わたしは誰に聞かれても
彼の好きなところを明確に答えることは
できなかった。

取り繕ったような答えを
ひたすらに並べていた。

もちろん、彼本人に対しても。


それに対して、
彼が非常に満足していたことは覚えている。

それまでに本気でつきあった彼女が
いなかったわけではないとは思う。

しかし、彼は確実にわたしのことを
「自分にゾッコンな彼女」として捉えていたのだろう。


そして何度も繰り返した別れ話と仲直りによって生まれた
彼の潜在的意識の中での感覚。

'どんなコトでもあいつは俺を見捨てない'


それと同時に高まっていったわたしのなかの

'この人といっしょにいても幸せになれない'感。


それが増長していることも
それがピークに達してしまっていたことも
彼はなにも気づいていなかったし
あとになっても信じようとはしなかった。



だから
あのあとの彼の執着心の増長は
わたしを恐怖に陥れるほどのものだった。



きっと彼はずっと信じていた。

'あいつが俺のことを嫌いになるはずがない'
'見捨てるはずがない'
'いつか必ず戻ってくる'
'俺がちゃんと反省さえすれば戻ってくる'


彼の元に戻るはずのないわたしの帰りを
ずっと待っていた。



でもいくら待っても戻ってこないわたしに

プレッシャーをかけだした。


おおよそ世間で言われる
ストーカーというものと
なにも変わらないような状態で。



わたしは
もうあなたの元には戻りません。

わたしは
あなたと結婚したりはしません。

わたしは
あなたとずっと一緒にいたりはしません。



でも
こうやってハッキリ言える本音さえも
もうあの人には届けられない。

どんな反応をして
どんな行動に変えるかがわからないから。



お願いです。

もうわたしのことは忘れてください。

あなたはあなたで

幸せな人生を歩んでください。


もう

欠片もわたしの前に現れないで。


本当に怯えているわたしのことを

わかって。


どんなに怯えても

決してあなたの元へ帰ったりすることは

二度とないことをわかってください。

きろく。

December 31 [Fri], 2010, 14:58
-恋人を想って-バトン
Q1 あなたのお名前(HN)を教えてください
あめ
Q2 何歳ですか?
24
Q3 彼氏or彼女は何歳ですか?
25
Q4 付き合ったきっかけは?
鍋パ
Q5 告白されて付き合った?流れで?
告白されて。
Q6 Q5のセリフやシチュエーションには満足?
満足…してない。
Q7 彼氏or彼女のどんな所に惹かれましたか?
自分をもってるところ。
Q8 彼氏or彼女の自慢出来る所をどうぞ!
なんだかんだ可愛いし頼れるし大事にしてくれる。
Q9 デートはどのくらいのペースでしていますか?
デートって外で会うこと?週4日くらいはしてるかも。
Q10 メールや電話は一日どのくらいしますか?
メールは毎日。会えなかったら結構電話してるかも。
Q11 自分の気持ちを怠ることなく相手に伝えていますか?
そのつもりです。
Q12 相手はあなたに怠ることなく気持ちを伝えてくれていますか?
好きとはいうけど、不満とかぜんぶは言ってないかも。
Q13 付き合っていくのに必要な"もの"はなんだと思いますか?
信頼。
Q14 彼氏or彼女に約束出来る事はなんですか?
絶対に浮気しません。
Q15 付き合ってから彼氏or彼女は変わったと思いますか?
変わってないかな。でも印象は変わった。
Q16 Q15でYESと答えた人。どんな風に変わりました?
あたしだけの彼氏らしく頼もしくなった。
Q17 よく喧嘩をしますか?
そこそこにしてます。
Q18 喧嘩をした後の二人の行動は?
お互い相手の目を見ずに話してるかも。
Q19 喧嘩した時に必ずしてしまうあなたの悪い所は?
責めちゃう。改善策も考えずに責めちゃう。ん?悪いと思ってないのか?
Q20 逆に相手の悪い所は?
論理的に冷静な素振りをして言い負かそうとする。謝らない。
Q21 喧嘩の後きちんと謝ることが出来ますか?
ちゃんと謝ります。
Q22 彼氏or彼女も謝ってくれますか?
謝ってくれました☆
Q23 今の恋人とこの先もずっと一緒に居ると思いますか?
いると思ってるし、本当にいたいと思っています。
Q24 嫌な事は嫌!と恋人に伝える事が出来ますか?
あー…まだ伝えられていないことはあります。
Q25 彼氏or彼女にされる最大の裏切りはなんだと思いますか?
浮気。うそつくこと。
Q26 彼氏or彼女に守って欲しい事を3つ挙げてください
酔って他の女の子といちゃつかない。元カノの自慢しない。浮気しない。
Q27 彼氏or彼女と思い出の曲があれば教えてください
曲名知らないけど、たぶんlove cry
Q28 その曲を聴くとどんな気持ちになりますか?
まだちょっとトラウマ。気持ち悪くなる。
Q29 あぁ、この人じゃなきゃダメだなと思う瞬間は?
ぎゅーしたとき。
Q30 逆に、この人でいいのかな?と思う瞬間は?
酒癖の悪さ。アレをしないコト。
Q31 自分は彼氏or彼女に大切にされていると思いますか?
思うけど、配慮にかけると思ってしまっている部分はある。
Q32 あなたは彼氏or彼女を大切に思っていますか?
思っています。でもたまにいらん意地を張ってるって自分でわかってます。
Q33 彼氏or彼女に隠し事はありますか?
ないかなー。ほぼ赤裸々だと。
Q34 彼氏or彼女に貰いたいものはなんですか?
プロポーズ。なんちゃってー。でも永遠の愛。コレちょっと本気。
Q35 彼氏or彼女にあげたいものはなんですか?
永遠の愛。
Q36 彼氏or彼女と行きたい場所がありますか?
いろーんなトコロにふたりで行きたい。
Q37 二人の記念日は特別な事をしていますか?
こないだはケンカ明けでふたりとも忘れてました。
Q38 もしも結婚するならきちんとプロポーズされたい(したい)ですか?
されたいです。
Q39 プロポーズされたいシチュエーションがあれば教えてください
一生懸命考えてくれたんだったらなんでも。勢いとかでは言って欲しくない。
Q40 彼氏or彼女に言われて嬉しかった一言は?
本気だから。
Q41 彼氏or彼女に言って欲しい一言は?
誰よりも好きだし愛してる。
Q42 ペアで何か持っていますか?
持ってないかなー。
Q43 ペアでこの先欲しいものはありますか?
今のトコロはないかも。
Q44 あなたの友達と彼氏or彼女が仲良くなれば嬉しいですか?
うん!嬉しい。
Q45 彼氏or彼女の友達とあなたは仲良くなれますか?
仲良くなりたいです。てか紹介してくれるだけでも嬉しいです。
Q46 彼氏or彼女のご両親と仲良くなりたいですか?
そりゃねー!なりたいですとも。。
Q47 このバトンを彼氏or彼女に見せることが出来ますか?
うん!むしろ見せたいかも。
Q48 このバトンを彼氏or彼女に見せますか?
でも勇気がでませんが。
Q49 彼氏or彼女にこのバトンを見せると愛が深まると思いますか?
それはわからないけど、分かり合うための糧になるんじゃないかなーと思いました☆
Q50 最後に・・・彼氏or彼女に一言どうぞ
ずっと会いしたいと思ってます。ずっと信じたいと思ってます。

おひさしぶりです。

December 31 [Fri], 2010, 14:27
このブログ

まだ生きているのかしら。



今年は激動の一年でした。

その激動っぷりをmixiなんぞで書けば

知っているたくさんの人に共有できて

いろいろコメントなんぞももらったり

いろいろコミュニケーションができるのだろうけど。


あえてこの

もう誰もみていないであろうブログに記します。



本当に修士号が取れるのか…と

不安のなか幕を開けた2010年。

そんな忙しいなか

研修で呼び出す会社に怒りを覚えながら

配属はどんどん決まり、

入寮も決まり、

気がついたら入社してました。


入社後の会社の印象はさいあくで

ナンダコレってめためた冷めてた。


配属後も殺されるって思ったし、

なにが就職先人気企業だって思ったし、

追われて追われて

耳は聞こえなくなるし、

夜中には眠たくてもプレッシャーで眠れず

ひたすら吐きまくってたなー(。-_-。)


でも

たくさんの仲間のおかげでココまで

生き延びてきた。


本当にみんなに感謝。


そして。

本当に大切に思える人もできた。



まだまだどうなるかわからないけど、

今までとは違うって思ってるし、

自分のことを充実させながら

一緒にあの人と生きていきたい。


そう思います。



2011年

あの人と幸せに楽しく過ごせますように。


なーんて神だのみはしない。

自分で正面から向き合って

幸せになる。

べーぐるべーぐるを食べながら。

February 03 [Wed], 2010, 20:30
社会人になったとき用の

服を買った。

明日のセミナー用に追加して。

コムサばっか◎



化粧品がだいぶ底をつきだしてるので

急激な出費の嵐。


うーつら。。

人生は。

January 05 [Tue], 2010, 21:21
山あり谷あり。



いつになったら

山がくるかなー。




職場は


「行きたくない」

「気まずい」の


いっさいない場所でありますことを



ただただ祈る。。

あけました。

January 04 [Mon], 2010, 8:54
また

ひとつ年を越しました。




慣れてしまったこの感覚を


次はまた

どんなふうに変化させていくのだろう


あたし。





今日はとても

いいお天気で

きもちがいい。



なのに

夕方には

雨なんだって。




ことしはたくさん


すてきな日々が待っていますように。

さぼり癖。

July 28 [Tue], 2009, 15:11
ほんとーにこれはクセになる。


さぼり。



授業にいってると見せかけて


それをいいことに寝まくってる。



へへ。




むずかしいことは考えないことにしよう。


一緒にいると楽しいから一緒にいる。



みんな好き。




自分勝手でいい。





それに応えてもらえないときは



悲しすぎるんだけどね。





でも気にしなかったらいいんだ。

今日の反省。

July 11 [Sat], 2009, 14:43
はよ実験はじめたくて

細胞に増えてほしくて

あたしも寝ながら

丸1日増えろ増えろーって祈って

ほったらかしにして

待ってみたけど

あんまり増えてなかった(´・ω・`)


さらには作業中に…

せっかく増えた細胞をこぼした。


(・∀・)


ついてなーい。


せっかく増えてくれた細胞たち

ごめんねごめんねー。
こうこく
書いてるヒト。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あめ
  • アイコン画像 誕生日:1986年
読者になる
フツーのおなご。
まだまだ未熟です。

人生、恋、自分やニンゲンについてたくさん悩む。

詩が好き。
すなおに。思うが侭に。
綴ります。
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30