うそつき 

June 17 [Fri], 2005, 12:01
私には、何でも話してっていったのに。。。

私が傷つくようなことでも隠さないで話してっていったのに

どうして、うそつくの?隠すの?

隠されるほうが。。。うそつかれるほうが、つらいのに。


だから、話してっていったのに。


あなたも、わかった。何でも話すっていったのに。



私は、知ってるのに。確かめたのに。。。


だから、何も知らないふりして、聞いたのに。



どうしてシラをきるの?


うそつくの??






なにがそうさせるの?






私のせいなの??














残酷なことばかり・・・






















いつかあなたをひどい目に合わせるのだから・・・




















私がしなくても、きっと罰が当たるはず・・・











きっと・・・・・・・・・・・・・・・

谷底 

March 17 [Thu], 2005, 23:08
ありきたりな嘘なんて

もう 聞きたくない

ありきたりな恋なんて

もう したくない

誰か僕を救ってくれますか?

嵐は避けられない

居場所なんて何処にもない

誰か 誰か

こんな僕を








救ってくれますか?

おまもり 

March 15 [Tue], 2005, 19:23
今日、あなたにお守りを作ったの。

迷った。。。なんのおまもりにしようか・・・

あなたと私がずっと一緒にいれるように・・

"((_- )( -_))" ウウン

あなたが安全運転しますように。。。

"((_- )( -_))" ウウン

あなたが健康でいますように・・・

どれを、お願いたらいいのだろう


全てお願いしちゃった!!

それが、私の願いだから・・・。

真実はあなたの口から 

March 15 [Tue], 2005, 19:19
あなたは、あの人を抱いたのですか

あの人は、抱かれたと話していました。

あなたの知らない過去。。。

知りたい。。。だけど、知りたくない。。。

わかりますか?

このどうしようもない気持ち。。。

もしも、真実がわかるのならば、

あなたの口から聞きたい。

ほかの人なんかからききたくない

だから、ほかの誰かから聞く前に、

あなたから私に話してほしい。。。

神・・・ 

March 13 [Sun], 2005, 23:11
神よ...
私は人間を何人も傷つけてしまった

神よ...
私は独りぼっちになってしまった

神よ...
私の周りには誰もいない



神に申す

私を一人にしないで



神は申す

汝がしたこと如し
我何も出来ず



神に申す

罰は嫌なほど浴びました
私を捨てないで
私を一人にしないで

神よ 神よ

この思い祈りに替えて
そなたに申す


神は申さず
舌打ちをして私を見た



そして 神は呟く




「死ぬ思いの罰を当たると約束するのならば
そなたの願い叶えてあげよう」


願望 

March 13 [Sun], 2005, 23:10
少年は今 檻の中

現実が嫌になって飛び出したのさ

高いビルの屋上からまっ先に 下へ

その顔はどこか空しさがあったのか

微笑みながら飛び下りたのさ

命は救われた少年は

奇声を出し嘆いた

何故俺は生きているのだと

花瓶を手に取りほうり投げる

割れた硝子の破片は散らばる

少年の心のように

バラバラに

親は泣いてるだけ

言葉にならない事を口にして

 

March 13 [Sun], 2005, 23:06
私は死にたくはないのに
自殺なんて弱者の逃げ道なのに
ちっぽけなただの大きな挫折にぶつかると
気取って消えちまいたくなる
私は死にたくはないのに
時折 死の先に夢を見る
私は私の中の私を殺して私になりたい

アイツは死にたがってる
悲劇のヒーローを気取ってる
誰もがみんな苦しんでも闘っているのに
アイツは死にたいとかぬかす
アイツは死にたがってるから
死ぬほどの苦しみを与えたい
私はアイツを殺すほどの苦しみを与えたい

私は何がしたいのか
私は何処へゆくのか
私はいつまで生きるのか
私はあと何秒で死ぬのか
私は私を時に刻みたい
私は生きてる限り生き続けたい
生き続ける事に誇りを持ちたい

私は俺を殺して俺になりたい
私が生き続ける限り
私は闘い続ける事を叫ぶ

私は死にたくはないのに
誰かが私の死を願うなら
私はどうすればいいのか
私は私の定規でしかモノを測れない
私は死にたくはなから
誰かが私に刄を向けるなら
私は私が生きるために誰かを殺すかもしれない

私は臆病者か
私は自己中心的なのか
わからない わからない

 

March 13 [Sun], 2005, 23:04
死ねよ

死ねよ


・・死ぬよ・・


そうして奴は死んだのさ

てめぇの舌噛んで

口ん中真っ赤な血でいっぱいにして

奴は死んだんだ

死ねって言った奴は

何も思っちゃいねぇ

本気で死んで欲しいと思ってたからさ

精神的攻撃を受け

奴は死んだ

言ってた奴は微笑んでる

この世に悪魔が生まれた瞬間

 

March 13 [Sun], 2005, 23:02
 生まれて

 死ぬまで

 箱の中


 箱から箱へ

 箱から箱へ


 箱から出たなら

 楽だろうが

 箱から出たなら

 ただの人


 箱がなければ

 生きられぬ


 人が人である限り

 人が人である限り

孤独 

March 13 [Sun], 2005, 23:01
人は
信じたり
信じられたり
裏切られたり
裏切ったり

残酷な事をリピートして生きている
動いていないと死んでしまうマグロと一緒で
誰かをイジメていないとつまんないという奴

一体

何を信じろというのだろうか

誰もが
孤独や悲しみを抱えて生きている

喜びや嬉しさを求めて生きている

つまらないと言わないで
もぅいやだと投げ出さないで

貴方を必要としている人は
必ず一人はいるはずだから

他の誰かが貴方を嫌っても
私だけは
いつも貴方をみているから・・・・


これ以上
自分で自分を苦しませないで
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aya1216kokoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる