ワインの産地がどんどん

June 06 [Mon], 2016, 16:08
ワインの産地がどんどん南下しているようです。
フランスのワインの産地、ボルドーなどが一番だったのが
今では、技術がカリフォルニアに伝わり、気候もいいので
ワインの産地として、カリフォルニアがいいと言われています。

昔、カリフォルニアに半年ほどいたのですが、
ナパのワイン産地は大きく、その隣にゴルフ場があったので、
お客様を連れてゴルフしたことがあります。

今あらためて、カリフォルニア産のワインを飲むと
本当にコクがあり、おいしいですね。

南米のチリとかアルゼンチン産のワインも出てきていますし、
ヌーボーワインも出てきています。

ヌーボーと言えば、フランスのボージョレ―村が有名ですが、
ヌーボーは今や全世界に有るようです。

ヌーボーはフランス語で新しいという意味。

そういえば、北海道でミカンの栽培?
と言うようなニュースを見たことがあります。
北海道ではなく、青森だったかなああ。

話しはそれましたが、
ワイン産地が南下しているのは事実です。

ワインはもう一つだった、中国のウィグル自治区の話。
そこでは、カレーズ(地下水)でブドウが育ち、
乾燥のブドウを販売しています。

その種類は多いです。

そのブドウを利用してワインを作っていますが、
美味しくないのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モモカ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ax5hafianp5tis/index1_0.rdf