いつまでも一緒にいるためのドッグフード

January 22 [Wed], 2014, 14:41
ワンチャンの食事って、
いつまでこの子と一緒にいられるかな、を左右する
とっても大切な要素ですよね。

お腹いっぱいなら、それで良いというわけでもない。
かといって、不味くても健康に良いなら仕方ない、とは言えない。

ドッグフードは、味と中身のバランスが大切です。
あ!あと価格もそうですよね。
特に多頭飼いや大型犬になると、食事代も馬鹿になりませんから。

ドッグフードも、国内産、海外産問わず
本当に多くのメーカーが、多くのドッグフードを提供しています。

ドッグフードが合わないと、見向きもしないこともあります。
ドッグフードが合わないと、食べてもはいちゃうこともある。
もちろん、下痢をすることもよくある事。

だから、ドッグフードは慎重に選びたいものです。
同じドッグフードでも、味に差があるものもあるので
時々味を変えてあげるのも、飽きずに食べ続けるコツかな。

間違えてはいけないのが、ドッグフードの適応年齢。
14歳の老犬に、子犬用のフードはNGです。
もちろん、その逆も。

ドッグフードは、ライフステージに合わせて
栄養やカロリー計算がなされて作られていますから
「お腹が満たされたら、それでいいでしょ」は辞めましょうね。

ドッグフードは、お互いに納得のいくものを選びたい。
そうする事で、一日でも長く、一緒にいられるのですから。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:真北あい
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/axo7fp3h/index1_0.rdf