幽霊刑事(有栖川有栖) 

2005年07月02日(土) 1時25分
〔内容〕
究極のラブ&ミステリ
俺は神崎達也。職業、刑事。
美人のフィアンセを残して無念にも射殺された……はずが幽霊に!?
しかも犯人の上司が密室状況で何者かに殺されて……。
いったい真犯人は誰なんだ! そして俺はどうなってしまうんだ!
ミステリーとラブストーリーが融合、
2001年度本格ミステリー・ベスト10入りの傑作。


〔感想〕
タイトルからは想像できないくらい(といっては失礼かもですが)
ちゃんとした推理小説であり、恋愛小説でした。
恋愛もの好きとしてはとっても嬉しい
ラストはかなり泣けました
私はこういうわかりやすいのに弱いのです・・・。
余韻を残したラストがたまりません。この演出がホントにツボ
また、推理小説としても読み応えあります。
オススメです

幽霊刑事(デカ)
著者:有栖川有栖
出版社:講談社
本体価格:733円

楽天ブックスで購入する

奇跡の人 

2005年06月15日(水) 10時13分
〔内容〕
31歳の相馬克己は、交通事故で一度は脳死判定をされかかりながら
命をとりとめ、他の入院患者から「奇跡の人」と呼ばれている。
しかし彼は事故以前の記憶を全く失っていた。
8年間のリハビリ生活を終えて退院し、亡き母の残した家にひとり帰った
克己は、消えた過去を探す旅へと出る。
そこで待ち受けていたのは残酷な事実だったのだが…。
静かな感動を生む「自分探し」ミステリー。


〔感想〕
前半部分は母の愛や病院の人たちとのふれあいなど
暖かくてじんわり泣ける感じでとても良かったです。
でも後半はかなり雰囲気が変わります。好き嫌い別れそう。
私はあんまり・・・でした。
いくら精神年齢が中学生くらいとはいえ、身勝手さについていけず、
好感も持てないし共感もできない・・・いろんな意味で読むのが辛かったです。
まぁそれでも途中で挫折することもなく、むしろ先が気になってどんどん
読み進めてしまったので、そういう意味では面白かったです。
ラストがもうちょっと違った感じならよかったのにな〜。

奇跡の人
著者:真保裕一
出版社:新潮社
本体価格:743円

楽天ブックスで購入する

かもかも 

2005年06月13日(月) 23時19分
今日、会社からの帰り道、田んぼの横の道を走っていたら
カモの親子?が道を横断していました

私が少し手前で停車したら、車の音にびっくりしたらしく
慌ててもとの田んぼへてくてく戻っていきました。
あとほんのちょっとで渡りきれそうだったのに・・・

すんごい可愛くて、かなり癒されちゃいました。
その一瞬で仕事の疲れが取れちゃった
今日もいるかな〜。

最近の悩み 

2005年06月09日(木) 23時49分
うちの会社はなんだか敷地がすごく広いです(田舎だから?)
社食に行くにもけっこう歩かなきゃいけません。
しかも同じグループの人が違う棟にいたりするので
1日に何度も外を歩くことに・・・

春秋あたりはちょっとしたお散歩気分でいいんだけど
夏冬は最悪・・・屋根とかないし・・

そんなわけで今の季節は仕事中でも日傘必須
そこで最近の悩みなんですが。。
なんか私の日傘、会社でちょっと浮いてるっぽい・・
ウチの会社の平均年齢が高いからかもしれないけど。
私の日傘は白地に紺のストライプでフリルがついてるお嬢さんちっく
なものなんだけど、なんかかなり目立ってます。
気に入ってるんだけどなー。
もうちょっとおとなしめのものにするべきか・・と日々悩んでます。

前の会社では、「あんたそれ年齢的にヤバイ!没収!」とか
ずばっと言ってくれる友達がいたからよかった?けど、
今の会社はそういう人がいないから、ひとり突っ走りそうです。。。

彼女が死んだ夜 

2005年06月07日(火) 23時40分
彼女が死んだ夜
著者:西澤保彦
出版社:角川書店
本体価格:571円

楽天ブックスで購入する


〔内容〕
箱入り娘のハコちゃんこと浜口美緒がやっと勝ち取ったアメリカ旅行。
その出発の前夜、彼女の部屋に見知らぬ女性の死体が転がっていた。
とんだ難題の処理が大事件に発展し…。
タック、タカチ、ボアン、ウサコ、キャンパス四人組が挑む第一の事件。
長編本格ミステリ。


〔感想〕
軽妙な語り口でとても読みやすい作品です。
主人公の推理が妄想レベルの突飛なものなので、
ちょっとそれはどうなの・・・って思う人は多いかも。
でも私はとても楽しめました。
最後まで真相がわからず、最後まで読んでビックリな感じです。
冷静に考えるとウツ(人間不信)になりそうなとても暗い内容なんだけど
この軽妙な語り口のおかげで?それがだいぶ和らいでる気がしました。
「彼女が死んだ夜」というタイトルは読んだ後に意味がわかって、
なるほどねぇーーってなりますね。
普段あまり本を読まない方にもお勧めできます。

彼の寝言 

2005年06月05日(日) 14時47分
うちの彼は寝言がすごいです。
寝言と会話しちゃダメってよく聞きますが、
あまりにもハッキリ意味不明なことを言うので
聞き返さずにはいられません。

数日前の彼の寝言。
(夕寝する彼の横でネットするaya)

彼 :ねぇ、50円でひこうしてきなよ
私 :はっ
彼 :・・・。
私 :ひこうってなに・・
彼 :空を飛ぶことっ(小馬鹿にした感じで)
私 :・・・。

なんで飛行そして50円はどこから
っていうかなんで私は小馬鹿にされてるんでしょう・・・
寝言中の彼はけっこう冷たいです
日ごろの恨みを寝言で晴らしてるのかしら。

まぁ面白いからよしとするか〜。

打ちっぱなし 

2005年06月02日(木) 22時24分
今日は人生二度目の打ちっぱなし
でもその前にゴルフショップでヘッドスピードをはかってもらうため
30球くらい打ってたので、打ちっぱなしに到着した時点でヘトヘト・・
素振りもいっぱいしたしね・・・

前回はゴルフ未経験の彼と行ったので、ほとんどお遊びだったけど
今回はいつも教わっている会社の人と行ったので、
ちゃんとしたレッスンって感じでした。
今回も自分の出来なさ加減にムカついたよ・・
やっぱりまだストレス発散ってよりストレスために行ってる感じ・・・

でも久々に汗を流して爽快な気分でした
だけど家に帰ってきたらもう筋肉痛の前兆が・・・
かなり動きがぎこちない明日がこわいです
普段からもっと運動しなきゃな〜。

幽体離脱殺人事件 

2005年06月01日(水) 16時09分
今日からここに読書記録もつけようかな〜と思います。
いっぱい本を読んでるせいもあるけど、忘れっぽいから
同じ本を2回買っちゃったりするし・・・
といわけでこれは個人的な読書記録です。

幽体離脱殺人事件長編推理小説
著者:島田荘司
出版社:光文社
本体価格:533円


〔内容〕
警視庁捜査一課・吉敷竹史の許に、一枚の異様な現場写真が届いた。
それは、三重県の観光名所・二見浦の夫婦岩で、二つの岩を結ぶ注連縄に、
首吊り状態でぶら下がった中年男の死体が写っていた。
しかも、死体の所持品の中から、吉敷が数日前、酒場で知り合った
京都在住の小瀬川杜夫の名刺が…。

〔感想〕
んー・・・んー?なんか微妙?
タイトルからしてなんか微妙だとは思ったけど・・・
女同士のバトルはちょっと面白いけど、だったら「毒を売る女」のが好きかなー
吉敷さんの出番もあまりなく・・・

おとぼけ? 

2005年05月21日(土) 23時13分
今日は久しぶりに前の会社で仲良しだった子と遊びました
その子は最近とっても仕事が忙しいらしく、ストレス溜まり放題で、
たまにはayaのとぼけたトークを聞いてストレス発散せねば
と思い立ち、誘ってくれたようです

私と話したらストレス発散になるってのは嬉しいけど、
とぼけたトークって・・喜ぶとこ
なんだか複雑な気分だわ・・・

とにかく、私も軽くストレス溜まってたので
いっぱいしゃべってきました

でもなんか仕事が忙しいってうらやましいな〜。
私、最近そんなことで悩んでない・・・
正社員時代がちょっと懐かしいです。
次の派遣先はもっと仕事バリバリできるとこがいいなー
と思いながら帰ってきたのでした

今のうちになんか資格でも取っておこうかな〜。

寝太郎 

2005年05月17日(火) 23時53分
今日は会社が創立記念日でお休みでした
昨日ちょっと夜更かしして3時まで起きてたんだけど、
今日目覚めてみたら夕方の5時だった・・

いくらなんでも寝過ぎじゃない
14時間って・・・
まぁ普段あんまり寝てないからいいか・・と無理矢理納得しつつ、
1日無駄にした気がして切ない気分です

彼氏には「寝太郎」と命名されるし。。。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像aya→エリンさん
» 奇跡の人 (2005年06月20日)
アイコン画像エリン
» 奇跡の人 (2005年06月20日)
アイコン画像aya
» 寝太郎 (2005年06月01日)
アイコン画像rin
» 寝太郎 (2005年05月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aya-ichigo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる