これまでの事 

May 25 [Sun], 2008, 14:25
あーちゃんは生後1ヶ月検診で足の開きが硬いと言われ、
小児整形外科へ受診するように言われました。
まだ生後1ヶ月だったのでエコーでの診察しかできなかったのですが、エコーでは股関節の脱臼はしていないようだったので3ヶ月になったらもう一度受診することになって、とりあえず抱っこの仕方やオムツのあてかたなどの注意をうけ帰りました。
そして、3ヶ月になりレントゲンを撮っての診察。
脱臼はしていないようだけど亜脱臼の状態で、臼蓋のできが悪いと言うことでした。
素人の私からみても、「なんじゃ?この急な角度は??」と思うくらいでした。
そして、その日のうちにリーメンビューゲルという足をカエルのように曲げた状態で肩からつるして固定する
バンドをつけられ帰ってきました。
このまま何ヶ月はつけたままの生活。もちろんお風呂もつけたままで・・・でした。
3ヶ月くらいの赤ちゃんは日々成長するのでバンドの調整で2週間ごとに小児整形に通いました。
3ヶ月くらいしてお風呂のときははずしても良いということになりました。
そしてそれから1〜2ヶ月でバンドでの治療は終わりました。
でも、あーちゃんは臼蓋の方はあまり成長はしていませんでした。
これから成長するにつれてうまく成形されていけばいいのですが5歳くらいになってできがわるいままであれば手術ということもある・・・といわれました。

そんな心配もいらないくらい、あーちゃんはとっても(かなり)活発な子供に成長しました。
この様子ならきっと臼蓋も普通の子供と同じくらいになってるだろうなあ!!と思っていました。
そして先週、整形外科検診に行ってきました。

それなりに成長はしていたようですが、微妙なところですねえ・・・
今、どうこうしないといけないと言うくらい悪いわけではありませんが、良いというわけでもありません。
来年5歳になってどうなってるか・・そのときの結果次第で考えましょう

と、いう感じでした。

ああ・・・。
5歳までのこの1年間が不安と心配でいっぱいです。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユー
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
ユー:??歳 製菓衛生士の資格を持ち現在は趣味でお菓子作りを楽しんでいる専業主婦。二児の母親


ユー夫:??歳 いたって普通のサラリーマン


リュー:7歳 少々肥満気味な男の子。
 通年性のアレルギー性鼻炎持ち。


あーちゃん:4歳 リューとは違って細身な女の子。臼蓋形成不全で経過観察中。 軽度の喘息持ち。
Yapme!一覧
読者になる