もうですか〜早いなぁ〜 

April 03 [Thu], 2008, 16:26
おせち料理の予約スタート…5万円の高額商品、数分で完売



10月10日20時9分配信 読売新聞






早くもおせち料理の予約が始まり、窓口に並ぶ人たち(東京・中央区の日本橋高島屋で)



 東京都中央区の日本橋高島屋で10日、正月のおせち料理の予約受け付けが始まった。



 午前10時の開店前から店の入口に約50人の行列ができ、開店時間を10分早めた。同店では約300種類のおせちを用意しており、平均単価は前年並みの約3万円という。



 この日は、受け付けを始めて数分で有名料亭の5万2500円の商品が完売するなど、高級料亭や有名シェフによる高額商品が人気を集めた。また、1万5000円前後で中高年向けに少量にしたセットも、需要が年々高まっている。



 高島屋によると、働く女性の増加や核家族化などで、おせちを作らずに買う家庭が増えており、売り上げは過去5年間、毎年10%前後伸びている。

スッピンでコンビ二にいったらの巻。 

February 17 [Sun], 2008, 21:16
さっき、スッピンちゃんでコンビ二に買い物に行ったの。

レジでお会計済ませ、お店の外に出てしばらくしたらね、

ひとりの高校生の男の子が、声をかけてきた。

「あの、俺○○高校のともって言うんだけど、君、どこのコ!」

「え!?」

「◆◆◆女子高のコ?」

「・・・」(私ポカーン)

「よかったら、メルアド教えてくれないかな」(とも君顔真っ赤です。)

凄く好感を持てたので「いいよ!教えてあげる!」って教えてあげたの!

とも君からメールがきてね、付き合って欲しいって内容だったので、

「私、21歳だけどいいの?」って返信しました。

そしたら、「俺、17ですけど、お友達でいいですからお願いします」って。

最近の高校生は凄いのね!

蓮根きんぴらお弁当・映画三昧 

February 14 [Thu], 2008, 4:52
 昨日、職場のまかないで冷蔵庫の奥に蓮根があったことを思い出し、ちょっと茶の色がきつくなってきていたので、あわててきんぴらを作ってきたが、同じものが自分の家の冷蔵庫の奥に眠っているはずだと思い出した。
 家に帰ってみるとやっぱりあるある。どうしても同じ人間がおかずを作るので、職場と家のおかずが一緒になることが多い。まあ、考える手間がはぶけるというものだが、時に、この素材はどっちの冷蔵庫にあったっけな?とか、どっちの台所になくなっているものだったかなと、混乱することがある。
 結果、なかったはずの家に片栗粉を2袋も買ってきたらないのは会社の方だったりとか、あると思っていたケチャップが実は家にあったのだったとか、そんなことはしょっちゅうだ。メモしたとしても、料理はどうしてクリエイティブなお仕事なのだ。その時ひらめいた食材と食材との相性が出来上がりのおかずを左右することが多く、台所が私の頭に2個あるというのは、なかなかどうしてムズイものなのである。それを整理整頓できないのは歳のせいとは思いたくないし。




             蓮根きんぴらのお弁当







 *蓮根きんぴら
 我が家の人間が大好物なおかずである。
 社長の実家でよく作る。蓮根って高いと思うのだが、近所で蓮根を作っている農家があって、そこから大量に規格外の蓮根を頂くのだそうで、蓮根の時期ともなれば社長の実家では食べ放題となる。私もまた蓮根が大好きだ。あの食感がたまらない。
 それを生かすおかずは、やっぱり蓮根のみを使ったきんぴらだ。
 薄すぎず厚すぎずスライスして、油で炒めて、砂糖たっぷり、だし、麺つゆ、醤油、輪切りの赤唐辛子で辛みをつけた、甘辛いおかずである。シャキシャキ感が大事なのであまり火を通してもいけない。



 *鶏のせせり肉の焼き鳥味焼き
 久し振りのせせり肉の登場だ。やっぱりせせり肉は美味しい。フライパンでさっと炒めて、塩コショーをし、ネギを大きめに切ったものと焼き鳥のタレをからませるだけ。



 *ブロッコリーのコーンスープ炒め
 えええ?と、言われそうだが、まず、ブロッコリーを塩茹でにし、お湯を捨てて油で少々炒める。そこにブロッコリーの量にもよるが、お湯を注ぐだけのコーンスープ、もしくは、ポタージュスープを1袋ザザ〜っと入れて混ぜる。ちゃんと溶けるものなのだ。味見してしっかり味がついているのを確認したら、そこに溶き卵を1個流しこんでまとめただけのもの。
 これは小さい子どもにとってもうける。お勧めのおかずの1品。



 *茄子炒り
 たくさんの茄子。毎度お弁当にも登場である。けれども毎日同じ味にするわけにもいかず、ローテーションを組んでなんとか飽きないようにする。
 今日は普通に茄子入り。スライスした茄子を油で炒めて、酒、砂糖、水少々で煮て、煮汁が少なくなったら、そこに味噌を投入。本当はピーマンのスライスをここで入れるが今日はピーマンがなかったので、茄子一層。ブロッコリーのおかずにはかぶるかもしれないが、ここで溶き卵を流し込んで味をマイルドにする。大抵、茄子炒りには卵をいれないそうであるが、社長の実家で姑に教わった私は、その通りに卵を入れることを実践し、尚且つこうしてみなさんに美味しいよとお勧めする、いい、嫁、である。



 *フライドポテトカレー味
 揚げものがないなあと、皮付きのじゃが芋を少ない油で炒めるように揚げたものに、ハーブソルト、味塩、そしてカレーパウダーをふりかけたもの。





 
                 後書き 映画三昧



 こんな時期もあるのだろうか。
 ほかにやることが一杯あって、映画を観ているときでもひっきりなくその件におけるメールの交換をしているにも関わらず、やっぱり映画を観たくて見たくてしょうがない昨今。
 とは言え、勿論DVDである。先日、「サイレントヒル」の話をしたが、そう言う手のものばかり見ているわけではない。
 先日、テレビの映画で「フラガール」が放映された。勿論録画した。録画したのだが、どうにもこうにもうちの機械は、ちゃんと時間合わせをしてくれるホスト局を設定しているにも関わらず、1ヶ月も経つと5分以上時間がずれてくる。さぼっていたら、ついに8分もずれてしまい、その結果録画する番組の最後が切れるという悲劇をとうとう生んでしまった。
 民間の場合は、前後の長くCMがはいるので5分くらいなら問題がなかったが、さすがに8分ともなると、最も感動的なラストシーン。フラガールにおいて、舞台でいよいよ全員で踊り、終わってヘイ!と全員で両手を挙げたその瞬間に映像が終わってしまった。
 その先みたい〜〜〜。ただ、時間を考えるとその先、多分1分くらいの映像を残すのみなのだ。それでも、エンドクレジットまで確認したいではないか。
 昨日、ツタヤで悩んで悩んで、やっぱりその最後の1分を見ないと落ち着かないと、借りることにした。とりあえず、最後だけ見ればよし。
 で、「ストーブ貸してくんちぇ」の富司 純子がストーブを借りに村をめぐるシーンから見始めた。もう、滝のような涙。富司 純子って誰かに似ていると思ったら、パーキンソンを患う前の母にそっくりで、何だか他人のような気がせずに、益々感情移入してみてしまった。
 大きな声では言えないが、「常磐ハワイアンセンター」、今はハワイアンズなのだそうだが、その前身の「常磐ハワイアンセンター」のオープニングからそれほど時間が経っていない頃に、新し物好きの祖母と祖父と母と叔父の運転で、私は泊まりで遊びに行っている。
 ぼんやりながら、いや案外はっきりと記憶が残っているのだから、そんなに小さい時でもないような、いやいや赤ちゃんだったような、などと誤魔化すのはよいとして、とりあえず、正直、その「ハワイアンセンター」でのフラガールたちの踊りはかなり頭に残っている。
 映画の最後の方で出てくるオープン当時のハワイアンセンターの建物の様子もまさに、思い出のままで、とても懐かしい。私は小さくて、そのハワイアンセンターが何故、できたのか、そこに炭鉱があったことすら知らなかったが、近隣の東北の人々にとって、ハワイが近くにできたようなワクワク感があって、死ぬまで1度は行かなければと思ったものである。
 大きな建物で、天井が高く、その頃は薄暗いなあと思ったものである。たくさんのやしの木が立っていて、中は蒸し暑く、「あ〜あ、あこがれのハワイ航路」も、この歳になってもいまだハワイに行ったことのない私は、「常磐ハワイアンセンター」=「ハワイ」という観念は払拭されそうもない。(爆!)
 ちょこちょこ走りのアドベンチャーなちびBIJUは、親が悩むほどの放浪癖があって、どこでもここでも親の目を離れていろんなところに潜入してルポするというのが、その頃の私の行動パターンであった。親も知っていて私から目を放さない、手を放さないのだが、それを振りほどいて行くあたり、かなりの無鉄砲な子どもだったかもしれない。
 その結果いろんな体験を幼い頃にすることとなるが、それはまた別の機会に話すとして、その時もその潜入ルポは開始され、私は舞台裏のセンターの奥のほうにあるフラガールたちの練習兼控え室にまでもぐりこんだことがある。そういうことはしばしばあるのか、相手もさしてとがめることなく、ニッコリしたくらいにして、お化粧の匂いとイロトリドリの衣装が居並ぶその中で綺麗な綺麗なお姉さんたちと、一人だけ黒いバレエ衣装のようなものを着た、きつい顔のちょっと年上のお姉さんがいた。その人は、雰囲気がほかの人と違っていて、オーラすらあって、ものすごい存在感を放っていたのだが、今、今思えば、彼女こそ、映画で炭鉱娘達を指導した、まどか先生であったのではないかと、思うのである。
 真剣な感じだったので、とりあえずKY(空気が読めない)ではない私は、そっとその場を辞したのであるが、その空間で見た彼女達の印象は今以て強く私の脳裏に残っている。
 「フラガール」を見て、初めて、彼女達は炭鉱に働く人々の家族であるということを知った。まあ、当時知っていたからといって幼い私には何のことか分からないだろうが、今、昔の記憶をさかのぼりつつ、再び、あの暗い舞台で迫力のダンスを披露したあの綺麗なお姉さんたちを思い浮かべると、そうだったのか、そうだったのかと、オープン当初に訪れたのは幸いだったのだなあと思う。
 こうして長い時間が経ってもいまだダンスの記憶が衰えないのは、それほど彼女達の踊りに人の心を掴む何かがあったからだろうと思う。



 いい映画を観た。時間が許す限り、マイブームの映画鑑賞を続けたいと思う。
 あ、亀田家の謝罪会見が始まったので、今日はこれまで。

結婚してほしい友人へ… 

February 01 [Fri], 2008, 9:50
昨日の続き。
初めて彼ら(詳しくは昨日のブログを参照)に出会ったのは確かうちらが結婚してからだから多分6年ぐらい前。彼女の方は10代の頃から知っていたが、彼の方がその時が初顔だった。
彼女は毎年のように彼が変わって、そのたびにうちらに紹介して飲みに行ったりカラオケに行っていた。人見知りする私は毎回変わる彼に困惑しながら慣れるのに大変だったのを覚えている。特に年下だとちょっとその若さについていけないときもあった。

今の彼がはじめてうちに紹介で遊びに来たとき、わざわざ和菓子の手土産まで持参して非常に緊張気味の彼で、非常に真面目という印象だった。
その前の前の彼が「別にオンナが出来たと」といわれ、うちのかみさんに大泣きして泣きついてきた彼女のことを考えるとそんなことは二度とないような、そんな雰囲気の人だった。

でもそれは事実予想通り、他の女に手を出すような彼ではなくその辺はいたって安心だった。だから結婚は時間の問題かと思っていたのだが。でもどうやら彼女曰く彼が結婚には前向きではないようだ。
その辺りは今度飲みにでも行ったときに聞いてみないとわからないが。でも男って結婚に前向きでない人が多いのも事実。私もその一人だった。私の場合は結婚=束縛と思いこんでいたという理由もある…

とにかく金銭面においてとってもルーズな彼。いくら人柄がよくても食っていかなくてはならない。そのうち子どもでも出来たらなんとかなるではすまない。むしろ先に子どもを作ってそれを機に金銭面で心を入替えた方がいいかもしれない。幸いにも子どもは好きなようなので。子どものためなら改心するかもしれない。
と妻に話すと、「根っからルーズは変わらないよ」と言う。「それを言ったらお終いよ!」と寅さんみたいだが、彼女のためにも何とかして欲しいと願う限りだ。

今日は 

January 18 [Fri], 2008, 3:56
今日の部活はさいこーだった!!顧問おらんかったけど
やる気でや♥
明日のために頑張ったしい。5対5もやったのよおお。
もおサイコーだった。

でも、明日の試合は、ボロまけだと思うし。勝てるわけないよお
BUT、できるだけFIGHTだあ。

空と海がキレイ 〜土佐清水市・四万十市〜 

January 12 [Sat], 2008, 21:14
高知県の西部は、なんと言っても景色がキレイなところが魅力!!



  「空と海」



って書いたら、あの空海になる。。



大月町から土佐清水市、そして四万十市へ走る道は、空と海を満喫できます!
その名も「足摺サニーロード」。
黒潮は目の前。水平線もくっきり。天気が良ければ、それはもう絶景です。
ぼーーっと眺めていたい気分です。







特に足摺岬周辺は、遊歩道がちょこちょこあるので
車を停めて、歩いたほうがいいですよ!
灯台の先まで行くと、そりゃあもう独り占めです。



〜ちょいネタ〜



土佐清水の夜は、「魚田(うおでん)」という居酒屋がオススメっす。
ここの料理はウマイ!!清水サバが絶品です!
泊まれない方は、その辺の魚屋さんで買ってさばいてもらって食べてみてください。



続いて、土佐清水から四万十市へ向かう途中に「大岐の浜」があります。
サーフィンのポイントとしても知られてますが
ここで見た朝陽です。








そして最後は、四万十市(旧大方町)の 「入野の浜」。



ここは砂浜が3キロくらい続いていて、裸足で歩くと気持ちいですよ!!



これも朝陽です。








先週末は、出張といいながらいい景色を満喫してきました。
毎日見ることができたらなあ、と思いますがそうもいきませんね。



冬になる前に、もう一回ゆっくり行ってみたいです。



そういやあ、冬になると宿毛市の「だるま夕陽」が見えるようになります。



こちらも絶景です。

ブリーチメル画 

December 28 [Fri], 2007, 19:25
ブリーチのメル画♪



シロちゃんばっかでスミマセン。。。



あんまり見つからなかったです・・・。



転載するときは、コメント&傑作!

嬉しい事・落ち込む事。 

December 14 [Fri], 2007, 8:21
今日ゎぁxxxなんか疲れたぁxx↓

ココロがつかれちったの★藁

まぢめに・

塾なくてよかったぁ。

こんな調子ぢゃぁなんもアタマはいらへんもん。。。


hk


あんねぇ!


人権作文がぁ優秀賞になってまいましたぁ(▽)”

内容ゎ”いぢめ”なんだぁ。


小学校のときにすごく大切な友達に裏切られて・


とゆーか。トラぶって。



まぁ・アタシも悪かったとおもうけど、


いぢめってゆーのはそうゆう理屈ですまされることでないとおもうの。


つらいんだよ。とにかく。苦しいの。



生きてる意味もわかんなくなるくらい、


心がまっくらになるの。



そういう体験をまぢえながら書いた。



1文字・1文字。大切に書いた。


だから入賞してすごくうれしぃんだ*


自慢みたくなっちゃった。ごめんね↓


でも・聞いてくれてありがとー♪

今日ゎぁこの辺で


ばいにゃんッ><BYE*BYE

どんぶりコラム 

December 08 [Sat], 2007, 4:24
こんばんはーです。。



口は悪いですが、今夜の『ガイアの夜明け』の絵画ビジネス…
見てみなよ。ゴッホのひまわりを買ったどこかの保険会社を思い出す!!
まったく、凄いもんだ。。



あの時代よりもまだ騰がる可能性は高いですね。
グローバル化とデリバティブ市場が格段に大きくなっていると思いますから…
けれどこの後、日本の投資家の景気が良くなっても絶対投資しないことですよね。




鴨がネギ背負って、かすみ網に突っ込んでいくようなものです。
先方にとっては、飛んで火にいる夏の虫〜♪ということになってしまいますね。
本当の天井なんて誰にもわからない。でもその時のリスクは確実に高くなっている。
今、参加している連中にイス取りゲームをさせておけばいいのさ。



日本の金融機関は、欧米に比べてサブプライム投資の比率が低かった。
リスクをとらない分だけ、それだからいつも儲けられないんだよと、世界から揶揄されている。
けれど、お前ら米金融機関が貧乏人を騙して引き起こした、住宅バブル崩壊をなめんなよ。
これからじっくり苦しむがいいさ。



日本の金融機関は未だにバブル期に…
いやー相続税の節税ができますよ。いっそ当行から融資を受けてビルを建ててもらえませんかねー
その手もみしながら、エセ笑いをしていた銀行はその個人から貸し剥がしを実行しようとし
今だに裁判で係争中です。。



だから米社会における金融機関は(主に住宅ローン会社)苦しむだけ苦しめ…
彼らを短期で救えるのは、米国民の税金投入で一気に血を止めるのがベターなはず
でも、当時の日本同様に血税を使って、悪徳金融機関を救っていいのか?議論が出てくる(ww



米国民の血税を使ったとして、そこで米政府の財政がまた悪化すれば
別ルートで日本国のために使われるはずのお金が、日本の売国奴、財務省を通じて米国債へ投資される
こんなことが繰り返されてはいけないと思うのだが…(クソっ!!

里の秋 

December 05 [Wed], 2007, 12:02
秋も深まって来ました。
・鍋もいいが、こんな雰囲気で里の秋を感じさせてくれる「バラ寿司」です。

・先日、お隣さんが「芋ほり」に行って来たらしく、大きなさつまいもを沢山戴きました。
 とりあえず、おやつを作って見ました。

・さつまいも料理を又沢山作りたいです。今が一番美味しい時期ですからね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awtscs1611
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月11日)
アイコン画像きりひと
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年09月25日)
アイコン画像えびふりゃー
» もうですか〜早いなぁ〜 (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる