光の剣。

September 28 [Wed], 2011, 3:08
最近、日記に不思議なこと(怪しいこと)をあまり書かなくなりましたがこれには理由がありますそれは、僕はスピリチュアルの世界を探求する目的は根源の自己まり自分の本質を取り戻し、宇宙の調和に入ることだと思っていますしかし、ともするとこの世界には単純に不思議現象ばかりに気を取られ、アミューズメント感覚で霊的世界を「観光」してしまうという誘惑があります僕はこの状態がいけないとは思いませんとっかかりにはいいのかも知れませんねしかし、いまでたっても不思議現象ばかりにしか興味を持てないのは本人の意識の向上ということを考えるといかがなものかとは思います(意識の向上自体必要かという意見も聞いたことがありますが、種が地に落ち水を吸って芽を出し、天に伸びようとするのは宇宙の意思だということを僕は疑っていません)霊的世界は怖いところでもあります高次元と意識が繋がったと思っても、それが低次元の巧妙な罠だったりすることもあるしチャネリングだと思っていても分裂した自己と思い込みの2人称会話をしているだけということもあるだからそういう世界を助長したくないので、あんまりぶっ飛んだことは書かないようにしていますただ、今回は必要性を感じるのであえて書きますそれは先日の金沢ワークにいてですワークでは毎回のように不思議なことは起こり得ますしかし、この金沢ワークで起こったことは意識の向上という見地から私達人間はいかに広大な存在であるかまた私達人間はどれほど深い可能性を持っているのかそして宇宙と実際に繋がるということはどういうことなのかということが少し分かると思いますただ、この「分かる」ですが、文章にしてしまうといきなりその活性は失われ無味乾燥な「知識」だけになってしまうこれは丁度音楽に似ていますベートーベンの第九から受ける感動を言葉で説明するなんて出来ませんよね実際にその場にいて、その波動を感じるこういう時、くづく言葉は無力だと思いますでもそれでは話が前に進まないので、何が起こったのかを書きますこの話には伏線がありますそれは前回の金沢ワークに遡ります前回の金沢ワークで、スタッフの皇心さん(皇心さんと僕は濃いソウルメイトです)が、滅多に見ないのにこんな不思議な夢をしかも鮮明に見ました要するに、ワークを通じて忘れ去られた土地のエネルギーを復活させ、天と地を光の柱で繋ぐという夢です睡眠という時間は長時間の瞑想であると捉えることが出来ますまた、神智学で知られるシュタイナーも人間は睡眠中にアストラル界を体験していると言いますですので睡眠中に見る夢は深いチャネリング状態のこともある(注:妄想であることも多々あるのでなんでもかんでも信じないように)鮮明な夢は高次から来る場合が多いし、僕は皇心さんを信頼しているので即座にそれを実行することにしましたただ、こういう不思議な話しはしょっちゅうあるので、僕はその後そのことは特には気にとめてなかったんですねで、今回の金沢ワークです僕はその光の剣ことはその時限りのことだと思っていて、なのでいもと同じように3回目の金沢ワークを始めたのですがなんか、違うДいものように自己紹介を終え、レクチャーを始めて数分後、それを感じ始めました「物凄く高音の耳鳴りΘ」本にも書きましたが、「意識」は波動を出しますですので、これはそういう「意識体」とその場が繋がったことを意味しますモリスワークは最終的には波動と各自の霊体を共振させ、目覚めを促進するものですがこういう高くて強い波動は、大抵波動チューニング時に発生するもので、最初のレクチャー時から感じられるということはそんなにはないんです波動チューニングでは参加者全員の波動が高い領域でチューニングされ同一の周波数になる為、強い特定の周波数のうねるような波動がその場に現出しますそうすると周波数が高いため今まで3次元と繋がれないでいた高次世界が繋がり易くなりその周波数に応じた波動のラインと言えるものが降りて(同期)きます(その為見える人には色々なものが見える)そしてその柱は人間の肉体(特に筋組織)を通じて地球のコアに届きコアに存在する意識体と共に地球の安定化に寄与することになります(古代の人間はそのことを知っていて儀式や祭りをしていた)まり、高次の波動と共振するということは人間にとっても地球にとっても良いことであり人間にとっては宇宙意識と同期する機会になる訳ですで、話を戻して最初から強い波動が来るということは、高次の波動が既に充分強力であるということと、その場にいる人達の波動が最初からそれに同期しているということ前で喋っている僕は耳鳴りはするは、意識が揺らぐはで大変でしたが参加者の方の中にも波動を感じる方がいて、顔には出さなかったけどちょっと大変な状況でしたで、スタッフの2名は波動当たりで今にも眠落ちしそうよほど強い波動が来ているなあということは分かるのですが、悲しいかな僕は見える人ではないので、波動を感じてもそれが見えないから今ひと良く分からないでもしっかりと皇心さんはこのようなものを見ていました前回立てた光の剣が超巨大に成長していたんですねそりゃ、感じるハズだわ0この波動ですが、ワーク後もそのまま続いている方が多いですこのように、波動の共振というものは直接会って共振されて伝わっていくもので(本やNETのHP、芸術作品等からも波動は出てることがあるが共振するほど強いのはまれ)高次の意図はこういうふうなカタチでも伝わっていきます僕自身はその後見るヴィジョンに変化が起こりました日常のなにげない瞬間、リラックスした時に見えるものですが大勢の子ども達が笑いながら楽しそうに走る姿ビーバーやウサギなどの動物が派手なコスチュームで踊る姿(光軽快)(優しさいたわり)(生命人生)という3文字で埋めくされたート何故かこういう楽しいヴィジョンを頻繁に見るようになりました宇宙の本質は言葉では表現出来ない、生命の輝きというものかも知れませんね生きることを楽しむことこの星の環境に歓びを持ち感謝することお互いに思いやりを持ち、でも執着は持たないこと宇宙意識とながる為には振動数を上げる必要がありますしかしそれは、「振動数を上げよう」という動機を持と持てなくなるものです資格を取ったからと言って得られるものではないし講師になったからと言って得られるものでもないヘミシンクでフォーカスレベルを上げても得られないむしろテクニックに走ると増々遠ざかって行くものです大切なのは個々の「動機」です自分とは何なのか本当の自分は何を求めているのか表面だけでなく、真摯にそれに目覚めるということなんだか禅問答のような感じで終わりますがこれでも僕としては精一杯言葉で表現したもりですPR※9月27日火21:00より、驚愕の前世体験コミュイベント欄にて10月2930モリスワーク渋谷の募集を開始しますfinelog.jp 悪徳
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ax1wt0xyof
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ax1wt0xyof/index1_0.rdf