新沼のフッキー

November 24 [Fri], 2017, 0:12
あこがれの年金生活ではありますが、生活の大きな変化を余儀なくされます。この機会に、生活環境を変えてみるのも良いかもしれませんね。現在の住まいが集合住宅であっても、一軒家であっても、これまでの生活から年金生活に入ることによって、様々な点で住環境が合わなくなるのではないでしょうか。今が借家や賃貸マンション、アパートのご家庭は特に今のお住まいでは家賃を払いきれないかもしれません。



退職金などを元手に、引っ越しを考えるのも賢明な選択だと言えます。今の家へ転居した時は、ちょうど春の繁盛期間でした。何しろ引っ越し業者が忙しく、なかなかこちらが希望している日に予約がおさえられず、すごく大変でした。結局、午前の間で全部を終わらせるという忙しい計画になってしまいましたが、しかしながらどうにか引っ越し作業は完遂しました。
転居先に出かけたり家電を処分したりすることも含め、引っ越しにまつわる出費はかなり高額になってしまうことが多いです。
なるべく出費を抑えたいのであれば、引っ越し業者をどこにするかというのもよく考えて検討した方が良いでしょう。

業者の料金を見ると、同じだけの荷物を積んで、同じ距離運んだとしてもそれぞれの会社によって料金体系も異なりますので、それが金額の違いになります。
無駄な費用をかけたくない、という人にご紹介したいのが、引越料金の一括見積もりができるサービスサイトです。利用方法は簡単です。サイトから引っ越し先など、見積もりに必要な情報を書き込んで一括見積もりを申し込みますと数社からの見積もりを比べて検討ができるので、わかりやすいです。たとえ高価なものでなくても、引っ越しの荷造りでどうしても緊張してしまうのは割れ物の扱いです。



一瞬で傷ついたり、壊れたりするものなので、油断はできません。安全に運ぶためには包み方の工夫も必要です。



包むものの大きさに余裕を加えて新聞紙を用意し、普通は一個ずつ底から包みますが、新聞紙を丸め、くしゃくしゃにしてから伸ばして使うとぴったりしているよりもクッション効果が高くなります。

また、持ち手や取っ手など、飛び出たところがあれば、強度を上げるため、突起部分をまず包みましょう。

積年の夢だった一戸建ての家を購入しました。


移転する前にそれぞれの部屋にクーラーを設置しなければなりません。クーラーの数は四つ、なかなかの散財です。それでも、大手の電器店で一気に四つ買うからと頼み込むと、結構な割引をしていただきました。予定していた金額よりも、大幅に安くすみました。
子供が生まれる前の事、夫婦二人暮らしをしていた時に近郊にマンションを購入しまして、引っ越しが決まりました。

その引っ越しの日の作業中、ずっしり大きいテーブルがあって、分解可能な筈でしたが、思ったようにいかないので、あきらめて、そのまま運んでもらったのです。



そうしたら、まあまあ妥当な値段だとは思いましたが、追加料金を請求されてしまいました。事前に、例えば見積もりの時に追加料金が発生する可能性や、その条件について、尋ねておけば良かったと思います。
引越し先で近所の家へ挨拶に行くのなら、転居したらすぐに行くことが適切だと思います。



引越しの騒がしさなどで、迷惑をかけたお詫びも兼ねて、きちんと挨拶をしておきましょう。引越しを始める前に、一言挨拶をしておくのも好ましいかもしれません。どのような状況でも、できる限り早急に挨拶に行った方が、近所付き合いが楽になります。


家を移る際、荷物を運ぶ自動車を停めたり、荷物を通路に仮置きしたりするため、あらかじめ隣の方に挨拶に行くのが当たり前のことです。車の出し入れや通行に差し障るので、あらかじめ同意を得ておくと後々のトラブルも防止できます。引越し業者に依頼した場合は、そうした事も行ってくれます。



家を引っ越すこと自体は実は嫌いではないのですが、国民健康保険などの住所変更などの市役所へわざわざ行っていろいろな手続きを毎回する必要があるところが、面倒くささを感じてしまいます。


こういう手続きについても、インターネットでsくっと家で済ませられるようになれば助かるのにな、と思ってしまいます。

引っ越しをプロに依頼する場合、布団はどうしたらいいだろう?と考えるかもしれませんが、それはもっと早くに確認しておくとよいでしょう。
ほとんどの場合、業者は移転当日、オリジナルの布団袋を持ってきてくれ、汚れることのないよう、引越し先まで持って行ってくれます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シズク
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる