過去o 

2006年02月11日(土) 23時15分
ここは、ぁゃ(あたし)が好きだった男の子{白木}との出会いについての過去ですo

もうひとつのぶろぐの{So sweet}とともに

ちょこちょこ更新していきますんで

みてやってくだされo

ときどきとかも入るかもo

あとあと

こめんとはしてもしなくてもい-ですようo

見てもらえればそれでおっけえなんで★



塾での再会o 

2006年02月12日(日) 14時38分
私は4年生のころから塾にかよっていたo

他にも塾へ通っている人はいるけど、その人たちはみんな別の塾で

私の塾には同じ学校の人はいなかったo

ある日の塾で、休憩時間中に廊下で友達と遊んでいると、見かけたことのあるやつがそばを通りがかったo

それが白木だったo

白木とは特別仲が良いというわけでもなかったし、仲が悪いこともなかったo

それでも、3年生の頃に同じクラスになり、ときどき隣の席になったりしたo

当時泣き虫だった私は、白木になにか言われるたびに、よく泣いたりしていたo

しかし4年生になり、クラス替えしてからは、白木と話すことはなかったo

そんな白木を塾で見かけた私はびっくりして、その場に突っ立っているだけだったo

向こうも私がいることに気づいてたみたいだったけど、知らんふりしてその場を通り過ぎてしまったo


次の日の塾の帰り、私が帰りのバスに乗るためにバス停まで行くと

そこに少しあわてた様子の白木が立っていたo

私が近づいていくと、白木は私を見て、かけよってきたo

白木『おい西本o お前バスカード二つ持ってない?』

ぁゃ『は?二つも持ってるわけ無いじゃんоバスカードないん?』

白木『うんoじゃけえお金でもいいけぇ貸してくれん?110円o』

ぁゃ『やだよ-だoなんであんたなんかに貸さんにゃいけんのん?(貸さなきゃいけないの?)電話して親に来てもらえばo』

白木『あ そ-かoありがと西本!』

そんで白木は駅のほうに走っていってしまったo

つくづくバカだなと思いながら、私はバスに乗り込んだo


2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
あたらし-きじo
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aya-kako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる