やるならこんな方法で 

December 23 [Sat], 2006, 9:04
もしやるのなら「来てくださいー」と言わないでいい方法で
ないといけません。


なので、当然巷にあふれているアクセスアップの
ノウハウは使えません。


そして忘れてはならないのは警戒心を抱かせる事が
あってはいけない、という点です。


この時点でこれを見て、もしこの条件を満たす方法を
あなたが思いついたのなら、是非それをすぐに
実行してみてください。きっとうまくいくはずです。

それに自分で考えついた方法の方がしっくり来るに違いありません。

>最新版

だから「適度」に 

December 22 [Fri], 2006, 23:42
しかし、宣伝の書き込みや、宣伝のメール、ブログなどに
書き込みを行うこと等に代表される、自分から他人に
何らかの働きかけを行うことはそうではありません。


それが適正な方法で乗っ取ってなされることなら「やるな」とは
言いません。

しかしこの手のものは、どうやろうと頻繁にやればやるほど
ウザがられます。

そうなると逆効果なのは誰にでもわかることです。


ですから、何であろうと

  「適度に」

ということを忘れないようにしないといけません。


わたしが皆さんに、このメールマガジンを通して
お伝えする方法も「ある種の働きかけを行い」ます。


ですから、最低限下記の条件が満たされている必要があります。
・多くの人に来てもらうに値するサイトを準備すること
・自分で沢山の人に来てもらったその後のプランを持っていること
・この方法を使うのは多くて月に2回程度にすること


これまででお話ししたものを踏まえた上で、

無理だ!という方は、

残念ですがわたしがお教えする方法では効果が見込めません。


このメールマガジンの購読をやめて、いくらでもある他の
ノウハウからご自身に合ったものを探してください。

その方が時間を無駄にせずに済みます。


それに本来の意図と異なる方法で使われると、本当に
訪問者数をのばしたいと願う他の真剣な方々に迷惑にもなります。

偉そうに何を言ってやがる、とお感じになるかもしれません。

しかし、効果をあげるためにも絶対に上の3つの条件は外せないのです。



最新版でその方法について

鬱陶しい 

December 22 [Fri], 2006, 18:32
鬱陶しいですよね?
いくらお人好しでも
「なんで強欲なお前のためにそこまでしないと
いけないの?」
と思うはずです。


一番最初に書いた、スパムトラックバック、スパムコメントを
やってる連中は、このことを頭に置いてないから
失敗を繰り返しています。


やればやるほどウザがられる。

「おれのところにきてくれ」
「おれのところで何かかってくれ」

という必死さが丸見えな上に、人様のブログ、掲示板に
土足で上がり込んで汚して行く。


こんな奴のところから何か買おう、あるいは、サービスを
利用しようなんて考えるでしょうか?

「絶対にこいつの所からだけは買わない」と思う人は
沢山いるでしょうが、そんなところから何かを買おう、
何かサービスを利用しようなどと考える人はいない
はずです。


もう何を言わんとしているかお分かり頂けたでしょうか。


自分でやるSEOなどの調整や、サイト作りは
自分自身でやり、自分自身のもとで完結するものです。
だから何をやってもいい。
何度やったとしても問題はありません。

最新版

アクセスアッップの本質って 

December 22 [Fri], 2006, 10:13
これは一番大事な点ですが、

そもそも
”沢山の人にホームページに来て欲しい。
    ブログを見て欲しい”

という願望も、それを満たすためにいろいろとやることも
はっきり言えば利己的な動機が絡む類いのものです。


何か欲しいものがあって一生懸命それに向かってあれこれ
やってる人が側にいるとします。


恐らくその人が自分自身であれこれやることについては、
誰も何も言わないでしょう。


ただ、その人が

「あれ欲しい。これ欲しい」
「アレが欲しいからこうしてくれない?」
「アレがいるからあなたにはこれをやって欲しい」

なんて周りに言い出したらどうでしょう?

SEO対策もやっておくにこしたことはない 

December 22 [Fri], 2006, 3:29
検索エンジンから検索をしてあなたのサイトにやって来る方も、
あなたのサイトのファンになってくれるかもしれない言わば
大事な見込み客です。


なぜなら、そういう方はあなたのサイトが何らかの形で
あつかうものを探してやって来るからです。


ですので、検索エンジンで自分がメインに扱うテーマを
検索した際に、なるべく上位に表示されるようにすることも
非常に大切です。

SEO、SEOともてはやされ、巷には数えきれないほどの
SEOとついたノウハウが氾濫しているのもこういった理由が
あります。

とはいえ、わざわざノウハウにお金を出すくらいなら、
専門の業者にきちんと頼んでホームページを作ってもらう方が
よっぽどマシです。

巷に氾濫するノウハウに手を出すのは経験上お薦めしません。


それにインターネット上で有益な情報は沢山入手できます。

例えばこちら
http://www.searchengineoptimization.jp/seo_foundation/scorering/index.html

時間をとって調べてみるのも良いかもしれません。

冷静に客観的に〜目的にあったプランを 

December 21 [Thu], 2006, 9:52
じゃあ、「本来の目的って?」


もちろん「沢山の人にきてもらう」ことが目的の一つです。
しかし、それだけじゃないはず。

多分、沢山の人に来てもらうのは手段であって、もともとの目的が
あるのではないでしょうか。


例えば、何かホームページで商売をしている方なら、
「商品を買ってもらう」のが一番の目的になるはずです。

さらには満足してもらって「お得意さんがつく」ことになれば
言うこと無しです。



ホームページやブログで文章や絵などを公開している人にとっては
「沢山の人に見てもらい」 
「できればお気に入りの一つに加えてもらう」こと

さらには、「熱烈な支持者(ファン)」になってもらえれば
それ以上に嬉しいことはないですよね。


このように、沢山の人に来てもらう、だけではダメなはずです。
来てもらって、それからどうしてもらいたいのか? 


それについては十分に把握していると言えるでしょうか?


「ただ来てもらえればいい。」本当にそれだけでいいなら、
この号のここから先は読み飛ばしていただいても差し支えありません。


ただそうでない方は、余計なお世話かも知れませんが、
今一度ご自身のブログやホームページについて特に次の2点を
再度考えてみてください。


・沢山の人に来てもらったらその後どうする?
・ホームページやブログはその目的に沿って作られた
  内容のあるものか?


客観的な観点で考えると欠けている点も褒めるべき点も、
いろいろと見えてくるはずです。


「なんでお前にそこまで言われないといけないんだよ!?」
そうお考えの方もいるかもしれません。


なんで、私がそこまで言うのか。



私がお伝えする方法は必ず沢山の人がやって来てくれます。


でも、しょうもないサイトだと、せっかく沢山の人に来て
もらっても、それどまりです。

極端な話「なんだよこの糞サイト」と沢山の人が
認識して去って行くだけです。


ですから、もし客観的に見て、ご自身のサイトに
足りない点があるなら今のうちに修正しておきましょう。

コンテンツが不足しているなら今のうちに魅力のある
コンテンツを揃えておきましょう。


こうして下準備するだけの価値は絶対にあります。

最新号はこちら

目的をはっきりさせておく 

December 20 [Wed], 2006, 17:21
わたしが訪問者の数を増やそうとした際に、失敗のスパイラルに
はまったとお話ししたのを覚えていらっしゃるでしょうか。

なぜスパイラルをずっと抜け出せなかったのか。

それは、”詐欺まがいのノウハウに飛びついた”ことと、効果のある
ノウハウを探すあまり、だんだんと”本来の目的を見失っていた”こと
に原因がありました。


今回お送りするのは決して詐欺まがいのものではありません。
仮にどうしようもないものであったとしても、くだらないメール
マガジンに付き合ってしまったという以外に皆さんが負うべきリスクは
何もありません。

しかし、何が本来の目的が、しっかりとそれぞれではっきり認識して
おかないと、確実に私の様に失敗のスパイラルに足を突っ込むことに
なります。


なんかコイツくだらないことを言い出した、と思われた方もいらっ
しゃるかもしれません。

でも、失敗してきたらからこそ言えることですが、
闇雲に「アクセスアップアクセスアップ」なんてことばかり考えて、
必死になっていると、絶対にうまくいきません。

必死になればなるほど失敗します。


訪問者を増やすにしても、その下準備が必要です。
そしてその下準備は客観的な観点でとらえた「本来の目的」に沿った形
でやる必要があります。

どのようにでしょうか?

>最新版

きちんとした方法でやらないと… 

December 20 [Wed], 2006, 4:42
とはいえ、いろんなノウハウに同じように言える点ですが、やり方や
使い方を間違うと逆効果だったり、効果が全くないという結果になり
かねません。

”きちんとした方法でやらないと効果が望めない。”
これはアクセス数を増やすノウハウに限らずいろんなことに共通して
言えることです。

当然私がこのメールマガジンを通してお伝えしようとしてる方法も
例外ではありません。使い方を間違うと

    あなたのサイトを殺してしまいかねません。


そんなことおかまいなしに、今すぐに具体的なやり方をお伝えして
勝手にそれぞれでやって頂いてもいいかもしれません。
しかし、それだと多分期待した効果は得られません。

ですので、先にいくつかの注意点をお話しします。


http://www.mag2.com/m/0000217034.html
最新版はこちらで配信してます。

シテシテクレクレなノウハウがだめな理由 

December 18 [Mon], 2006, 18:52
最初のアプローチがこれだと高確率で失敗します。


なぜか?


アクセスアップはそもそも個人の願望、自己本位の趣が
強いものです。

これは別のところで書いていることですが、人間関係に
置き換えるとわかりやすくなります。


「ねえねえ、お願い。xxしてもらえない?」
「ねえ、xxして欲しいんだけど」
こんな感じで人にものを頼んでばっかりの人が

あなたの周りにいるとします。

話しかけて来たと思ったら頼み事。
こんな人いたら鬱陶しいですよね。


何かしてもらったら必ず感謝して、恩に感じで借りを返そうと
考えるのがまともな人間の考えです。


そうしない人はどうなるか…周りから嫌われます。


では、実際に来て来て、してして、をやる方法で人々が
自分のサイトに来てくれたとします。

その後どうするでしょうか?


もし本当に、その方法で来てもらったなら、来てくださった方の
元を訪れていちいちお礼をするのが筋です。

が、数が増えれば増えるほど、すごく手間がかかります。
はっきり言って無理です。


そんなことするのは無理だから、
ほとんどの人はキテキテ、登録してしてと自分からは言うものの、
来てくれた方には何の感謝も無い。


そんな人ばかりなので結局、キテキテクレクレから始まる
ノウハウを実践すると、ああまたこの手のが来たか、
それで終わってしまい効果が無いのです。


http://www.mag2.com/m/0000217034.html
最新版はこちらで配信しています

失敗の法則〜広告宣伝のメールマガジンを使った集客 

December 17 [Sun], 2006, 19:45
有料のもので良質なサービスを提供するところもありますが、
私が試した幾つかのサービスはほとんど効果がありませんでした。


それどころか、強制的にメールマガジンに登録される為、
1日に数千のメールマガジンが来る様になり、
使っていたメールアドレスを一つ潰しました


しかも配信されるメールを見たところ、URLが羅列してあるだけの
メールマガジンも多数有り、こんなんじゃ、タイトルにしてもらうか
トップに扱ってもらえるような高額なプランではない限り、
人の目にはつかないでしょう。

それに、こんな内容のメールマガジンを読む人がいるのかどうか。
甚だ疑問です。

個人的にはもうやらないと決めたものの一つだったりします。

最新版を配信しています