幸せにマフラー 

September 28 [Sun], 2008, 2:39
この気持ちを忘れたくない

今そんな気持ちでいっぱいです。





バイトと学校を両立出来ない私


あんなに好きで好きでたまらなかったバイトに、最近ではやりがいを感じられなくなっていて、その理由がわからなくて、楽しくなくて、お金だけのために遣う時間。


毎日先生に煽られながら、こなす課題に意欲をなくし、向き合えない日々。


どっちも辛くて解決しないまま時間だけが経っていった。


でもそんな時間も空っぽじゃなかったんだと気付いた。


自分は自分しかいなくて、感じるのも考えるのも自分にしかわからないもので、仕方がないって思い込んでた。


思い込んでたはずなのに、どこかでもがいて『わかってほしい』って思った。


真面目に向き合ったことのないバイトの先輩に言ってみた『相談にのってほしい』


今思っていることをうまく伝えられる自信は全くなかった。自分だってわからないんだから。


でも何も聞かずに『今日飲もう』って朝まで話を聞いてくれた。
違う先輩も心配して朝方駆けつけて来てくれた。

仕事中だけじゃ話せなかった、社員とバイトという垣根を越えて話せた。

またそんな様子を知った店長が、悩んでたんだね、って。どんなことでもいいから俺んとこ来いよって言ってくれた


彼氏がバイト遅刻してまで一緒にいてくれた


もうこれ以上の幸せはないって想う


私が私でよかった


今日寒くてマフラーを巻く私が、私なんだな

出会い 

September 13 [Sat], 2008, 20:07
何度も思い出してる、あなたと初めてあったこと、こっち見て微笑んでくれたこと

たくさんのことわかってきて、出会った、お互い初めてのことなんて一つもないのかもしれない


何度も剥がしては貼り直した私の心は、ヒリヒリして痛がった、
剥がしきれない昔が、疑いたくなって信じることが難しくて



あなたが笑ってくれた、あの瞬間に今までのこと間違っていなかったと教えてくれた、わたしの姿も話し方も、わたしの全部がわたしでよかったよ

もったいない 

September 09 [Tue], 2008, 2:44
もしも食べれるのならきっとおいしいに違いない

もしも触れるのなら柔らかくて温かいに違いない


わかってるのにわかってるのに、なんでこんなに怖いんだろう、近付けないんだろう。。

折り目 

August 20 [Wed], 2008, 11:36
一度ついた折り目はもとには戻らない


何度も同じ折り紙は使えないんだ


わたしの何度も何度も折りなおした折り紙は同じ形にしか作らない

君はもういないというのに


試しとか練習とかそんなのはないから、明日また買いにいこう、新しい折り紙

金色銀色、大事にしまっていた小さい頃
同じように君に会えるまたその日までずっと取っておくよ

騙された 

August 15 [Fri], 2008, 4:00
なんていえるほど人を信じたことあるのかな?

人を責めるほど、自分は偉いのかな?実力があるのかな?

どうせ消えてしまうなら、私でぶつかってみてもいいのかな?

もういい? 

July 13 [Sun], 2008, 3:36
空がきれいな青になった時、きっとそれはあの日と同じ日で

大事な大事な落とし物見つかるような気がするの


それまで使った代替品


くすんで安っぽくなったから、縫い直したり継ぎ接ぎなんてしないでさ、捨ててしまえばいいんだよ



大事な大事な落とし物。それがいつか見つかった日には、一番に君に伝えるよ、君も喜んでくれるかな?


大事な大事な落とし物。それがなんだか忘れてしまったよ。けど君の手のひらが私好みの暖かさだったら、もう忘れてしまえばいいんだね、笑顔が答えなんだね

忘れ物 

July 01 [Tue], 2008, 23:38
いろんなことがありました。

愛されて、愛して、愛されて。。。
心配されて、可愛がられて、求められて



たくさんのものを手に入れました。


『ずっと』
『夢』
『また明日』



きっと空に太陽があるように

春に桜が咲くように
時計が1秒ずつ動くように

私の爪が巻き爪になるように



ずっとずっと変わらないこと終わらないことだと思っていた


私は変わらず、愛されて、心配されて、可愛がられて、求め続けられるものだと思っていました





でも他人との繋がりって立派に見えて実はハリボテで、存在すらしないのかもしれないということに気付きました



きっと『儚い』という言葉にこれ以上の意味はないでしょう



出来の悪い砂団子のように
雨に濡れた紙袋のように

当然の如く原型を留めず、それを見る他人もまたきっとそれに驚かないのです




自分もそれをよく知っていました、詰めは確実に甘かったのです



瞬間体の一部がえぐり取られるような

一部どころか感覚を無くしたような



世に言う悲しいという言葉がどれだけの意味を含んでいようと、その一言では現せなくて




この世なのかあの世なのか

にんげんなのかにんじんなのか

もしも問われたら答えられないくらいで



自分自身がどうでもよかったのかもしれません

会いたいの唄 

July 01 [Tue], 2008, 1:24
面倒くさがり屋のあなただから
きっと予定を合わせるのも大変だけど

私は会いたくて仕方がないんだから

年に2回の会える日をいつも待っているんだから

白いタオル 

June 30 [Mon], 2008, 1:28
この眩しさは
ちょうどお風呂上がりのタオルに似ていて、

決して口にしてはいけない言葉
お気に入りの笑顔は溢れさせてしまうんだ


いつかその口が『こっちおいで』と動くまで


きっと私の口は動かさない

お気に入りの笑顔100連発された日には、
こっちも負けずに言ってあげる

大好き100連発

空中キーボード 

June 25 [Wed], 2008, 21:27
少しさぼってたことを、やり直そう




私がここにいるんだっていう証



私をとりまくバイト、課題、就活、恋愛全ては繋がっているんだね




そんなことを教えてもらったよ



恋愛でもないし、友情でもないし、近くもないけど遠くもなくて、男と女だけど、私のあなたの人格でお互い見ていて、初めての感情なんだなって、尊敬しているから尊重しているから、ずっとずっとこうやって居たいと思った。もっと話して一緒に成長していきたいと思った。世の中には恋人しか2人でいられることを認められないけど、恋すること超えるくらい尊敬しているから、私はずっとこうしていたいな。



今恋すること、少し恐いから、人に知られることが恐いから


私にはこういう関係が落ち着く



縛らないけどわかりあえる


すごく落ち着く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ayacandy27
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年2月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛
    ・ファッション
    ・お酒
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像たむら
» はぅあぁぁ (2008年01月28日)
アイコン画像米大人 /\/\
» それだけで (2007年12月16日)
アイコン画像みく♪
» 雨道 (2007年12月06日)
Yapme!一覧
読者になる