媚薬的な成分に似た香り

October 22 [Tue], 2013, 17:15


アロマセラピーでは、女性媚薬にとっての媚薬はイランイランが代表的な香りとして用いられています。ヨーロッパの田舎では、今でも、新婚初夜にイランイランの香りを シーツに染み込ませておくことが慣習になっているという話もあり、古くからイランイランの香りには媚薬的な効果が期待されていました。イランイランは気分的にも高揚させる働きを持ちますので、この“ドキドキ”が性媚薬的興奮につながると言われている由縁かもしれません。

これは男性媚薬にも大変力強い味方となることは間違いないでしょう!深く、落ち着きのあるこのhttp://www.biyakudou.com/的な成分に似た香りを苦手と思う方は少なく、特に男性媚薬に好まれる傾向があるようで、ある研究室が出した結果では、柑橘系の香りに次いで人気だったそう。

     また、イランイランに含まれている香気成分が、生理前の不快感(PMS)を和らげてくれるとの報告もあるので、女性媚薬ホルモンと密接なつながりをもっているのも関係しているのでしょう。“あなたの周りにいるとどうしてかドキドキしてしまう”そんな男性媚薬が増えすぎると困りますので、ご使用はピンポイントで!意中の男性媚薬のハートをきちんとキャッチしましょうね。媚薬として名高いこれらの香りをつかって、自分だけの “惚れ薬”を作ってみませんか?

   官能的な気分にさせてくれる代表的な 「イランイラン」を中心に、清潔感のある柑橘系の香り、甘くゴージャスな演出効果のある「ローズ」、そして今イランイランと並んで催淫効果が期待されている「サンダルウッド」「バニラ」をラストノートに使用し、まとまりのある香りにアロマデザイナーかおるこがオリジナルでブレンドいたします。

   オリエンタルですが、柑橘系の香りが甘さを強調しない爽やかな香りにしてくれる、とてもバランスが取れた香りに仕上がりますので、リピーター様に一番人気です。付属の金属に香りを染み込ませて下着や枕もとに香りをつけるのもとても自然で、かつ、香りの効果がじんわりと得られるおすすめの方法です。この機会に天然香りが持つ媚薬効果 を感じてみてください。

    また、女性媚薬にも“心の心底から落ち着ける”として愛用者が多いのも特徴です。このサンダルウッド、一滴でものすごい芳香力があるので、香水などのラストノートに使用され、他の香りの香り立ちを助けたり、バランスを整えたりと、自然香水には、なくてはならない香りの一つです。そんな縁の下の力持ちでもあるアロマは、男性媚薬の力強さも表現できるのかもしれませんね。


 














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勃起不全の改善 /1 :: 勃起の報道|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
読者になる
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/axvcfs/index1_0.rdf