また夢になるといけねェ!

January 25 [Wed], 2012, 13:35
落語に芝浜と言う人情話がある。
有る夫婦が居て、その旦那は酒ばかり食らって働きません。
そしてある日、大金のは入った財布を拾って帰ってくる。
さあこれでしばらくは酒も飲み放題で、遊んで暮らせるというもの一計を案じた女房が、酒が覚め眠りから覚めた旦那にあの金はと言われてなんの金あんた夢でも見たんかいなそして心を入れ替えて働くこと三年大晦日の晩に女房があんた今まで騙してごめんなさい、あの日拾った金が持ち主がなく、ここに返ってきたよ今夜はおもいっきり飲んどくれそうかいありがてェなじゃァ飲もうと言って口までもっていきいや、よしとこうまた夢になるといけねぇさて昨年の原発事故から10カ月あまり、今年の冬はそうとう覚悟して節電をしないと、特に関西電力関係は電力が足りないと言っていた。
ところが最近の新聞に載る、電気予報を見ていると、この大寒の時期になっても連日安定しパンストている。
そんな折に、今日の下のニュースを見て少し可笑しくなった。
何のことはない、足らん足らんと吹聴して、実際はそれほどでもないことを隠していたということらしい。
まるで芝浜の女房で、一般国民はぐうたら亭主にたとえられてるみたいに思えてくる。
そういえば、我が女房も若いころから、金がない金がないと言い続けてぐうたら亭主の小生の、怠け心の芽生えぬように、ギュッとどこかを握られていた嫌いが無きにしも非ずまあそうやって、お国の方で用心してくれるに越したことはないが今夏電力試算6余裕伏せるmediaid2
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ax34or58nc
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ax34or58nc/index1_0.rdf