必死 

February 29 [Fri], 2008, 18:14
この何の変哲の無い写真。
宙は車に乗ると(後ろ座席)、後ろ足は後ろのシート、前足は前座席の間の肘掛BOXに置いて
乗り出してきます。これには意味が2つあります。

〓前の景色を見たいから
〓クーラーの風が一番あたって涼しいから。

ということですが、この前急ブレーキをかけたところ、前につんのめって後ろ足が後ろのシート
から離れてしまい、前座席の間の肘掛BOXの前足だけで体を支えることに。。。。。。
ウエスは足短いので当然修正はききません(笑)。バタバタバタ。。。。
この写真では判りませんが、前から見るとめちゃくちゃ必死で大慌てなんです。

そんな宙を後ろからカミサンに撮ってもらいました。。。って、早く助けてあげないと!!!
ごめんね宙、あんまりおかしかったんでつい。

ヤッホー! 

January 20 [Sun], 2008, 23:52
くせんぶだけより!

過疎について 

January 13 [Sun], 2008, 12:55
自民党過疎対策特別委員会を傍聴しました。各省が縦割りで実施している過疎対策の成果を説明し、政治家側から過疎が止まらない現実を訴えていました。地方自治体への財政措置や個別補助政策の充実が声高に訴えられて終わる議論。週末行った下伊那郡の山村、北信の山々に点在する集落。高齢化が進み耕作放棄が広がる現実。今まだ、踏み止まり頑張っている人が居る内に、構造的な問題として解決しなくてはなりません。部会の意見には、企業の倒産法制を引き合いにして統廃合を視野に入れた対策に言及するものもありました。自分自身も取組むべき課題として推移を見守って行きたいと思います。

中南米初のクローン牛、闘牛で生き残る 

December 29 [Sat], 2007, 8:49
Zalameroは中南米で初のクローン動物

清水町配水塔 NO6 

December 20 [Thu], 2007, 2:56
配水塔

木原音瀬 『無罪世界』 

December 07 [Fri], 2007, 11:11
分厚いんだって(笑)

値段も横綱級・・・
前に豪華客船シリーズ買ったときに、1000円もした!!ってびっくりしてたけど、コレはその上をいってる。

1200円!!

ハードカバーの新書がこれくらいの値段じゃなぁい??

片付け場所に困るから、ハードカバーじゃないほうがありがたいんだけど;;



この本は……痛いお涙モノじゃなかった〜〜!!ヨカッタ〜

や、肉体的にキズができて痛い描写はあるんだけど、メンタル部分がハッピーエンドなのよぅ。。。




日本語もろくに話せないジャングル育ちの野生児青年と、詐欺まがいの商売を続ける男。


野生児:宏がね、スゴイの(笑)

もう、こっちの想像よりキョーレツ。
同じ人間なのに、文明のない社会に育つと、あぁなるんだなぁって感じ。

テレビとかラジオが”悪魔の箱”ってのは、私も聞いたことあるの。
本かなにかで読んだんだったんかな?
原住民にとったら、目の前には小さい箱しかないのに、その箱が人間の言葉を話すってのが信じられないコトなんだって。

宏はねぇ、その箱をアパートの窓がら投げ捨てるようなヤツなの(笑)
そんで基本裸族・・・で、オバ専?;;

アパートの隣の60前の未亡人に迫るんだって・・・ババァが自分で言ってた;

宏の世話を引き受けたのは従兄弟の山村なんだけど、最初コイツは半年ほど面倒見て、分割支給の遺産を前借してトンズラしようと目論んでたの。パチンコ・競馬大好きで借金あるしね。

日本語通じないし、常識ないし、感情というものがわからない、なんて扱いにくくて仕方ないしね。

でも一緒にいるうち山村は宏がカワイクて仕方なくなるの。


終わりの方で、宏の面倒を頼んできた弁護士に山村の仕事がバレちゃって、世話人にはふさわしくない。って言うのね。今後宏には会うなって。
もちろん遺産の話はなかったことに。

山村ってば天涯孤独の身なもんで、宏を取り上げられるのが一番堪えたみたい。
あんなに執着してた遺産も要らないから、宏と一緒に居たいって言うの。


でもいい加減人間の烙印をおされた山村に、宏は任せない、つって弁護士は去ってくの。


あぁ、またお可哀相な結末かぁ・・・木原さんっぽいけどね。


なぁ〜んて思ってたら!!


山村が借金を返済し終わって、こっそり宏に会いに行くの。

で、あんまり日本語のわかんない宏に”一緒に南の方へ行かないか?”って誘うワケよ。結構真剣に口説くんだけど、宏はやっぱりウンともスンとも言わないの。

で急に山村を置いて部屋に戻っちゃって、「あー、やっぱダメかぁ。。。」って山村がブルーになってたトコに、宏が戻ってくるの!

いつぞやの祭りで、山村に買ってもらった赤いお面を首にぶらさげて。

面を取りに部屋へ戻ったんね♪



ラスト1ページは、宏に日本語を教えてくれてた医者の独り言?みたいな感じで綴られてるんだけど、2人がお幸せそうでヨカッタわよ〜\(^o^)/☆
なんか、山村は沖縄のナントカ島でガイドしてるんだって。




よしながさんの、スー…っとした絵が妙に合ってた(笑)

映画『ヴィーナス』試写会に参加してきました。 

December 03 [Mon], 2007, 20:32
 秋にはもってこいの作品ですね!
 でも物語に起伏が少ないので、少々眠くなりました。それにしても70歳を過ぎて、機能を失っても、スケベ心は亡くならないものなんですね(@_@)
 かつては浮き名を流し、名優と評価のあった主人公モーリスであっても、晩年は孤独そのもの。たまに来る仕事も「死体」ばっかしでは、嫌気がさすでしょう。
 きっと団塊の世代の方がご覧になると見に包まされる映画です。

 結局モーリスのスケベ心とは、孤独から来る渇愛なんですね。それと失われていった若さという時間への憧憬。それはどんなに求めても求めても満たされない苦しみなんです。 それを直視させるので、軽妙な描写でもちょっと気分が重くなってしまいました。
 その孤独感が一番よく出ていたのが、ジェシーにランチのデートをソデにされて、夜まで待ったあげく、以前分かれた元妻ヴァレリーのところに転がり込むのです。そして老いた元妻を抱きしめ涙するのです。
 身勝手に分かれてしまった元妻であるのに、癒しの救いを求めるほどにモーリスは追い込まれていたようでした。逆に、子供を置いて愛人と逃げたかつての夫を受け入れて癒すヴァレリーの深い愛情が伝わってくるいいシーンでした。

 モーリスにとってのヴィーナスちゃんジェシーは、最初は拒絶することが多かったのですがましたが、後半で献身的に奉仕することになります。それがこの作品の救いの部分です。可笑しいのは、モーリスが寝たきりになったとき、何とか意識を戻させようと、頼んでもいないのにオッパイをポロリと見せるのですね。そんな観客をうふふとくすぐるウィットな場面も結構ありました。

 でもやはりやがて来る老いを意識せざるを得ない世代の人にとって、明日はわが身を感じずには得ない作品です。自分が老いたとき押し寄せてくる孤独感に抗うことができるでしょうか。ヴィーナスちゃんを見いだすことができるでしょうか。そう思うと小地蔵は、信仰において、ヴィーナスちゃんを見つけている人は本当に安心だなと思います。
 目に見えなくても、何かに愛されていることが、老いによる孤独を癒す最高の救いであると思いますよ(^。^)

 ラスト、ふたりで海に出かけます。この選択が良かったのかどうか、ご覧になった皆さんからもお聞きしたいですね。(ネタバレ有りでね)

●あらすじ
 若い頃はもてはやされ、女性とのさまざまな浮名を流した俳優のモーリスも、もはや70歳代。成功したはずの俳優の仕事も最近まわってくるのは死体の役や脇役ばかりで、俳優仲間のイアンと“お迎え”を待つ日々を送っている。そんな彼がイアンの姪の娘ジェシーを見てときめいた。下品で無作法であってもこの若さの輝き、肌の張り。彼女こそわがヴィーナス、残りの人生を充実させてくれる生き甲斐だ。かくして、モーリスは邪険にされても相手にされなくても、なんのその。あらゆる手練手管を駆使してヴィーナスにアプローチ、彼女の“生の煌き”になんとか触れようとする…。

●作品について
 『ノッティングヒルの恋人』や『Jの悲劇』などで世界的な注目を集める、イギリス映画界の匠ロジャー・ミッシェルが 「アラビアのロレンス」以来8度のアカデミー主演男優賞にノミネートされた名優ピーター・オトゥールを擁して紡ぎだす、ロマンチックでおかしく、愛しさにみちた人間讃歌。生きていることの哀歓、無常、切なさをリアルな映像のなかに散りばめながら、どんなかたちでも人と人との絆が培えることを美しく謳いあげていく。そして、老境の孤独と悲哀、人生の諦観と生(性)の執着を圧倒的な表現力で演じている。高年齢化社会を迎えた現代にふさわしい、大人のヒューマン・ドラマだ。

 オトゥールを囲む共演陣も演技派が揃えられている。モーリスの親友イアンには『トゥームレイダー』などの個性派のベテラン、レスリー・フィリップス。もうひとりの友人ドナルドには『ハリー・ポッター』シリーズで、ポッターの意地悪なおじに扮したリチャード・グリフィス。ヒロイン、ジェシーには本作が映画デビューとなるジョディ・ウィッテカーが、愚かでキュートな等身大の若い女性像を熱演している。さらにモーリスの別れた妻ヴァレリーに扮するのは名女優、ヴァネッサ・レッドグレーヴ。オトゥールと同じく、1960年代に脚光を浴びた彼女がペーソスいっぱい、味のある演技を披露している。
 また、全世界注目のシンガー・ソングライター、コリーヌ・ベイリー・レイのデビューアルバムより“Like a Star”など6曲が挿入され話題になっている。(作品資料より)

蒸すかと思ったけどね 

November 29 [Thu], 2007, 10:48
台風はそこそこかわいた風を置いて行ってくれました。

さらさらとゆるゆると

久々、緩むなぁ、な休日でございます。

ホケっと窓から空を眺めていれば

まどろんでしまいそうな心地よいこのひと時に・・・

腕に感じる生暖かい気配。

ふと目を転ずればザハザハとのどをならして喘ぐ犬。

・・・・・・・・・・・。

汗腺が足の裏だけというのも困りものよのう・・・。



あっち向いてくれるとうれしいな

と、犬の体を押して向きをかえてみる。

が、すぐに向き直り吐息攻撃。

・・・・近い(ーー;)

悪意がないことはわかっている。わかってはいるのだけれど・・・・


で、奥の手。

いい感じに凍ったキュウリ。

見せた瞬間、犬、大笑い。

いや、うれしくて息づかいが荒くなっただけなんですけどね。

一通りの芸をさせられたあと、さあお待ちかね、最後の「まて」

この瞬間がいちばん緊張するらしい>犬


「よし」に続き、「それ、ちょーだい!」


下ろしかけた腰を慌てて上げ

取られては大変と、ダッシュでどこかに消えました。

あんまり慌てて逃げたので、五体バラバラな、というかなんというか

腰がぬけたような不思議な動きでございました(爆笑


今、廊下からカコンカコンと床に触れるキュウリの音が。

ときおりザハザハも織り交ぜつつ(笑

キュウリ一本でバラ色の時を過ごしているものと思われます。

きっと頭の上には音符マークが(笑



平和だなぁ(笑

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊〜 

November 23 [Fri], 2007, 7:14
これが噂のポケモン不思議のダンジョン時の探検隊です。



早速やってみましょう。



すでにストーリーはクリアしておりギルドを出ているので自由が利きます



まずはなんとなくリンゴの森へ行きます。



メンバーは



ドダイトス
エンペルト
リザードン
ジュカイン








で途中でカクレオンの店発見!



早速泥棒・・



大成功!



このシリーズならではの面白さです。

ミニカキ氷 違うバージョンです 

November 18 [Sun], 2007, 10:15
今 ウォーキングから帰ってきました〜

いつも1時間くらいしてます。
ビリーをがんばってたのですが。。。。なんだか体脂肪は確かに
減ってきてたのですが見た目が前よりごっつくなってきたので止めました。。。

だってビリーの後ろでやってる人で細い人っていなくないですか?(笑)
シェリーさんは細いけど昔から鍛えてるからだと思います。

ウォーキングはまだ1週間くらいですが綺麗に細くなってきてるので
続けたいと思います!
家より外のほうが涼しいですし♪




で、まだ眠くならないので更新です。
まだ途中のものもありますが

白熊も登場です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awrthe1384
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 必死 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 必死 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 必死 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 必死 (2008年09月29日)
アイコン画像ikumi
» 必死 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 必死 (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 必死 (2008年09月18日)
アイコン画像MASA
» 必死 (2008年09月14日)
アイコン画像佳奈美
» ヤッホー! (2008年02月20日)
アイコン画像たむら
» ヤッホー! (2008年01月28日)
Yapme!一覧
読者になる