電力自由化の知らない点や誤解点も正しく理解する事が必要です

April 27 [Wed], 2016, 18:38
家庭向け電力自由化が始まりました。現在までに、新電力への乗り換えをされた割合は非常に少ないようですが、次にはガスの自由化も予定されており、これも含めて益々電力の販売競争は激しくなる事が予測されます。

電力自由化に伴って価格が安くなる事が期待されており、実際にどの企業も現在は従来の地域独占会社からの購入価格より安くなるように設定されています。こうした価格面で安くなる事の期待が先行されがちですが、下記に記載するような余り知られていない点や、誤解をされている点について正しく知る事も必要です。

まず知る人が少ない事項として、電力自由化が導入された事で、従来電力料金の値上げでは国のチェックと承認が必要であったものが、自由に値上げする事も可能になる事です。将来的に原油価格の高騰時などに簡単に価格が上がる心配もある事は頭の片隅に置いておく必要があります。

また誤解している方が多いのが、電力会社を新電力に変えた場合、そこの電力会社の電力が自宅に送電されて来ると言うものがあります。送電網は従来通りのものを使うもので、同じ電線をA社の電気、B社の電気が流れ、それを区分けして加入者に届ける事は不可能であり、実際にはそのエリアの従来電力会社や新電力の中で発電を行っている企業の電気が混然となり供給される事になるのです。

従って、新電力の発電施設に不具合があり発電が止まっても、物理的には電気の供給がストップして停電を起こす心配はありません。

こうした事も知識として持った上で、じっくりと考えて自分に合った新電力を検討すれば良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ay363yt
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ay363yt/index1_0.rdf