阪井と佐久間正英

April 02 [Sat], 2016, 5:22
妊活中の女性に対して、厚生労働省が、積極的な葉酸の摂取を求めています。
葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に葉酸が欠乏してしまうと、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症するリスクが高くなるという話があります。
こうした事を踏まえ、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、サプリ等の栄養補助食品によって、1日あたり400μg(0.4mg)の適切な葉酸摂取が厚生労働省より求められているわけです。
ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。
例えば、フルーツでは、イチゴ、ライチに多いことが一般的に言われています。
あるいは、柿やキウイフルーツ、またはアセロラにも多く含まれています。
柑橘類も葉酸が豊富な事で有名です。
十分な葉酸を簡単に摂取するためには、オレンジジュースを飲むのもおススメです。
不妊の要因になるものといえば、排卵がうまくいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった女性由来の場合と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性の方の要因が挙げられるでしょう。
しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決したところで不妊が治るかというとそれは疑問です。
ほかの要因を放置して妊娠の時期を逸することがないよう、女性のみならず男性も検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。
妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。
この妊活は女性側が実践するものがよく紹介されています。
しかし、男性にも出来る妊活があるんです。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは女性の問題ばかりでなく、夫に問題があったという話も良く耳にします。
中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。
葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、葉酸を十分に意識して摂取してみてください。
葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血に必須の栄養素です。
この効果は不妊改善にも有効で、子宮に受精卵が着床しやすくなり、妊娠しやすくなるのです。
タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。
造血作用で血液が増えることで、血行が良くなり冷えも改善され、ホルモン、代謝、生殖機能といった広い範囲で向上が見られ、妊娠しやすい体作りができるのです。
妊活を実践している方にとって、ホルモンバランスを正常に整えるという事は重要な問題ですよね。
ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。
ヨガを行う事で乱れがちな自律神経を正常にするため、すなわちホルモンバランスも正常に整っていく、ということです。
ネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。
こうした動画を活用すれば、ヨガ教室などに通わなくとも、ご自身の都合に合わせていつでも始められます。
少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、身体を柔らかくほぐし、代謝を上げることが出来ます。
これは、身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、妊活中の方は、ヨガで手軽に妊活を実践してみてはいかがでしょうか。
妊娠する前の段階で葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると何かの雑誌に書いてあったので、意外でした。
胎児が健やかに育つために最も重要な栄養素のひとつだそうで、一般的に妊娠に気付く以前から必要なもののようです。
ビタミンの一種なので野菜を食べればある程度は摂れるようなのですが、それが難しい時は葉酸サプリにサポートしてもらうのもお勧めだそうです。
安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、妊活を続けていきたいと思っています。
妊娠における葉酸の効果が認められてから、病院や産婦人科でも摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。
とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方も多いと思います。
万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、葉酸はほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。
ですから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、ある程度の葉酸は補給できています。
妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、つい忘れてしまったりして葉酸の摂取を怠ってしまう場合もあります。
そんな不安を解消してくれるのがサプリによる葉酸の補給です。
サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も安心です。
妊婦にとって重要な葉酸ですが、加熱すると失われやすいという弱点があります。
ですから、調理法に注意点がありますので、葉酸を食事から摂ろうと思っている方は、ぜひご一読ください。
葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのが良いでしょう。
とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。
どうしても加熱の必要がある時には加熱時間を短時間にして早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。
しかし、毎日の食事で、こうした調理を続けるのはなかなか大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。
そんな時は葉酸のサプリメントを活用するのが確実に補給出来るという点において、最も優れた摂取方法だと言えますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokona
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aydie90rmlwnrf/index1_0.rdf