Broadway on Broadway 

2005年09月18日(日) 18時30分
ブロードウェイのタイムズ・スクエアでBroadway on Broadway という無料のイベントに行ってきました

これは、その名の通りブロードウェイ・ミュージカルの作品に出演しているキャストによるコンサート形式のイベントです

現在ブロードウェイで上演されているほとんど全ての作品と、この秋オープンしたばかりの新作の紹介みたいな感じでした

かなり混雑していて、でもブロードウェイは 52 st くらいから恐らく 40 st くらいまで閉鎖されていたので、いつもより楽にタイムズ・スクエア付近まで行くことができました

ただし、人がたくさんいて舞台の近くには近づけないので、主にネオンで有名なビルにある映像をずっと見ていました

ミュージカルはいつ見ても本当に楽しいし、感動するし大好きです

まだまだ全部見切れていないので、秋から冬にかけて、いろいろ見にいきたいと思います
春・夏はスポーツ観戦やイベントなどが多くてちょっと遠ざかっていたのですが、寒くなったら室内で過ごす事が多くなりそうなので、ミュージカルはそんな時に最適だと思います

冬に「Fiddler on the roof」がクローズしてしまうそうなので、これは見たいです
あと大好きな「Movin' Out」も年内でクローズなので、あと 2 回くらいは見たい・・・

Lennon 

2005年09月17日(土) 18時00分
ミュージカルLennon を見てきました

その名の通り、ジョン・レノンの生涯を描いた新作のミュージカルです
残念なことに来週でクローズしてしまうそうなので、急遽見ることにしました

ジョン・レノンは大好きなアーティストのうちの1人なので、これは見逃せません

舞台はジョンの誕生からビートルズの結成、成功、解散、ヨーコとの出会い、ヨーコとの人生を主に描いています

批評家のうけはあまりよくなかったそうですが、その要因のひとつとして、ビートルズの楽曲がほとんど使用されなかった点があるそうです

私としても、ジョンの生涯を描く上で、ビートルズは切り離せないので、もう少しビートルズの代表的な曲を 2, 3 曲が聞けたらさらに満足できたような気がします

なので、作品全体としてはジョンのソロの曲が中心となっていて、そのうち未発表曲が 2 曲含まれています

物語の中には、物議を呼んだジョンの「キリスト発言」や話題となった「ベッド・イン」、そして反戦に対する活動、有名なテレビ番組に出演したシーンなどもありました

俳優さん達の歌声もパワフルで素敵で、全体的に見所もあるし、そんなに悪い作品だとは思いませんでした
個人的には、ジョンの曲を聞けていろいろと楽しみもあるので、また行きたい気分になったので、クローズは残念です

確かに、ヨーコ色が強いのはとても感じました
それがお客さんにあまり受け入れられなかったのかもしれません

特に後半の終わりごろの曲は、超・超有名な曲・名曲の連続で、感動的でした
みんな歌がうまいし、女性・男性がいろいろと歌っていたので、ジョンが歌うのとはまた違って楽しめました

Rolling Stones@MadisonSquareGarden 

2005年09月13日(火) 21時40分
Madison Square Garden Rolling Stones のライブに行ってきました

一度は見てみたいなぁと思っていたので、嬉しかったです

写真右は、プログラムの中からです

まず、今日のオープニング・アクトは超・超豪華で、なんとアラニス・モリセットでした

このオープニング・アクトは、ほとんど毎回入れ替わりで違うアーティストが演奏しているようで、他にも Maroon5 の日とかもあったようです
さっすが大御所、オープニング・アクトも大物ばかりです

US Open Final 

2005年09月11日(日) 19時05分
今日はいよいよ US Open の Final です

今日は観戦でしたが、緊迫感のあるとてもいい試合となりました

は昨日の semi final の時に撮った写真です

今日は、ドリーム・ファイナルと言われていましたが、アメリカンで 35 才のリジェンド・アガシと現王者のフェデラーの対決だから、素晴らしい顔ぶれで、舞台は NY

なかなかこんな事は起こらないし、素晴らしい最終日となりました

最近の対戦成績では、フェデラーの 7 連勝だから、圧倒的にフェデラーが有利なのはわかっているのですが、みんなが「奇跡は起こらないか」と期待をして試合を見ているのがわかりました

試合内容は、途中まではかなりの熱戦で、1 セットオールになりました

続く大事な 3 セット目でアガシが先にブレイクするのですが、その後ブレイク・バックされてそのまま tiebreak になります

この tiebreak が今回の試合の key point となりました

あっという間にフェデラーが攻めまくって、アガシがミスをしている間に 7-1 でフェデラーが 2 セットアップとなりました

やはりフェデラーは tiebreak に強い、強すぎる

そして、その後の 4 セットでは、アガシにもう余力はなかったのか、あっという間に tiebreak の勢いでフェデラーがほとんどのポイントを取って 5-0 まできます

そのままベーグル(6-0) で終わるかなというところでしたが、ここはアガシが最後に頑張ってなんとか 1 ゲームを取得しますが、その後のフェデラーのサービス・ゲームでチャンピオンになりました

US Open Day13 

2005年09月10日(土) 21時44分
US Open の 13 日目スーパー・サタデーと言われている men's semi final の 2 試合を見てきました

私達にとっては今年最後の US Open となります

でも、スーパー・サタデーと言うだけあって、まず 4 人の顔ぶれが豪華です

No.1 王者のフェデラー、元 No.1 で現在 3 シードのヒューイット、生きる伝説のアガシ、このトーナメントで大躍進の期待のアメリカン・ジネプリ

アガシ以外の 3 人はこのトーナメントで見たことがあるのですが、ようやくアガシのプレイを見ることができました(プリマッチでは見ることができましたが。)

そして、2 試合ともスーパー・サタデーという名にふさわしいとってもいい試合を見ることができました

まずは、アメリカン対決のアガシ VS ジネプリ戦です

この勝負は、かなり互角の戦いで、それぞれのセットで相手のサーブをブレイクした方がセットを取得し、アガシが先にセットカウントをリードしながらも、ジネプリも追いついて 2 セット・オールとなり、試合はファイナル・セット

私はどちらも応援したかったけれど、接戦・熱い戦いを希望していたので、アガシがリードしていた時はジネプリを応援したりしていました

ファイナル・セットになると、アガシがギアをあげてきて、一方のジネプリは少し疲れがでてきたようで、アガシがブレイク・チャンスをものにしました
ジネプリは、これで 4 戦連続のフル・セットでアガシも 3 戦連続なので、お互いに体力的にはきついものがあったと思われます

ということで、ファイナルはアガシが制して、ファイナリストとなりました

すごい 35 才のアスリートです
若者にまだまだ負けてません

でも、ジネプリの試合は今回 3 回見ましたが、とても男らしくて勝負強くて、かなり素敵でした
お気に入り選手に追加です

US Open Day12 

2005年09月09日(金) 23時10分
US Open の 12 日目の試合を見にいってきました

いよいよ残り 3 日となってしまいました

今日は、men's doubles Finalwomen's semi Final の日です

シングルスでは、all women の日で、最も盛り上がる試合かもしれません

今日は最初は行く予定ではなかったのですが、セミファイナリストのうちシャラポワだけまだ見たことがなかったので、やっぱり見たいなぁと思って急遽行く事にしました

次いつ見れるかわからないし、No.1 だしやっぱり見ておかないと

1 試合目は men's doubles Final だったのですが、用事があって間に合わなくて、この試合は残念ながら見ることができませんでした

1, 2 シード同士の戦いということで、見てみたかったです

2 シードでアメリカンのブライアン・ブラザーズがチャンピオンになりました

次の試合は、ピアース VS デメンティエワです

デメンティエワを応援していたのですが、フルセットの接戦になり今日も絶好調のピアースがファイナリストとなりました

デメは、やはりあのセカンド・サーブと double fault の多さを何とかしないと、チャンピオンにはなれないだろうと思う

US Open Day11 

2005年09月08日(木) 22時10分
US Open の 11 日目の試合を見にいってきました

今日はいよいよ men's Quarter Final の最後の 1 試合で、王者・フェデラーの試合です

今年は US Open の試合で王者を見るのは初めてなので、楽しみでした

昨日までは、夜は women と men の 2 試合をやっていたのですが、今日からは夜の主な試合は 1 試合のみです

対戦相手は、アルゼンチンのナルバンディアンで 11 シードです

これまでの対戦成績では、フェデラーの 2 勝 5 敗でなんとナルバンディアンが勝ち越しています

昔フェデラーは、ナルを苦手にしていて、なかなか勝てなかったのですが 2004 年の全豪オープンでとうとう勝ってそして優勝して、それからは立場が逆転したようです

そして、US Open のジュニアの大会の決勝で戦ってその時はナルが優勝したそうです

二人の対戦は久しぶりなので、王者が強いだろうけどどうなるかなと思っていたのですが・・・


王者が圧倒的に強かったです

2 番目の写真は、コート・チェンジの時に大画面に写っているさっきの自分のプレイを見ているフェデラーです

王者、この日も絶好調でナルを全く寄せ付けないという印象で、かなり引き締まったプレイをしていました

ナルはサーブがイマイチで、ファーストがなかなか入らず、double fault もいくつかあって、サービス・ゲームをキープしきれませんでした

US Open Day10 

2005年09月07日(水) 14時45分
US Open の 10 日目に行ってきました

今週は試合数が減ってきたので、一番大きな会場 Arthur Ash Stadium でしか試合が開催されません
Junior の Boys/Girls や 35 才以上や 45 才以上の試合は小さいコートで行われていますけど

今年たくさん行ってみて思ったことは、1 週目の方が好きかも・・・ということ
2 週目に入ると、試合は白熱してくるのですが試合数が減るし大きな会場だと近くで見れないしサインももらえないからなぁとか思う

128 人ドローにいたのに、Quarter Final では 8 人、Semi Final では 4 人になる

それだけ 1 試合の重みも出てくるし、スター選手やスター選手を倒した選手ばかりの顔ぶれになって、試合自体はフル・セットになることが多くて、かなり楽しい

でも、2 週間の試合も終わりに近づいてきて、とっても寂しい
まだ終わって欲しくない
というのもあって、1 週目の選手がたくさん試合している状況が好きです
お気に入り選手も全員見れなかったし

今日はまず、ダブルスの Quarter Final の試合を少しみました

写真上はクズネッツオワ VS モリックで下はナブラチロワ組です

クズネッツオワ・モリックはシングルスでは初戦敗退してしまいましたが、ダブルスでは頑張っていました
どちらも才能のある選手で、どちらも好きです

この試合もフル・セットになって最後はナブラチロワ組の勝利です

Yankees VS Devil Rays 

2005年09月06日(火) 14時00分
無料のチケットがあったので、久しぶりにヤンキースの試合を見てきました

対戦相手は、リーグ最下位のTampa Bay Devil Rays

今日は初めてブリーチャー席での観戦でした

距離は遠いですが、全体が見渡せて外野の松井が近かったです

ブリーチャー席のお客さんは過激だと聞いていたのですが、思ったより普通でそんなにうるさいとは思いませんでした

小さい子供がすごく多くて、大はしゃぎしていました

今日はタオルのプレゼントがあったらしいのですが 1 時間遅れていったのでもらえませんでした残念、欲しかったなぁ

今日は早く帰ろうと思っていたのですが、最初ヤンキースが 3-0 でリードしていたのに、だんだんと追いつかれてとうとう 3-3 に・・

9 回の A-Rod の打席がダメだったら帰ろうと思って、そのままアウトになったので帰宅したのですが、帰るとなんと 9 回の裏で逆転して負けていました

これで Red Sox とのゲーム差も 4 ゲームに離れたし、Tampa Bay には負け越し状態

今年は、ヤンキースはプレイオフに進出するか厳しい状況です
ワイルド・カードは get できる可能性もあるけれど、そうなっても勝ち進めないような・・・

US Open Day9 

2005年09月06日(火) 0時45分
US Open 9 日目に行ってきました

いよいよ 2 週目に入って、残りの試合数もだいぶ少なくなってきました

シングルスの試合は Arthur Ash と Louis Armstrong Stadium のみで、残りのコートはダブルスと Boys/Girls の試合がたくさん行われています

まずは Louis Armstrong Stadium の 1 試合目、ニミネン VS ベルダスコの試合を見ました

上の写真がベルダスコで下がニミネンです

なかなかいい勝負だと思ったのですが、重要なポイントを決めたニミネンが 2 セットアップ
2 セット目は tiebreak だったので、ここが勝負の分かれ目で、ベルダスコもかなりいらだっていました

その後はずるずるとミスがでてきて、ニミネンの勝利です
ニミネンは、コートに倒れこんで勝利を大喜びしていました
ベスト8 はすごいことですからね
フィンランド人でグランドスラムの Quarter Final にいくのは初めてだそうです

ニミネン、大喜びでサインに応じていました
http://yaplog.jp/aya_angela/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aya_angela
読者になる
Yapme!一覧
読者になる