有村智恵、単独9位に「達成感が強いです」 / 2010年04月05日(月)
「クラフトナビスコチャンピオンシップ」最終日、今大会初挑戦となる有村智恵が、日本人最上位の単独9位に入る健闘を見せた。

【関連リンク】 人気選手を続々アップ! 画像満載のフォトギャラリー

3日目のバックナインに、今大会の9ホール最少ストロークタイ記録となる「30」を叩き出し通算3アンダーの9位タイに浮上した有村。最終日は、最終組から2組前というメジャーでの優勝争いの緊張感が感じられる位置でティオフした。

この3日間は前半落として後半取り返すというパターンが続いていたが、この日は2番でバーディ先行。前半を2バーディ2ボギーで折り返すと、後半も1バーディ1ボギーで18番パー5を迎えた。

同スコアで並んでいた同組のクリスティ・カーが2オンに成功したのを見て、「私もバーディを取らないと順位が下がると思った」と有村。「60〜70ヤードのアプローチの調子が良かったし」とレイアップして、3打目をピン上7mにつけたが、このバーディパットはカップの淵で止まり、思わずパターを振り上げ天を仰いだ。

それでも、「(去年の)全英の印象が強く、マイナスイメージからスタートして初日は恐々ゴルフをしていたけど、4日間でこんなに成長できるんだと思いました」と、有村は充実した笑顔を見せる。「1ショット1ショットに集中できたので、達成感が強いです」。

【関連リンク】
さくら大乱調の「78」で27位タイに沈む
桃子、持ち味を発揮できずに27位タイ
ヤニ・ツェンが逆転でメジャー2勝目!有村、大健闘の9位 4月5日9時17分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000003-gdo-golf
 
   
Posted at 16:05/ この記事のURL
[経営戦略]ソフトバンクM、SIMロック解除について議論の必要性を指摘 / 2010年04月05日(月)
 ソフトバンクモバイルは4月2日、携帯電話の回線契約や番号などの情報を記録するICカード「SIMカード」に関する見解を発表した。松本徹三・取締役副社長が、通信契約をした特定キャリアの端末でSIMカードを使用できるSIMロックの意義や、今後の方向性を示した。

【写真入りの記事】

 現在、携帯電話メーカーは、SIMロック対応端末と非対応端末、いずれも製品化できるようになっている。松本副社長はSIMロックの意義として、(1)端末に関する問い合わせがキャリアで一本化しているワンストップサービス、(2)ネットワークと端末を連携したサービスの提供、(3)ユーザーの料金負担の軽減、(4)代金踏み倒しなどの不正利用の抑止、の四つを掲げた。

 続いて、SIMロックを解除した場合のデメリットを提示。例えば、次世代の通信方式「LTE(Long Term Evolution)」を各キャリアが導入して方式を統一したとしても、周波数の違いがあれば、メールや独自のインターネットサービスが利用できないことを指摘。また、メーカーが各キャリアのサービスに対応する共通端末を作るのは開発コストがかかり、端末価格が上昇する恐れがあるとした。

 現在、携帯電話の料金体系は、ユーザーが長期間利用することを前提に設定されている。SIMロックを解除すると、ユーザーは短期間でほかのキャリアに契約を変更する可能性があり、キャリアは料金の割引制度を導入しにくくなり、結果的に料金が高くなってユーザーの負担が増えると予測した。

 さらに、各キャリアが管理できないSIMロック解除端末が登場すると、その端末が大量のデータ通信を利用した場合、ネットワークを占有してしまう恐れがあり、安定したネットワークを供給する保障ができなくなるという。

 いま、われわれが当たり前のように受けているアフターサービスにも、支障が出ると捉えている。現在、日本の携帯電話ビジネスは、端末メーカー、コンテンツ事業者、販売店の三者の中心にキャリアが位置する形になっている。端末に不具合があった場合は、キャリアに問い合わせをすればよい。しかし、SIMロックを解除すると、ユーザーは、通信ならキャリア、コンテンツ関連は供給会社、といったように、個別に問い合わせをする必要が出てくるという。

 このほか、SIMロックによって、現在は代金踏み倒しなどの不正行為を抑制することに一定の効果があるが、解除するとこの点で効果が期待できなくなる、としている。

 SIMロックを解除の利点として、端末の国際競争力の向上やユーザーの利便性の向上などを挙げたが、前者については否定。現在、1機種あたりのソフトの開発費が大きく、そのために端末価格が上昇しているのが要因であると指摘した。さらに後者に関しては、デメリットのほうがむしろ大きいと述べた。

 こうした状況を踏まえ、松本副社長はSIMロック解除について、「情報不足だと感じている。今回の説明会を機に、改めてSIMロックの仕組みを知ってもらい、そのうえでユーザーに判断してもらいたい」と語った。また、「総務省が一方的に方向性を決めるのではなく、端末メーカー、キャリア、ユーザーそれぞれの声をまとめて、検討する必要がある」と議論の必要性を強調した。


【4月2日20時22分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000017-bcn-sci
 
   
Posted at 15:33/ この記事のURL
ハーマンインターナショナル、JBLウォークマン用スピーカー「JBL on station III WM」でWプレゼントキャンペーン / 2010年04月05日(月)
 ハーマンインターナショナルはウォークマンに対応した小型スピーカーシステム「JBL ON STATION 3 WM」の購入者を対象としたキャンペーンを4月8日から開始する。

【画像:応募者全員にプレゼントされるJBLロゴ入りキーリング】

 対象期間内に対象製品を購入し、同社Webサイトから応募することで、応募者全員にJBLのロゴが入ったキーリングがプレゼントされるほか、抽選で20名には携帯ゲーム機「PSP」(PSP-3000PB)がプレゼントされる。

 JBL ON STATION 3 WMはウォークマンの拡張ポートである「WM-PORT」を備えたスピーカーシステムで、合計20ワットのデジタルアンプで駆動されるフルレンジスピーカーユニット「Odyssey」を4基搭載。Odysseyはネオジウムマグネットや独自開発のアルミコーンを備えており、小型ボディからは想像もできないワイドレンジのサウンドを生み出すことが可能だ。

 WM-PORTを備えたウォークマンを差し込むだけで気軽に音楽再生を楽しめるほか、ウォークマンの充電も行える。カラーはホワイトとブラックの2色で、単三形乾電池に駆動にも対応する。

【4月3日21時48分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000021-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 15:00/ この記事のURL
シャープ、裸眼で2D/3D映像が楽しめる液晶ディスプレイを開発 / 2010年04月05日(月)
 今回開発された3D液晶ディスプレイは、光の進行方向を制御し、左右の眼に届く光の視差を応用して、立体表示させる「視差バリア方式」を採用している。

 従来この方式は、3Dに切り替えたときの表示品位が低いことが課題となっていたが、業界最高輝度を実現することによって、表示品位を大幅に改善。モジュールの厚みは、タッチパネル付きでも従来の2Dタイプと同等に抑えられている。

 シャープは、タッチパネルを搭載していないタイプも開発し、本年度上期から、タッチパネル機能を除いたタイプから順次量産を開始する。

【4月2日17時50分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000009-sh_mar-sci
 
   
Posted at 14:28/ この記事のURL
【インド株】4/1午前、続伸:アジア主要国市場と同一歩調 / 2010年04月05日(月)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は1日13時29分現在、3月31日の終値比101.78ポイント高の17,629.55ポイント。率にして0.58%の反発となっている。

 この日の日経平均が約154円反発し、約1年半ぶりの高値に達した上、上海総合指数も2カ月ぶりの高値を記録しており、アジア主要国の株式市場における強い動きを好感して、当地も堅調な動きとなっている。ただ、3連休を控えた利益確定や持ち高軽減の動きも活発化している。

 31日の同指数終値は30日の終値比62.40ポイント安の17,527.77ポイント。率にして0.35%の続落。指数構成30銘柄のうち、値上がりが13銘柄、値下がりが17銘柄だった。

 個別銘柄では、住宅開発金融会社(HDFC)の2.85%上昇、リライアンス・コミュニケーションズの2.62%上昇、国家火力発電公社(NTPC)の1.97%上昇、サン・ファーマシューティカルの1.77%上昇、HDFC銀行の1.37%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、タタ・コンサルタンシー・サービシズの2.49%下落、ITCの2.14%下落、ヒーロー・ホンダの1.23%下落、リライアンス・インダストリーズの1.21%下落、ヒンダルコの1.12%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)が43億3,520万ルピーの買い越しを継続した一方、国内機関投資家(DII)は35億6,580万ルピーの売り越しに転じた。(ボンベイ証券取引所=BSEの取引記録などから)

04/01/2010 4月2日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 13:25/ この記事のURL
万年筆デビューに!ラミー、ファーバーカステルの新製品 / 2010年04月05日(月)
 ドイツの筆記具メーカー「ラミー」の新製品「LAMY abc(ラミー エービーシー)が、新学期に向けて発売された。

【詳細画像または表】

 ラミー(LAMY)は1930年にドイツの古都ハイデルベルクで家族経営の独立企業として創立された、万年筆をはじめ、年間約600万本の筆記具を生産すブランドだ。高い独自性、利便性、環境的要素などを追求。そのコンセプトと大半が1000円台〜5000円台以内という価格帯もあって、ビジネスパーソンの日常使いの製品として親しまれてきた。

 そのラミーが子ども向けに作ったのが「ラミー abc」。正しく、楽しく字を書くことを学ばせたい、というラミーのこだわりが詰まっており、子どもが使いやすい形状やサイズ。

 万年筆は幅広い持ち方や角度に対応するラウンドタイプの“A”タイプのペン先(ニブ)。キャップには名前を書いたシールを貼るスペースもある。ペンシルは折れにくい1.4mm芯を使っている。

 また「lamy nexx」はやはり、子どもはもちろん、万年筆がなじみがない人や、左利きの人にも書きやすい丸みを帯びた“Aニブ”のペン先が付いている。キャップはオールプラスティックの限定カラー3色(レッド、グリーン、ブルー/各3990円)と、アルミ/プラスティックコンビの定番の2色(グラファイト、オレンジ/各4410円)で、紐やチェーンがかけられるデザイン。三角形軸のボディは握りやすく軽量なアルミ製。カートリッジ・コンバーター両用式。

 また、やはりドイツの高級筆記具・画材メーカーとして世界的に定評のあるドイツ・ファーバーカステル社も、「初心者向けのポップな万年筆」として「ファーバーカステルスクール」を発売。

 キャップはストラップを通しても使えるデザイン、グリップは正しい持ち方になるデザイン(ただし右利き用)。ボディーはインクの残量が見える小さな窓付き。まさに子どもの最初の1本にふさわしい。もちろん、大人が使っても十分なサイズ感、使用感がある。長さは約150mm(収納時)、ペン先はステンレス製でカラーはグリーン、ブルー、オレンジ、ピンクの4色。価格は各2100円。

 高級筆記具メーカーの、高水準にして低価格の万年筆は、万年筆ユーザーの拡大につながりそうだ。

(文/山田真弓=日経トレンディネット)

【4月5日1時14分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 12:55/ この記事のURL
大泉洋、37歳の誕生日に愛の質問で頭かきむしる / 2010年04月05日(月)
大泉洋が4月3日(土)、東京・シネセゾン渋谷で行われた出演映画『半分の月がのぼる空』(深川栄洋監督)の初日舞台挨拶で、同日迎えた37歳の誕生日を主演の池松壮亮、ヒロイン役の忽那汐里ら共演者らからサプライズで祝福された。

【関連写真】この記事のほかの写真


登場するなり、熱烈なファンから「洋ちゃんおめでとー」の大声援を浴び、「37歳になってしまいました」と照れくさそうに頭を垂れたが、男性ファンから「洋ちゃん、かわいい!」の野太い声援が飛ぶと、「ありがとうございます! かわいさだけは、汐里ちゃんに負けたくないです」と愛嬌タップリ。

タイトルに因んだ月の形の特大ケーキが登場し、盛大に「おめでとー」と客席からコールされると「何年か前は、行きたくもないジャングルに行き、好きでもない男3人に誕生日を祝ってもらったことがありましたが、37歳はいいスタートが切れました」と大喜び。だが司会者から同作のテーマ、“ずっと愛し続ける”についてどう思う? の質問が飛ぶと、「明らかに僕だけ難しい質問ですよね、さすがに舞台挨拶職人の僕でも…」と答えが見つからずトレードマークのモジャモジャ頭を何度もかきむしる仕草。「37歳になりましたが、精神的には小学校高学年なもので『屁が臭い』で笑い転げたりしていますから」と開き直り、満場の観客を笑わせた。

同作は心臓病を患った少女(忽那さん)と男子高校生(池松さん)のラブストーリーで、大泉さんは少女の入院先の医者役。池松さんは「(同日公開の)『ソラニン』よりこっちを選んで正解です。昨日の夜、眠れず、夜道を散歩していたら半分じゃない月を見つけてしまいました。あれ? 何でこんな話をしているんだか…」と初日を迎えたことに興奮気味。忽那さんは劇中で披露した白無垢姿について「(角隠しなどの衣装の)あまりの重さにビックリしました」苦笑いを浮かべていた。

『半分の月がのぼる空』はシネセゾン渋谷、池袋テアトルダイヤほか全国にて公開中。

(photo/text:Yoko Saito)


【関連作品情報】
半分の月がのぼる空
 2010年4月3日よりシネセゾン渋谷、池袋テアトルダイヤほか全国にて公開
 © HANBUN NO TSUKI GA NOBORU SORA.ALL RIGHTS RESERVED

【関連ニュース記事】
忽那汐里、始球式登板! 池松壮亮がしっかりと“愛のボール”を受け止める
池松壮亮×忽那汐里インタビュー 伊勢の街で、2人でひとつずつ積み上げた想い
大泉洋×深川栄洋監督インタビュー 怖いもの見たさ? 純愛映画で開いた“新しい扉”
ポッキーガール忽那汐里が『半分の月がのぼる空』でしっとり白無垢花嫁姿を披露! 4月3日19時35分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000003-cine-movi
 
   
Posted at 12:24/ この記事のURL
【華流】アンディ・ラウ、中国と台湾で新作映画をPR / 2010年04月05日(月)
 中華圏での公開が間近になった、SFアクション映画『未来警察』。監督の王晶(バリー・ウォン)、主演男優の劉徳華(アンディ・ラウ)らは、中国や台湾で精力的にプロモーション活動を行っている。

 2085年という未来を描いている本作は、アンディ演じる未来社会の警官が現代にタイムスリップし、徐煕媛(バービィー・スー)演じる婦警に出会って恋に落ちるストーリー。「恋愛シーンだけではなく、今回は優しくて責任感のある父親を演じた。娘を演じたのは『ミラクル7号(原題:長江7號)』の徐嬌(シュー・チャオ)で、ずっとパパと呼んでくれた」と笑ったアンディは、「今までとは一味違う演技ができてよかった」と満足げに語った。

 またウォン監督は、「この映画は中国初の本格的SFアクション映画!」とアピール。「著名武術監督の程小東(チン・シウトン)の力を借り、『ハリー・ポッター』などを手がけたハリウッドのプロダクションに制作を依頼して最高のスタッフをそろえた」と語った。準備期間に5年、総制作費に1.5億元(約21億円)をかけた本作。900か所以上の特撮シーンもあり、期待の大作だと言えそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【4月4日20時2分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000009-scn-ent
 
   
Posted at 11:53/ この記事のURL
[経営戦略]ソフトバンクM、SIMロック解除について議論の必要性を指摘 / 2010年04月05日(月)
 ソフトバンクモバイルは4月2日、携帯電話の回線契約や番号などの情報を記録するICカード「SIMカード」に関する見解を発表した。松本徹三・取締役副社長が、通信契約をした特定キャリアの端末でSIMカードを使用できるSIMロックの意義や、今後の方向性を示した。

【写真入りの記事】

 現在、携帯電話メーカーは、SIMロック対応端末と非対応端末、いずれも製品化できるようになっている。松本副社長はSIMロックの意義として、(1)端末に関する問い合わせがキャリアで一本化しているワンストップサービス、(2)ネットワークと端末を連携したサービスの提供、(3)ユーザーの料金負担の軽減、(4)代金踏み倒しなどの不正利用の抑止、の四つを掲げた。

 続いて、SIMロックを解除した場合のデメリットを提示。例えば、次世代の通信方式「LTE(Long Term Evolution)」を各キャリアが導入して方式を統一したとしても、周波数の違いがあれば、メールや独自のインターネットサービスが利用できないことを指摘。また、メーカーが各キャリアのサービスに対応する共通端末を作るのは開発コストがかかり、端末価格が上昇する恐れがあるとした。

 現在、携帯電話の料金体系は、ユーザーが長期間利用することを前提に設定されている。SIMロックを解除すると、ユーザーは短期間でほかのキャリアに契約を変更する可能性があり、キャリアは料金の割引制度を導入しにくくなり、結果的に料金が高くなってユーザーの負担が増えると予測した。

 さらに、各キャリアが管理できないSIMロック解除端末が登場すると、その端末が大量のデータ通信を利用した場合、ネットワークを占有してしまう恐れがあり、安定したネットワークを供給する保障ができなくなるという。

 いま、われわれが当たり前のように受けているアフターサービスにも、支障が出ると捉えている。現在、日本の携帯電話ビジネスは、端末メーカー、コンテンツ事業者、販売店の三者の中心にキャリアが位置する形になっている。端末に不具合があった場合は、キャリアに問い合わせをすればよい。しかし、SIMロックを解除すると、ユーザーは、通信ならキャリア、コンテンツ関連は供給会社、といったように、個別に問い合わせをする必要が出てくるという。

 このほか、SIMロックによって、現在は代金踏み倒しなどの不正行為を抑制することに一定の効果があるが、解除するとこの点で効果が期待できなくなる、としている。

 SIMロックを解除の利点として、端末の国際競争力の向上やユーザーの利便性の向上などを挙げたが、前者については否定。現在、1機種あたりのソフトの開発費が大きく、そのために端末価格が上昇しているのが要因であると指摘した。さらに後者に関しては、デメリットのほうがむしろ大きいと述べた。

 こうした状況を踏まえ、松本副社長はSIMロック解除について、「情報不足だと感じている。今回の説明会を機に、改めてSIMロックの仕組みを知ってもらい、そのうえでユーザーに判断してもらいたい」と語った。また、「総務省が一方的に方向性を決めるのではなく、端末メーカー、キャリア、ユーザーそれぞれの声をまとめて、検討する必要がある」と議論の必要性を強調した。


【4月2日20時22分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000017-bcn-sci
 
   
Posted at 10:53/ この記事のURL
ハーマンインターナショナル、JBLウォークマン用スピーカー「JBL on station III WM」でWプレゼントキャンペーン / 2010年04月05日(月)
 ハーマンインターナショナルはウォークマンに対応した小型スピーカーシステム「JBL ON STATION 3 WM」の購入者を対象としたキャンペーンを4月8日から開始する。

【画像:応募者全員にプレゼントされるJBLロゴ入りキーリング】

 対象期間内に対象製品を購入し、同社Webサイトから応募することで、応募者全員にJBLのロゴが入ったキーリングがプレゼントされるほか、抽選で20名には携帯ゲーム機「PSP」(PSP-3000PB)がプレゼントされる。

 JBL ON STATION 3 WMはウォークマンの拡張ポートである「WM-PORT」を備えたスピーカーシステムで、合計20ワットのデジタルアンプで駆動されるフルレンジスピーカーユニット「Odyssey」を4基搭載。Odysseyはネオジウムマグネットや独自開発のアルミコーンを備えており、小型ボディからは想像もできないワイドレンジのサウンドを生み出すことが可能だ。

 WM-PORTを備えたウォークマンを差し込むだけで気軽に音楽再生を楽しめるほか、ウォークマンの充電も行える。カラーはホワイトとブラックの2色で、単三形乾電池に駆動にも対応する。

【4月3日21時48分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000021-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 10:25/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!