自宅で出来る!犬のしつけの法則
2010.08.04 [Wed] 21:27



(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、普通の指導者から聞きたいですか?
それとも世界トップレベルの指導者から聞きたいですか?)

自宅で出来る!犬のしつけの法則


藤井聡さんは、世界レベルの犬の訓練士です。


無駄吠えがひどくて困っている。
噛み付き癖があって、実際に家族が噛まれてしまった。
トイレのしつけができず、トイレ以外の場所でオシッコやウンチをする。
留守中に、部屋の中をグチャグチャに荒らされる。


コレって、まるでウチの子のこと・・・
しつけができなくて、困っている飼い主さんは多いのではないでしょうか。
 
うちのちょこちゃんも、例外ではありません。
可愛がるのと、甘やかすのと、もう、ゴチャゴチャです。

愛情たっぷり、可愛がってます。
でも、しつけがイマイチ・・・

これは、犬のことがわかってなかった私たち飼い主が間違ってました。

世界レベルの犬の訓練士である、藤井さんの指導を仰ぎたいです。

新潟県中越地震で、土砂崩れに巻き込まれたワゴン車から、 皆川優太くんが発見されました。
その時の災害救助犬の 「レスター of S.ウィスタリア号」は藤井さんの繁殖犬で、
1歳の時に警視庁に譲渡された犬だそうです。

あの時は、テレビにくぎ付けでしたよね。
命がけで救助活動をされる方々の助けをしてくれていたのですね。
ありがとう!レスター of S.ウィスタリア号


犬にとって、正しいしつけをしてもらえることは、幸せなことなのではないでしょうか。

詳細はこちらから

オペラント訓練技法とは、犬にしつけや訓練を教える際に、強制して無理矢理やらせるのではなく、犬が自分で考え、自ら積極的に飼い主の求める行動をとろうとする訓練技法です。
しつけで悩まれている方におすすめです。
わからないから、できなかっただけです。

あなたの愛犬もきっと、変われます。



飼い主がリーダーシップを発揮すれば、犬は服従本能により、飼い主の指示に喜んで従います。
逆に、飼い主が従属的な態度を取れば、犬は権勢本能により、犬は自分がリーダーだと思い、吠えたり、 噛み付いたりなどの問題行動を起こすようになります。



ここ、重要です・・・

「しつけの三大基本」をしっかり学びましょう。
1.リーダーウォーク
2.ホールドスティール&マズルコントロール
3.タッチング



くわしくは、こちらをごらんください。

自宅で出来る!犬のしつけの法則


犬のしつけのカリスマ藤井聡が教える愛犬の問題行動の改善方法 DVD