生きていやす。

January 27 [Wed], 2016, 11:28
みなさん、私は生きています。
聞いてない?


別に何があったわけじゃないんです。
久しぶりにこのブログがあることを思い出して(笑)
わすれてたんかい!笑


アメーバもアカウント持ってるから
お引越ししようかなと思うのであります。


報告するときはお知らせいたしますゆえ。

November 04 [Wed], 2015, 22:08
今朝7時過ぎに地元中で、ものすごい量のパトカー、消防車のサイレンが鳴り響いてて黒い煙が遠くに見えてました。


結果、同じ小学校区で一軒家が全焼し、
同級生が遺体で発見されたそうです。


幼稚園、小学校、中学校しか接点はなかったけど知り合いが亡くなったのは悲しいし複雑な気持ちです。


友達に聞いたらうつっぽかったそうで
それが直接の原因ともわからないけど…
もし自ら命を絶っていたとしても、そうでないとしても、すごく辛くて苦しかっただろうなと思う。
こんな時「かわいそうだな」という陳腐な言葉しか見つからないけど、ただ安らかに眠って欲しいと願います。


もし、うつによる自殺だったとしたら…。
うつは自殺率が高いというけど、
ただの知り合いでも「もう亡くなっちゃったんだ」という虚無感を感じるし、悲しい気持ちにもなる。
自分がいる必要がないとか、生きている意味が無いとか絶対にそんなことないんだなと思う。そう感じ取れないくらいに追い詰められてしまうって…うつは怖い。
もちろんうつイコール自殺につなげてるつもりもないけど、自殺で産まれるものなんて何もないから、ただ生きて欲しいと願います。




なんだかモヤモヤしたこの気持ちを吐き出したかっただけでした。
〇くん、安らかに眠ってください。





あぅあぅ。

October 22 [Thu], 2015, 1:38
1年前の7月、卵巣嚢腫で手術して左卵巣を摘出。
今年3月、愛息子を出産。


ほどなくして整理復活したんだけどさ…痛いのよ。
生理痛。そして…排卵痛!!


今まで全然だったのになぁ。
まーじ痛い。
この排卵痛、カミングベビー様方からしたらすごいわかりやすくタイミングとれるらしいが私にはいらない痛みです〜涙


いやー、3月に子宮検診いかなきゃだけどそれを待たずしてもいこうかな?
ほんきつらい…

ただつらつらと。

October 12 [Mon], 2015, 3:12
9月末にオムツがMサイズにアップしました(*゚▽゚)ノ
体重やらは来週計測だからおいておいてー。ま、どうせいつもと変わらない結果でしょ?

保育園の申し込みしなきゃなーー。
第五希望までなんて選べないよー。

そだ、第二子があった時のために覚え書き。職場によって支給形態はちがうけど、社協バージョンで。

【出産についてのお金】
◎h26.12月いっぱい働いた。
◎h27年明けから15日まで有給消化
◎h27.1.16〜出産日まで産前休暇(予定は3/12だったからその8週間前から。)
◎出産翌日から8週後まで産後休暇(たしか5/2くらいまでだった)
◎5/3から育休開始。

んで、h27年の1〜4月までがほぼ満額給与支給。
5月は欠勤扱い?だかの調整で500円くらい振り込まれた。
6月、前期ボーナス満額支給。
7.8月振込みなし。
8月頃職場から育休手当申請の手続きをしてもらい、9月の支給日に育休手当1回目支給。

1回目の支給は給与の67%×2ヵ月分でござんした!そのうち減らされるんだけどね。
いやー、ほぼ4/20から9/20まで金が一銭も入らなかったわけだから辛かったー!といいながらボーナスあったか。
ま、その状況で車買った自分が悪いんだけどさ?笑

まとめおわり。

ほいで他のママ友に聞いたら産前休暇に給与満額貰ってたのもボーナス貰ったのも私だけやった!他のママは1回出産手当金?みたいなのが支給されて終わりだったそうな。え、休みにはいってから育休手当でるまで無支給とか!怖い!
ひぃ。まじ社協にいれてよかった。そういう待遇面は市役所に準じてるから安心や。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mありがたや。

あ、ちなみに手持ちのお金減らしたくないんで出産手当一時金の42万は産院のお会計で差し引いてもらいまんた?足出たのは9万くらいだったかな?
ミズキの新生児医療だか保育器だかの関係で2万とられたけど。

ま、適応切開で県民共済からまたも24万くらい保険金いただいたんでトータルプラスにできましたが☆
いや、一ヶ月3,000円払っといてよかったよー。
大学の頃から掛けてるから、すでに約10年。
@3,000×12ヵ月×10年=360,000円
貰ったのは卵巣嚢腫の腹腔鏡手術27万と出産で24万のトータル51万円。
ハイリスク被保険者だぜ!!笑
しばらく他の保険とかははじかれるろうなー。

メモ書きでござんしたー。



新たな悩み

September 11 [Fri], 2015, 17:45
寝返りがようやく板についてきた息子くん。
寝る前にも起きた後にもゴロゴロゴロゴロ…。おかげで眠りが浅くなり、うまく寝付けず、終始不機嫌(´nωn`)
や、め、て?笑
ちゃんと寝てくださいな!
いや、ちゃんと寝かしつけろよってこと??
放っておいても勝手に寝てくれた息子よカムバーック!!




夏の終わり

August 25 [Tue], 2015, 16:04
結婚2年目に入りました。
実家に息子をあずけて久々の旅行ヽ(*´з`*)ノ
すごーく新鮮でたのしかった!
でも同じぐらい息子くんに会いたすぎて、しょっちゅう息子トークしてたなぁ(∩´∀`∩)

そんな息子はとってもいい子にしてたようで、さすが!( ̄▽ ̄)とほめちぎりましたとさ☆

明日は旦那の実家の方でお祭りですが、私はパスして両親の誕生祝いをしてきます\(^o^)/

とりあえずベッタリな息子くんを抱っこしてても少し寒いくらい。クーラーの出番もおわりなのかしら?と思う涼しさ。
台風のせいかな?
夏の終わり??


離乳食

August 17 [Mon], 2015, 17:10
今日からもぐもぐ!
作るの大変だなーと思ったけどニコニコ食べてくれるのが楽しみすぎる!

つらつらと。

August 12 [Wed], 2015, 0:12
自分の覚え書きに書きます。

なにかと聞かれる「なぜ母乳じゃないのか?」問題。

私の場合。ずばり、体がついていかなかったから。
これにつきます。

出なかったわけではなく、むしろ出はいい方でした。
でも妊娠後期にものすごいむくみと血圧上昇による入院を経て緊急帝王切開で出産。
母体の安全と、人並みより小さい私の子宮内で身動き出来なくなっていた息子の安全を優先させたため。

もちろん保育器に入った息子は、平均値でうまれた赤ちゃんよりおっぱいを吸うちからがない。
わたしも沢山出る母乳を飲ませるのに四苦八苦。さらに血圧上昇。
母乳は赤ちゃんが吸った分だけ生産されるんだけど、わたしは供給過多でした。

1ヶ月頑張った後、医師からのドクターストップで完全ミルクに切り替えました。それは母体の健康のため。疲労で血圧はまったくさがりませんでした。

もちろん母乳をあげるならあげたかった。でもこういう理由であげれないという人もいるんだと、周りの人は理解してくれたかな?

もう離乳食が始まるし、ミルクの時期なんてあっという間だけど。
ただ色々気にしちゃうんだよね、ママって。

2015.8.2

August 03 [Mon], 2015, 9:18
長岡花火いってきた〜
去年は壮絶なつわりだし行けなかったけど、今年は旦那のいとこ宅に集まれました。花火会場まで2〜3分で着ける好立地



午前中はいとこが場所取りに並び、義姉の旦那さんとうちの旦那が加わり、12時の開放で場所を確保してくれました!
いとこ宅では甥っ子、姪っ子、義姉たちとみずきとワイワイしてました



6時半にようやく家を出て会場へ。
めっちゃいい場所!川原で前から5列目くらい



フェニックスどーーーーん!


どーーーーん!


フェニックス真正面で視界全部が花火\(^o^)/
最高の1日でした


あ、ちなみにみずきは最初の3発だけ花火を見上げて、後は爆睡でございました

さいきん

June 11 [Thu], 2015, 16:24
とうとうヨシケイをやめました
瑞葵を連れながらの買い物は大変だけど、自分で買い物して自分でメニュー決められるし楽しい


6/14で生後100日になるので、義母と一緒にスタジオアリスいってくるよー
あっという間におっきくなるからびっくりだよー


3ヶ月検診は特に問題なし!
5355g 57cmでとうとう体重身長ともに成長曲線にのりました
もうほぼほぼ首もすわってます


来週は社協の係メンバーであつまります
大人6人にこども7人!笑
とんでもないことになりそう…
瑞葵と同級生が4人!ベビーラッシュ!
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年10月22日
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ayachin1022/index1_0.rdf