バラが咲いた♪・。 

February 21 [Thu], 2008, 0:39
いつもはもっとたくさん咲くのに?
今年は、1本咲くとまた蕾が出てきて咲いて、、、という感じで、
唐辛子と同じで、やっぱりなんかおかしい(>_<)
お庭の反抗期か?

おうちにかざろうかなぁ〜とも思ったけど、
切って一輪挿しにするのもかわいそう・・・
そのまましばらく眺めていよう (^_^;)

財布... 

February 15 [Fri], 2008, 18:11
2日前から財布がない(-_-)
小銭入れやねんケド...
いつもどっかいっても次の日くらいに出てくんねんケド...
どこいったんや...
気に入ってたのになぁ...
明日もっかい車の中見てみよ。

諏訪大社 

February 08 [Fri], 2008, 20:35
諏訪大社。。

現在放送中の『風林火山』でも有名な諏訪大社。

上社・下社とあるらしいが、写真は上社

日本でも有数の古さで、歴史も深い。。

歴史の勉強にはもってこい!!

神社もなかなかじゃ♪

同窓会 Part 1 

January 19 [Sat], 2008, 7:11
11月3日 
雲の上の温泉で
  
 四万川中学校の同窓会を開催
 
先着順に 先ず(雲の上の温泉)河童が(お入り)
旅の疲れを取ってもらって  。。。。。

再会を喜びあい 思い出のアルバムを開く
修学旅行、卒業、第一回目の同窓会など
懐かしい写真もいっぱい

あの頃は若かった
今はツンツルテン フサフサ髪の写真とつい比べて ”笑って許して”
大いけずで、先生を困らせていたⓗ君
今では紳士になって
皆同じに還暦を迎え 年相応に成長?
お料理も次々と並べられて

お待たせしました 午後5時 開演です。

再会を祝して乾杯” 

     チョッと待った

お化粧の崩れないうちに 記念撮影

  ハーイ ニコニコ

宴もたけなわになった頃 登場したのは?  

笑いの向うに ヒント”  
 同窓会 Part 2 でたねあかし 期待してて
 

両親へのギフト。 

January 11 [Fri], 2008, 9:39
現在悩んでるのが、両親へのギフト。
花束もいいんだけど、何か形に残るものがいいな・・・。



と考えて決めたのが、



手作りの焼酎カップと湯のみ。




焼酎は父用。湯飲みは母用。



私の両親は手作りよりはいいものがほしいっていう現実派ですが
ダンナはんの両親はかなり喜んでくれるはず!!



が、これ、私たちにとってかなりのチャレンジです。
特にダンナはんにとって。



実は前回一度陶芸体験をしたことがあるのですが、
ダンナはんのつくったものは、みんな



「・・・・。」



無言の出来ばえでした。



ま、今回は先生に素直にヘルプを早めに申し出ようと思ってます。



こんな感じにできたらいいな☆↓

=第72話 「応援」= 

December 22 [Sat], 2007, 7:12
 
車は 既に尾崎のポイントの駐車場に停まっている
なかなか 車から 降りてこない 義朗と一美を心配して
香奈枝と俊哉が ボルボに近づくと 突然 一美が降りてきて
二人の横を勢いよく ワンボックスへ向かって 歩いて行った

「藤田さん ギロウに 何吹き込んだんですか?」
「ギロウ?」
「あっ! 波野君です」
「何って、何?」
「あの子 プロになるとか行って 学校行ってないんですよ!」
「あぁ 知ってるよ」
「カズミ やめろよ! 藤田さん 関係ないだろ!」
「だって 貴方 藤田さんのとこに居候してたんでしょ!」
「おい! おい! ミーちゃん そんな興奮するな!」
「高野さんも知ってたんですか?」
「あぁ 知ってるよ! だから コイツ 2ケ月も引き受けたんだ!」
「引き受けた!って?」
「俺が頼んだんだよ!」
「オーナー!」
「藤田から 相談受けて 波ちゃんとたっぷり話した結論だ!」
「高野 久しぶりだな! 今日は 頼むよ。 で どう ヨシは?」
「ヨシフミについて マンツーマンで びっちりよ!」
「っていう訳だ ミー」
「杉本さんも 高野さんも 見損ないました」
「えっ?」
「ギロウは まだ 学生なんだから 両立させる方向を選ぶべきでしょ!」
「あぁ まぁ そうなんだけど。。。」
「ミー も〜いいじゃない! 堅いこと言わないで! ねっ♪」
「カナは 黙ってて!」
「なぁ〜 ミー! まぁ 話し聞けよ!」
「藤田さん なんですか!」
「そう つっかかるな!」
「コイツ 俺のとこ来て “カズミさんに負けたくないのもあるけど”」
「“俺 なんか 夢 みつけたんです”って」
「キラキラした目して 俺に言ったんだ!」
「俺だって 最初は プロなんて! って言ったさ!」
「でも コイツの目 観てたら 夢かぁ〜 って 俺も想ってな♪」
「それで 杉本さんに相談したんだ!」

“キラキラした目か。。。”

“夕陽の中のギロウの目 綺麗だったな。。。”

“初めて逢った時も キラキラした目で 海ばっか 観てたな。。。”



“ギロウの夢 応援してみようかな。。。”


「でも なんで ミーが 波ちゃんのことで そんなムキになるんだ?」
「それが 仲直り通り越して くっ付いちゃったんです♪」
「ホントか? トシ!」
「この ミーが 波ちゃんと?」
「も〜 何年も一緒に居るみたいに ラブラブよ♪」
「あぁ 玲ちゃん 久しぶり!」
「杉ちゃんも元気そうね♪」
「で ミー 波ちゃんの事は 納得したのか?」
「皆が そんなに応援してるなら 私も応援側にまわらないと!」
「波ちゃん 喜べ! 保護者の了解取れたぞ♪」
「オーナー 保護者って なんですか?(笑)」
「でも “ギロウ”に“カズミ”には 驚いたな。。。」
「あっ! あれは 勢いで。。。」
「ギロウ! 黒い顔が 赤ぉ〜なっとるぞ!」
「ヨシフミさん やめてくださいよ!」

義朗は 夢にむかって 歩みだし
一美は その夢を応援する側で 寄り添う事を決めた。。。

その後 この一件以来 二人は 周りを気にせず
「ギロウ」「カズミ」で 呼び合うようになった
そして 二人の仲は 周囲もあきれるほどだった
それは 話しといえば 波乗りの事 ばかりだったから
皆は そんな二人を違った意味で心配になった
色恋といった感じが まったく 感じられないから

俊哉と香奈枝は 手を繋いだりしているのに
義朗と一美は それらしいことすらしない。。。

俊哉と香奈枝は ジャレて イチャイチャといった雰囲気があるが
義朗と一美は まったく イチャイチャというのがない
二人が 近づく時といえば ウェットのジッパーを
互いに上げる時くらいが 一番 近づく時だろう

周囲の心配とは 裏腹に
義朗と一美は 確実に自分達の落ち着いた関係を築き
その関係に 癒され 互いに 満足していた
二人を繋ぐものは 『海』 そして 『サーフィン』
今の二人に時を過ごすのは それで十分だったから


二人は 一美のお気に入りの場所に来ていた
義朗も ここは お気に入りになり そして
二人の 想い出の場所であるのは 間違いなかった

あの日と同じ 夕陽に海が真っ赤に焼けていた

「私もね 昔 『夢』 があったの。。。」
「えっ! 何?」
「うん! 板 削りたかったの!」
「削る って シェイパー ってこと?」
「そう! おかしいでしょ! 女なのに。。。」
「えっ! 今 なんて?」
「女なのに おかしいでしょ! って!」
「カズミらしくないじゃん! そっちのが おかしいよ!」
「でもね 無理だって わかって 諦めたの!」
「それで いいの?」
「うん! ギロウみたいに 若い頃だったから。。。」
「今は 父の仕事の手伝いで 夢 持ったから」
「そうか。。。それなら いいけど!」
「そう! 夢 って 人によっては 変っていくのよ」
「ギロウは 夢 叶えてね!」
「あぁ でも 俺 夢が増えた!」
「なに? 欲張っちゃ ダメよ 貴方の夢 大変なのよ」
「わかってる でも 繋がりあるから!」
「えっ?」
「俺 カズミの夢 俺が叶えてやる!」
「。。。」
「俺 板 削るよ! シェイパーも目指す♪」
「本気?」
「うん! 俺 まだ 16だから なんでも始められるから」
「ちょっと興味は あったんだけど 自分自身よくわからなかったけど」
「今 はっきりわかったから! シェイプの勉強も 一生懸命するよ!」
「それに 俺 男だから! カズミの代わりになれるじゃん」
「カズミの夢 俺が叶えてやる」
一美が 義朗を見ると キラキラした目で 語っている

胸の奥から こみ上げてくるもののせいで
一美は 思わず 義朗の胸に顔を埋めた

次の瞬間 嬉しさから 頬を伝うものがあった

「ギロウ 貴方の気持ちが嬉しい」

「ありがとう」

すいません(ーー;) 

December 14 [Fri], 2007, 10:33
すいませんでした〜(ーー;)土日書けませんでした〜。

パソコンが使えなくて・・・。

インターネットができませんでした(ーー;)

それで、2日間のことを書きます。

って言っても、塾に行ったぐらいなんですけど(+o+)

2日間、勉強漬けでした〜。

後は、ボーーーーット、テレビ(TV)見てました〜〜(=^・^=)

特番ばっかりでテレビに夢中でっしった。

でも、早くドラマ始まってくれんかな〜?

早く見たいうぉー!!!

休みの日は、時間が経つのが早すぎ〜〜〜〜。

もぅ、明日、学校や〜。





ポテチューやぁ〜。明日は、何をシデカスかな?

K.Yもまた、新しくでてくるかなぁ?

楽しみぃ!(^^)!


今日は、長めに書いてみました〜

また、明日ー!!!

今日は「助六」 

December 08 [Sat], 2007, 7:30
スーパーで買ってきた「助六」と「から揚げ」です。

昼過ぎからテスト対策なのでバタバタしてます。

顔ちぇき! 

December 02 [Sun], 2007, 21:01
今更ではありますが…顔ちぇきなるものをやってみた。
素顔で誰に似てるか判定せねば。と思ったのであえてすっぴんで。

適当に撮影してサイトに画像を送り、送られてくる結果を見る。
どれどれ…1位が上野○理で、2位が木村○乃か…どれも言われないなぁ。
で、3位が……

『観月あ○さ』

(`・ω・´)!


最後だけ異様に納得。よく言われるので。
似てるなんて自分で思ったことはないけど。
最近になってよく言われるからそんな似てんのかなぁと。
あんな小顔じゃねーけどな…。

そういや、顔が似てるってだけで告られたことが以前あった。
仕事で会った人と話してて、人の顔を眺めては「誰かに似てる…」と唸る。
思い出したら言ってください、と軽く流してたけど突然
「そうだ!観月あ○さだ!!」とアハ体験をした模様。
大阪にいる彼女とは別れるから付き合ってくれと。
彼氏いるし別れるつもりないんで、と説得したら諦めてくれたけど。
「笑い方もそっくりなんだよなぁ…」とか言われる始末。
それはただ単に観月あ○さへの憧れであって私への好意ではないはず。要するに彼の勘違い。
一目惚れを信用しない私にはその結論しか出なかった。


と言いつつ、ノリとの出会いもノリの一目惚れに近い状態でした。
だがおっぱいに。
奴はおっぱい星人だから。
まぁそれは仕方ない。
私もおっぱい大きい女の子は大好きだから。
気持ちは分かる。
でも私が好きなパメラ・アンダーソンを奴は知らない。

中日優勝 

November 28 [Wed], 2007, 21:53
今日は日本シリーズの五戦目、中日が三勝一敗でみごと優勝。凄いなー。こんなに早く優勝が
決まるとはおもいませんでした。一戦目を見る限り、日ハムのほうが有利に思えたぐらい。
こんなに中日が強いとはわからないものですね。中村選手凄かったですね。
ああすばらしい日本シリーズでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awowku1904
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» バラが咲いた♪・。 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» バラが咲いた♪・。 (2008年10月09日)
アイコン画像めーたん
» バラが咲いた♪・。 (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» バラが咲いた♪・。 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» バラが咲いた♪・。 (2008年09月29日)
アイコン画像ゆりり
» バラが咲いた♪・。 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» バラが咲いた♪・。 (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» バラが咲いた♪・。 (2008年09月17日)
アイコン画像ヌレ夫
» バラが咲いた♪・。 (2008年04月03日)
アイコン画像佳奈美
» 財布... (2008年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる