乳がんの治療について

October 26 [Fri], 2012, 11:59
乳がんに対して正しい知識がないと、もし自分が乳がんになったら、怖いことばかりだと思ってしまいます。
例えば、乳がんになったら、乳房を切り落とさなければいけないと思っている人もいらっしゃるでしょうね。

確かにがんが進んでしまっている場合、治療としては乳房を切り取るケースもありますが、すべてがそうではありません。
乳房の中のがん腫瘍とその周辺を切り取り、乳房は温存する方法もあります。

現在、主な治療法となっているのが、この「乳房温存治療法」と言われる方法です。
がん腫瘍を切り取った後も、乳房には放射線を当てて治療しなければなりません。
それは、乳がんは、腫瘍以外にも、乳房のなかにがんが残っている場合があるからです。
がんが再発することを防ぐためにも、手術後の治療もかかせない大切なことなのです。

少し前までは、乳房の中のがん腫瘍を切り取った後の、残った細胞が再発するのを恐れて、乳房切除の手術をするケースが多かったのです。
ですが、現在では化学治療と放射線治療をあわせて行い、乳房を残した手術がメインとなっています。

女性にとって年齢に関係なく、乳房は大切なものだと思います。
精神的にも肉体的にも乳房がなくなることは、その人に大きな影響を与ると思います。
私だって、乳房を切り取られることにはかなりの抵抗を感じますから。
現代の医療が進化して乳房温存の方法が治療法として選択できることはありがたいことだと思います。
万が一、乳がんにかかってしまった場合も希望を持って治療しましょう。
http://blog.oricon.co.jp/masaya39/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさこmou1
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aypox4nb/index1_0.rdf