ローズマリーの消臭効果や抗菌効果。

April 17 [Sun], 2016, 23:59
ローズマリーは、消臭効果や抗菌効果、抗酸化効果があり、生葉もしくは乾燥葉を香辛料やお肉料理のクサみ消しとしても利用されており、加えて雑菌の増殖を抑えたり、ニオイ元をブロックしてくれる働きがあり、消臭グッズの内容として、使用されることがよくあります。健康やアレルギーの心配があると、自然由来成分を使っているのは助かります。スカルプケアで臭いを抑えようと考え付くことが多い手段は多くの方がシャンプーで問題解決します。それなのに、シャンプーでは、ほとんどの人の頭の臭いがとれないのが現実。問題のスカルプ臭は、加齢とともに増える頭皮の皮脂が原因だからです。ちょっと前までは、気にする人は少なかった頭皮のニオイ。文明の進化に関わるメカニズムの影響があるようです。素肌が紫外線を浴びたり、乾燥することは、顔のお肌にとっても頭皮にとってもよくないことです。頭皮は身体の中で一番上にあるので浴びる紫外線量は顔と比して3倍になります。また、エアコンの効いた部屋などは湿度が下がっているので、水分量は通常の半分以下になっています。そうなると、頭皮環境のバランスは崩れ、皮脂のコントロールができなくなるのです。リサーチ会社の調査によると男性の立場では、女性の頭皮の臭いが気になる人は51%、女性の頭の皮脂臭を理由に相手への好感度が下がる人は84%、女性の頭が臭いせいで付き合いたくなくなると思う人は66%という始末です。女性が思っている以上に、頭皮の臭さは、男性の方が問題視していることが理解できます。頭皮や頭髪を清潔に保ちたいと思い使っているシャンプーの洗浄成分が頭皮に悪影響を与えたり、大事な皮脂までをほとんどの人の臭いがとれないのが現実。頭皮の状態を維持しようと要らない皮脂までも分泌させてしまい、結果的にニオイを一昔前では、あまり気づかれなかった頭皮の臭い。構造になっています。三十路になると女性のホルモン調節が崩れはじめ、同時に汗・皮脂を抑制する機能は低下します。普通、女性ホルモンは皮脂を抑制する働きをしていますが、老化やお産、ストレスに加え、不規則な生活習慣が原因で、ホルモンの均衡が崩れることで、皮脂がたくさん出すぎてしまい臭いを引き起こしているのです。頭のにおい、フケ、かゆみで困っている女性は、頭の皮脂臭をなくしたい、頭皮が臭いことを非難された、ちゃんと洗ったのにすぐ臭う、後ろに人がいるとギクッとする、臭いが気になってお気に入りの髪型にできない、腕枕される時は落ち着かない、等々のわけで深く頭を抱える人は多いそうです。人間の頭皮から出る皮脂は顔の3倍程度あります。頭皮から分泌される皮脂量は、身体の中で最多で、その油脂が酸化したり、菌が増殖したりして、最終的には一種独特の臭いを放ちます。そのような頭皮の臭さに打つ手は、皮脂量をコントロールし、健康的な頭皮に取り戻すことが大事です。エステティシャンの体験談を聞くと、サロンに来られる方で、シャンプーをしても臭いが改善しない人は、想定より、思いの外多いようです。この頃は特に「ニオイと頭皮のベタつくのを気にして、スカルプ系のシャンプーを買って使い始めたけど、改善しない」という相談を受けるそうです。たくさんシャンプーを試したけど頭皮の臭いに改善が見られない女性、頭皮の脂分が出すぎて髪がべたつく、洗ったそばからにおう、気張ってヘッドスパを受けに行って見たけど、確実に効果があったり変化があったとは言い切れない方に、悪臭を完全に抑えられるスター商品があるようです。一般的にそんなデオドラント製品は、種類があまり出ていないそうなので、インターネットで探せばすぐに引き当てられるでしょう。>>>頭皮 ニキビ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aytswiaeetbtil/index1_0.rdf