立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 

2008年02月17日(日) 17時46分
立山黒部アルペンルートに行ってきました♪
紅葉見物と黒部ダム(通称くろよん)見物です。
まずは出発から大観峰までをレポート。
長いのでお暇なときにご覧ください(^^;



北陸本線を富山駅でおりて、すぐとなりの電鉄富山駅へ。
立山黒部アルペンルートの始点です。




この電車で立山駅まで行きます。




運転士さんひとりのワンマン電車です。
ちょうど通学時間帯で、高校生がいっぱいでした。



車窓からはのどかな田園風景、
だんだん立山連峰が近づいてくるとわくわくしました。
約1時間で立山駅に到着。
すぐに立山ケーブルカーに乗り換えです。
とりあえず室堂まで行って天候が悪かったら引き返そうということにし、
立山→室堂の切符を買いました。




高低差500m平均勾配24度の急勾配のケーブルカーです。
途中、材木岩などの奇岩を見ることも出来ました。
約7分の乗車で美女平に到着。




ここから高原バスで室堂を目指します。
美女平のあたりはまだ紅葉してませんでした。



高原バスは見所で減速したり停車したりしてくれるので、絶景を楽しめます。



ちょっとピンボケしちゃったけど立山杉。
こんな立派な杉の木がいっぱいはえています。




日本一の滝、称名滝・・・が見える滝見台(笑)滝は見えましたが撮り逃しました(^^;




弥陀ヶ原を通ります。紅葉してるー♪




もっと天気がよければ色鮮やかに写ったのになぁ。




弥陀ヶ原ホテル?泊まってこのあたりを散策すると良さそう・・・
うっすらと雪をかぶった峰々が見えてきました。




室堂が見えてきました。




室堂到着!足元には雪が!さむーい!!




くもってはいるけど、視界は良好。
行けると判断して、扇沢までの切符を買いました。高!
立山の真下をトロリーバス(電気で動くバス)で大観峰を目指します。




トンネルで立山の真下を通り抜け、10分で大観峰へ到着!
雪がちらついてました。
寒い!用意していた服を1枚重ね着。
大観峰からの眺めが一番楽しみでした♪
紅葉はちょうど見ごろ!絶景!快晴だったら言う事ないんだけど・・・。
色鮮やかな紅葉がお伝えできなくて残念です。携帯カメラの限界(^^;
黒部湖も見えますよー。




大観峰でお昼ご飯。寒いのでラーメン食べました。「立山」って書いてある♪




大観峰から立山ロープウェイで黒部平まで行きます。
支柱が一本もない、日本最長のワンスパンロープウェイです。




続きまーす。

お久しぶりで〜す 

2008年02月13日(水) 13時21分
只今、基礎看護学実習の真っ最中です。3日間終わって、あと4日です。初めて患者さんのケアをしてい

るのですが、緊張の連続です。記録も毎日あるので、睡眠時間が4時間ほど…。他の人よりは寝ているら

しいのですが、車通学なので寝不足は危険なんです。また、患者さんに迷惑がかかってしまうので出来る

だけ寝るようにしています。正直、学校に行くのさえ嫌になっていて、拒絶反応が出ています。

怒られることばかりですからね。しかし、いいこともありましたよ。患者さんに「気持ちよかった」って

言ってもらいました。感激ですよ。

早く終われって感じです。実習が終わり次第報告します。

ハロウィンっぽく? 

2008年02月01日(金) 18時14分
久々のお花記事です。
最近、ちょっとさぼり気味でした。。。







色だけはハロウィンっぽく、そして秋っぽく飾ってみたけど、どうでしょう?
オレンジのバラと紫っぽくまとめてみたつもりですが、画質のせいか紫がハッキリしません。



かぼちゃじゃなく、リンゴなのは許してくださいまし。




花瓶代わりに使ったのは、去年のこの時期に買ったケーキ屋さんのプリンの器。




使い道っていろいろなのね。




自己満足だけど、うまく使えたような気がしています。

見送り 

2008年01月19日(土) 4時41分
月曜日にお世話になったO課長が、上海に転勤になりました。
娘がタイ旅行に行くので、空港まで送っていくついでにO課長の見送りをしようと思ったのだが...
娘が「来るな!」
おかげで見送りには行けないし、ショックだ。

ミッフィーちゃん 

2008年01月14日(月) 21時25分
今日はちょっと浮気してこんな本を読みました。
コレ、“絵本”の書庫とどちらの記事にしようか悩みましたが、
絵本の話ではなくて、デザイナー=ディック・ブルーナさんの話なので“書籍”の書庫にしました。



芸術新潮編集部編



♪ミッフィー、ミッフィー、ミッフィーちゃん  みんな大好き♪



誰もが知っている“うさこちゃん”を描いているディック・ブルーナさんは
1927年生まれのうさぎ年なんですって。
なんという偶然!
彼はオランダ生まれですから、日本で言う十二支とは無縁のはず。
何かの因縁ですか?



彼は、絵本作家というより“究極のデザイナー”のようです。
このシンプルな絵に計り知れないメッセージが…?!



「不必要なものを削り、根本的な要素だけでデザインする」のが彼の作品だそうです。



ミッフィーちゃんは二つの“・”とひとつの“×”からできているんですって。
この位置を決めるのにたくさんの下書きをして、その中から満足のいく一つが選ばれるそう。
コレが彼のこだわり。
究極のシンプルデザイン



色にもこだわりがあって、決まった6色だけの組み合わせなんです。
この配色も、透明フィルムに映した絵に色紙を重ねて何度も検討して決めるそう。



絵本の形も15・5×15・5センチの正方形。
余白の部分も、ミッフィーちゃんをあるべき場所に位置づけるためのものだそうです。



文章もご自身で書かれるそうですが、
子供にわかりやすい言葉使いより、行数や韻に注意したものだそう。
ここまでデザインにこだわっています。



ここだけの話ですが、私たちの間では“読み聞かせ”には避けたい絵本と言われています。
親子で楽しむのには問題ないのですが、大勢の前で読むのには適していないモノの一つです。
声にだして読む日本語に訳されていないからでしょう。




それでも子供たちはミッフィーちゃんが大好きです。
それはブルーナさんのデザインに
「人々の目を引きつける魅力がある」ということですね。




このシンプルな絵を描くためには、たくさんのこだわりがあることを知りました。





ちなみにこの表紙のミッフィーちゃんは、1970年前後に描かれたミッフィーちゃんではないかと推測します。耳の形がとがっていて、顔の形が少し下膨れになっています。最近のものはもっと丸みを帯びたミッフィーちゃんですね。時代によって変化している様子も本誌に描いてありました。

プーのゆらゆらブログ♪      クッキー大成功♪ 

2008年01月09日(水) 15時04分
おひさぁ〜ぜんぜん書き込まなくてごめんなさい><m(//ω・`)m

昨日クッキー作ったんだけど、サクサクでなんとかいったwよかったぁ〜って感じw


宿題は終わったぁ〜♪かなり嬉しいぞw

また書き込む。

人愛塾 二千五百五十二羽 

2007年12月22日(土) 7時50分
世界を怖るるな。
ただ自己を怖れよ。
四面楚歌の声のなかにあっても、屈せざるがこれ男子の本懐である。
自ら信じて行なえば、天下一人といえども強い。正義が常に念頭にあるからである。

交通マナー 

2007年12月15日(土) 10時25分
最近、交通マナーのない方が多すぎるような気がします。

今日も、自転車、及び歩行者専用の道路を

平気で通ろうとする車に

腹が立ち、

思い上がって、

その車が通り過ぎたあと、

後ろから「バカ!」と言ってしまいました。

あまり、使いたくはない言葉だが

感情的になってしまうと、

こういう言葉を発してしまいます。

今から考えれば、言わなければ良かった。と、

思います。

でも、こういうマナーを守らない

人に対して、何らかの方法で

罰してもらいたいものです。

あの一杯のドリンクはもう差し出せない 

2007年12月08日(土) 8時02分
♪ぷぅ〜、ぱぱ、ぱ〜ぱぱ、ぱ〜ぱぁ〜。。。。。。

いまもむかし、ある高速道路ところが縦断する村の畑の上にドライヴウェイのサービス・エリアがあるんじゃ〜。
そこはサービスがよく、そこに停車しにくるドライヴァ−に、無料のウェルカム・ドリンクを笑顔で配る大量のコンパニオンが雇われとって、一日に何杯のドリンクを配れるかでのぉ、コンパニオンたちは競争させられたんじゃ〜。

ドライヴ・ウェイのファミリー・レストランはぼったくりで粗悪で高値だったが繁盛した。
そのウェルカム・ドリンクのサービスの良さを売りに結構繁盛した。
しかしもうその店は今月でそのサービスをやめてのぉ、ドリンクを売り物にそれでもっても商売を始めるそうなんじゃ〜。
最近コンパニオンたちは、毎日といっていいほど常連ドライヴァーの誰かに、なぜなくなるんだとからまれるということじゃ〜。

あの一杯のドリンクがよかったのに、とのぉ。

しかし何を隠そう給料を下げられてのぉ、暗に自主退職するようなリストラ・コントロールが行われてなぁ、辞職を決意せざるをえなかった娘に向かってのぉ、こともあろうにあるドライヴァーはその背後にぶちまけるべき怒りを無神経にもぶちまけてのぉ、長時間からむんじゃった。
毎日誰かがはっきりとした意思表示もなく消えていく職場じゃがのぉ、ドライヴ・ウェイの看板だけは有名じゃった。知識人たちの間ではのぉ、まったく悪名でしかぁなかったんじゃがなぁ。

「ナントイウ世ノ中ナノ、マッタクナントイウ馬鹿馬鹿シサナノ。」
風の中を自由に泳ぐ光の子の妖精ファンタちゃんは、わしのそばに降りて言うんじゃっ、キラキラ輝く涙の水玉をこぼしてなぁ。

♪ぼうや〜、今日から三千里〜。。。

その一瞬、街の空には、みごとにエディットされた、どこかで聴いた歌のコラージュがすばらしい演奏とミックスをもって彗星のように流れ、すばらしいエコーの尾を引くのだった。それはほんの束の間のできことだった。四方八方から鳴り響いたその音楽のプレイヤーたちがバンドだったのか、一体何だったのかは、誰も知らない。

勇気を出して、 

2007年12月02日(日) 23時09分
    
     
ねえ、知ってる?

僕たちは、この世に生まれてくる時、

ちゃんと自分で親を選んで、

そして、自分で課題を決めて生まれてくるんだって。

今、君がどんなに辛い状況にあったとしても、それは、

自分で選んだ道なんだよ。

だから、今どんなに辛くても歯を食いしばってがんばるんだ!

必ず、その扉の向こうには幸せが待っているから!

自分で選んだ道だもの、きっと乗り越えられるさ!

きっと、その扉を開けることができる!

君ならきっとできる!

もうすでに君は、その掌に扉を開ける鍵を握っている。

ほら、その掌に握っている鍵を心の瞳で見てごらん、

その掌にしている鍵が見えてくるよ・・・

後は、その鍵をつかう「勇気」だけ。

さあ、その掌をじっと見てごらん、

「希望」という光が見えてくるよ・・・

さあ、勇気を出して!

君はできるから!

君はできる☆
 
 
 
 
 nao

「逆境は永遠には続かない。だが、逆境に屈してしまうと、それはいつまでも続く」
  
   
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awtssu1922
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年10月06日)
アイコン画像はにまる
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年09月21日)
アイコン画像ヌレ夫
» 立山黒部アルペンルート出発〜大観峰 (2008年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる