まだ 生きてもいい? 

2005年09月29日(木) 21時40分
まだ生きたいんだ。。
でも、この世界じゃ生きれない

この世界は終わらない

決して終わる事の無い世界

私は此処で想う

人が生まれてきた証を残せるだろうか?
人の記憶の中で生き続ける事ができるだろうか?

強くなりたい
ほんとの強さってなんだろう。。

独りじゃやっぱり生きれないよ。。
でも、誰もいない。。
誰も気付いてくれない。。


だぁれも。。。


遣り遺した事あるのかなぁ。。
全て投げ捨てて何処か遠くへ。。遠くへ行けたらいいのに。。

もういいよ。。もう。。
やめよう。。もう。。いいや。。




ばいばい




さよなら




ありがとう

StarDust 

2005年08月26日(金) 22時21分
嫉妬
それは。。狂気
と同時に凶器でもある

嫉妬は醜いものなの?
愛する人をもっと手に入れたいと貪欲になってはいけないの?

あなたが全部あたしのモノにならないなら

ナンニモイラナイ


そう。あなたさえも。

ねぇ。その人は誰?
その人の隣がいいの?

あなたの隣があたしじゃないのなら
あたしの隣もあなたじゃないわ

そして、その人の隣もあなたじゃない

愛してしまったものは仕方がないじゃない

あなたもそう想うでしょ?

永遠だと信じていた。。。運命だと信じていた。。。

でももうだめなのね。。あなたが裏切ってしまったから。。

黒紅へと変わっていく血。。

「あなたがイケナイのよ?ーーーーーーー愛してたのに。。。」

でも、気付いてしまった。。

あなたとわたしがもう永久に一緒にはなれないという事を。

そうしてわたしは此処であなたのいない世界を彷徨い続けるのだろう。



彼女が見ていたモノは全て幻であったのだろう。
彼女が犯した罪は彷徨う事で償われるのだろう。
彼女が銀瑠璃の星達に伸ばした手を。。。。

握り返したのは【仮面の男】だったのだろう。





そして彼女はこれからも。。此処で彷徨い生きていく。。。。。。

キミさえいれば 

2005年08月15日(月) 12時26分
まだ見ぬ僕を愛してくれたキミへ

ありがとう

僕を愛してくれてありがとう

キミを愛する事を許してくれてありがとう

キミの事を考えると不安になる

僕の隣にいてキミは幸せなのだろうか

キミが僕の生きている証だと想う

そんな僕は重いのかな

キミじゃなきゃだめなんだ

僕はキミなしでは生きていけない

そんな不安でどうしようもないこの胸を

キミは優しい笑顔で抱きしめてくれる

キミのその笑顔はほんとうに優しくて暖かい

僕の心はキミでいっぱいになる

どうか僕から離れていかないで

不安で苦しいこの胸はキミの事が大好きだからだね

愛しているから不安になる

キミがいてくれたらその不安も心地いい

もう一度キミに【ありがとう】と言うよ

キミがいなければ僕は生きていなかった

キミがいるから僕は今此処にいる

キミさえいれば他に何にも欲しいものなどない

キミさえいれば・・・

脆い肉体 

2005年08月14日(日) 23時36分
いつも思うんだけど
人間の身体ってなんでこんなに脆いのかな

自己再生能力はすごいのに

中身が怪我をしてしまえば
たちまち脆い身体だという事がわかる

生きる事がこんなにもめんどくさいだなんて
想ってもみなかったよ



今日の朝の太陽が紅かった
綺麗だと想った

でも怖いとも想った

太陽が紅いのは世界が終わるんじゃないかと
想ってしまった

でもそれを望んでる私がいる

怖いのに
世界が失くなるのが
自己が失くなるのが

でも望んでいるのかもしれない

世界なんて壊れてしまえばいい

自己なんて壊れてしまえばいい

私を取り巻く全てのモノが壊れてしまえばいい

いっその事壊れてしまいたい

ねぇ 何処に愛はあるの

此処に愛はないよね


少しの希望があっても
もう期待はしない

辛くなるから

期待して裏切られるくらいなら

ハジメから期待などしなくていい

そのほうが傷を浅くできるから



尽きる命 

2005年08月12日(金) 6時35分
この頃ね、想うんだ
死ぬのが怖いと想う人は
きっと守りたいモノがあるんだと

大切なモノがあるんだと

私には何がある?
守りたいモノ大切なモノが
私にはない

だからね
死ぬのは怖くないんだ

なんにもないから

少しの希望でもあれば
生きてさえいけると想ってた

でも
その希望すらない人は
どうするんだろう

だからみんな死を選ぶんだね

溢れ出る悲しみを
拭ってくれる人がいるなら

まだ生きていけるんだと想うよ

声が枯れる程
叫び続けてもわかってくれない

たとえ今日でこの世界が
終わろうとするならば

私は此処に何を残せるだろう

キミは此処に何を残すのだろう

この闇の中に一筋の光を
見つけられたのなら

私はまだ 生きれるよね

まだ見ぬ愛しいモノと共に生きて逝きたい

いつか・・・あなたへと繋がる大地に生まれてよかった・・

そう

想える日が来ることを願うよ

天国からの手紙 

2005年08月11日(木) 3時00分
天国からの手紙

ここ最近涙が止まらない
強い心が欲しい
強い身体が欲しい

あの子が言ってた

生きる事に必死で楽しみなんてない

すごく思い知らされたよ
みんな生きる事に必死になって
周りがバラバラだっていう事に気付かないでいる

ねぇ?
もういいよ
もう頑張らなくてもいいよ
見てるこっちが辛いよ
なんで
こんなにバラバラになったの?

もう自分隠すの

疲れたよ

気付いてくれないのなら
伝えなきゃね

でも伝えても気付いてくれないよね

生きてて楽しい?

楽しくもないのに生きたいの?

自分の事で精一杯で
人の気持ち考えられなくなってる

人。。好きなのにね。。
キライなんて言って。。。
ほんとは何よりも人の事考えてあげたいのに
今は自分で精一杯になって。。
どうしたらいいのかわからない。。

ねぇ
あたしがこの想い貴方達に伝えたら
どんな反応するんだろう

怖いのは確かにある

愛が     欲しいよ。。

どうせなら逃げようか?
地の果てまで逃げてもいいんだよ?
時には逃げる事も必要だからね

あなたがあたしの為にしてくれた事も
あたしのとっては為になどなってない

あたしを傷つけるだけ。。

もうやめよう

偽りの自身

生きる事を投げ出さないように

もう少しだけ、もう少しだけ

頑張れば、いつかきっと気付けるよね

そう信じてていいんだよね

あたしは菖蒲 

2005年08月08日(月) 11時41分
あたしは○じゃない
あたしは菖蒲よ
ねぇ?
なんでわかってくれないの?
なんでこんなに苦しいの

キミは「死ぬ勇気があるならなんだってできる」
って言ったよね
あたしは生きる事のほうが勇気がいると想うよ

なんで涙が止まらないの?
だぁ〜れもわかってくれない
自分ではわかっているの

 あたしの事
キミはわかろうともしない

いつの間にか、あたしは怯えてる
キミに。

あたしが失くなったら キミはどうするんだろうね

きっと楽になれるんじゃないかな。

あたしが失くてもキミは生きていけるね。

なんで、ここにいるの?
なんで、産んだの?

なんで、

生きてるの

P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オススメカテゴリ
コメントしてくれてありガト
アイコン画像
» キミさえいれば (2005年08月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ayamenokokoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる