リレー交換&全ウインカーLED化 さらに・・・ 

February 16 [Sat], 2008, 17:52
皆さん、こんばんは!!



いきなりですが、明日から大好きなプロ野球のクライマックスシリーズ第2章!!
我がジャイアンツが出陣!!
すごく楽しみです!!野球見に行きたい(T_T)




さて、今回のネタはこれです!!





ウインカーリレー交換&全ウインカー球LED化計画です!!



このリレーは、点滅速度を自由に変えることが出来る代物!!凄いですね〜!!



オレンジLEDですが、以前某オクで購入しておいたLED9連タイプです。



さてフロントカウル開けます!!




うわ〜キタナイ・・・・ほぼジャングルです(滝汗)



右下の丸い円柱状のもの分かりますでしょうか??これが純正リレー!!これに差し替え&アースをどこかに繋げばOK!!



まさに簡単です!!(アドバイス頂いた方ありがとうございましたm(__)m)



ちなみにこのハイフラッシャーリレーに変えると純正時にあったカチカチ音が鳴りません!!!



そこで!!!これ!!!!!







なんだか分かりますか????



実は、ウインカー作業音(カチカチ音)を慣らす為のパーツです!!
普通には、バイク用品店には売ってない代物!!



これを左右ウインカープラス線にかませます!!そして、−アースはボディアースとしてどこかへ・・。



すると!!あら不思議!!!!ウインカーと共に音が復活です!!!!



動画にしてみました!!







点滅と同時に音が鳴っているのが、わかりますでしょうか??



ちなみに点滅速度は、90〜100回/分位にしています。



これで少しは、省電力になったかな!!??



ウインカー速度が変わって、弄ってるな感が出た程度でしょうか(滝汗)



でも、クロムバルブと比べて明るい!?様な気がするのでOKとしましょうV(^0^)

研究室から 

February 11 [Mon], 2008, 4:58
何とか出勤できた!

私にとってとても心に響く影響を受ける事が出来たからだ。

本当に感謝している。

ことば・・・。 

January 21 [Mon], 2008, 2:42
         やるべきことを


         やるべき場所で
         

         やるべき時に しっかりやる。


  
  という言葉を聞きました。

  そうですよねぇ。


  1号は、その時 聞いてたんだか、聞いてないんだか・・・・。

  風呂へ行きました。

  
  まだ 中学1年生は、幼いんでしょうかねぇ?

そういえば。 

January 14 [Mon], 2008, 0:22
近々プロフィール更新しようかな〜。

ブログ始めた頃から変わってきてる部分もあるし(>_<)

 

December 29 [Sat], 2007, 20:55
海行った。

これ以上焼けたら男前すぎてやばいと思い、

日焼け止め塗りたくったのに

起きてびっくり

そいで一日あけてまたびっくり

ガーナの人みたくなってしもた。

って、これオイルやん

旅館 

December 14 [Fri], 2007, 22:10
・・・旅館・・・

登場人物
中1
ミル(女)・タク(弟)・母・父


野山がきれいに紅葉している。そんな景色にも,もう見飽きてしまった。なぜならもうこんな道を2時間も走り続けているのだから。

母がお出かけをしたいと言い出したのは,残暑のころ。今年の夏は特に暑かった。残暑とは言うが全っ然涼しくなかったし,逆に暑かった。だから母はこんな季節に「どっかにお出かけし〜た〜い〜」と言い出したのだ。父も「おっいいな」なんて言ってこの企画に大賛成だった。「今なら山に行けばキレイな紅葉景色が見られるぞ」なんていって,さっそくWebで景色のきれいな旅館を探していた。

話は戻るが,もうそろそろ旅館に着くらしい。200m程先に小っさい建物が見えてきた。

あれが旅館だ。



キキーッ


車が止まった。やっと2.3時間もの長旅を終えた後の外の空気は格別だった。大きく深呼吸を3回した。空気がおいしい。いつもの空気と変わらないのだろうけど『おいしい』とはこのことだと実感した。

父「さぁさ。荷物をおろして!!自分の荷物は自分で持てよ」
ミ・タ「はーい」

私も弟もクッタクタだ。返事さえもまともに出来ない。なのに今から荷物運びだなんて・・・。

仲居(以下:仲)「いらっしゃいませ〜!長旅ご苦労様です〜。ご予約の中里様ですね?」
父「はい。予約の中里です。」

仲居さんが出てきて荷物運びを手伝ってくれる。助かった〜。

仲「当館の見所ですが・・・」

仲居さんがここの旅館の説明をしてくれている。しかし私と弟はうわのそらだ。旅館をキョロキョロ見回している。弟なんかおのぼりさんみたいだ。

仲「ここが本日中里様にご利用していただくお部屋でございます。」

【橙の間】と書かれた間に案内された。

ミ「ここに泊まるのか〜」

ガラッとあけた瞬間目の前に赤や黄色の葉が舞っている。
「絶景」この言葉しか脳裏に浮かんでこなかった。

仲「それでは何かおありでしたら内線4でフロントにつながりますので。あと温泉の方は24時間開いているのでいつでもお入り下さい。」

それでは。と言った仲居さんはふすまを開けて帰っていった。


タ「〜〜っやったーーー!!!」
ミ「ねぇねぇ!!温泉行ってみようよ!!!」

荷物の整理もまだつかないまま親をせかす。

父「ちょっと待てよ。まず荷物片付けちゃわないと・・・」
母「ちゃんと連れて行ったあげるからまだ待ってなさい。」

ブツブツ文句を言いながらもせっせと荷物を片付けていく。

ミ(・・・視線を感じる・・・・。)

バッと突発的にもみじの散る窓を見た。

しかし当たり前だかココは2F何も居るわけない。

ミ「気のせいか・・・」
タ「おねぇちゃーん!温泉いくよッ」
ミ「うんっ!!わかった!!!」

きっと気のせいと自分を無理やり納得させ足早に浴場へと向かった。





ミ「はぁ〜いい湯だったぁ〜」

風呂の余韻に浸るように廊下を歩くミル。その後をつけるタク。

タ「ご飯食べたらまた入る?」
ミ「!!それもいいかもね〜♪」

上機嫌だ。

タ「お母さん達置いてきちゃってよかったの?」
ミ「いいの。いいの。館内を見回ってくるんだって。お父さんなんか『非常事態が起きた時のために非常口の場所を確認しておかないと・・・』なんて理由つけてたけど実際みたいだけなんだから。」

ガラッと勢いよくふすまを開けた。

するとブワッという風が部屋を抜けた。

ミ・タ「!!!!!!」

一瞬が長く感じられた。部屋はもみじだらけになった。

ミ「あ〜あ。窓開けっ放しにするから〜。」
タ「でもさ。来た時だれも窓開けて無かったよ?」
ミ「え?!」

ドクンという鼓動が聞こえる。

『ダレモアケテナカッタ・・・?』

ミ「な,なに怖いこと言ってんのよ!そんなんでアタシを脅かそうとしたってそうはいかないわよ?」
タ「違うよ。だってボク,ずーっと窓を見てたけど誰も窓に触れなかったもん。」

さらに鼓動が高まった。
抑えきれない何かをミルは感じた。

ミ「き,きっと・・・アタシ達が温泉でも行ってる間に仲居さんがあけたんでしょ?」
タ「そうかなぁ・・・」
ミ「きっとそう!!!細かいとこまで気にしない!!せっかくココまで来たんだから!!」
タ「うん・・・」

不服そうな返事を返した弟を促してもみじ拾いを手伝わせた。
20分ほどかかってやっと部屋中の落ち葉を取りきった。
ミルもなぜ窓が開いていたのか満足いくような結果を得られなかった事に心が少し引っかかっている。

タ「お父さん達遅いねぇ〜。」

空は真っ赤な夕日が落ちて青く静まり返っている。なのに父達は帰ってこない。
しょうがない,探すか。
ミルは立ち上がりふすまに手をかけいつもの要領でガラッとあけようとした。

ミ「・・・!!!」

しかしふすまは開くどころか揺れもしない。
立て付けが悪いのか?いやそんなはずはない。さっきまではスッスッと軽い力でもあいていたのだ。急に立て付けが悪くなるなんて訳ない。
でも・・・・シンジタクナイ・・・

ミ「立て付けが悪いのねぇっ!!!」

バンッと一発けりを入れて再び腰をおろした。

タ「・・・・あかないの?」
ミ「・・・ん?立て付けが悪いだけじゃない?それにいざとなったら内線をフロントにつなげばいいんだし。大丈夫っしょ」

しかし数時間しても父達は帰ってこない。

ミ「っっっっっっ!!まだ帰ってこないの?!いくらなんでも遅すぎッ」
タ「お腹すいたなぁ・・・」

そういえばココに着てから何も食べていない。そのうえ時間もたっている。お腹が減るのも当たり前だ。
ミルのイライラが最高潮に達した。

ミ「(ブチッ)もーう待ちきれないッ!!!!遅いッ!!!!」
再び立ち上がったそのとき,フッと部屋の電気が消えた。

ミ「ひゃぁっ!!何?ブレーカーが落ちた?!」
タ「怖いよぅ・・・」

数分もの時間,真っ暗闇が2人を包む。2人は抱き合って部屋の隅に固まっていた。

ミ「・・・・もぅやだぁ・・・。いつ電気つくのよ」

という言葉の直後だった。違和感。足に何かが絡み付いている。

ミ「ち,ちょっと!!!タク!!!足に絡まないでよ!!!」
タ「え・・・?別に絡んでないよ?」
ミ「え・・・?!」

足に絡んだ何かが引っ張る。力が強い。窓枠にしがみつく。

ミ「タク・・・は引っ張られて無いの?」
タ「うん・・・」

どうやら敵の狙いは私らしい。

あまりにも強く引っ張られているので足がもげそうだ・・・。ついには窓枠から手を離してしまった。

ミ「うわぁぁぁぁ!!!」

足が引っ張られる。

タ「おねぇちゃん!!!」

タクに手を持ってもらって何とか引き込まれずにすんだ。

ミ「サンキュー・・・」

しかしこの体制も長くは続かなかった。もともと年が3歳も違うのだ。タクにそんな強い力はない。

タ「・・・・くっ・・・」
ミ「大丈夫?」
タ「大丈夫!!!」

しかし魔の手はついにはタクにも忍び寄ってきた。

タ「あっ!!!」
ミ「どうしたの?!」
タ「首に・・・なにか糸みたいのが・・・」
ミ「糸ぉ?」

最初は大丈夫そうだったが時間がたつにつれてきつくなっていくようだった。

タ「苦し・・・・」
ミ「ちょっと待って」

ミルは力を振り絞って再び窓枠にしがみついた。
そしてタクの首筋触ってみた。

ミ(糸の感触・・・)

ミルは即急に糸を引きちぎろうとした。でもなかなか切れない。そして自分の足にしがみついていた何かもより強く引っ張ってきた。痛い。苦痛で顔がゆがむ。

ブチッ

糸が切れた。

ミ「よしっ!!!」
タ「やった!!」

しかし未だ問題は残っているミルの足についている【何か】だ。

ミ「このっ!このっ!!」

ミルは残った片方の足で必死にそれを蹴った。それはちょっとひるんだようで,ゆるくなった。
そのゆるんだ一瞬をミルは見逃さなかった。サッと勢いよく足を引いた。
すると運が良かったのか案外簡単に抜けてしまった。

ミ「やった!!!」

ミルは立ち上がりふすまに向かって走った。ドンッとふすまにぶつかったミルは無理矢理ふすまを開けようとした。しかしさっき同様開かない。

ミ「開けてっ!!!開けてっっっ!!!」

ドンドンと,叩く。
そのあいだにも何かはゆっくりとミルの背後に忍び寄ってきている。

ミ「開けてッ!!!開けてよっ!!!開けなさいよっっ!!!」


ガラッ

ふすまが開いた。というより開けられた。
ミルの足の一歩手前まで来た何かはスッと消えていってしまった。

母「たっだいま〜♪遅くまでゴメンねぇ〜♪」
父「いいところが見つかって・・・ってどうしたんだ?隅っこにいたり,ふすまを叩いたり・・・」

母は酔っ払っている。泥酔といっても過言ではない。

タ「おと〜ぅさ〜んっ!!!!!」

半泣きでタクは父に飛びつく。

父「なんだぁ?ちょっと留守にしただけで・・・2時間しかたってないぞ?」
ミ「えっ!?2時間?!」

チラッと時計を見た。
確かに時計は2時間しか経っていない。

ミ「なんで・・・?」

この状況をいまの2人に話してもムダだろう。母は聞いてくれないだろうし,父は「なんだ?この歳になってまだそんな夢みてんのか?」で受け流されてしまう。
しかしあったのだ。さっきの恐怖の時間は。2時間程度ではない。ココまでの状況にするまで何時間と何十分とかかった。なのに・・・2時間・・・?
不信感と安心感が混ざり合って何がなんだかわからなくなっている。

もう今日は休もう・・・。

そう思ったミルは床につく事にした。しかしたまたま足元に目をやると・・・


・・・長い黒髪が落ちている・・・・ミルのものではない・・・ミルは短髪だ。
それと・・・足に・・・・手形・・・・・・大人サイズの手形が付いている。

恐怖に身の毛が逆立った。バフッと布団を被った。

       *

*

*

*

その後もう一泊して計2泊3日をした。しかしその日以外奇怪な現象は一度も起きなかった。
そして帰る日仲居さんの立ち話が聞こえた。

仲1「ねぇねぇ橙の間に泊まったお客さん。大丈夫だったかしら・・・。」
仲2「さぁ・・・でもあそこは出るって言うしね・・・」
仲3「なんせあそこでは『男に失恋して飛び降り自殺した女の霊』がとりついてるってんでしょ」
仲2「怖いわよねぇ・・・」






ドクン・・・






ミルの心臓が高鳴った・・・

2006.6 ☆第一回 宮崎講話会アンケート☆Vol.2( 30代) 

December 10 [Mon], 2007, 18:40
      ☆ 30代 ( 11名 ) ☆


アンケート

本日はご参加下さいましてありがとうございます。
今後の講話会の参考にさせて頂きたいと思いますので、アンケートにご協力をお願い致します。

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

玄米の排毒力をあらためて見直しました。時々五分づきもOKですよネ。地獄を見た(?)からこそ今の木津さんがあるのだと思いました。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

スピリチュアルにハマリ気味の私にはカツ!が入りました。
いつも半信半疑な自分でしたがそれでいいということを改めて思いました。
そして、家庭を大切にする。自分を大切にすることの大切さを再確認。


◎ 今後、講話会で取り上げてもらいたい、ご希望のテーマがありましたら、お書き下さい。

カタカムナの話 聞いてみたいです。○さんのことも聞きたいなぁ〜


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )


アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

食べ物の話などがおもしろかったです。いいと思っていたものが悪いというのも納得できる話だったりして。これからまた、食事のこともちゃんと考えないといけないと感じました。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

上と同じようなことです。


◎ 今後、講話会で取り上げてもらいたい、ご希望のテーマがありましたら、お書き下さい。


食べ物の話がやはり興味あります。

◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ 女 )

アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

挨拶をする。あたりまえの事だが、ついつい忘れてます。体験談。色々なふれ合いが大切。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

自分ではわかっていても出来ない事。今、すごくいっぱいありすぎて色々な事がうまくいかない。
それは心がやんでいるから?・・・むずかしい・・・


◎ 今後、講話会で取り上げてもらいたい、ご希望のテーマがありましたら、お書き下さい。

どうしたら、素直な心の持ち主になれるか?


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ 女 )

アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

人としての一番大切な当たり前の事を沢山教えてもらえました。
毎日、大切に正直に生きていきます。
各体の部位の意味がわり、よかった。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

マザーテレサの言葉を伝えて下さり、ありがとうございます。


◎ 今後、講話会で取り上げてもらいたい、ご希望のテーマがありましたら、お書き下さい。

カタカムナについて。


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )


アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( よかった  ○ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

相手に預けすぎないこと、ということは、援助職をするうえで預かりすぎないことにも繋がり とても大切なことだと思いました。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

一般論的なおはなしをと資料にかかれていましたが、そこから、自分なりに考えたことがありました。ありがとうございました。



◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )



アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

いろんな話が聞けてよかったです。
人との接し方のヒントをもらった気がしました。


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )




アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

ありがとう、ごめんなさいの話が良かったです。
毎日、感謝の言葉をお互いに交わし合うという話が良かったです。
*食の話。 玄米の話。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

今日は、とても楽しく話を聞けました。
本当の答えは、自分の中にあるという言葉がとても心に響きました。 又、ぜひお話を聞きたいです。



◎ 今後、講話会で取り上げてもらいたい、ご希望のテーマがありましたら、お書き下さい。

病気になる(もの、人)の話。
心と体のバランス等など。もっと詳しく話が聞きたいです。


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )





アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

「 ありがとう ごめんなさい 」
その基本的な言葉を言いましょうね。と話された所が心に残りました。照れくさくて言えなかったり、我をはりすぎて謝れなかったりするけど、言葉は大切だと感じました。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

あっという間に終わってしまいました。話が楽しくて、聞き入ってしまいました。全てが楽しかったので、何を何と書いていいのかわかりません。すいません。
でも、今日は、目が覚めた感じです。嫌だと思う仕事が明日から始まりますが、元気に働ける気がします。
ありがとうございました。

◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )



アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

エキサイティングでした!! ロックのような話し方が逆にカッコイイと思ってしまいました。僕もスピリチュアリティーは大好きで、盲信しやすい。
「 バランスが大事 」というメッセージが何度も繰り返され「 そうだよね〜 」とシミジミ思いました。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

マルチな人間性がカッコよかったですね〜。
いろんな現場に飛び込んで実行される姿からハートの熱い人だと想いました。
楽しかったです。ポジティブにやれる事をやっていきます。


◎ 今後、講話会で取り上げてもらいたい、ご希望のテーマがありましたら、お書き下さい。

僕みたいなスピ系オタク(笑)から、まじめにコツコツな方も様々いらっしゃると思うので、今回のように、多様な縦横無尽なお話の方が、かえっていいように思います。
そのまんまパート2でお願いします。


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( ○男 ・ 女 )





アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

何事もバランスが大切であって、信じすぎてはいけないという事。
物事を見極める力が大切であること。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

最近、○さん本を読んだり、○○も見ているので、どうなんだろう?って考えさせられました。


◎ 今後、講話会で取り上げてもらいたい、ご希望のテーマがありましたら、お書き下さい。

( 子育てについて。家族愛について )もっと。


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )





アンケート

◎ 今回のテーマの講話の内容はどうでしたか?( ○で囲んで下さい )
( ○よかった  ふつう  興味がなかった )

◎ 良かったに○をした方は、何の話が良かったですか? また、興味がなかったに○をした方もお書き下さい。

熊本での講話会に2回!参加させてもらって以来です。食に関する話題が多いのかも・・・って思っていましたが、あたり前の話事を大事な事として 話している事に私の中で再確認したいと想いと重なったので、対人関係に関して想いが深まった。


◎ ご意見 ご感想 をご自由にお書き下さい。

熊本に続き3回目の講話会に参加して、話の幅が広がり、興味が深かった。


◎ ( 10代・20代・○30代・40代・50代・60代・70代・80代 ) ( 男 ・ ○女 )



     ☆ 次回は40代のアンケートで〜す ☆     

トップページ作りました!! 

December 04 [Tue], 2007, 7:15
皆さんステキにトップページを作ってらっしゃるので・・・私も負けじと(?)作ってみました〜。

今日はこれから中学校のエコクラフト作りに行くのですが・・・こんなことしてていいのでしょうか?
洗濯物たたまなくちゃ!!

*米 米* 

November 29 [Thu], 2007, 19:04
 朝から米とかまじ食えませんがな(〓)
 今日は朝ご飯いいや・・・どんまーい★

人気者でいこう! 

November 21 [Wed], 2007, 19:39
彦根城本丸付近で
見つけました。動く「ひこにゃん!」

写真を一緒にとろうと待ち伏せていたのですが
人だかりで写真取るのもやっと・・・・。

彦根=ひこにゃん という構図。
市役所にもひこにゃんの垂れ幕がかかってました。

もう、それだけで彦根がすきになりそう・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awumho1263
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる