二重 自力 2chまとめ@古田直美

December 18 [Thu], 2014, 4:06

もっとつけまつげやアイメイクを楽しみたいけれど、まぶたがあまりにも重たくて、メイクで隠しきれない状態だったとしても、
手術やアイプチのようにお金も手間もほとんどかけることなく、生まれつきの二重だったかのような自然なパッチリ目元が手に入る方法がこちら



二重まぶたは確かに親や親族の遺伝が強く影響しているのは間違いありませんが、だからと言ってそれだけで決まってしまうというものでもありません。二重まぶたは口の大きさとか鼻の形、堀の深さといった身体的な特徴というよりは、まぶたにできる単なる「シワ」でしかありません。

眉間や目じりにしわができるのはあまりうれしいものではありませんが、まぶたにしわができれば目元をパッチリさせる二重まぶたになるというだけで、あなたも、まぶたにシワを寄せるための適切な対策をしていくことによって、↓のような結果を手に入れることができますよ。



太いアイラインを引く必要がなくなる

くっきり二重になる

重たい一重まぶたがすっきりする

自分の顔が好きになる


そもそもまぶたにできるシワ(二重まぶた)と目じりやこめかみのシワは種類がちょっと異なっています。二重まぶたというのは、皮の薄いまぶたを目の両側から引っ張ることによって生まれます。つまり二重になるためにはまぶたをできるだけ薄くすることが必要となり、むくみやたるみといった症状がおきないようにする必要があります。

それと同時にまぶたを引っ張る力を強化するために目元を中心に顔の筋肉を鍛えていくことも必要不可欠になるわけですが、顔の筋肉を鍛えるということは、目じりをパッチさせるだけじゃなくて顔全体も引き締める効果を期待できます。
二重まぶたと小顔というのは実は切っても切り離せない関係にあり、古田直美さんの彩式小顔整顔〜手軽に出来る目力二重まぶた術ならば1日3分くらいのケアだけで二重と小顔を二つとも実現することができます。



古田直美さんの彩式小顔整顔では、主に食事や生活習慣の改善と、そして顔を引き締めるマッサージ体操の3本立てとなっています。
食生活を改善することによって体に余分な脂肪や毒素といったものを溜まりづらくしていき、顔にたるみやむくみが生まれるのを防ぎます。そして顔をマッサージしていくことによって、滞りがちだった血流やリンパの流れを整え、顔がさらにむくんだりたるみが生まれにくくするのと同時に、筋肉を強化していき、まぶたを引っ張る力を強くしていきます。

生まれつきまぶたが二重になっている子ももちろんいるわけで、特に意識しなくたって二重まぶたを維持できる人もいるわけですが、そういう人たちは、目の周りの筋肉が人よりも少し強く、さらにまぶたにたるみ・むくみが生まれにくくなっているにすぎません。

彩式小顔整顔にある通り、適切なケアさえやっていけば、目の周りの筋肉はきちんと鍛えていくことができますし、まぶたの皮だって適切な薄さを維持できるようになります。体にメスを入れることなく自然なシワをまぶたに生み出すことができますので、美容整形なんかよりもずっと自然な目元を自分の手で作り出すことができますよ。



古田直美さんとはちなみに札幌にあるエステサロン「コレクションルーム彩」を運営している人で、これまでに2万人を超える人たちに施術をしてきた経験のある人です。もちろん、二重まぶたの施術経験も豊富にあるわけですが、古田直美さんのすごいところは成功率がなんと80%を越えている点です。

中には1ヶ月で二重まぶたが完全に定着した人もいるくらい、抜群の実績を上げているのが古田直美さんの彩式小顔整顔というわけで、あなたも彩式小顔整顔〜手軽に出来る目力二重まぶた術のマニュアルさえあれば、自宅に居ながらにして1日3分ほどのケアを続けるだけで、二重まぶたを手に入れることができますよ。

→→二重になるだけじゃなく疲れがちだった目元も疲れにくくなる古田直美さんの彩式小顔整顔の「きれいな二重を手に入れるために必要なこと」とは??



http://hatarakiyasui.nemachinotsuki.com/
http://motokanotofukuen.moraimon.com/

早く一重まぶたが二重まぶたになる方法

December 18 [Thu], 2014, 3:46


生まれたばかりの赤ちゃんを見てみても、二重まぶたの子もいれば一重まぶたの子がいるように、まぶたの形状は親の影響を強く受けているのは間違いありません。そのため、アイプチを使ってせっせと二重を作ってみたり、思い切って埋没法みたいな美容整形手術を受けてみる人たちもいたわけですが、いずれにしても時間の経過と共に二重がドンドン消えていってしまうのが事実です。

さらに悪いことに、むりやり二重まぶたをすることによって皮膚が伸びたり傷ついてしまい、逆に二重まぶたになりづらくなってしまいます。両親ともに二重の場合にはもちろん、二重まぶたになりやすいわけですから、だからと言って遺伝だけが目元のパッチリ感を決定しているわけではありません。

二重まぶたとはいえ、結局はまぶたにできる「しわ」でしかなくて、なぜしわができるのか?というとまぶたを両側から引っ張る力が加わっているからです。つまり肌にしっかりとハリがあるからこそ、皮の薄いまぶたにはしわができるわけですし、目元も結果としてパッチリすることになります。



二重まぶたになるためには、顔にハリを取り戻すことが最重要で、そのためには顔のたるみを解消するとか、余分な脂肪を取り除くとか、そういった対策が欠かせません。古田直美さんの彩式小顔整顔〜手軽に出来る目力二重まぶた術では、まぶたに対して直接的に何らかのケアをしていくというよりも、顔全体に対してアプローチをしていきます。

むくみやたるみなどがまぶたに与えている負担を取り除いていったり、まぶたを支える目元の筋肉(眼筋)を鍛えていったりと小顔にしていく過程で副作用的に二重まぶたを生み出していくわです。


古田直美さんの彩式小顔整顔〜手軽に出来る目力二重まぶた術では、まぶたや目じりを無理やり固定させたり動かすようなことはしません。アイプチを一晩つけると確かに、翌日は長い時間、二重をキープできたりするものの、それはまぶたの「ハリ」を犠牲にするようなものです。



まぶたを無理やり引っ張り続けるようなことになりますのでやればやるほどまぶたの皮がドンドン傷ついて伸びてしまい、しまいにはアイプチを使ってもなかなか二重まぶたを作れなくなってしまいます。古田直美さんの彩式小顔整顔ではその点、体が本来持っている機能を引き出すことによって二重まぶたにしていきますので、限度を超える負荷が加わる心配がありません。

あなたも1日3分で良いので目元を中心とした顔の筋肉を鍛えていったり、まぶたにむくみやたるみを起こしやすい原因を普段の生活の中から取り除いていけば、下のような悩みなんて、意外なほどあっさりと解消することができますよ。


見た目の印象が重い

まぶたがつまめる

目が小さいことに劣等感を感じてしまう

アイプチがバレないように目を開けている


年を重ねるごとにまぶたにたるみや炎症を起こすような危険な二重メイクは速めに終わりにして、
体の悪い部分を解消していった結果として目元もすっきりさせていき、スッピンでも堂々と外出できるようになりませんか?

まぶたの皮膚を傷付けてしまい、まぶたのたるみが余計にひどくなってしまう前に、目ヂカラを強調したメイクができるようになるにはこちら


寺本孝志
ソフトボール上達革命

P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
PVランキング
ブログランキング