作品について、お読み下さい。 

August 13 [Sun], 2006, 11:24
こちらで紹介している作品たちはアクセサリー作家のタツボアヤによる

別ラインの作品=コスチュームジュエリーです。

これらの作品たちは販売と日常での使用を目的としておりません。

現在のところ、普段の作品とは別のプライベートな作品です。

最終的には大学の卒業制作として、発表するのが本来の目的です。

将来的に、このような非日常のコスチュームジュエリーたちの

貸し出しやオーダーメイドも行っていけたら、と考えております。

こちらで紹介している作品たちに興味を持たれました方は、

左サイドのメールフォームよりお問い合わせ下さいませ。


タツボアヤ


当ブログにて公開している作品のデザイン・画像・文章等の無断使用を禁じます。
copyright (c) 2006 ayatatsubo all right reserved.

white  白  blanc  しろ  vol.1 

August 13 [Sun], 2006, 13:43









*****ケサランパサランの棲み家*****

white  白  blanc  しろ  vol.2 

August 13 [Sun], 2006, 14:12







*****アンティークレースと雪の花*****

白く 小さく 咲いている。 

September 28 [Thu], 2006, 23:24


しばらくの間、放置状態になってしまっていましたが、
ちょこちょこ作品に反応を下さる方もいらっしゃったりして嬉しいです。
やっと自分の中で気持ちを卒業制作の方にシフトチェンジ出来そうなので
時々制作過程などをアップしようかなと思っています。

作品全体のコンセプトやテーマのようなものも、固まりつつあります。


「blanc*eclosion」 意味:白く 咲き誇る

現代まで時代を経て生き残ってきた古い素材たちの強さや美しさ、儚さと

「色褪せた白色」のもつ魅力を掛け合わせ、人間が自らを飾る装飾品の

原点であった「花」をモチーフにした、非日常的なコスチュームジュエリー。


作品に取り入れる手法としては、普段のアクセサリーに使わない
フェルトや樹脂、その他の加工を考えています。

まだまだ、脳みその中で糸がぐちゃぐちゃに絡まったように、
先が見えない作品です。全然、まだまだです。
これから何回もの脳内会議が必要です。

写真は「色褪せた白色の素材たち」を
デッドストックの小さなお弁当箱に詰めたもの。

存在感。 

October 25 [Wed], 2006, 11:28




色褪せた白色の、フェルト植物。
増殖中。

おひろめ 1 

February 01 [Thu], 2007, 16:20











木漏れ日の中で、花ひらいた。

おひろめ 2 

February 01 [Thu], 2007, 16:27











錆びた真鍮の光合成。

sotsuten これにて終了。 

February 01 [Thu], 2007, 16:34





装飾品の原点、花をモチーフにしたsotsusei、やっとお披露目です。

木造建築の会場にひっそりと、花を添えてくれました。

この作品を最後に私は大学生兼作家から、専業作家になります。

これからの私を照らす大切なものとして皆さんのこころに残りますように。
P R