†いつもごめんね† 

February 18 [Mon], 2008, 8:25
†いつもごめんね†

不器用でごめんね

なかなか心を開かない性格でごめんね

悪い癖をもっていてごめんね

それでも理解してくれて・ありがとう

いつも感謝してます

みんなそれぞれ不器用な所・悪い癖があるかもしれないけど

どれだけ、それを分かりあい、許せるか。。。

努力して、性格をいい方向にお互いがもっていけたらいいよね。。。

そして、許しあえたらいいよね。。。

これからも感謝の気持ちを忘れず、

迷惑かけてる事も忘れず、

これからもよろしくね。。。

poohさん 

February 13 [Wed], 2008, 14:45
新Uく作ったヲ(*圉'凵`◎)ノ 

ホ0チすゆと・・・ 

February 05 [Tue], 2008, 9:18
まず、ホ0チして損はしません!!!

ほ0チすゆと増える画嬢はぁ〜

〓探Q画嬢

〓山田涼介画嬢

〓水嶋ヒロ画嬢

〓生田斗真画嬢

〓エリカ様画嬢

〓ゆいちゃん画嬢

〓<うちゃん画嬢

〓エビちゃん画嬢

〓ぇL1<らナょナょちゃん画嬢

〓ミッキー&ミニー

〓スホ0ホ``フ``

〓ト``ナルト``&テ``ィチ``→

〓チッフ0&テ``ィル

〓ミス・ハ``ニ=

〓トゥィ=ティ=

〓キュ=ヒ0=

〓マィメロ

〓ェルモ

〓スヌ→ヒ0→

〓アンハ0ンマン

21 1期1回

これだけの画嬢が増えます!!!

どうですかぁ???

損はないでしょぉ???

なので

よかったらホ0チしてねぇ〜

ひとりごと 

January 26 [Sat], 2008, 0:49
 ひとりごと

 田んぼの稲穂が色ずいて とっても奇麗です。

 いろんな画家さんが描いてみえますが・・・

 わたしも いつか 素敵に描きたいなぁ〜〜・



 今日 職場に機械が入りました。

 しょうがないことですが、正直悲しい・・・

 手で作業していたものが、機械がどんどん働いて

 確かに 沢山出来上がってゆくけれど・・・

 気持ちをこめられないのが、悲しい

 同じ 1時間でも機械に使われての 1時間は3倍疲れる

 しょうがない事でけど・・・


 でも この機械にも出来ない部分があるらしい

 せめて それが救いかなぁ〜〜

 その作業は、10倍楽しもうと思う

 どうか これ以上 便利な機械が入りませんように 祈る

 6ヶ月の間の手作業は、苦労もあったけど 楽しいものだった

 これからは、これが使われるとしたら・・・

 6ヶ月間の貴重な日々 手作業出来た事は、ラッキーだったのかもしれない

 時代の移り変わりの古き良き時に 触れられた事を感謝しよう

 
 走るだけが いいとは限らない

 ゆっくり ゆっくり がなくなりませんように・・・

 

田原さん 

January 11 [Fri], 2008, 15:48
最高!!!!!!!!

近藤芳美:短歌入門「短歌と定型」 

December 22 [Sat], 2007, 13:43
11月3日(土)



'''近藤芳美著「短歌入門」より'''



岩波書店近藤芳美集第六巻「現代短歌」よりの転載です。



'''「短歌と定型」'''(二)



そのさい、わたしたちがいくらかうかがい易いのはヨーロッパ系言語の国々とその詩です。たとえばイギ



リスの場合、かれらもまたさまざまな抒情詩の種類を持ち、その種類によってそれぞれの伝統的な「定



型」詩型を有していることを知っています。



そうして、そのような詩型の中にたとえばソネットなどと呼ばれるものがあり、それが十四行詩と訳され



ている、一定の韻律の約束の上になる定型の形であることも、お互いに一度は学校の英語の時間に習った



はずです。



ヨーロッパの詩の場合、その韻律は、「韻」(rhyme)と「律」(metre)とに厳密に分けて考えられていま



す。「律」は調子――リズムであるのに対し、「韻」は音のひびき、こえであるはずですが、狭義には詩



歌においての、各詩行の間の類似の音の一定の配置を意味します。



「律」の基本をなすものはことばことば、ないしはそれらの音節の強弱の組合せです。すなわち強音節と



弱音節の交互の組合せが一つの詩脚(foot)を作り、その組合せが一定の数繰り返されて詩行(verse)



をなし、さらに詩行がいくつか重なって連(stanza)をなします。ただしソネット型式の場合、この連の



分け方がなく、詩行を十四行にすることは知られている通りです。



強音節と弱音節の配置の順にいくつかのパターンがあり、さらに詩脚ないし詩行の数にさまざまな約束が



あってその間の煩瑣さはわたしなどのもはや立ち入り得ない世界となっていきますが、彼らヨーロッパ言



語の人々にとっては普通の知識なのでしょう。



ついでに記せば、ヨーロッパ言語民族の詩のかたちの多くは、彼らが歴史のある時期にラテン語の詩から



移し植えたものであり、その原型はさらにギリシャ古典詩歌に帰すはずです。すなわち、詩型の基本をな



す強音節、弱音節の詩脚はギリシャ・ラテンの古典詩において長音節、短音節だったものを人為的に配置



したに過ぎないともいえます。このことは彼らの持つさまざまな定型詩型が、わたしたち日本の詩歌と違



って、必ずしも彼らの言語の中からおのずからに発生した世界ではないことをも語ります。



さらに今一つ、ヨーロッパ詩の詩型を定める大事な要素は「韻」の存在です。英語の場合、始め「韻」は



「頭韻」として各詩行の頭の韻をそろえることに用いられましたが、のちにフランス詩の影響をうえて主



として「尾韻」の使用に変わったと言われます。その「韻」とは何か。概括的に言えば、二つのことばの



間において、子音+母音+子音という結合をとるもののうちあとの母音+子音を同じくするものを、各詩



行の終りに、一定の規則に従って配置する詩の効果ないし技法の一つと考えれれましょう。いずれにせ



よ、その「韻」の種類と配置の種類により、彼らの詩の「定型」はさまざまにかたちを変え、さらにまた



煩瑣をも加えていくようです。



(つづく)

好奇心 

December 13 [Thu], 2007, 8:15
好奇心。
 本屋を覗いていたら「好奇心だよ好奇心」いう表題の本があった。近頃本の表題にも変わったものが多くなった。表題だけでは中身がわからない。幾分か拾い読みをしてからでないと本が買えなくなった。
 テレビ、ラジオ、ケータイ、新聞、雑誌など、どれも好奇心の産物である。人間に好奇心がなければ、こんなものが地上に現れることはなっかただろう。
 我々は一日の大部分を好奇心を満たすために生きている。好奇心があるから進歩する。好奇心旺盛なのは結構だが、用心しないと痛い目に遭うことになる。痛い目に遭わないためにも好奇心が必要だ。 
 この本の著者は、函館で特別養護老人ホーム「旭ヶ岡の家」を経営するフィリップ・グロード神父、神父がこんな事業に手を出すのも好奇心のなせる業か。好奇心にもいろいろある。

不忍離去 

December 08 [Sat], 2007, 6:12

不想再流了,

不想再痛了,

也許明知愛錯了,
卻不忍離去...

Do not want be crying any more,
do not want be hurted any more,
and I know it might be wrong,
but I do not know how to move my step...

運動会ブルー 

December 02 [Sun], 2007, 17:24
naoは、いわゆる行事モノが苦手・・



去年の運動会前も 『 nao、運動会チライ(キライ)やねん・・・』と、



あまり練習に参加できずにいた nao・・




naoにとって、ものすごーくしんどい時期がやってきた。




 『 naoな、今日も泣いてん・・』



 「運動会の練習の時?」



 『うん・・しんどくなってきて、ほんでぇ泣いちゃってん。』



 「そぉか〜。」




こんな感じで殆ど毎日泣いているとか・・



担任の先生が「無理はさせないように、naoちゃんができる所だけやるっていう感じで・・」と



おっしゃって下さってるのでお任せして。。




でもやっぱり家でもよー泣く。ちょっとした事で泣いちゃったり。



ここ2・3日は、『ママー!ママー!!』って突然大泣きしたり・・ママおるっちゅーねん( ̄▽ ̄;)




そんでもって、やっぱり姉 miuも・・



ちょっとした事で 『ホ、ホ、ホ、ホ、ホホ。』 変な泣き方( ̄▽ ̄;)




姉妹でTV見てて、少しぶつかっただけでも 『わーん!』&『ホ、ホ、ホ、ホ・・・』



 「わかった! miuとnao、離れとき。」




でもなぜかすぐに引っ付く二人・・



そして 『わーん!』&『ホ、ホ、ホ、ホ・・・』





  運動会、はよ終わってくれんかな〜( ̄▽ ̄)

倉敷で 

November 28 [Wed], 2007, 9:54
もう、そろそろ年の瀬となりました。

去年から今年と少し時間に余裕ができたので
久々に少し写真と近づくことができましたが

写真を撮るために遠出することがほとんどないので
必然的にごくごく近所の「お散歩」にカメラをかついで
出かけることになります。

親の美容院への運転手をして
その待ち時間の小一時間に美容院の近所散策など
といった感じです。

出かけても本当に近くのお隣の町の街角。
ことしは多いほうから松永、尾道、鞆、倉敷の順に
散策しました。

いつ行っても見れるとおもっていたら、
実はそうではないのですね。

尾道駅からみえる向島の造船所の
あの「大和」ロケセットのあったところの
クレーンは解体され、今は1基を残すのみです。

街角の風景も一期一会。
そう感じる、この頃です。


(写真はこの秋の倉敷散策からの一枚)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awosos283
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» †いつもごめんね† (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» †いつもごめんね† (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» †いつもごめんね† (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» †いつもごめんね† (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» †いつもごめんね† (2008年10月07日)
アイコン画像RAOSU
» †いつもごめんね† (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» †いつもごめんね† (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» †いつもごめんね† (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» †いつもごめんね† (2008年09月16日)
アイコン画像佳奈美
» †いつもごめんね† (2008年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる