Jルンルン♪ 

May 21 [Sat], 2005, 10:00
すっかりご機嫌さんの師匠と私は
おっとこまえのゴンドリエに
スーパーウルトラスマイルで手を振り
ヾ(*^▽^*)oヾ(*^▽^*)oバイバイ♪
先を急ぎます

直ぐ傍の『アメリカンウォーターフロント』へ
ふと見れば停留所があり
ぉ人が並んでる
「あれどこまで行くんやろ?」
行き先を確認し
「乗ろ!!」と即決

まだ今日は始まったばかり・・・
体力温存は大切です
で、乗ろうとしてるのが、
さまざまなタイプのクラシックカー
“ビッグシティ・ビークル”

これがまたなかなか来ん。。。
やっと来たのはどぉも護送車らしく
箱型になってて
向き合わせで乗るタイプ
護送車は私たちの前のグループでちょうど満車に
「どぉせならオープンがえぇよなぁ」

神様にちゃんと私たちの声は届きました
( * ̄)m 〔十〕 アーメン
やって来たのは荷物運搬用っぽい車で
理想的な完全オープン
&進行方向に逆らって横向きに乗車

絶景じゃ♪

しかし・・・

歩いてるほうが早いんちゃう?ぐらいの亀さん走行
まぁ・・・シー内で暴走ってのもなんですからね
写真はガラス越しにドライバーの背後から撮ってみたっす

よぉっく見ると・・・
ガラスに心霊写真のよぉに私の姿が・・・
ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

これは・・・
まるでこの街がどこかに本当に存在するが如く
ベビーカーを押す母親の姿と背景とがマッチしていたので
思わずパチリ☆

そして・・・車は目的地へと到着〜〜〜♪
「お降りの際はお忘れ物の無いよう、足元に気をつけてお降りください」
と心の中で呟きながら車を降りましたとさ♪




番外編 

May 21 [Sat], 2005, 9:40
ゴンドラに揺られながら・・・
気持ちよくゴンドリエをパパラッチ♪
ハァハァ[◎]д`*)
風景に殆ど見向きもせず撮ってたりなんかして
ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
自称「アラブ系イタリア人」の彼。。。
名乗ったのに名前も聞かずにデジカメで彼を追う。。。
モーターショーとかで鼻の下伸ばした♂がコンパニャー撮るのって・・・
こんな感じなんやろなぁ・・・
そぉ・・・気分はすっかりカメラ小僧
男女共通ですな^^

全身だじぇ( ´艸`)ムププ
他の客人も一緒にフレームインしておったが・・・

綺麗にカット☆

だってぇぇぇ

要らないもん♪

ちっとばかしおズボンの丈が短いが・・・
制服ゆえ仕方ない

ぉ歌も歌ってくれました^^

オ〜ソ〜レミィヨ〜〜〜♪

実にお上手( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

ってか・・・

もぉちょっと縮小すべきやったかも・・

(´Д`;)

縦の余白埋めるのに
そんなにコメント書けんちゅうに・・・
(# ̄З ̄) ブツブツ

ここらでちっと
レイアウト見てみよっと

完璧である( ̄ー ̄)ニヤリッ
我ながらすごぃじぇ(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
更に1枚
一応風景も貼っておくか
以上素敵なゴンドリエ特集でした^^チャンチャン♪

I始めよければ全て良し♪ 

May 21 [Sat], 2005, 9:30
「終わり」やないの?ってのは無しの方向で( ̄一* ̄)b

無事晴天にも恵まれ爽快な目覚め^^
師匠も今日は体調が楽そうで良かったぁ

仕事とは違い早起きも苦になりませぬ^^
8時過ぎ…身支度しダンボールを抱えロビーへ行き
発送を済ませレストランへ朝食に向かいます

もぉ既に満席に近い状態^^;
「こんないっぱい泊まってたんやなぁ」と言いつつ
朝から食う食う♪
手作りパンが小ぶりなんで何種類も食べられ(ビュッフェ)
加えて旨い!!ときたもんだ
シーでのおやつに欲しいなぁ・・・
と相談するも…入れて持ち帰るものが無いので断念。。。非常に残念。。。

燃料満タン(あふれ出すくらい)補給し
一旦部屋に戻り荷物を持ち
一夜を共にした部屋に別れを告げチェックアウト
夕方までクロークに荷物を預けシャトルバスでシーへ♪
昨夜のシー帰りは二人で貸切だったものの
さすがに朝はそぉはイカのゴールデンボール(←要和訳)
約半数がランドで下車
そしていよいよ昨夜ぶりのシ〜〜〜♪に到着

例の地球儀んとこにミッキーはじめスター達が勢ぞろい
おぉぉぉ!!ドナルド〜〜〜♪キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪
が・・・
砂糖に群がるありの如くぉ人が回りを囲んでる
ここで出鼻をくじいてるばやいやない
ぷりちぃなドナルドに後ろ髪を引かれつつ
記念撮影を諦め・・・先へと。

Hおやすみ☆シー♪ 

May 20 [Fri], 2005, 23:30
水と光と音楽に彩られた“ブラヴィッシーモ”の舞台のハーバーも
今は・・・
こんなに穏やかに周りの明かりを
映して帰りを見送ってくれてます。
(得意の手ブレ予防として柵に固定して撮影)
ホテルを出発する前の計画では・・・
閉園前におみや(会社等への食い物系)を買って
今日の着替えと共に
ホテルの部屋に常備されてたダンボールに詰めて
家へ送る。だったのですが・・・
予定はあくまで「予定」なわけで・・・
やはり遊びに夢中になった私たちに
アトラクションを捨ててまで
おみやを買う時間を作れるはずもなく
シーを後にしようとしてました。。。
ところがです。

もぉ閉園時間を過ぎたとゆぅのに
ショップにはまだぉ人がわんさか居るではないか

もちろんそのわんさかに仲間入りです♪
目移りする中・・・なんとか買いましたよ(絵日記の写参照)
そぉいや・・・
ホテル行きのシャトルバスってまだ便あったっけ?
さすが師匠です。「最終23時のがあったよ」
おみやの袋をブラ下げバス停へと歩く私たち。。。

(● ̄  ̄●)ボォ−−−−。。。
なんか来た時のバス停と景色が微妙に違う
6番乗り場がねぇ(←ない)!!.
目の前にある11番乗り場に居たそのバスの関係者に聞くと
真逆方向でした(((((((((ヘ( ̄ω ̄|||)
方向音痴×2=こんなもんです。

なんとか6番乗り場に辿り着き
おっきなバスを二人で貸し切ってホテルへと・・・

ホテルへ着き「お夜食コース」を食べに行き(ビュッフェ形式)
「あと○○分でお料理お下げしますがよろしいですか?」
「あぃ!」と食べまくり部屋へ・・・

なんとかおみやも調達し
脱ぎ脱ぎした着替えをビニール袋に入れ
緩衝材代わりのぶち込み荷造り完了!!
寝息を立てる師匠に続き
2:30AM過ぎ・・・
やっとベッドに潜り込みぃ・・・_(_^_)_zzzzz。。。

明日天気にな〜〜れ♪

Gシー's ナイト最高っす♪ 

May 20 [Fri], 2005, 21:30
もぉ閉園時間まで1時間を切りもぉした。。。
貪欲な二人は次に『マーメイドラグーン』へと到着。
「どれにするぅ?」などと余裕ぶっこぃてる暇は私たちには残されておりませぬ。
キョロつくと目に入ったのが軽快にクルクル回るヤドカリちゃん♪
その名も“スカットルのスクーター”
お子ちゃまの喜びそうな乗り物ですわな・・・私に言わすと( ´,_ゝ`)プッ
「これ乗っとこか?」師匠は頷くどころか
「こわそぉやない?」・・・
( ̄ェ ̄;) エッ?これが!?

・・・そぉ・・・
ナニを隠そう・・・師匠ったらジェットコースター系が苦手なのである。
@でも触れましたが、師匠とはオーストラリアにもご一緒いたしたわけでぇ
とあるテーマパークに行った時のこと。
4人中3人が師匠と同じく早い乗り物がぉ嫌いときたもんだ(* ´Д`*)=3ハァ
「待っとるから乗ってきてえぇよ^^」
心優しい3人に見送られ・・・一人ジェットコースター乗り場へ向かう私・・・
並んでるので日本人はどぉ見渡しても・・・σ( ̄。 ̄)だけ?
もぉ後戻りなどできません!!
もちろん乗りましたとも!
3人家族で半端になった(たぶん)オーストラリア人のパパと一緒に♪

で・・・話をシーに戻しますと。。。
「見てみぃ^^あんな子供でも嬉しそうに乗ってるやん」
不安げな表情の師匠を説得し
定員2名のヤドカリちゃんに一人ずつ乗り込む私たち。。。
ヤドカリがいくつも繋がって円になり
ただ単純に上下に移動しながらグルグル回る
実に子供だまし的な乗り物である。
途中私の乗ってるヤドカリちゃんはクルリと反転し
師匠とご対面〜〜♪
(*´―――――`)ン?
ちと師匠の笑顔が心なしか引きつって見えたよぉな・・・
「見なかったことにしよぉ」
そぉ心に誓う私であった。
案の定降りてみると「嫌な汗が出たぁ」らすぃ。。。
・・・(゚_゚i)タラー・・・ってな感じ?
「え゛〜〜〜!!あんなんで?」
さぁ気を取り直して次へ・・・




Fクリクリ〜〜♪ 

May 20 [Fri], 2005, 21:00
花火を振り返りつつまず向かったのが『ポートディスカバリー』
ナニやら楽しげな乗り物発見!!
「あのクリクリに乗ろか♪」二人の意見はすぐ一致。
光がキレイな水上を、器用にクリクリ回ったりいきなりバックしたり
待つほどもなく乗り込む二人♪
よく見るとレールも何もない( ̄ェ ̄;) アレッ?
どぉもアンテナがあるんでそれで操作されてる感じ(あくまで感じ)
みんなが同じコースではなく何通りかあるみたいで
滝に突っ込みたかったのに違うコースでした。。。
正式な名前は“アクアトピア”らしぃですが
二人の間では最後まで“クリクリ”と呼んでましたとさ(`L_` )ククク
渦潮みたいなのもあって、ここは夜がお勧めかも!?
翌日行って解ったのが「海側」コースと「山側」コースに分かれてること
夜は選択権なく乗ったので全然知りませんでした。
因みに今日は海側でした。

次に訪れたのが『ミステリアスアイランド』・・・
なんか暗くてよぉわからん状態で移動して辿り着きました。
ここでのお目当ては“海底2万マイル”
金曜の夜だけにかなりぉ人が少なく
乗り物は二人の貸切状態(おそらく定員8名)
私は正面の席に、師匠は向かって右側の席に鎮座
「これって本当に水中?」との師匠の問いかけに
「んにゃ。窓が2重になっててそこに水が入ってる」
勘で答える私。。。
レバーでサーチライトであちこち照らして遊ぶ二人。
(´_ゝ`)クッククク・・(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!
実に楽しいじゃあ〜〜りませんか♪

Eブラヴィッシーモ♪ 

May 20 [Fri], 2005, 20:00
今回の旅行の前に師匠と色々相談してたわけでぇ・・・
まずぅ金曜の夜と土曜の日中を…ランドにするか?はたまたシーにするか?
当初…夜をランドにし日中をシーにする?と言っていたのですが
師匠がTDRの公式HPを見たところ
「シーの夜のアトラクション良さそうやから、○○さん(←σ( ̄。 ̄))も1回HP見てみてぇ」とメルが。。。
早速見ましたとも^^<HP
中々良さげな感じ♪
お互い、ランドは過去に行った経験ありでしたゆえ・・・
「両日ともシーにするべ!!」と…なんの口論もないまま決定♪

ってことで・・・・
お土産のショップに心惹かれながらも前に進むニューカマー二人。。。

おぉ!!もぉ既に人垣がでけてる(〃 ̄ω ̄)σ
どこが正面かも解らず
必死にガイドブックの地図を見ながら
(この時足元に大金落っこちてても、気づかずに踏んでたな…きっと)
少しずつ移動......┌┤´д`├┐ヵタヵタ..
ちぃとばかし人垣の薄めのとこの地面に座り込み
ショーを待ちつつ終わってからの行動を模索(←師匠)
私はっつぅと・・・ソワソワ・ワクワク・ドキドキ(*ё_ё*)・・
舞い上がり状態?でキョロついてるし・・・(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪
多分…
「取り敢えず奥まで移動する?」
みたいな話になったよぉなならなかったよぉな・・・(←実際覚えてない)

『間もなく始まります』とのアナウンスに
一斉に立ち上がりポジショニング
さぁ・・・ぃよぃよ始まるぞ〜〜〜!!

“ブラヴィッシーモ”とは…
夜のメディテレーニアンハーバーを舞台に「最高(ブラヴォー)!」と言う名の奇跡が起こる!美しい音楽と歌声が響く中、力強く勇壮な“火の精”と幻想的で優雅な“水の精”の感動的な出会いが壮大なスケールで繰り広げられます。ドラマティックな二人の恋の結末やいかに…。

Dシ〜〜〜〜♪ 

May 20 [Fri], 2005, 19:20
・・・と言っても・・・「Cチャ」で誰かさんを呼んでる訳ではありません。
↑解る人には解る(←当り前田のセサミハイチ?)

どちらかとゆぅと時間に余裕の二人。。。
ホテル前から出発しているランド経由シー行きのシャトルバスにタッチの差で乗り遅れ・・・
タクシーを奮発!!
運転手さんに「どちらから?」と訊かれ「三重からです」と声をハモらせ答える私たち。。。
「三重の人は乗せたことないですねぇ」・・・・(´、ゝ`)アソ?って感じで
和気藹々と話も弾み・・・
目の前にはシ〜〜〜が!!

私たちを出迎えてくれたのはでっかぃ地球。。。
この星に生まれて良かった。
青くライトアップされた回る地球を見ながら
ふとそんなことを思いつつ・・・
先を急がねば!!

C千葉到着〜〜♪ 

May 20 [Fri], 2005, 17:30
神奈川の新婚家庭に愛娘をおろし・・・
師匠のハズ(体調不良のハニィを気遣い仕事を抜け出してきてくれた)に
最寄り駅まで送っていただき・・・千葉へと電車移動。

東京駅で京葉線乗り換えのために長〜〜い通路(動く歩道で大助かり)を
えっちらおっちら移動し・・・
着いたのがTDRのパートナーホテルの一つである「新浦安オリエンタルホテル」
新浦安駅から直結しており、荷物は重いながらも心は軽くホテルへと。。。
外装はシンプルなものの中に入ってみたら、海外のリゾートホテルを思い出させる素敵なとこでした。
10階の部屋から見える夕日は、明日の晴天を暗示するが如く
とぉっても綺麗☆

ホテル内のコンビニで食料&飲み物を調達し、軽ぅく(ホントか?)腹ごしらえ。
19時出発予定にし、それからしばし休息。。。

体調不良の中…長時間の運転(私はちびっと交替のみ)ごくろぉさまでした
<師匠

Bあ〜〜たまを〜〜♪ 

May 20 [Fri], 2005, 13:30
非常に残念なことに・・・
天候がイマイチ&理想の富士山(頭に雪の白い帽子を被った)は
お目にかかれませんでした。。。(´Д`;)
こぉんな感じですぅ
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aya-repo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる