瑞浪高原ゴルフ倶楽部

September 06 [Tue], 2011, 16:22
高原特有のゆるやかなスロープとアンジュレーションを巧みに活かした、攻め甲斐の各ホール!東コースは緩やかなスロープと理想的なアンジュレーション、西コースは豊かな松林に特徴があり頭脳的プレーが要求される。南コースは3コース中最も長く難しい。しかもセルフ専用で南コースを2廻りのプレー形態。細部まで配慮の行き届いた設計、各ホールごとの周囲の景観の変化が見事。特にグリーンは、年間を通してシーサイドベントグリーンを使用していますので1年中変わらぬ抜群のパッティングにきっとご満足していただけるはずです。岐阜県瑞浪市の東部、表情豊かな東濃の四季を見下ろす高原に位置し、伊吹山白山・中央アルプスの連山を遠望する大パノラマが雄大に広がってます。気候的にも恵まれ、オールシーズンプレイ可能。高原特有の爽やかなそよ風をうけてリゾート気分を満喫していただけます。【コースごとのご案内】東コースは、全体的にグリーン周りが狭く、セカンドショットでO.B.が出やすい。ティーショットでO.B.は、あまり出ない。スコアーの決め手は、セカンドショット。ややショート目に攻める。 西コースは、東コースよりティーショットが難しい、あまり距離がいらないから確実に攻める。バンカーからグリーン回りのショットが、スコアーの決め手だ。 南コースは、セルフ専用で南コースを2廻り。追加ラウンドフィは無料。(予約状況、スタート時間によっては2廻りのみの場合もございます)もっともタフなコースで、アスリート志向。距離もありO.B.も多い。無理をせずに打っていく・・なかなか戦略的に難しい。

瑞浪高原ゴルフ倶楽部