ただずっとキミの横顔を見ている。 

February 14 [Tue], 2006, 21:31
今日ゎ一大イベントの日でした!だって、バレンタインデーだもんね^^
都合よく今日は学校行事で昼までだったので、放課後に彼氏と会うことにしました。
なんでか、あたしってばまたA激しく緊張しちゃってました…^^;
でもまぁそんな緊張も彼氏と会ってしばらく話してたらすぐに取れちゃったヶドね…^^

チョコレート渡したら、彼氏ゎすごく喜んでくれました。
何度も何度も『ありがとう』って言って、抱きしめてくれました。
すごく温かくて、すごく落ち着きました…。。
同時に、ずっとこのまま離れたくないって思う気持ちが強くなっていって…

時間が止まってくれたら良いのに…とか
明日も会えたら良いのになぁ…とか…考えちゃいました^^;

本当に流れる時間はわざとらしいくらいに早く過ぎて行ってしまうんだね…
さっきまで彼氏の手の温もりが自分の手にあったと思ったら、次の瞬間にはもう冷くなってた。

彼氏と会ってる時間は、今のあたしにはあまりにも幸せすぎる時間だから
その分彼氏と別れた直後の帰り道は、どうしようもないくらいに切ない。

『寂しい』とか『不安だ』とか、そんなことを伝えたいんじゃない。
溢れるくらいに満たしてほしい。私の心の中を、せめて会ってる間だけは、彼のことしか考えられないように。

だって最近のあたしは…彼氏と何を話していても、半分は別のことを考えてる。
これからの自分の将来のこと、2人の将来のこと。先の見えない、心配なことばかり。
彼氏はあまりそんなに先のこととか、気にしないタイプだと思うから
やっぱりこんな思い詰めちゃってるのはあたしだけな訳で…
そう考えると、余計に悲しくなってしまう。

少しだけ、ほんの少しだけど、距離があると思う。あたしと、彼氏との間には。
きっとその小さな溝にはさまれて、あたしは悩んでるんだろう。
心配事とかも、彼氏に相談できないことはない。むしろ、しようと思えばいつだって出来るような状況にあるのに。
ただ、あたしが打ち明ける勇気がないだけ。
ただ何も言えず、黙って彼の横顔を見つめてるだけ。
『あなたは今何を考えてるの?』…って思いながら。

そして彼が気付いて振り向いたら、あたしはあわてて笑ってる。
彼に気付かれたり、悟られたりしないためにって言うのももちろんあるけど、
なによりも…

あたし自身が暗闇に埋もれてしまわないように…

見えたのは、小さな光、輝くキミ。 

February 11 [Sat], 2006, 21:41
ものすご〜くお久しぶりの投稿になっちゃいましたぁ
彼氏になかなか会えない分、話題が…ってしょうがなぃので許してゃってくださぃ笑

んでんで、実ゎ今日彼氏が私大の受験に受かったみたいです
やったね(*≧∀≦*)って感じ!
彼氏めちゃめちゃ頑張ってたから、あたしも自分のコトみたいに嬉しくなっちゃいました笑
バレンタインデーゎ会えることになってるので、そのときゎ思いっきり誉めてぁげょぅっと

これから彼氏はお休み期間を満喫するみたい。受験シーズンもこれで終了。
ホント、よく頑張ったょねぇ…おめでとぅ^^
んでもって今度はあたしが受験シーズンになっちゃうんだなぁ…。。。

彼氏は今すごく輝いてるとおもぅ。ホントに一生懸命頑張ってたこと、会ってなくてもょく解かってた。

だけど…
ふと考えてしまった。
来年はあたしもそんな風に彼氏に思ってもらえるようになれるのかな…って
あたしはこれから一年間の孤独な受験との戦いを勝ち抜いていけるのかな…って

努力して幸せをつかんだ嬉しそうな彼氏のメールを見ながら
あたしはこれから先のことが、ものすごく不安になった。ものすごく怖くなった。

あたしがずっと彼氏のことを待っていたように
彼氏もずっとあたしを待っていてくれるのかな…
一年ってすごく長いし…きっとまたほとんど会えなくなっちゃぅ。
彼氏は新しい環境で、新しい友達がどんどん出来ていって…
それでも彼氏はずっとあたしの傍に居て、ずっとあたしを見守っていてくれるのかな…

彼氏の受験合格は、あたしを嬉しくもさせたし、少しだけ、寂しくもさせた。
こんなときくらい素直に嬉しさだけ感じて居られたら良いのに。
こんなときくらい心からおめでとうって言ってあげられたら良いのに。
こんなことばかり考えてるあたしってホントバカみたいだょ…

今はもう…彼氏を包んでいる光があたしには眩しすぎて
どこか…あたしの知らない別の世界へ行ってしまったような気がして
そしてそれに触れることが、今のあたしには出来ないような気がして
ただただ…寂しくなってしまうばかりだった。

一番頼りたいから、一番頼れない。 

December 28 [Wed], 2005, 22:31
最近は大分自分の精神状態で悩むこともそんなに無くなったから
少しホッとしてるんです。
でもやっぱりたまには壊れちゃいそうになるときがある。
日ごろの疲れとかが溜まってくると自分の意思とは関係なくそうなっちゃぅんだょね…
そんなとき、今までは周りの友達とかに話を聞いてもらったりして
あたしは自分を保ってたみたい。
そうすることで、二度としないと決めたリスカを必死でこらえていたの。

だけど今はその友達に相談することもあまり無くなって
自分の中で心の葛藤が起こってる。
自分に自信がもてないこと。
自分が自分であること。
そのすべてが無性に嫌になってくる。
一番彼氏に会いたい、声が聞きたいと思う瞬間がここ。
だけどあたしはいつも通り元気なメールを彼氏に返してる。
嘘つくのが下手すぎるから
きっと顔見られてたら一瞬でばれちゃうんだろうなぁ^^;
でもメールなら演じることができる。
彼氏に要らないメーワク掛けなくて済む…そう考えてる。

そして今さらのように気付く。

本当は一番話を聞いて欲しくて、
一番自分を知っていて欲しくて
一番甘えていたい人に限ってあたしは頼ることが出来てない。
一番の心の拠り所であるはずの存在なのに。
まだあたしは…本当の自分をあの人にさらけ出すのが怖いんでしょうか。
驚くほどにもろく壊れやすい自分を…

…きっとそうだ。そうに決まってる。
あたしどうすればいい…?

手が凍えて千切れそうなくらい寒い日、あなたのことを考える。
あの温かい手でもう一度あたしの手を握って欲しいって。
都会の電車の人ごみにまぎれながら、あなたのことを考える。
あの腕でもう一度あたしを強く抱きしめて欲しいって。
あなたが傍に居ないときほど心の中はあなたで溢れてる。

打ち明けたいよ、本当は。
今すぐにでも心の叫びを聞いて欲しい。

けどあなたを大切だと思うほど言えない…
大切だから言えない…

繋がる想いは何より強く、何より深く。 

December 14 [Wed], 2005, 22:14
今日、彼氏と1ヶ月半ぶりの再会を果たしました★☆
久々のせいなのか、あたしゎ彼氏とはじめて会ったときみたいに緊張してた
…ってゅぅかそれをもう一度巻き戻して再生したみたいな…笑
でも、しょうがないょね。だってまだ会うの2回目なんだもん。

今日の彼氏ゎすっごくぉ洒落さんだったの。
カッコいい黒のジャケットを着こなしてて、いつもょりかなり大人っぽい感じ。
背も、若干伸びたょぅな…
我ながら恥ずかしい話ですが、しばらく見入っちゃってました笑))

場所ゎ変わって2人で前と同じようにカラオケへ。
1ヵ月半ぶりのおしゃべりゎ話が弾んですごく楽しかったぁ(*^∀^*)
まぁ、最初のうちはあたし緊張のあまりずっと硬直してたんだけど…笑

そして…大分それにも慣れてきたころ。
彼氏が不意に『おいで』ってあたしの手を引っ張って
気付いたら肩を抱かれててあたしゎ彼氏の胸の中。
心臓の音が、手を当てなくても聞こえるくらい…大きくなってた。
でも、心の奥底で感じている、大きな安心感がある。
すごく懐かしい温かさと、大好きな匂い…きっと、それのせい。
同時に寂しさと不安が一気に飛んでいっちゃうような感覚。
胸にこみ上げてくる『好き』と言う気持ち。
たくさんの幸せ。

他には何も要らないくらい。


もぅ今日だけは何回『好き』って言っても足りなかった。
そして思った。
『好き』って言葉の代わりに、それ以上に大きい『好き』という感情を
上手く言い表してあなたに伝えることが出来たなら
どんなに良いだろう…って。
いつか…そぅできる方法が見つかれば良いなぁ…
そしてもっとたくさんの『好き』を
あなたに伝えたい。

とうとうあたしゎあなたの存在を離せなくなっちゃったみたいだぁ…^^
でもホントに大好きだから。
繋がる想いを、勇気を出して握り締めた手を
この先もずっと離さないでいてね。

またひとつ踏みしめて。躓いても道は揺るぎない。 

November 30 [Wed], 2005, 20:48
今日であの人と付き合って1ヶ月なのですっ(*^∀^*)
振り返ってみるととっても早かったような気がするょぅ〜。。
それだけこの期間ゎ中身が詰まって充実してたってことなのかな

男の子はこぅゅぅ『付き合って何ヶ月記念日』とかって
結構忘れちゃってるものなんじゃなぃかなぁとか思ってたけど、
あの人ゎちゃんと覚えててくれてて、それがもぅすっごく嬉しかったぁ
それで、これからも仲良しで居ょぅねってお約束(笑)しちゃぃましたぁ
なんかこんな風にちょっとしたことでも、好きな人が関わってるだけですごく嬉しくなっちゃうのって
やっぱり付き合い始めならでゎのことで、初々しくて良ぃなぁってしみじみ思ぃましたぁ…
これからもこんな気持ちを大事にして居たいなって改めて気付かされちゃいましたょ(0’u≦0)ノ

まだあたしたちは1度しか会ってぃないけど、
それでも相手を思う気持ちがあれば、離れていたってこんなにも満たされてる。
離れているときほど、相手のことゎ、わからなくなっちゃう。
だからこそ、今元気なのかな?とか疲れてないかな?とか
ちょっとしたことでも相手に気を使ったりしなきゃって思えるし
つらいことも確かに無いとは言えないけど、
得られるものゎもっともっと多い気がするんだよねぇ^^

あたしたちゎまだ同じ大阪に住んでいるから遠距離恋愛…とまではいかないけど、
今ゎホントにそんな感じなのかも…
だけど、その分久しぶりに会ったときの喜びってすごく大きいと思う。

本当にあなたに会えて、あなたの傍に居られる限られた短い時間のなかで
一生懸命あなたを知ろうとして、もっと仲良くなろうとしてってゅぅその必死さが
一番恋愛にゎ必要だとあたしゎ思ぅなぁ…
冷静さも時には大切だけど、周りが見えなくなっちゃうくらい1人の人に一途で居られたら
それゎ素敵なことだょね

たった一日の間にあなたのおかげでたくさん学んじゃったょ♪
これからも一緒だょぉ(*≧∀≦*)

付いて歩くのは、いつもあなたの少し後ろ。 

November 28 [Mon], 2005, 21:53
今日のあたしは…いつもと違う。
あなたに会えなくて…寂しくてしょうがない。
期末テストまであともう少し…もう少しだから。
それまでは何とか耐えなくちゃダメなんだけどなぁ…^^;

夜になったらあなたはいつも通り明るいを送ってきてくれる。
でも今日は何だかそれがすごく切なかった。
ちゃんと言わなきゃ届かない気持ち。
察してくれたら良いのになぁって思うけど…それってすごくワガママだょね。
受験生の荷物になっちゃダメ。
勉強の邪魔になっちゃダメ。
いつもそうやって、これゎしょうがないことなんだって自分を抑えているけど
たまにどこへ向ければ良いのか解からない感情はこんな風に溢れ出してしまう。
あたしまだまだ子供だなぁ…

でも本当に今は、夢でも良いからあなたに会いたい。
呼んでるのに…最近は会いに来てくれないんだょね…
勉強で疲れちゃってるからかなぁ??

あなたには今のこの時期を大切に過ごしてほしいから
今はとてもつらいけど…あたし、耐えるよ。
あなたと付き合う時にした、唯一の約束だから。
あたしがあなたを本当に好きなら、きっと乗り越えられるはず。

でも時には…こんな風に弱音も吐いちゃう。
あなたには言えないからこうして日記に書いてます。
きっと見たらビックリするだろうなぁ…笑
あたし日記に書いてる通り、あなたのことすごく好きなんだから
この壁を乗り越えられたらそのときは…
あなたの精一杯で誉めてょね…^^

すぐ傍にある幸せ、見失いたくない。 

November 24 [Thu], 2005, 18:26
かなりここの日記もご無沙汰になっちゃいましたね
でも今日ゎ久しぶりに書いちゃいたいと思います
今度12月の始めあたりにあたしゎ期末テストがあるんだけど、
それが終わったらあの人に会えることになったんだぁ
受験シーズン真っ盛りですごい忙しいはずなのに
それでも頑張って時間開けるから会おうって言ってくれた。
ホント、感激でしたぁ…
だからお互い期末テストゎ頑張ろうねって約束(*^∀^*)
精一杯やりたいと思ってますっ!!
あなたと付き合ってあたし、大分前向きになれた気がするんだよね…
周りの人から見たら、まだ全然わかんない程度のことかも知れないけれど。
でもこの『わかんない程度』がたくさん積み重なって
いずれ大きな自信に結びついていってくれれば良い。
もぅ…1人だなんて思わなくて良いんだよね?
つらくても、悲しくても、あなたはいつもあたしの傍に居てくれるって
そんな風に…思って良いんだよね??
ひび割れて壊れてしまった自分の心。
頑張って何度も何度も修理して、立て直してもやっぱりもろいんだけど
あなたが居てくれるなら…きっと大丈夫って言える。
だからあなたにはいずれあたしのすべてを見て欲しい。
自分でも好きなところ、嫌いなところ、たくさんあるけど…全部含めて。
それでもあなたがあたしを好きで居てくれたら
これ以上の幸せなんてないです。
だってあたしはあなたのことすごく好きだから。
好きな人に好きで居てもらえるのが一番幸せなことだから。
これからの自分のために、2人のためにすべき事はたくさんあるけど
1つ1つゆっくり焦らずに、一緒に頑張っていこうね…

『好き』の気持ちは心の中に。 

November 09 [Wed], 2005, 21:50
最近あの人とのがさらに楽しくなってきたって感じ
それと同時にあたしゎあなたのことをもっと好きになってゅく。
今…あたしゎすごく幸せなのかも…

人を恋愛対象として好きになることって
簡単なようで、実はすごく難しいのかも知れないなって最近よく思う。
好きになろうと思ってなれるものでもないって言うか、
いつも気付いたら好きになっちゃってたみたいな感じ…なんだよねぇ…
こんな風に考えると、
あたしがあなたを好きになれたこともちょっと『運命』みたいな感じがして
ロマンティックで素敵…かも^^笑笑
こんな風な何気ない気持ちの動きも、
あなたとたわいもない会話をする平凡な日常も
ホントゎいくつもの奇跡や運命のょぅなものの上に成り立っているのかもしれない。

あなたゎあたしのことを、今も、これからもたくさん成長させてくれるんだと思う。
あなたを好きでいることを通じて、いろいろなものを吸収できてる気がするし、
人を好きで居られる自分に対して少しだけ自信が出てきて
今までのように下ばかりを見るんじゃなくて
少しずつではあるけど、前を見て歩けるようになってきた。
そんな風にして時間はかかっても確実に自分が大きくなっていってるって感じられるのが
すごく嬉しい…かな。。

まだ…あなたに『好きだょ』みたいなことゎ、恥ずかしいから直接でもでもなかなか言えないんだけど
あたしホントにあなたのこと大切に思ってるし、大好きなんだょ
今度会ったら、そのときゎそぉゅぅのちゃんと伝えたいって思ってる。

だから、待っててね…

ほんの少しだけ、前に進んでみたよ。 

November 08 [Tue], 2005, 22:18
最近精神状態が不安定で、昨日は特にひどかった。
あの人に会いたいのに、我慢しなきゃいけない。
このままあたしはリスカをせず耐えられるのか、すごく心配だった。
ただ声だけでも良いから聞きたい…って思って、
今日は勇気出してあの人に『ちょっと今声聞きたぃかもしゃん…』って言ってみた。
そしたら『ぃぃょ^^』って言ってくれて、急いで電話したの。
久しぶりに聞いたあの人の声はやっぱりメールの何十倍もの力があって
不安とか疲れが一瞬にして消えていっちゃった。
『何かあったら迷わず電話してきてぃぃんゃからなぁ^^』
ってあの人ゎ言ってくれた。

ちょっとだけ、あたしも前進したかな^^
ただ一言『電話したいな』って言うのにめちゃめちゃ時間かかったけど
勇気出せてよかった★☆
あたしの恋の相談に乗ってくれてた友達が
迷ってたあたしの背中を押してくれたおかげなのかもしれない^^
ホント、感謝してます^^

そして、不安を取り除いてくれたあなたにも…
ありがとうの気持ちでいっぱいなんだょ^^

天王寺のイルミネーションを見に行く話、
流されちゃったのかなって思ったけど、覚えててくれて嬉しかった☆
今年中にあなたが受験に受かったら
絶対一緒に見に行こうね☆★

バカみたいに何度も、何度も。 

November 07 [Mon], 2005, 20:54
あたしが毎日通っている学校がある場所は結構な都会で
もう夜の街並みはクリスマス用のイルミネーションで輝いていた。
仲良さそうなカップルが何組も
イルミネーションで出来上がった光の道の中を歩いていた。

ぃぃなぁ〜…

ってあたしゎ思わず声に出してつぶやいちゃってた^^;
自分でも相当ワガママなこと考えてるって思う。
でもあの人に、一瞬でも良いからすごく会いたくなった。
まぁ試験を間近に控えた大学受験生に
フツウにこんなこと言えるはずないんだけどねぇ…^^;

しばらくゎ我慢我慢の連続だなぁ…
しょうがないことなんだヶドねぇ。。

でも会いたいよ…
すごく寂しいよ…
何度も心の中で想うけど
あなたには絶対に伝えられない…

ねぇ…早くあたしの元へ帰ってきて
今すぐあたしを抱きしめて。